鉄たまの外道なお話部屋   

やっと会津に???

やっと地獄の7月が終わりました・・・。
忙しかった・・・・。

原住民「チームあかべぇ団長」の現地突撃リポートでも川霧爆発しまくっている様だし、只見線行きてぇ~!!!

20070731221619.jpg


さてと。
阪神、今日も勝ちました!!
首位と3.5差。読売とは負け数が並びました!!!
監督の采配だけは依然???ですが、何とかなりそうな予感が。
昨年は球児の涙で驀進開始!今年はアニキの雷で。
つくづく監督の力を感じない球団です。
まあ、勝ち続けている時くらい悪口言わない様にしたいのですが、なぜかどんでんの非難してると成績がいいと言うか・・・。
なんだかんだ言っても歴代監督の中では一番の成績だろうし、それなりに実力は認めてやらんとイカンのでしょうけど。




スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/31(火) 22:23:51|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

76年12月 東北線のEF58

昔も今も大人気の「EF58」。
実は自分はこの機関車が好きではありません。
76年12月と聞いてピンとくる方はかなりの「ゴーナナ通」かと。
そうです。EF57最後の冬でした。
前夜からメーターボックス内にゲバとカメラを隠し、「冬期講習」をサボって出かけました。
今でも超人気場所のヒガ-ハスや白岡のお立ち台はすでにゲバの放列。
栗橋の利根川鉄橋の宇都宮寄りまで延々と歩いて行きました。
不思議とこの場所は誰も鉄がいなかったですね。

20070730220326.jpg


この日は大雪で各列車共に6~8時間遅れ。
今なら完全にウヤか途中打ち切りですが、この時代はまだまだ鉄道が頼りにされていました。
いつくるかわからない列車を待つハメになりましたが、EF57の入るはずだった運用に次々とゴハチがやってくる・・・。
普段はフィルムがもったいないので、ゴハチは撮らなかったのですが、この時は半ばヤケで撮りました。
何でも撮っておくべきですね。今となってはそれなりにお宝です。
んでもって肝心のEF57はやっと「津軽2号(現4号)」で日没寸前に・・・。
定刻なら早朝栗橋通過の列車なのに・・・。

ちなみにこの場所。
現在では西側に橋が架け替えられてます。
宅地化もかなり進んでいると思われます。

補足で。
当時はゴハチヲタでも「高崎二区」「宇都宮区」のゴハチは撮りませんでした。
彼らに言わすと東海道のゴハチこそ本物で、北管理局のゴハチは揃いも揃って「クソ」だったそうです。
100両以上もいたからそんな事言えたんでしょうね。
両数と塗装から旧型電機オタからも「新型電機」って言われてましたから。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/30(月) 21:58:51|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キハ81「くろしお」

今週は土日も出社してしまいました・・・・。
早く会津へ行きたいっす!

20070729173835.jpg


77年8月。
紀勢本線に残存していた「ブルドッグ」ことキハ81を撮影に行った時のものです。
前年に3両が廃車となり、残すはキハ81 3・5の2両のみとなってしまい、引退も時間の問題と言うことなので。
ガキの頃、日暮里界隈で「ひたち」や「いなほ」でさんざんその姿を目撃してましたが、当時はカメラもなく撮った事がなかったので。
また、紀勢本線は普通&貨物がDF50の独壇場という事もあり、かなり気合入れて行きました。
が・・・・。ちょいとしたトラブルに・・・。

東京発の一番の普電を乗り継ぎ、金谷でEF18の貨物と大井川のC11を撮影→豊橋付近で飯田線の旧国を撮り、名鉄パノラマカーで名古屋入り。
何か今思うとかなり贅沢な獲物ばかりの旅でしたね。
名古屋からは夜行の「紀州5号」で南紀へ。
むかしは本線ならばだいたいどんな路線でも夜行が走っており、撮り鉄・乗り鉄にはとても便利な時代でした。
ここで事件が起きました!!
夜明けに腹の具合が悪くなりトイレに行ったところ、なんとまたいだ時にサイフが!!
現在と違って「垂れ流し」の時代ですから、幸か不幸か外へ射出!!
あわてて事の事態を車掌に話すと、「終着の新宮で駅員に相談して」との事。
早朝の新宮に着き、早速駅員に報告。
駅員氏によると朝早すぎて保線が誰もいないとの事。
ダメ元で「自分で拾いに行っていいか?」と聞くと、「列車に注意してね」と今では考えられないお返事。
折り返しの朝一番に飛び乗り、拾いに行きました。

サイフはこの写真を撮った500mほど手前に散乱して落ちてました・・・。
普通の本数もそれほど多くなく、当時ガキ鉄ですから列車利用の撮り鉄という事もあり、移動も困難。
「ウヤ情」等で必死にお立ち台調べていったのに、撮ったのはこんな無名の場所でした・・・・。

今となってはいい思い出?ですが・・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/29(日) 17:55:44|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暑いので・・・。

ホッキョクグマの泳ぐ姿でも。ドゾー!
ご存知!「旭山動物園」にて。

20070727220104.jpg


20070727220135.jpg


昔、シロクニを撮りに行った時の小咄。
ニセコ駅のKIOSKで。
「おばちゃん!その羊諦山バックのシロクニのテレカちょうだい!」
おばちゃん「あいよー!」
「ども~!!って・・・。こりゃシロクマのテレカやないかい!!!」
ホントのお話です。
目の前に巨大なA1×2の「でかいぞ北海道!すごいぞシロクニ!!」って鳥肌もんのポスター貼ってあんのに・・・・。 orz

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/27(金) 22:04:56|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

磐東を行く「オリサル」

阪神!4月28日以来の貯金だす!!
中日→読売→中日→読売→中日を10勝3敗!
岩瀬・山本昌・川上・三浦と超苦手を連日KO!!!
本物なんだかどうだかわからないすが、勢いがついて来た事は確かな様で・・・。
思えば自分が見に行った6月16日のロッテ戦で9回に9点取って大逆転してから勢いがついてきた気がします。
逆にロッテはこの日から調子崩した気が・・・。
林・桜井・狩野脳・庄田・坂などなど若手がガンガン出てきたのもウレシイ限りすね。
ちなみに明日からウイリアムスも復帰だそうで、期待は膨らみます。
後は今岡・安藤・・・・。

20070727214600.jpg
デーデーとしては「爆煙」???

写真は98年3月。
磐越西線にD51498が初入線。
新津から津川までだった事と、返しはバック運転なので、PMは高速飛ばして磐越東線へ「オリエント・サルーン」撮りに行く事にしました。
当時は「ジョイフル・トレイン」なんぞアウト・オブ・眼中で全く撮影対象にしていなかったのですが、DD51が牽引すると言うので撮りに行ってみました。
何と「オリサル」との出会いはこの一回のみ・・・。
デザイン的には悪くないハコだったので、もっと撮っておけばよかったなぁと今さら思ってます。

ゼンザブロニカS2で撮りましたが、6×6というのは意外と鉄にハマっているサイズかもしんないすね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/27(金) 21:51:40|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道東の冷凍車

いや・・・。ホントに珍しく多忙です。
帰ってきてPC立ち上げるのもおっくうな毎日です。
今月いっぱいこの状況が続くので、早く来月にならないかと・・・。
疲れすぎて寝ようと思っても眠れないです・・・。

貨物列車に車掌車が連結されていないのは今では当たり前の出来事になってしまいましたが、昔は連結されていないのはまれで、「珍しい!」なんて撮ってたもんです。
まあ、今と違ってみっともない反射板も無かったから、撮りがいもありましたし。

20070726221133.jpg


写真は81年8月、根室本線厚岸-糸魚沢。
車掌車が連結されていないので、ケツ撃ちもしたのですが、今思えば道東の冷凍貨物ってえのも貴重なシーンではないかと。
何せ最近では「猫印」の運送屋さんに主役の座を奪われてしまいましたから。
鮮度が命の荷物をストライキで何日も走らせなかった報いですね。

一度、失ったお客様は二度と帰って来ないすね。
自分の胸にも言い聞かせなければ。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/26(木) 22:16:04|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

香春岳をバックに 82年8月 -日田彦山線-

ふぅ~・・・。
やっとの事で阪神勝ちました。どうしたん?球児。
それよりも???なのが相手の岩瀬。
先日のヤクルト戦に続き、フルボッコ状態って・・・??
そんな投手ではないはずなのだけど、どんな選手にも年齢的な衰えというものはあるから・・・。
読売君が見えてきちゃったよ!うふふ・・・。

20070724220041.jpg


写真は添田線を乗りつぶしに行ったついでに撮ったものだと思います。
なにせ朝夕のラッシュ時以外は全く列車の来ない只見線よりも悲惨なダイヤでしたから。
この写真を撮った時にすでに「レトロな煙突」だなぁと思ったもんですが、今見るとさらにレトロな煙突ですね。

駅に戻ると構内にはヨの山!
たしかこの時くらいからヨを連結しない様になったのではないかな?
どこの貨物ヤードにもヨがむなしく転がってました。
ヨやワフはそのまま足回りはずされて駅舎に変身したのもいましたね。

20070724222058.jpg


よく見ると右端に前面白帯無しの九州DDも写ってますね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/24(火) 22:23:22|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昭和の風景? 夏井川橋梁

只見線沿線の風景って本当に時が止まったままなんでしょうね。
もちろん、R252だってかなり改良されてますし、無くなってしまった風景も多数あるでしょうけど。

20070722222207.jpg


会津の昔ながらの風景ってデジタルの世界で捕らえるには自分には技量が無さすぎます・・・。
それなりに足を運びましたが、「これ!」と言った写真がまだ撮れないです。
なんか自分の様なヘタレにはモノクロの方が近道の気がしてきて、今回思い切ってモノクロメインで撮影しました。
なんとなくぼんやりではありますが、自分の撮りたい物が見えてきた気もしないでもなく・・・。
写真ですが、本当は民家右側のレトロな橋も入れたかったのですが、先客が一人いて橋の上で構えてました。
隣にはその方の車がこちら側へ後部ハッチ開けたままで停まってたし。
ツイてない時はツイてないもので、その橋を農作業を終えた麦わら帽姿で農機具かかえた老夫婦が・・・・。 orz
隣でビデオ回しておられた方々にはお昼の町内放送の音楽が・・・・・。

でもやっぱ蒸機はモノクロだなぁ・・・。
今回あらためて思った次第で。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/22(日) 22:43:22|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

モノクロームの只見線

夜勤明けで眠いです・・・。
昨日は深夜の緊急走行も行い、久々だったので疲れました・・・。
緊急車といえども制限速度は守らねばならないので、安全走行で走っていたのですが、左側車線から追い抜く車数台。
中には緊急走行中の自車の前に追い越し後に割り込んでくるDQN車も・・・・。
何考えてるんですかね???
また、先日は通勤時間帯の緊急走行だったのですが、4車線のR6を走行中、皆様左に避けて停まってくれました。
するとですね・・・。車の流れが止まったのをこれ幸いに右側の店舗から急いで右折してくる車多数!!
・・・・・・・・。
ホントに緊急走行って命がけです。他の車けちらして気持ち良さそうに見えるでしょうけど、交通ルール無視の車多数でいつも心臓バクバク言ってます・・・・。

20070721111544.jpg


この前の只見蒸機でもはや休車状態のF100持ち出して、久々にモノクロで撮ってきました。
UPが遅れたのは実はこの為です。やはりデジって便利ですね。
「蒸機はモノクロ!!」って意固地になって撮っていたのに、デジ購入してからはすっかりその信念もどこへやら??になってました。
んなもんだから撮った写真がこのザマです・・・。
色の無い世界でこういう場所で撮る際はもっと細心の注意を払わねばならないのに、景色に同化してしまってます・・・・。
身に染み付いていた感覚が全く無くなってます。

ちょっと心入れ替えて真剣にモノクロ復活してみるかな??
でも・・・。
フィルム代も高いし、現像代もなんと500円!!
自分でD76溶いて現像してもいいのだけど、もうそんな気力ないし、第一D76自体がもはや売っているかどうか・・・。
ラボの現像って「事なかれ主義」で無難な出来上がりなんすが、昔から自分ごのみの仕上がりじゃないし・・・。
現像も引き伸ばしもここ10年ほど自分でやった事ないから、まともに出来る自信もないしなぁ・・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/21(土) 11:16:47|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

国鉄連絡船 仁堀航路乗船記

西乃湯センセのブログで世にも珍しい「国鉄連絡船 大島航路」が連日UPされているのに感化されて。
あいかわらずトラバの貼り方よくわかってないので、上の「西乃湯センセ」をクリックして下され。

当時「国鉄全線完乗」を目指していたので、連絡船といえども乗りつぶさない訳にはいかず、82年の大型連休に「仁堀航路」「宮島航路」を一気にやっつけるべく現地へと向かいました。

「仁堀航路」というのは呉線の「仁方駅」と予讃本線の「堀江駅」を結ぶ連絡船でした。
「宇高航路」と東西で2本の本四連絡船が存在しました。
「最長片道切符」を作成すると、この2航路のおかげで四国もくまなく回る事ができ、稚内から枕崎まで沖縄県を除く全ての都道府県を通る事ができたと思います。
詳しくは故宮脇俊三先生の著書でも読んでいただければ。

20070719202956.jpg


呉線に入ると早速EF61の若番の牽く貨物列車と交換。
すでに「いつかは無くなる教」に入信していたので、苦しいアングルながらも車内からパチリ。

20070719201828.jpg
どんな車両でもいつかは無くなりますよ!みなさんシャッター押しましょう!とりあえず。

仁方駅で下車すると、それらしき案内表示もほとんどない・・・。
かろうじてあった案内板を頼りに桟橋までたどり着きました。
駅から港へ向かう人間は自分だけでした。大型連休だと言うのに。

20070719202145.jpg
人がいない・・・。

お目当ての船とご対面。
「ただ乗りつぶすのではなく、必ず撮り鉄」という信念がありましたが、さすがに海の上の物なので、港にて。

20070719202440.jpg
煙突の「JNR」マークが国鉄連絡船の証!

この日の船は「瀬戸丸」。何隻存在していたのかわかりませんが・・・。
見慣れた青函連絡船に比べると小さいこと小さいこと。
800tくらいでしょうかね?

乗船してみると船内はガラガラ・・・。
トラックのドライバーさんが数名で、自分入れても5名ほどだったかな?

20070719202718.jpg
儲からないから売店もやってまへん・・・・。

20070719202707.jpg
ガラガラ・・・。

人の気配のない船内をずっとウロウロしてました。

20070719202902.jpg
船内にあった「運賃表」&「時刻表」だす!!

堀江に到着した後も、鉄道から乗り継いだ客は自分だけですから、堀江駅へ向かうのは自分一人・・・・。
薄暗いホームにも自分一人・・・・・・。
「存在する意味があるのかな?」と思っていたらば、数年後に廃止されてしまいました。
それでも葬式鉄が殺到する事もなく、ひっそりと消えて行った気がします。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/19(木) 20:36:10|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

1/4世紀前の礼文にて

虎は今日も勝ち、前半戦をきっちりと締めました。
でも、アホ監督のせいでウイリアムスと橋本が・・・・。
登板させすぎだって!次は久保田が壊れてしまう。
アニキは超人ですな。半月板損傷してあれだけの活躍できる人って、この世にはおらん気が。
自分もヒザの靭帯断裂を左右共に一回ずつやりましたが、いずれも試合に復帰するまでに半年かかりました。
寝ていて寝返りうつだけで飛び上がる痛みだと思うのだけど。



今日の写真は81年8月 室蘭本線の礼文の大カーブです。

20070718222253.jpg


とにかくDD51牽引の貨物も80系DCの特急も次々とやってきて、フィルムの在庫があっという間に無くなりました。
当時は新宿のヨドバシカメラ以外はフィルムはほぼ定価でしたから、札幌でフィルム買い足したおかげで車中泊が数回増えました・・・。
カラーで撮っていると破産するので、自分で現像できるモノクロばかりになってしまいましたが・・・。

20070718222633.jpg


現在の「爆走特急」と違い、車体の傾きもなく、特急とはいえのんびり走っていたのが何とも言えないですね。
せめてこの時代にデジ持って戻りたいっす!
気兼ねなくバカ撮りしてみたいもんです。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/18(水) 22:32:25|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

82年8月 青海川駅にて

またしても新潟県の中越地方で大惨事が起こってしまいました。
被害に会われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。
ウチの会社も業種がら早速救援部隊が結成され、明日より被災地へ向かう事が決定しました。

今回の震災では信越本線の青海川駅が土砂崩れにより、甚大な被害を受けた様です。
25年前、18きっぷで長岡行き普通夜行に乗り、廃止間近の赤谷線を乗りつぶし、ついでに弥彦線・越後線なんかを乗りつぶした後に立ち寄りました。
「臨時快速くじらなみ」の上り高崎行が走っており、越後線で柏崎に出るとラッキーな事にちょうどいい接続でした。
当時、急行型にヘッドマークが付くのはまれであり、この「くじらなみ」はレアものとして鉄の垂涎の的でした。
ならば、景色のいい所でカメラに収めたいのと、青海川駅に一度は行ってみたいと前から思っており、時刻表調べると直江津方面の普電に乗るとなんとビンゴ!で数分後に反対側から「くじらなみ」がやって来る事が判明!!
迷わず直江津行に飛び乗りました。

20070717214932.jpg


写真見るとこの当時から崩落場所はかなりあぶない感じでしたね。
「海に近い駅」として人気のある駅でしたから、ロックシェッドもあえて作らなかったのかもしれないですね。
昨日、映像を見てこの上にすれすれまで民家が密集していたのを初めて知りましたが・・・。

この日は自分の母校が甲子園で畠山投手擁する徳島の池田高校と対戦。
上越国境で電波の入りの悪いラジオにイライラしながら応援してました。
確か8回まで同点で、8番バッターに決勝HR打たれて負けたんだよなぁ・・。
観衆の9割は池田高校の応援・・・。
後にも先にもアウェーの甲子園と言うのはこの試合のみでした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/17(火) 21:56:45|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新緑?の水田 -茨城交通-

鹿島臨海のDLを撮り、PMまでの間はDCを撮って時間を潰そうと思いましたが、なんと海から濃霧が・・・・。
晴れていたのにあれよあれよという間に視界が無くなりました・・・。
2005年の千葉マリンの日本シリーズの悪夢を思い出させる様な光景が。
しょうがないので、北へ行けばまだましかな?と思い、R51を北上して那珂湊へ行く事に。
平日なら観光市場の回転寿司もすいているだろうと。
ここの回転ですが、ネタがデカいのが売りみたいで、ちょいと一杯やりながらってえのには全然向いていないです。
金目の季節なので、沢山食べてきました。ネタがデカいのに値段も安かったです。
店を出たらば、目の前で「岩ガキここで食べられます」の看板が・・・。 orz
超巨大岩ガキがなんと300~400円!! orz
剥きたてのヤツをみんなが「うんめぇ~!!!」って雄たけび上げて食べてました・・・・・・。 orz orz orz orz

20070716165639.jpg


岩ガキに未練を残しつつ、那珂湊のお立ち台へ行くと早速旧型がお出迎え。
平日は3710型しか走っていないって聞いていたので、とてもビックリ!!
平日でも旧型走っているんですね。
目の前の田んぼは育ちざかりで、新緑というんでしょうか?まだ葉が青々としてました。
小雨模様のあいにくの天候でしたが、こういう日本的な風景はバリ晴れよりもかえっていいのかもしれないですね。
晴れていたらここまで緑が強調されたかどうか。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/16(月) 17:00:31|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

荒野を行く -鹿島臨海鉄道-

鹿島臨海鉄道の貨物を撮影に行ったものの、全然撮れる場所がなかったです・・・。
末端の奥野谷浜付近は工場敷地内だから立入禁止だし、他の区間は線路両脇にフェンスがあって・・・・。

070712-3.jpg


写真の様な工場用地内(予定地?)となると雑草が伸び放題・・・・。
何とも苦労させられました。
また行ってみようとは思いますが、難しい路線です。

尚、沿線道路は4車線道路ですが、どちらの車線も制限速度守って走るとあおりまくられます。
特に地元ナンバーのトラックとハイエースのドライバーが凶暴きわまりなかったです。
左側車線を意地で制限速度守っていたら、追い越しざまウインカーも出さずに前に入られたり、急ブレーキを踏まれた事も何回も。
右側ならともかく左側でもこの有り様です。
民度の低い方が多い様なので、撮影に行かれる方はご注意下さい。
んでもってパンダも多数棲息しております。はい。
カーロケ付のレー探は必須アイテムかと。





テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/15(日) 23:03:42|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踏切通過 -鹿島臨海鉄道-

台風が接近しつつあり、本日も虎はお休み。
アニキも半月板損傷だったとかで、少しでも休ませてやりたいですが、手術して除去するしか方法ないんじゃないかな?
よく全力疾走したりできるものと・・・。ハンパでない痛みのはず。

成田・鹿島線の貨物列車は自宅から至近距離という事もあり、DD51の頃から散々足を運んでますが、その先と言うと実は未体験ゾーンでした・・・。
鹿島アントラーズの本拠地である鹿スタから神栖の工場地帯まで続く路線です。

奥野谷浜から神栖までの52レから撮影を開始する事に。
適当な場所を見つけ待ってみましたが、来ない・・・・。
ウヤだった様です・・・。

20070714185756.jpg
列車がこない・・・。 orz

仕方がないので、神栖から先の98レを狙う事に。
この列車は平日ならばウヤという事はないので、安心して場所探し。
しかし、全然撮影場所がないです。
踏切付近以外では撮影可能な場所はありませんでした。

20070714190112.jpg


神栖って都会でビックリ!!
ホテルやレストランが立ち並び、どこもかしこも4車線の道路は車であふれかえっており、とても活気のある所でした。
逆に鹿島線沿線の街並みと言ったら・・・・。
鉄道のない駅から離れた所がかえって発展したのは全国各地で散々見てきましたが、これほどのものは初めてかな?
つ~か、もう鉄道って無用のものなのだな・・・と。 orz
悲しい現実です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/14(土) 19:06:20|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

150mmのモンスター

ヘラクレス・ヘラクレス最後の4男坊が無事羽化しました!!
ノギスで測ったところ、なんと150mm近いです!!
つーか、150mmのノギスで計れるかどうかのサイズです。
イヤがって暴れてしまうので、推定150mmといったところです。
145mmを越えると1mm単位で数万円で販売価格が上がっていきますから、ショップで購入するとなるとかなりの金額になるかと・・・。
150mmなら少なくとも5万円以上はするかな??

20070714183631.jpg


20070714183702.jpg


さて、我が家で大事に育てるか?
レンズ代か会津の遠征代になってもらうか???
売る売らないは別にして、知り合いのショップに置いてもらって多くの子供達に見てもらいたい気もします。

気を落ち着けて考える事にします。


テーマ:クワガタムシ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/13(金) 18:33:29|
  2. むし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょうじゃがはましおさいはまなすこうえんまえ駅

今日は平日ですが休暇が取れたので、鉄へ。
昨日の予報は悪かったのですが、朝になって何とかもちそうだったので、鹿島臨海鉄道へ行く事にしました。
結局、最後は茨城交通まで足を伸ばしてしまいましたが、その途中でちょいと気になる駅へ立ち寄りました。
「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前」駅。
一畑電鉄にある「ルイス・C・ティファニー庭園美術館前」が日本一長い駅名でしたが、美術館の閉鎖に伴い改名された為、南阿蘇鉄道の「南阿蘇水の生まれる里白水高原」と共に日本一に返り咲いたと聞いたので。

20070712224151.jpg
この駅名票、何とかしとくれ・・・。

しかし、こんな長い駅名つける必要って・・・。
カーナビも駅名省略されているし。
変な事で張り合ってもしょうがないと気がついた一畑電鉄が一番の賢者かな??


ところで・・・。
桜井広大 覚醒キターッ!!
━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

いや~・・・。爽快な夜です!!実に!!!!!!
実はですね。
先週、虫撮りの同行者のご子息が今年からジャイキチになられたそうで。
言うに事かいてウチの愛車に貼ってある虎のステッカー見ては次々と挑発してきた訳ですよ。
しまいには「阪神なんか弱すぎて相手になんない。何であんな超弱いチーム応援してんの?」とこうきたもんだ・・・。
小坊のざれ事にムキになってシャイニング・ウィザードくらわしてもしょうがないので、相手にはしませんでしたが、ガキと言えどもジャイキチのほざきやがる事には過敏に反応しまう虎キチの性といいますか・・・。
まあ、ダーウィンがちょいと最後は遊んでしまいましたが、
            _,,..,,,,_        ビダァァァン!!
           / ;' 3 ヽヾヽ       ビダァァァン!!!
     〃     i     ,l           ビダァァァン!!!
 ‘  ,_,,..((,,_  〃ゝ U  j! _ )))_ ∴ ,“    ビダァァァン!!!
 ,J∵/ ;' 3  `∩ーっ )  ソノ'"   ヽ从/; ’
 ) : l   ⊃ ⌒_つ,..ェ‐'´  ⊂  j! ゞ・,‥¨
 .¨ ・`'ー---‐'''''"    ̄゛'''''‐---ー '¨・:‘ .

ざまみろ!!



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/12(木) 22:44:31|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お山の見えない只見線

え~・・・。
本日はしょ~もない写真です。
先日、ふと「只見線で全く山を入れずに写真撮る事は可能なんだろうか?只見線らしくない写真を撮れないか??」なんてくだらない事を考えていたら眠れなくなってしまい・・・。
実践してみました。
撮れるとしたら、会津平か越後側の末端区間しかないと思い、今回は会津鉄道を撮影した後に会津平へ。
曇り空にも助けられましたが、何とかそれらしき写真が撮れました。

でも・・・。只見線ってやっぱ山がないと・・・。

20070710211858.jpg


元横浜FC FWのアレモン選手。
23歳の若さで他界してしまったとは・・・・。
昨年の4Cでは苦しめられた思い出が今も鮮明なだけに。

つ菊 (-人-)合掌

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/10(火) 21:22:14|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

とある通学風景

早朝、湯野上温泉駅で交換の為、バカ停する列車を見つけたので、かやぶき屋根の駅舎をバックに一枚撮った後に先行しようと思い、国道からカメラを向けたら、学生さんが!!
う~ん・・・・。
ホームに入ってちゃんと撮ればよかった・・・。(ヘンな意味じゃないすよ)
土曜日は通学日なんですね。

野口博士に見送られて通学なんて実にうらやましいです。
小学生の時はこの世で一番尊敬する方でした。
概出ですが、ウチの小僧にも「英」の一字をいただきました。

20070709201713.jpg


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/09(月) 20:13:04|
  2. 会津鉄道・野岩鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2年ぶりのオオクワゲット!!

2年ぶりのオオクワゲットです!!
福島県産は初ゲットです。
水銀灯焚いた灯下採集ではミヤマ・アカアシしか採れなかったのに、帰り道の外灯下に落ちてました・・・・。
まぁ採れる時はこんなもんなんでしょう。

しかも、今までにも何度も訪れた事のある場所です。
ちょっと用を足そうと思い、車を停めた「ありえねぇ~!!」場所に落ちてました。
「なんでこんな場所にオオクワ???????」ってな場所です。

20070708132059.jpg


外灯回りでゲットしまくる方のサイトは誹謗中傷する輩が後を絶たないですが、現実を目の当たりにすると、やっぱ足で稼いでナンボなんでしょうね。
ネットで採れた場所を必死に探して現地に向かい「何もいない!ヤツのHPはヤラセだ!!」なんて逆ギレしている輩多数ですが、そんな場所はネット亡者が多数押し寄せますから、努力もしないで行った人がゲットできる確率は少ないのは当たり前なのに・・・。
ネットで紹介されない秘密の場所にこそ、彼等の楽園は存在するみたいです。
鉄も虫採りも情報は適度にうまく使うべきであって、たよりにしすぎてはいけないですね。

あぁ・・・・。
これからはどこへ行っても全ての外灯下を見なければならなくなってしまった・・・・。
新たな悩み・・・・・。

テーマ:クワガタムシ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/08(日) 13:34:56|
  2. むし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

深緑の峡谷

久々に「会津鉄道」です。
金曜の夜に出発、茨城→栃木と外灯回りで虫採りして、現地へ向かいました。
毎年行く某ポイントでは今年もタガメ×3、ゲンゴロウ×3をゲット!
「絶滅危惧種」に指定されている両水棲昆虫ですが、このポイントは本当に影が濃いです。
残念な事に轢死したタガメも多数見かけましたが、農薬使用の規制等で、着実に数が増えている気もします。
ただし、昔は田園風景が見られる場所ではどこでも当たり前に見かけられた風景だけに、棲息場所が限られてきている事も否めないです。

20070708130540.jpg


さて、「会津鉄道」。
いきなり只見線へ行き、422Dから気合入れて!!でもよかったのですが、その去就に一抹の不安がある「AMEX」を撮れるうちに撮っておこうかな?と思い。
別に会鉄関係者が引退をにおわす事を言っている訳ではなく、個人的な妄想なだけではありますが、豪華な設備でかかる維持費や他の車両との設備の格差などを考えると、費用対効果を考えれば厳しい現実もあるのではないかと・・・。
何よりワンマン運転には不向きな車両を自社線内は各停で使用しなければならないのは・・・。
「民鉄最高の普通列車」だけに末永く活躍してほしいです。
只見線走ってくれないかなぁ・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/07(土) 13:11:49|
  2. 会津鉄道・野岩鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ちょいと会津まで

これからちょいと出かけてきます。
明日からは蒸機運行もあるのですが、今回は酒の買出しとクワガタ採りメインなので、時間があれば撮ろうとは思ってますが・・・。

日曜の朝には帰宅してしまうので、肝心の「飛露喜 黒ラベル」は一日違いで・・・・。 orz
まあ、「飛露喜 山田錦」を開けたばっかりだから、今回は他の酒を買い込んで来る事にします。

20070706205416.jpg


2週間前はミヤマばかり25頭でしたが、今回はアカアシも採れそうです。
オオクワも2年ぶりにゲットできるといいのですが・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/06(金) 20:55:37|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

いよいよ引退

いよいよ山形新幹線用の400系の引退がプレスリリースされました。
早い気もしますが、乗車率もよい列車なので早めの交代でサービスを向上させるとかの思惑もあるのかもしれないですね。
車両の保有がJRではないのも一因かな?

20070704223909.jpg


「0系デザイン最後の遺伝子」が引退というのはかなりサビシイ話です。
好きなデザインなんだけどなぁ・・・。
葬式鉄が湧き出す前に早めにもう一度くらい撮影に行く事にします。

新型は275km/h対応との事ですが、相棒となるMAXが・・・。
編成も変更されるのかもしれないですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/04(水) 22:42:39|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

DD13牽引の混合列車

スライドを整理していたら珍しい写真が出てきました。

20070703224411.jpg


おそらく「清水港線」だと思います。
おそらくというのは、ずぼらな性格が災いしました。
ケースには「S57.8 西鉄 他」としか書いてありません・・・。
「他」には違いないのですが、一体どの路線だったやら。
「DD13136」の記録を探してみたら、新製→廃車まで静岡を出た事がない機関車とわかり・・・。

撮影区間とか撮影した年月日とかわからないネガが結構あるんだよなぁ・・・。
記録にもなんにもなってないす・・・・。  orz

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/03(火) 22:49:01|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

渡道のこだわり

♪恋人よ~僕は旅立つ~東へと向かう列車で~
通勤時の車中は昭和一色です。
キレイな歌声にうっとり・・・・。
会社の尾根遺産達にも聞かせてあげたら「昔の人の方が歌ウマいですよね」って言われました。
「昔の人」ね・・・・・。 orz
まあ、気に入ってくれたみたいなのでよしとしますが・・・。

でも今の人は列車で旅立つなんてのはイメージ沸かないんだろなぁ。
新幹線じゃ情緒ないし。
エアライナーで外国へ行くか国内なら車でしょうねぇ・・・。
鉄道は少なくとも選択肢にはない気が。

20070702202203.jpg


北海道へはもう30回以上は足を運んだと思います。
ただ、30年近く通って飛行機で初めて渡道したのはたった10年前の事です。
んなもんだから「新千歳空港」しか利用した事がありません。
F-15が間近に見れた「旧千歳空港」は行った事が・・・・。
なんかこだわりがあって、上野発の夜行列車に乗り、朝の青森駅に着き、連絡船に乗って函館から札幌へ。
そして札幌から北へ東へと再び夜行に乗るのが正しい渡道だというこだわりがありました。
少しづつ変わる風景、時間をかけて最果ての地へ行く苦労がたまらない快感でした。

特に連絡船に乗るのが大の楽しみで往きは期待に胸膨らませ、帰りは函館山が見えなくなるまでデッキに立ち、その後「海峡ラーメン」を食べ、「四つ葉牛乳」を飲んでしんみりするのが大好きでした。
自分を北海道から遠ざけてしまったのもこの連絡船が廃止されたのが大きな原因です。
青函トンネル開通後も「C62ニセコ」に会える日を減らしてでも鉄道で渡道しましたが、何かが違ってました。
ならば、フェリーで!と愛車を乗っけて数回渡道しましたが、時間はかかるものの、やはり何かが違う・・・・・。

連絡船無き後は自分の北海道に対する気持ちが変わってしまってます。
特に飛行機で行く北海道は「北海道であって北海道でない」と思います。
1時間先に夢の大地が存在してはいけないと思ってます。
これからもできる事なら鉄道で行きたいとは思いますが・・・。
言っておきますが、フツーのリーマンですのでそれほど休暇が取れる訳ではないのですが、やはり鉄道で行きたいですね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/02(月) 20:37:27|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昭和のかほり

今日、本屋へヲタ本でも立ち読みしようと行ったところ、入り口付近の演歌だのカラオケだのアヤシイ格安CDの棚に「太田裕美ベスト」なるものがあり、衝動買いしてしまいました。
先日、FMで「木綿のハンカチーフ」聞いてから頭にこびりついていて・・・。
「君と歩いた青春」って「風」のオリジナルだと思っていたのですが、太田裕美に提供していたんですね。
「さらばシベリア鉄道」も「君と歩いた青春」も唄い人が違うと、イメージが変わるもんですね。

20070701215108.jpg


写真は「西鉄甘木線」です。
形式もわかりませんが、この路線は全てこの車両でした。
本線にも乗り入れていて、大型車と対等に走っていたのが何とも・・・。
車体長さは14mくらいだったと思います。
それが4両編成中、3両が体に似合わないメガパンタ乗っけて爆走してました。
現存していたら全国から鉄が押し寄せたかもしんないすね。

「昭和のかほり」といえば、阪神は今日も快勝の様です。
相手の大洋さんは昭和の時代から相性がよろしいと言うか、貴重なお得意様でもあります。
野球もサッカーもチームの勢いとか関係無しに相性が先立つのがなんとも不思議ですね。

さらに「昭和のかほり」を語るなら日立台!
試合前に唄う「柏バカ一代」は極真カラテの大山先生の実話を描いた「空手バカ一代」。
ゴールを決めた後は「宇宙戦艦ヤマト」、菅沼は「新造人間キャシャーン」、小林祐は「マスプロアンテナ」、山根「仮面ライダー」、蔵川「仮面ライダーV3」などなど「昭和のかほり」たっぷりでございまする。

昭和っていい時代だったなぁ・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/01(日) 22:01:39|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター