FC2ブログ

鉄たまの外道なお話部屋   

違和感

緊急事態宣言延長・・・。まあ仕方ないです。
でも、毎朝の通勤電車は混んでいるし、どこへ買い物等へ出かけても人と車でいっぱいだし。
国民のモラルだけに頼って規制していても限界がきている様な・・・。

DSC_3813_00001.jpg

E653系が国鉄特急色?になって常磐線へ帰ってきました。
ウヤ情見たら成田臨で走るので、ちょいとだけ隣の市まで。
不要不急の外出は×なんですが、愛車を整備に出すがてらだったのと、自宅からすぐの所なんで、勝手ご容赦いただく事にしました。

DSC_3965_00001.jpg

しかし、コレが国鉄特急色っていうのはなんか無理のある塗装な気がします。
指定色が同じなのと配色のバランスは確かにそうなんですが・・・。

DSC_4064_00001.jpg

なんか巨大なプラレールみたいですね。

DSC_4016_00001.jpg

それだけ撮るモノが無くなってきたんでしょうね。
総武線沿線の各駅のホーム端にも217系を撮影する人が増えてきました。
まあ、今のうちにってのは正解ではあると思います。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/07(日) 21:21:45|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佇む

今日は花粉症の症状がひどく、自宅で寝込んでいました。
全身ダルい上に数日前から下痢も続き・・・。
毎年、かかり始めは一週間くらいはこの状況なんで、しばらくはガマンかと。

コミミズクの残りをUPします。

DSC_4236_00001.jpg

DSC_4207_00001.jpg

フクロウは棒につかまって佇む姿が一番似合っている気がします。
実際は360度グルグルと首を回し、獲物をロックオンしている状況ではあるのですが。

花粉が大量に飛び始めたって事は、彼らとお別れの時期が迫ってきているという事ですね。
来冬は少し早めに撮影開始しようかと思います。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/02/21(日) 18:33:52|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日もコミミズク

今日もコミミズクの撮影に。
一昨日11日はバリ晴れだったものの、強風が吹き荒れていたのでパス。
風が強いと飛ばないと聞いていたので。飛んだのかな?

DSC_4276_00001.jpg

15時になったので自宅を出発。
家を出た時はほぼ無風だったんですが、現地に着くと結構風が吹いていました。
ダメかな?と思っていたら、日没寸前に風が止み、同時に飛んできてくれました。

DSC_4277_00001.jpg

DSC_4287_00001.jpg

猛禽類の飛ぶ姿ってカッコいいし、何より美しいですね。

DSC_4314_00001_01.jpg

最後はカメラ目線で佇んでくれました。
暗くなってきたし、満足できたんで撤収。
家から車で15分程度の場所に癒しを発見しました。また行こうかな?


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/02/13(土) 18:31:10|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コミミズク

コロナ禍で休みは自宅で地縛霊の日々です・・・。
まあ近場でソーシャルディスタンスがガッツリ取れるとこなら少しは出かけてもいいかな?と
近所までコミミズクの撮影に出かけました。

チャリでも行けるのですが、寒いんで横着して車で行く事に。
マスクしてチャリも苦しいかな?とも思ったし。

DSC_4092_00001.jpg


近くの水田が棲息地というのは数年前から知ってはいたものの、毎年この季節は道東へ行ってゲップ出るほど鳥類の
撮影を行っている事もあり、「いつかは・・・」のままでした。

DSC_4111_00001.jpg

普段から「また今度でいいや」ってのに次は無い!って言い聞かせているものの、歳とると体が思う様に動いてくれず・・・。
野生動物なんだから、いついなくなるかもわからないんですけどね。
今年は毎年行っていた北海道へは行けませんからよいチャンスと思いました。

DSC_4113_00001.jpg

いざ撮影してみると、コレがなかなか!
ちょっと病みつきになりそうです。

DSC_4140_00001.jpg

首が360度回転する生き物だけに目線は常に並行なんですね。

DSC_4141_00001.jpg

近いだけに休みの日は天気がよければかなり通えそうですが、飽きっぽい性格なんで、気合入れずに毎年ほどほどに撮るべきか
色々考えてます。





テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/02/05(金) 18:47:18|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロナ禍

コロナの猛威が止まりませんね・・・。
インフルエンザに比べて感染力も弱く、死者は肺炎を含めても少ないとの説もあり、なるほどとは思うものの、
変異型が発生しつつあり、それがいつ強毒化・感染力が強いウイルスになるかも知れないのが問題かと。
まずはワクチンが普及するまでは経済を回しつつ、何とか防いで行くしかないと思いますね。

DSC_4071_00001.jpg

今日は地元北総線を京成3400形が走行するという事なので、コンビニへ買い物がてら撮影してきました。
緊急事態宣言でツアー列車が走るのか?と思いましたが、京成アプリの走行位置情報で確認したらば、始発の八広駅に
しっかりと停車中。
北総線内での3400形は撮影した事がない事もあり、出撃して誰もいない所で撮影する事にしました。
余裕あるかと思いきや、途中駅停車しないんで以外と早い!ギリギリで間に合いました・・・。
車内を見ると、一人ずつ間隔を空けてはいるものの、その状態でほぼ満席。
まあ仕方のない事なのかな?とは思いました。
これ否定したらラッシュの電車には乗れなくなるし・・・。

この場所も左の枝がかなり伸びてきており、夏場の撮影は難しくなっています。
冬季も今年が最後かも知れません。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/01/17(日) 18:36:13|
  2. 京成電鉄・北総鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜明けの厚岸湾

ついに緊急時代宣言。
マスゴミとサヨった自粛警察の皆様が政府の対応が遅すぎる!って騒いでますが、宣言してしまえば切り捨てられる企業や人々が多数いる訳で、ギリギリの選択だったと自分は思ってます。
会食や風俗・旅行に行くな!ってあれだけ言っていたのにどこ吹く風で守れない人々が本当の悪だとは思います。
奥会津やら鬼怒川線やらホイホイ出かける気分にはとてもなれませんでした・・・。

本日の昼食も狭い店で多くの客がいたのですが、高校生が15名ほどでマスクもせずに大声でバカ笑いしながら談笑。
ずっとガマンしてましたが、店員も注意するでもないのとすぐ近くで恐いので、注意したら「こえ~」とか開き直るヤツもおり、ちょいとこちらも熱くなりました。
「コロナ対策してます!lキリッ」って貼り紙していて注意しない店側も問題があると思い、会計の時に「ヤバくね?」って言ったら「アハッ!そうですね」って笑われました。
こりゃ蔓延する訳だ・・・。
重症化しないまでも後遺症で味覚障害が出たりハゲたりするみたいなんで、自分は罹患したくないです。
ハゲたら店の中でも帽子かぶりっぱなしになるのかな?いやだな・・・。

という状況なんで、過去の写真整理。

DSC_1242-b.jpg

宿泊先の釧路を早朝に出て、根室に向かう途中でダイヤ確認したらなんと上りが厚岸を出るところでした。
あわてて車停めてカメラ向けましたが、オジロワシ撮影のためにレンズは望遠・・・。
なんとかギリギリに納めました。
まあ、失敗作なんですが、海の色合いがあまりにも鮮やかなんでUPする事にしました。
いつの日か同じ条件で、適合したレンズで撮影してみたいものですが・・・。
「また今度」ってチャンスは中々ないものだと思います。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/01/08(金) 19:10:13|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

親の具合等もあり、こうやって新年を祝える事に年々ほっとする様になってきています。
来年はどうなる事やら・・・。


DSC_1105_00001.jpg

新年早々なんで、新しい写真・・・と思いましたが、コロナ禍の状況が深刻さを増してきており、年末並びに元日のどちらかに行こうと思っていた鬼怒川線の蒸機撮影を断念・・・。
冬の湿原号の残りをUPします。
ネットで現地の状況を見て、やはり行かなくて正解!という感じの密度でしたね。
地元の方々から歓迎される訳でもないので、しばらくはガマンかな?

DSC_1135_00001.jpg

北海道の蒸機運行もC11の全検切れまで・・・との噂があり、行った事なかった夢ケ丘へ行く事に。
ほぼ徹夜で羅臼でシマフクロウを撮影し、疲労困憊でこの場所へ行くのは辛くもありましたが、前年の新夢ケ丘よりは全然マシと自分に気合を入れて斜面を上がりました。
昨年は記録的な小雪で、1月の北海道なのに斜面には一切積雪なし・・・。
山の様な落ち葉で滑りまくり、展望台まではたどり着く事ができませんでした。
他の方々も自分が撮影したあたりで断念していましたし、これは仕方ないかな?と・・・。

今年も道東へ行きたいのですが、東京と埼玉は明日にも緊急事態宣言が発令されそうな感じだし、まあ無理な事とあきらめています・・・。
大陸や半島の方々もいないんで、ゆっくりと撮れるチャンスではあるのですが。
ちなみに地元を走る北総線もアクセス特急がガラガラで助かってます。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/01/02(土) 14:36:09|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の湿原号

正月休みに入ったので写真の虫干し。
UPしていなかった「冬の湿原号」がいくつかあったので。

DSC_6435_00001.jpg

朝イチの釧路便で釧路空港に到着後、調べてみたら間に合いそうなんで行ってみました。
目的がタンチョウやフクロウ、オオワシ・オジロワシの大型鳥類だったのもあり、鉄は二の次でした。

元々、この列車にあまり興味がわかず、カニ目いた頃は見事にスルー。
宗谷・石北のラッセルに夢中になっていた事もありましたが、写真で見たとおりヘッドマークの形状がまず気に入らない。
JR東から旧客を譲渡してもらった際に魔改造をしようとしたJR北と鉄の間で騒動があり、それからの両者の確執の結果?みたいな話もありますね。
旧客をビミョーな青色に塗装してみたりってのもありましたが、このヘッドマークは鉄に対してアカンベーをしている舌なんて話も聞きます。
この時は違いますが前後にヨを連結したり、つるっパゲにした旧客なんてのも違和感あって猫またぎでした。

ただし、行ってみたらそこそこ興奮してしまうのが鉄の悲しい性というか・・・。
翌年以降は遠方から編成をごまかしたりヘッドマークを気にせず撮る事に徹底しましたが、今季はコロナで断念する事にしました。
冬の北海道はストレス解消にもってこいなんですけどね。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/12/29(火) 19:28:36|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早戸にて

紅葉バックの場所を探してウロウロしていましたが、この時期はどこも光線が逆光ぎみで今イチ。
列車も迫ってきているので、早戸の跨線橋から一枚撮る事にしました。

DSC_2620_00001.jpg

ステンレスだから屋根がつるっパゲの親父のごとくテカテカになってしまうんですね。
人間はいかなる時でも帽子かぶっていればごまかせますが。
E120は攻略に少し時間がかかりそうです。

撮影終わって橋の反対を見たらば、見事な紅葉が!

DSC_2626_00001.jpg

長年、奥会津の紅葉を見てきましたが、ここまで見事なのは中々ないかな?
只見線をからめて撮れる場所なら言う事なかったのですが・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/12/19(土) 22:26:58|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一橋の紅葉

紅葉の一橋もここのところ全然撮ってないので向かってみました。

DSC_2696_00001.jpg

道の駅へ到着したところ、なんとものすごい人の数が俯瞰場所へ向かって歩いている・・・。
見たところ鉄ではなく、観光客がほとんどでした。
あの急斜面を密になってマスクして息を切らせながら山へ登るのは恐怖でしかなかったので断念。
自己責任で登ってもらうしかないですが、ソーシャルディスタンスの順守とか急斜面を登ります等の案内はあったのでしょうか?
それを覚悟の上で登る人がどれだけいたかはわかりませんが、ここいらがGO TOの問題点なんでしょうね。
まあ仕方ないかな?とは思いますが、自分はそういう所は避ける様にしています。

で、不人気?場所で一枚。
ここは自分の他には2名のみで、安心して撮影できました。
そのうちこの場所も観光客だらけになってしまうのかも知れませんね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/12/12(土) 22:01:38|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター