FC2ブログ

鉄たまの外道なお話部屋   

2011年 磐西迂回貨物-2

武漢ウイルスのおかげで連休はオオクワ採集を断念・・・。
今は出かける状態ではないですし、現地の人々からも煙たがられるし・・・。
しかし、とんでもないウイルスを隠蔽したあげく、わが国へ持ち込んだだけでもけしからんのに、尖閣や沖の鳥島では毎日やりたい放題・・・。
まあ、米軍が切れて2021年に尖閣に陸軍演習場を作る!とか表明してくれたんで、期待するしかないですね・・・。
沖縄本島の米軍には毎日文句言っている県知事や現地マスゴミたちも何故かこの件は中国にも米軍にもダンマリ・・・。
やれやれですな。

さて、そんな訳で、自宅警備員で昔の写真の整理。
先日、エントリーした磐西貨物ですが、訪問したのは確か2回で、そんなに撮ってないかと思いきや意外と出てきました。
2往復設定があったんだっけ?

DSC_9052.jpg

磐西での一番のお気に入り場所の端村は外したくないと思い、やはりここでも記録しました。
先月、訪問してみたらば線路脇は草ぼうぼう・・・。
手前の田んぼもあんまり手入れされていない感じで、変わり果てた風景になってました・・・。
この景色が復活してもらいたいとは思いますが、集落全体がなんか元気なかった感じもして。

DSC_9721.jpg

DD51重連を流し撮りできるのもこれが最後のチャンス?と考えて狙ってみました。
急行「ニセコ」で初めて撮影し、30年近く色々な所で撮影しましたが、この磐西迂回貨物が自分にとっては最後でした。
と、思いきや「カシオペア」「北斗星」…。
原色&貨物は最後です。

DSC_9106.jpg

磐梯山バックも忘れずに撮っておきました。


2月から遠征できたのは先月の解除直後だけ・・・。
仕方ないんで、庭で作物を作る事にして、大型連休に枝豆・スイカ・イチゴを植えてみました。
結果、イチゴは長雨で・・・。先月あたりまでは順調だったのですが・・・。
枝豆は順調、スイカも育ちは順調だったのですが、なぜか実がつかない・・・。
で、先日確認したらばなんと!

165424.jpg

やっと誕生!(笑)

091514.jpg

で、3日後に確認したらもうこんなにデカくなってる!
成長早いですね。
ちゃんと甘いのできるかな?まあ実ができただけでもウレシイですが。




スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/07/26(日) 12:22:35|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニューフェイス

やっと県をまたぐ移動が解禁されたんで会津へ行ってきました。
ブログもネタ切れだったんで、とりあえず再開です。

温泉やら食堂やらも堪能したかったですが、今回は人の接触を避けるためにコンビニ飯・・・。
鉄だけと虫採りだけならまあ何とかなるかな?と・・・。

気になっていたGV-E400。
走行している所を見てみたいので、磐越西線へ行ってみました。
蒸機の運行もないせいか、各撮影地は草ぼうぼう・・・。
例年は線路わきの雑草も誰かが撮影用に刈り取っていたのでしょうか?

DSC_1738_00001.jpg

力行してない時は走行音は電車ですね。
ディーゼルエンジンのカラカラ音もあまり聞こえませんでした。

DSC_1748_00001.jpg

どうやらトイレ無片運転台・トイレ付運転台・トイレ付両運転台の3両で編成が組まれているみたいです。
トイレ付の側面の窓が少ないこと・・・。座席数はあるのでしょうか?

DSC_1764_00001.jpg

個人的にはこのデザイン気に入ってます。
JR東の車両デザインってE233系あたりからカッコいい車両が増えてきた気もします。
まあ、E235系とか電子レンジみたいな顔面の車両もいますが。
乗り鉄してみたいです。



で、今年の灯火採集ですが

103159_2020062817092354a.jpg

オオクワガタ♀ゲット!
念願の山形産オオクワを初ゲットしました!
41mm、ワイルド個体としては中々の大物だと思います。

103059_20200628170925654.jpg

外道もミヤマ・ノコギリ共に♂が多く、そこそこ捕獲できました。
水銀灯もついに6月30日をもって製造中止。
街路灯もほぼLED化が完了しており、10年後にはこの趣味の世界もかなり縮小されてしまうのではないかと・・・。
てか今の若い人って虫とか興味ないしなぁ・・・。



[ニューフェイス]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/28(日) 17:15:58|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011年磐西迂回貨物

コロナウイルスが終息どころか・・・困りましたね。
通勤に社用車利用が認められたので、ほぼ毎日車での通勤でなるべく不特定多数の人とは関わりを避けてはいるものの、現場ではそうもいかず・・・。
外出もままならない状況なんで、カメラ持ってどこかへ・・・なんてのもできない日々にも慣れてはきましたが・・・。

110410日出谷

2011年の東日本大震災の時も理由が違えど外出できない状況が続きました。
3月11日以降、浦安市の災害地区の復旧作業につき、毎日2交替でぶっ倒れる寸前まで働き、一段落して4月1日からは通常勤務となり、全国で不足していたガソリンもそこそこ行き渡る様になったので、遅ればせながら磐西迂回貨物を撮影に。

110410川桁

本来、列車を走らせた趣旨がアレですから、このままお蔵入りさせるつもりでしたが、UPするなら今をおいてないかな?と思い切ってエントリーしました。
通過していく時にチラっと見たら区名は鷲別機関区の「鷲」が刺さっており、相手は機械でありながら「よく来てくれた!頑張れ!」と思ったりしましたが。
機関車も自衛隊みたいに所属機関区のマーク作ってボディに描けばいいのに・・・とずっと思っています。
ましてや国鉄時代はどこ行っても同じ型式・塗装が多かったですから、区別できるマークがあれば記録にはもってこいだったのですが。

100410更科


親から継いだ血の半分は東北人なんで、この貨物列車は格別な気持ちを持ちながら撮影しました。
この時の様にみんなが団結して早期復旧を目指した様に、コロナとの戦いにも勝ちたいのですが、有名人たちのSNSやらネットのコメント欄は誰かを責めるものばかり・・・。
政府や行政の対応には完璧と言えるものはどうしてもできないのに、後出しジャンケンで対案もなく無責任に言いたい放題。
現時点で先進国の中では持ちこたえている方だとは思うのですが・・・。
本当の評価って終息してから出るモノだと思うので、まずは自己防衛、無用な外出や飲み会などはしばらく我慢するしかないですね。
都内で暮らす親も高齢なんで、心配な日々です。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/05(日) 18:43:43|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輝く湖上

奥大井湖上駅のあるレインボーブリッジにて

200101奥大井湖上

冬のド逆光、水鏡っていう条件なんでこちらもドアンダーで。
前回、訪問した時はこの撮影場所の道は通行可で、井川線とほぼ同じレベルの所まで下りた場所に駐車場があったのですが、車両通行止になっていました・・・。
台風によって林道が崩壊?鉄が悪さ??
ちょっと車を停めづらくなっていました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/01/18(土) 19:30:18|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大俯瞰

井川線ではかねてから行きたかった大俯瞰場所へ。

200101長島ダム俯瞰

長島ダムの完成により旧線が湖底に沈み、代わりにできたアプト区間がほぼ全区間俯瞰できる素晴らしい場所です。
ただ、当日はバリ晴れ。
井川線は晴れると終日にわたり光線がよくない場所が多いのですが、ココもそうでした・・・。
ならばアンダーで撮ってしまえ!と逆光をものともせず撮ってみました。
静かな山合いなので、列車がアプトいちしろ駅に入線する所から長島ダム駅までの間の踏切の警報機・EL連結・車掌の発車合図・そしてアプト区間を上がるELのブロアーなど全ての音がハッキリ聞こえたのも感動しました。

また行ってみたい?と聞かれると、足のすくむ場所だし、写真中央の樹木もあと数年でかなり邪魔になるしで・・・。
でも紅葉の季節とかに再訪はしてみたい気もします。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/01/10(金) 22:56:08|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期待の新車

一畑電車では超久々となった新車導入。

DSC_6462_00001.jpg

JR西日本へ発注し、プロトタイプはJR四国の7000系と何やら複雑な車両です。

DSC_6483_00001.jpg

ネットでググると写真の元東急1000系で旧型車入替を行いたかったらしいですが、18m車体で1067mmの車両って今はほとんどなく、全国の中小私鉄から引き合いが多くて数編成導入後に断念したとか・・・。
元京王5000系は1375mmだったけど、同時期に営団3000系の大量廃車が発生したので運よく台車をいただいたという経緯もあります。

DSC_6381_00001.jpg

この7000系が好きな方には申し訳ないけれど、自分は全然好きになれず・・・。
出雲市で2100系と並んでいましたが、お互いパノラミックウインドウ、前面貫通扉と共通するデザインなものの・・・。う~ん・・・。

DSC_6493_00001.jpg

ともあれ中古車両を買って、故障と戦いながら大事に・・・ってよりも、新車を導入して運用した方がトータルコストはどうなのか?ってのが判明してしまった車両でもあります。
今後は他の中小私鉄も追随するのでしょうか?ちょっと不安・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/13(土) 17:50:44|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元京王5000 2扉改造車

151412.jpg

朝ラッシュ時に1本だけ走る「特急スーパーライナー」。
運よく2100系と5000系の元京王5000の4連でした。
でも、後ろの5000系は途中駅から客扱いをするみたいで、電鉄出雲市発車時はドア扱いをしていなかったみたいです。

151306.jpg

2100系の車内。
全て宍道湖側を向いた配列でした。もちろん写真左側に着席。
お隣はスーツ姿のサラリーマンで、こんな電車で通勤できるのをうらやましくも思いつつ・・・。

DSC_6552_00001.jpg

京王旧5000系のファンなら誰しもが夢見た2扉車が現実のものとなったのは驚きでした。
このスタイルで特急「高尾」「陣馬」や当初計画されていた相模原線の相模湖までが開通していたら、鼻からケチャップドバドバでしたね(笑)
やっと現代になって新5000系でクロスシートが実現されたのは何ともです・・・。でも4扉・・・。

このオレンジ帯のヤツはクーラーが6個のタイプですね。
元京王色から一畑色に塗り替えられた3扉オリジナルのが8個、5000系に魔改造されてしまったのが4個とコンプリートされているのもうれしいです。

8112聖桜5000
京王時代の写真を再掲載します。

個人的には「これでもか!」ってクーラーの並んだタイプが京王らしくていいですけど。

しかしこの電車、どんな色に塗り替えられても男前ですね。
全ての電車の長い歴史の中でも名車中の名車だと思います。
デザインのベースはおそらく国鉄153系低窓車。
それを私鉄なんでもっとおしゃれな顔に整形し、くすんだ色の電車ばかりだった時代に鮮やかなアイボリー、そして見た目にはちょっと細いかな?と思う赤帯が見事にハマったのだと思います。

いつまでも現役で走ってもらいたいな。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/07(日) 15:49:04|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元京王5000系 魔改造車

一畑電車には元京王5000系を投入時に、原形・原形を2扉車改造の他にクロスシート車に改造した5000系も投入されました。

DSC_6457_00001.jpg

あの名車京王5000系をここまでブサイクに改造してしまうとは・・・。悲しいです。
まるで「スペースコブラ」の主人公みたい。
この写真の車両は車内の再改造を受けた車両です。

180604.jpg

180636.jpg

観光客たちは乗車すると歓声を上げて大好評でしたが、いざ乗ってみると通路側の壁が邪魔をして反対側の景色は全く見えない・・・。
窓の配置も合っていないので、すいているのならば座る席を選んだ方がいいです。

DSC_6470_00001.jpg

北松江線は路線のほぼ半分近くの区間で宍道湖沿いを走る訳ですが、反対側に座ってしまうとその風光明媚な景色も・・・。
しかも出雲市から右側に乗ってくると途中から宍道湖がちらほら見え始め、これからという時に一畑口でスイッチバック。
愕然としてる人も。

DSC_6549_00001.jpg

こちらの車両はこの様に再改造されていますから、まだまだ現役で頑張ってくれそうですが、もう一方の5000系は初期のまま。
雲州平田の車庫で見かけましたが、退色しているし車内のクロスシートも古ぼけていたので長くはないのかな?と。
何せもう半世紀走っている車両ですからね。頑張ってほしいです。


話変わって今年最初のクワガタ採集へ行ってきました。

092457.jpg

見事にミヤマクワガタばかり・・・。オオクワガタはまたもボーズ・・・。





テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/30(日) 18:27:24|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

元京王5000系追っかけ旅へ

yoshida.jpg
です(笑)

京王旧5000系のファンとしては一度は行ってみたかった土地ですが、中々きっかけもなく・・・。
ただ今回、色々と行こうという事由が発生しまして。

出雲縁結び空港に到着後、すぐに観光案内所で「縁結びパーフェクトチケット」を購入。
3日間有効で一畑電車・一畑バス・松江市営バス・空港連絡バス等が乗り放題というすばらしい切符です。
滞在は2日間でしたが、十分に元が取れました!

空港連絡バスに乗り、電鉄出雲市へ着いたのが10時。
すでに朝のラッシュが終わり、新型7000系のゴールデンタイムとなっていました・・・。
仕方ないので松江しんじ湖温泉までロケハンかねて乗り鉄。
折り返しに乗って川跡まで来たら、大社線に元京王5000系の2100系が走ってました。
あわてて乗り換え。

DSC_6401_00001.jpg

有名撮影地でついに元5000系撮影!感激です。
しかも2扉に改造されていてカッコいい!
京王時代はこの分散型クーラー搭載車が人気だったのだけど、譲渡された私鉄でコイツがいるのはココだけではないかと。

この場所もどこなんだかわからなかったんで、乗りながらロケハン。
したらば高浜駅を出てすぐの所だったんですね・・・。
次の遥堪駅で下車して延々と20分くらい歩いてたどり着きました。

DSC_6413_00001.jpg

免許持ってない頃やレンタカー借りる金のない学生時代はこういう鉄が当たり前だった訳で、原点回帰。
ただ、寄る年波には勝てず、キツかったです。
2日間で10km以上は歩いたと思います。いい思い出となりました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/24(月) 21:43:10|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

令和のトワイライト・ゾーン

217系もE235系への置き換えが発表され、余命数年となりました。
あの電子レンジみたいな面構えがどうも好きにはなれないのですが・・・。
クロス車は作らないとの事ですが、実際に朝のラッシュでクロス車に乗車すると仕方ないかな?と思います。

DSC_6009_00001.jpg

てな訳で、217系のスナップをなるべく撮っておこうと思い、やってきたのは某所。
昔、レイマガ紙に「トワイライトゾーン」ってコーナーがあり、こういうアヤシイ風景の中の鉄道写真を毎月掲載していました。
我が家からちょっと先のスクラップ屋に初代京成AEの先頭部分が鎮座しており、写真撮って投稿しちゃおうかな?と思っていたらば半年後くらいに跡形もなく・・・。残念な事をしました。

DSC_6036_00001.jpg

217系がこういう風景の中を走ってくるのもなんともはや・・・ですね(笑)
前面のデザインは好きな電車でした。その後に続く新型が地味な顔だった事を思うと金をかけすぎたのかな?

DSC_6019_00001.jpg

遮断機のない踏切では通過する車とガンの飛ばしあいです(笑)

しばし堪能させていただきましたが、この場所でちょいとチョンボしてしまいました・・・。
皆様も身の回りの持ち物は肌身離さず常に監視して下さいね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/09(日) 00:25:07|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター