鉄たまの外道なお話部屋   

最後の冬?

北海道のラッセル達も何やら寂しい噂がちらほら・・・。
今年で終わり?なんて噂がまことしやかに聞こえてきます。
確かにDE15は昨年あたりから故障多発で運休もあるらしく、ENRもすでに投入済みとかで、東日本はENRの実績もそこそこに置き換えられてしまいましたから・・・。

20170121195832e7c.jpg
2014年1月

それはともかく、そう言った噂に煽られてか、ここ数年は撮り鉄が増える一方で、場所によっては跨線橋に柵が設置されたり、巡回のパトカーが出動したりで、なんだか賑やかになってきている様です。
人の多い場所が苦手な自分は、最後はそういった状態になると思い、2014年を最後に卒業させていただきましたが、平和に撮影できていただけにまあ何と言うか・・・。

毎日運行しているものの、中々ガッツリと雪を掻いてくれるとか天候がいいとかが難しい被写体でもありました。
数年通い続けて、陽の長くなる2月以降は撮影場所が多いのですが、ベタ雪なのと降雪が少ないってのがわかり、東日本から雪レが無くなった頃からは厳冬の1月に訪問する様になっていました。

明日から北海道は大荒れの天気みたいですね。
低気圧通過後はすばらしいシーンに巡り合えるのではないでしょうか?

会津の酒屋さんから送っていただいた日本酒が旨くて、飲みすぎてから書き込んでます。
乱文お許し下さい・・・(汗)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/21(土) 20:09:25|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少雪の正月

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

年末は正月用の酒を会津へ買いに行こうかと思ってましたが、全然雪がなくてスタッドレスがもったいないので
いつもの酒屋へ電話注文しました・・・。
今のところ、これで2シーズン続けて雪が少ないのですが、この先どうなるんでしょう?
冬に入る前にエルニーニョが終わり、大雪の日も・・・なんて予報も聞いた気がしますが。
確かに札幌なんかはとんでもないドカ雪くらって都市機能がマヒするほどだったし、ここ数年続く「爆弾低気圧」で
単発的にドッサリの状況が続くのでしょうね。

2017010816185056a.jpg

写真は2年前の津軽にて。
この日は朝からドカ雪で、これを撮っている頃にはすぐそばの津軽湯の沢で「トワイライトエクスプレス」が立往生していました。
スマホには搭乗便の「欠航するかも?」ってメールが度々と入り、ドキドキしながらの撮影でした。
運がいい事にこの写真を撮ってから10分後には雪があがり、晴れ間がのぞき出したので無事に帰る事ができましたが、
トワイライトは翌日まで立往生の上、確か救援のDLが出動した記憶が・・・。

あんまり派手に降られても困りますが、写真を撮る上でも夏場の水需要の為にも適量で降ってもらえないかと・・・。
雪国の方々からしたら雪なんか全くない方がいいのでしょうけど。

自然って人の思う様にはならないですね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/08(日) 16:29:32|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さらば特雪

おそらくわが国で最後であろうという「特雪」が走るとネタをいただき、信越山線まで行ってきました。

信越線のDD14は試運転は散々行ったけど、本番は初めて。
電化区間なんで「大トロ」のDD53が走行する日以外は出撃した事がありませんでした。
各地で世話になったロータリー機関車なんで、「掻く雪ないよ」と事前に聞かされてはいましたが、最後のお別れを言いに行くつもりで。

20150308184941a05.jpg

車を降りてすぐの場所は超満員!
少し雪中行軍をしてDD53を撮影した事のある場所まで。
雪がユルユルで何度かハマり、足が抜けなくなったりと格闘しながら何とかたどりつきました。
ここは同行者と自分の二人だけでした。

20150308184913fe5.jpg

ウイングにちょっと引っかかるくらいで、どうしようもない有様でしたが、まだここはバラストが露出してないだけマシかと。

20150308184915ed8.jpg

この角度ならマジで作業している様に見えるかな?

20150308184942114.jpg

返しはバラストが見えて雪量もない区間の作業なんで、もう帰ろうかと思いましたが、結局、直江津まで行きお別れを言ってまいりました。
直江津では久々にお会いした常連さん達との再会。
「生きてたの!(笑)」なんて会話しながら懐かしんできました。直江津まで行ってよかったです。

これで残すはラッセルのみ。
北海道と西日本も風前の灯だとは思いますが、3セクにDE15と弘南・津軽にキ100がかろうじて残ります。
自分が雪レを撮り始めた頃はすでに先の見えた時期でしたが、いざその日を迎えると寂しいものがあります・・。
マジでロータリー機関車っていなくなってしまったんですね。

この2両。
解体をまぬがれてどこかで保存されるのでしょうか?
唯一残った前方型と側方型ですから、両機ともにどこかで保存してもらいたいと思います。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/08(日) 19:07:26|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

弘南 キ100-2

交換設備のある駅は全部除雪するので、その間に先回り。
終着の弘前が近づく頃には天候がやや回復してきました。

201502112020345ea.jpg

ここいら辺までくると平野って感じになるし、バックにお山も入って景色がよくなりますね。

20150211202032abe.jpg

広角にしてもう一枚。
平野の中を走る姿も撮れました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/11(水) 20:22:59|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

弘南 キ100

久々にキ100に会いに行ってきました。
雪レの「レジェンド」ですから(笑)

とはいえ、行けば会える相手ではなく、それなりの降雪がないと走らないんで見事にすっぽかしもありえる訳で・・・。
当日朝の青森は暴風雪予報はどこへやら、風もおだやかで晴れ間ものぞくなど一抹の不安はありましたが、とにかく現地へ行ってみる事に。
不思議なもので浪岡を過ぎるあたりから吹雪に。
まあ間違いないだろうと車を進めました。
黒石駅に行きELのパンタが上がっているのを見て確定!
撮影場所へと向かいます。

2015020809411297f.jpg

ホワイトアウト寸前の景色の中を元気にやってきてくれました。
蒸機もそうだけど、大雪の時は黒いボディってハッキリ写るのでいいですね。

20150208094114d5f.jpg

JRは残っている信越線も最後の冬をむかえてますから、こんなのが走っているのはまさに奇跡!

20150208094115586.jpg

キ100はいわば「貨車」ですから、機関車と違い代用できる部品があればそこそこ長生きできるのかも知れませんね。
むしろ路線の存続そのものの方が危なかったりも・・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/08(日) 09:53:07|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宗谷ラッセル 2

宗谷ラッセルの通称「北線」側は走行距離が長いので、撮る場所で条件が全然違ってしまう事があります。
この日は会津の様に重たい雪だった場所、前夜からの積雪がなくドスカだった場所、地吹雪くらって撮影どころではない場所と様々なパターンがありました。

20140302170657fae.jpg

20140302170655986.jpg

唯一、晴れ間の出たこの場所では積雪も申し分なく、ベストな条件でした。
この数十分後には地吹雪地獄を味わうとは思ってもいませんでしたが・・・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/02(日) 17:09:53|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石北ラッセル 2

石北ラッセルで一番人気の場所へ。
ここも何度も行きましたが、回雪だったりノロッコだったり単線型だったりと中々いい条件にはめぐり合えず・・・。

2014022319442167d.jpg

20140223194423294.jpg

今回は2勝1敗でした。
同じ場所でばっかり撮っても仕方ないんですが、ココは外せないし条件次第で全然違うし・・・。
機体への着雪も申し分ないのが撮れました。
夕方発ですから昼間の間に溶けてしまいますからねぇ・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/23(日) 19:48:38|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宗谷ラッセル

年一回とはいえ、定宿には顔を覚えられた様です(笑)
「何しにきたの?」と聞かれても、鉄と言うとドン引きされる事がほとんどなので言わない様にしているのですが、最初に行った同行者はどこでも自慢気にカミングアウトする人だったのでこちらの宿では正体バレてます(泣)

朝、出発する時に女将さんが「今日の雪は重いね」と一言。
会津でもっと重たい雪ばっかり見ているので「?」でしたが、この日は実際にラッセルも重たい雪で苦戦したみたいです。

20140222185345774.jpg

ウイングに雪が付着して調子が悪いらしく、遅れぎみで走っていました。
天気が悪いので雄信内俯瞰はパスしたんですが、上にいた人たちはいつまで待ってもこないんでイライラしたのではないかと。

自分達の構えていた場所も数分の遅れでやってきましたが、いつもと速度が違う!
ジオンの赤い彗星みたいに「通常のザクの3倍の速度」とまではいきませんが(笑)、いつもより早い!

20140222190553e70.jpg

今回はビデオも撮ったんですが、この場所のシーンを毎日見返してはニヤニヤしてます。



余談ですがこの後、佐久から音威子府までの間で地吹雪くらって地獄を見ました・・・。

20140222191755ec7.jpg

完全ホワイトアウトの時だと白飛びした写真にしか見えないんで、比較的視界がいい時に撮った写真ですが、前に車走っているのわかります?
対向車に大型が来て雪煙上げていった時なんかはもう・・・・。
前車との間隔がわからないんでいきなり減速されたりすると嫌だし、かといってこちらが減速すると後車に・・なんて状況で、ただ前へと走り続けるしかなかったです・・・。
こんな中でも国道に路駐して撮影している人いましたが大丈夫だったのかな?

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/22(土) 19:25:36|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

石北ラッセル

宗谷・石北のラッセルを撮りに行く様になって6年目になりました。
東日本管内の雪レがほぼ無くなり、渡道するしか撮れなくなってしまったのが最大の原因ではありますが・・・。

内地でも経験しましたが、ラッセルは難しいです。
バリ晴れになれば掻かないし、降れば掻くけどホワイトアウト・・・。
列車が来るまでにそこそこ積もり、通過時にはバリ晴れというのがベストなんですが、そうそう都合よく行く訳もなく。
とりあえず、満足できる写真が撮れるまではUPを控えておこうと思ったのですが、幸いそこそこの写真も増えてきたので、ぼちぼちと公開する事にします。

20140220190631e55.jpg

石北本線ラッセル。
宗谷本線は単線型オンリーですが、石北本線は複線型がかなりの確率で使用されます。
好みは別れるところですが、自分的には複線型の方が好きですね。

この場所、旭川近郊にもかかわらず掻きっぷりがいい事が多いので気に入ってます。
駐車スペースは営業マンが車中でお昼寝している場所だったりします(笑)

撮影した日は朝から雪また雪・・・。そしてラッセルがやってくる時間が近づくと晴れ間がのぞき。
条件的にはこれ以上なかったですが、晴れた夕方は気温がガンガン下がり、耳や指先がちぎれそうなくらい痛くなる寒さでした・・・。

待ったかいがありました。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/20(木) 19:14:41|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

原野と利尻岳

今回の渡道は滞在した2日間ともバリ晴れ。
ラッセルもドスカ回雪状態でしたが、それでもいいからとにかく晴れて利尻岳が出てくれればいい!って祈ってたのでまあ満足でした。

201202272027502b4.jpg

鉄橋の上ってのは雪が積もりにくいですから、掻く雪も普段から少なく雪レ撮影には不向きとされてきましたが、逆転の発想で撮る事に。
残念ながら利尻岳はこの場所では五合目くらいから上しか姿を見せなかったですが、それでも撮れたんで(笑)
次回はもっと完璧な姿を撮ってみたいですが、となると雪掻かないんで他の場所でガッカリ・・・だし難しいですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/27(月) 20:31:47|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター