鉄たまの外道なお話部屋   

野口先生に迎えられて

「よぐ来らったなし」
身不知柿様の所からお借りしてきてしまいましたが、まさにそう言われた様にいつも思ってしまう、会津鉄道の車両。
野口先生のにこやかなお顔を見ると「会津に来た~!」って思います。

20071130202848.jpg


この塗装と通称「芳一」。どちらも賛否両論というか否定的な意見ばかり耳にしますが、自分は気に入ってます。
新潟トランシスの標準車体ですし、今や日本全国の三セクで見る事ができますから、「これぞ会津」って感じでよろしいのではないかと・・・。
むしろOZEXの様な地味な塗装だとここまで足を運んだかどうか・・・。

もう少し色々な撮影場所を発見してみようと思ってます。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/30(金) 20:32:18|
  2. 会津鉄道・野岩鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紅葉に見送られて -ばん物最終日-

今年の「ばんえつ物語」最終日はなんと紅葉に見送られての走行でした。
昨年と比較しても2~3週間、紅葉が遅れた気がします。
日出谷あたりまで、もや?霧??につつまれる最悪のコンディションだったらしいですが、最初に構えた上野尻では通過20分ほど前に急激に天気が回復し、バリ晴れに。
C57も「どうしたの?」ってくらい、いつもとは違う煙でした。

20071129225347.jpg


写真の場所も普段はバックが暗くて何ともハッキリしない場所なんですが、紅葉となれば別。
いちかばちか行ってみて正解!でした。
今まで撮ったばん物の中で一番の紅葉だったかな?
でも11月下旬に西会津や奥会津で紅葉がピークって・・・。
温暖化も深刻ですね。どうなるんだろこの星。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/29(木) 23:30:07|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山里に冬の訪れ

只見線沿線は思いがけない降雪がありましたが、まだまだ根雪にはならなかったですね。
ただ、これから冬の足音は急速にやってくると思います。

本名集落も各戸で「落雪注意」の看板を取り付けていました。
みんなで申し合わせて同じ日に行うのですかね?

20071128203208.jpg


年々、高齢化・過疎化の進む本名集落。
人々の生活を感じる事のできる風景はあと何年もつのでしょうか?
只見線そのものの運命も心配です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/28(水) 20:33:36|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

EAST-D 只見線入線

EAST-Dが只見線に入線するというので行ってきました。
おりしも2日前に11月中旬とは思えないほどの積雪があり、残った紅葉とからめられるのでは?とも思ったので。

愛車2号機はまだノーマルタイヤ・・・。
オールシーズンタイヤを履いた1号機で出撃となりました。
遠出で7km/Lの大飯食らいは現在のガソリン料金を考えるととてつもない出費でしたが・・・・。

20071127193826.jpg


EAST-D。
実は撮影するのは今回が初めて。
昨年の夏、大白川でウロウロしていたら、聞きなれないホーンと共に横を通り抜けられていった事はありましたが・・・。
会津鉄道にも時々入るみたいなので、今度はそちらを狙ってみたいです。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/27(火) 19:41:47|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ライジング・サン

2007年11月24日
2年前の12月10日に沈んでしまった太陽がやっと浮上した気がします。
PKかと思った瞬間の停電・・・。後味の悪い負け方をした入れ替え戦第一戦に続き、勝負をかけたホーム日立台での惨敗・・・・。

あの時はML席前列での観戦だったので、試合展開に合わせる様に沈んでいく太陽を眺めていました。
あの夕日が今も目にしみついてます・・・。
色々なHPやブログ・掲示板を見てもレイサポはみんなそう言いますね。

051210.jpg
2005年12月10日

当時の相手は甲府。
そのにくきチームが同じ時期に同じ日立台で今度は自分の降格がかかった試合になるとは・・・。
当初、チケットを購入した時は「甲府に勝って初めてJ1に帰った」と思ったものですが、まさかここまでの舞台設定になるとは・・・。
そうなると、降格決定を目の前で見る悔しさも十分知っているだけに、相手の姿も見たくはなかったので、只見線へ鉄に行ってしまいました。

代わりに行った仲間からは試合後にチームを去る事になったユキヒコやアウセウと涙・涙のお別れだったとか・・・。
ユキヒコが号泣しながら「レイソル最高!!」と叫んだ時にはスタンド全員がもらい泣きしたとか・・・・。

行かなかった事を今さらながら後悔してます。
本日、スカパーで確認しようと思います。

これでやっと実質的にJ1復帰!
もう降格は絶対にしてほしくないですね。


  1. 2007/11/24(土) 19:26:25|
  2. 太陽王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

DD51「ニセコ」

昨日は北国各地から雪の便り。
今年は雪レも少しは活躍の場があるのでしょうか?

雪景色の写真探していたところ、「C62ニセコ」ならぬ「DD51ニセコ」が出てきました。
最初に渡道した頃はまだ旧客。
何回か乗り鉄とサボの写真は撮っていたのですが、撮り鉄となると14系時代になってからでした。
もっと早く撮っておけばよかったのですけど、当時は第一次・二次路線の廃線が着々と進んでいたのと「せっかく冬の北海道へ行ったのだから道南ではなく道東&道北」って気持ちが傾いてしまったのが今になって・・・。

20071123202228.jpg


客車は14系になったとはいえ、DD51重連による稲穂峠越えはものすごい迫力がありました。
写真は82年3月19日 函館本線 銀山にて。
3月下旬でこの雪の量ですから、当時の北海道は今と比べ物にならなくらい厳しい冬でした。

今思えばもっと「ニセコ」を撮っておけばよかったと後悔しきり。
ただ、今なら貨物の持ち物とはいえ原色DDはいるし、14系もいる訳だし。
走らせてくれないものですかね?
まだ間に合うんだけどなぁ・・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/23(金) 20:27:02|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ひばり=ボンネット?

昔の「ひばり」の写真探しているのですが、中々583系が出てきません・・・。
485系のボンネットばかり・・・。
考えてみれば非ボンは「はつかり」「やまびこ」なんて長距離に多かった気もしますね。
ボンネットは愛称表示が遅くまで文字タイプだったので、逆に絵入りのボンネットはあるのかな?
引き続きネガの山から捜索してみます。

20071122231346.jpg


20071122231400.jpg


写真は82年5月。東北本線蓮田付近で。
宇都宮線と名称を変えてしまった区間ですが、ここいらの景色もかなり変わったんでしょうね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/22(木) 23:16:07|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

地元なのに・・・・。

ほぼ地元なのに「東武野田線」ってまともに鉄した事がないです・・・。
5070がいる間に撮っておけばよかったのだけど、今はJR北のキハ141シリーズの兄弟みたいな顔ばかりで・・・。

ボーッとホームで電車待っていたら反対側の列車がなんと原型顔!
あわててケツ撃ちしました。
数年前までは5070がキターッ!と思ってぬか喜びさせられていた顔ですが、今となっては貴重です。

ホントふつうに走っている時になんで撮らないかなぁ・・・。

20071120204531.jpg


しかし、東武の8000乗っているから103系とかボロキハとかに興味がわかないのかな?
乗ろうと思えば同じくらいくたびれてるのにいつでも乗れるし。

あと一言!
この路線に「女性専用車」いらないでしょ??
6両編成に1両って・・・・。
朝はその車両だけガラガラなんすが・・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/20(火) 20:48:41|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

鹿島サッカースタジアム駅にて

鹿スタへサッカー観戦へ行ってきましたが、今回の楽しみは鉄の方もありました。
サッカー開催日、しかも試合前から試合後までの数時間しか営業しない「鹿島サッカースタジアム駅」。
普段は高い金網で仕切られ、脚立でも持って行かないと撮影不可能な駅です。
しかも今回は14時キックオフ。
11時すぎから14時くらいまではJRと鹿島臨海の貨物の引渡しのゴールデンタイムではないですか!!
天気も数日前まで降水確率40%だったのですが、「燃える男」こと酒の師匠が参戦してくれたおかげでお約束のバリ晴れ!

20071119202918.jpg


思う存分に撮影できました!!

20071119203000.jpg


中々こういった条件が揃うってえのはないだけに、サッカー観戦仲間がスタジアムの中で待っているのに目の前まで来て足止めくらってました・・・。
「早く来い!!」ってお叱りの電話で二人共われに帰りましたが・・・・。

またこんな条件の時ないかなぁ・・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/19(月) 20:32:44|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鹿島1-0柏

今季最後???の観戦へ行ってきました。
今週末の甲府戦もチケット持っているのですが、おそらく行けそうになくなってきました・・・・。

20071119200224.jpg


鹿スタへはそれぞれ別行動で。
茨城県内乗り放題2000円の「ときわ路パス」を使いました。
柏出発組はしたがって柏→水戸→鹿スタと大回り。
自分はAM仕事だった為、船橋から京成で成田→佐原→鹿スタへ。

20071119200445.jpg


フランサ・菅沼が骨折。李・小林がU22召集。山根が・・・・。平山もケガ。そしてGKの南も出場できない状態で、とんでもないメンバーでやるしかない状態にもかかわらず、多くのレイソルサポが集まりました。
ま、ACL出場権のかかる鹿島はホームだしそれ以上でしたが・・・。

20071119200753.jpg


そんなこんなで試合結果は0-1で敗戦・・・・。
あのメンバーでよくやったと言いたいですが、これで7試合勝ち星無し。
う~ん。困った。
次節はアウセウも出停。古賀も終了間際担架で運ばれ・・・・。

20071119201007.jpg


何とか次節、救世主の現れるのを待つしか。
岡山や中谷貸し出している場合ではありませんでしたな。
とほほ・・・・。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/18(日) 20:10:51|
  2. 太陽王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ひばり」再び

特急「ひばり」が来月復活する様ですね。
しかもレア物の方の583系で。
現役時代も本数が少なかったですから、我々の年代でも撮りそこなっている人も多いのではないかと・・・。

問題は撮り方。
583系の前面の愛称表示って特急車両の中でも一番小さいのでは?

20071117205234.jpg


写真の485系ボンネットみたいに「これでもか!」ってデカければ撮りやすそうですが、583となると正面ドカンが一番いいアングルかも??

20071117205406.jpg


写真は「はくつる」ですけど、これだけアップで撮っても小さい・・・。

20071117205510.jpg


上は現役時代の583系「ひばり」ですけど、これだけの角度と距離となると列車名を強調するのが難しいのでは?
写真みてもかろうじて3文字が確認できる程度・・・。
スキャナがボロなんで実際はもう少しハッキリ写ってますけど・・・。

何にせよ考えは皆同じですから、特定の箇所に撮影者が集中しそうですね。
場合によっては駅鉄が一番いいのかも?
自分は出撃は非常に微妙ですが、撮りに行かれる方々はぜひ改心の作品を撮って下さい!!

写真は全て76年12月。東北本線 栗橋-古河
EF57を撮りに出かけたついでに撮ったものです。
この場所ですが、3枚目のバックにある新しい鉄橋に移設され、現在は撮影不可です。
一応、念のため。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/17(土) 21:01:47|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

若番のDD51

浦和レッズやりましたね!おめでとう!!
自分もヨーロッパのサッカーファンみたいに
クラブ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>代表戦なんで。
つ~か、代表戦なんてW杯以外見ないし。

国を代表するのもいいすが、やっぱクラブでしょ!
もしこのままクラブW杯で優勝すれば、「ウラワ」って街が世界で一番強いサッカークラブのいる所になる訳で。
「サイタマシ」ではなく「ウラワ」ですよ。
街を歩けば選手にも会う事もあるだろうし、何より「自分の街の」って気持ちが強いし。
代表じゃねぇ・・・。それほどの気持ちになれないだろうなぁ・・・。
日本全国で喜びを分かち合ってしまう訳だしなぁ。

うらやましいなぁ。


さて、昨日72系をUPしましたが、過去にもカキコした通り、ガキ鉄の頃は大の72系ファン。
地元を走る京浜東北や常磐線は乗るだけでしたが、カメラを手にしてからは青梅線・五日市線・南武線・横浜線・鶴見線・御殿場線・富山港線・可部線と撮り歩きました。
しまいには九州の三井三池炭鉱で使用されているサハ78まで考えていたものです。
しばらくその各線の72系でもUPしようとスキャンしましたが、うまく画像が・・・・。

あっさり話題を変える事にして、自分の撮ったDD51の最若番って何番だろう?って探してみました。(保存機除く)
おそらく写真の39番がそうです。

20071115211959.jpg


77年3月。
自分をまだ見ぬ地「餘部鉄橋」まで導いてくれた列車の牽引機でした。
DF50&DD54を撮影に訪れたのですが、なんと約10日前の改正ですべて撤退してました・・・・。 orz
「蒸機に続きDF50やDD54もか?」って当時は「赤ブタ」ことDD51を恨んだものですが、今では超人気者になりましたね。
これよりさらに若番撮ってないか、機会があればネガ整理してみたいと思います。

今見ると餘部駅って乗降客がちゃんといるんですね。
この「かつて女子学生」さんは毎日あの階段を上り下りしていたのだろうか・・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/15(木) 21:28:38|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

78年11月 鶴見線海芝浦

今日はL'Arc~en~Cielの新曲「DAYBREAK'S BELL」を借りてきました。
反戦を訴えた歌詞なんですが、ロックって「反戦ソング」が一番フィットしますね。
社会に対し自分の思いのたけをぶつけるのがロックだから「反戦」というテーマはおのずと合うのでしょう。

ねぇ 人はどうして繰り返し過ちを重ねてく?
進化しない誰もに流れるこの血が 大嫌い
炎で裁き合う 誰のでもない大地で
澄みわたる未来が来たなら草花も兵器に宿るだろう

う~ん・・・。イイ!!


鶴見線海芝浦駅
「海に近い駅」として昔から有名ですね。
自分の中では何回か行った気になっていたのですが、78年11月の一回きりでした・・・・。
当時から駅に降りても改札を抜ける事はできませんでした。
改札から先はコンサドーレ札幌の前身の電機会社の敷地で、社員以外は通行禁止!
すなわちここの社員の為の駅なんですね。

20071114215632.jpg


中央快速の101系→103系への置き換えが始まった時で、首都圏近郊を走っていた72系は青梅・五日市線、南武線、横浜線とどんどんと活躍の場を失っていきました。
この鶴見線が最後の牙城だったのではないかな?
粗製乱造された72系ですから、数え切れないほどのタイプが存在しましたが、この鶴見線はその見本みたいな路線でしたね。
103系と同じボディを持つアコモ試作の中間車も在籍してました。
103系のボディがチョコレート色で走っていた訳です。
想像つくでしょうか??

その写真はご希望があればいずれ。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/14(水) 22:03:11|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

78年5月 島原鉄道乗車記

野球が終わってしまうと夜が長いです。
何で地上波ってつまんない番組ばっかなんだろ?
アナログが終了したら、スカパーのみの視聴にしようかマジで悩んでます。

さて、会津の写真ばかりUPしていたので、ここでタイムスリップ。
78年5月の「島原鉄道」です。
部分廃止を控え、知り合いもこぞって撮りに行っている様ですし。
自分は貧乏なので行けない・・・・・・。 orz
島原鉄道は昔一度だけ乗り鉄した事があり、その時の写真でも。
ガキ鉄の撮った写真なのでアングルも変ですが、「記録写真」という事でご容赦を。

まずは乗車した列車。島原外港駅にて。
ネガ見て初めて知りましたが、2灯式です。
小湊鉄道みたいな顔したのも走っていたんですね。
まだ走ってんのかな?

20071113205250.jpg


んでもって交換で停まっていたのは国鉄フェイスのヤツ。
当時はみんな「ヒゲ」はやしてました。

20071113205436.jpg



後ろの車両は「金太郎顔」の小型車。
こいつも立派なヒゲ付でした。
もうちょっとアップで撮ろうと思って近寄ったらビックリ!!
なんと「荷物車」???窓が塞がれてました。
尚、右側の車両は「5号車」を名乗ってますが、上の写真の通り2両編成・・・。
いいかげんな所がいかにも地方鉄道ですね。

20071113205943.jpg



列車は南島原へ到着。
ここで早くもバカ停です。窓から構内をスナップ。
車庫にも超レトロな廃車体?がいました。
一番右の車両はバス窓のキハ20タイプみたいですね。

20071113210129.jpg



DLもいました。
今も現存しているのかも知れませんが、すみません、知識がありません・・・。

20071113210251.jpg



国鉄から譲渡されたキハ17でしょうか?
こいつだけは国鉄色でしたね。
上の写真の「荷物車?」と同じタイプも。コイツは旅客用みたいですね。

20071113210355.jpg



もひとつオマケ。
諫早で乗り換えた記憶がないので、DC急行に連結されて博多方面へそのまま乗り入れていたと思います。
途中の駅でブルトレと交換。
よく見るとキロ28はまだグリーン帯が。

20071113210753.jpg



もう島原鉄道へは鉄に行く事もないでしょうけど、当時もあまり印象に残る鉄道ではなかった気がします。
ヒゲ付のDCに乗りたくて行ったのは確かなのですが・・・。
母方の実家が筑波鉄道沿線だったので、この程度の車両では「豪華」に見えたんでしょうね。冷房付もいたし。
そういえば、島原外港駅の売店に「超合金ロボ 鉄人28号」が売ってました。
確か「超合金ロボ」というのは各種とも廃盤で、当時でもプレミアが付いてました。
中でも「鉄人」はプレミア中のプレミアだったらしく、かなりいい値段がついていたのを知ったのはその2年後くらいでしたね。
買っときゃよかった・・・・。 orz

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/13(火) 21:14:14|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今も昔も変わらぬ風景

只見線の「祭り」から一週間。
試運転に出撃したので正確には10日ほど経過しましたが、「祭りの後症候群」っすね・・・。何か何もする気がしないっす。
今日も「あけぼのが重連!」なんてスクープいただいていたにもかからわらず、二日酔いで撃沈・・・・。
ダメダメっす・・・・!

起きて一号機を冬タイヤに交換しようと思いましたが、車庫の路面が濡れていてヤル気消失・・・。
昼から「トップリーグ」でも見ようと思ったらば今日は試合が無い???  orz
何かホントにだらけた時間過ごしてます。

20071111125956.jpg


先日、根岸付近で撮った写真。
カラーでUPのつもりだったのですが、モノクロに変換してみました。
あまりにも「昭和の風景」っぽかったので。
車両達は「国鉄色」だ「原型」だ!って「昭和の原風景」に騒ぎますが、農家の方のファッションって何十年変わってないんですかね?
自分達が老人になる頃にはジャージ姿とかになるのかな?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/11(日) 13:05:17|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏1-1横浜C

前回の神戸戦に続きまたも雨。
スタジアムは遠いし、見づらいし、チームは4連敗中、主力はケガだらけ、しかも今回は貯まったマイレージの招待券、んでもって席といったら横浜サポーターのすぐ横・・・。
もう行くの止めるか?と思いましたが、やっぱり行ってしまいました。
メインのアウェー側を除いてほぼ満員だったのには驚きました。
今季はナビスコ杯以外はほぼ満員だったのでは?
まあ、満員っていっても1万人ですけどね。
ただ、そのキャパですら満員にできなければ改修・拡大はない訳で。

だらだらとしながら今季17試合目の観戦へ行ってきました。
日立台と違い、全面屋根で覆われているので、雨中でも濡れずに観戦できましたが、本当に見づらいスタジアムです・・・・。
北嶋の今季初ゴール&カズのJ1最後?の姿も見れてまあよしかな?

071110.jpg
柏の葉 ここもアウェーと言えばアウェー

来週はアウェー鹿島戦。
どう考えても5連敗目は避けられそうにもありません。
つーか、このまま今季は勝てないまま終わるかも?
来年がとても心配・・・・・・。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/10(土) 22:55:36|
  2. 太陽王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

水鏡に姿映して

お付き合いのある只見線の写真仲間が口を揃えて「一番の鉄橋」という二橋。
光線の具合なんかも終日ベストで、水鏡や夏場は川霧が一番出やすいし、県道側・歳時記橋側と両側から楽しめるなど好条件が揃っているからなのでしょうね。

今回もしっかりと水鏡に蒸機の姿を映してくれました。
来月末には雪景色を見せてくれる事でしょう。

20071110100141.jpg


さて、本日は2週間ぶりにサッカー観戦の日なのですが、またも雨・・・。
しかも「日立台」ではなく「柏の葉」。
見づらいうえに遠い!!さらに最寄駅からも遠い!!!
ただしょぼいとはいえ、前面屋根で覆われているので、この前の日立台よりは若干マシかもしんないですね。
チームは4連敗の上、FWフランサ・菅沼を骨折で欠き、さらに来週の鹿島戦は李・小林祐が代表召集。
古賀も累積3枚なので、今日もらってしまうと来週は最悪な状態に。
今日は早くも降格の決まった最下位横浜FCが相手。
このチーム事情では油断もへったくれもないですが、開き直った相手に苦戦は避けられそうにありません。

試合後のお酒がうまい酒であります様に。
救世主出てこないかなぁ・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/10(土) 10:10:59|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

会津鉄道も紅葉してます!

この3日間ほど皆様に自分の悩み相談にのっていただき、誠にありがとうございました。
とりあえずこの問題は自分自身で考える事にします。
昨日も色々考えたのですが、鉄を初めて以来30年弱もシチサンの構図を量産してきたツケと「撮るべきものが無くなった」てな所が悩みの原因かと。
元々は「ロコ・マニア」。機関車野郎なので、消滅した客レ・激減して幹線のみになり、コンテナばかりになった貨物。
それほど気合入れて撮らねばならない被写体が無くなったのが大きな原因かも知れません。
そんな時に蒸機復活で訪れた只見線との出会いが「風景写真派」への転機になったと思います。


さて、先日の只見蒸機に向かう途中、ちょっとだけ会津鉄道にも寄ってきました。
湯野上温泉駅近辺は紅葉がいい感じでしたが、他の場所はもうちょっとという感じだったので、今頃最盛期を迎えているのでは?
芦ノ牧温泉南でAMEXを撮影しましたが、この車両は俊足ですね。
写真の向こうが駅なのですが、最新の電車なみの加速で通り抜けて行きました。
エンジン音もほとんど響かず、外産ディーゼルエンジンの凄さを思い知らされました。
「スーパー北斗」なんかパワーはともかくスゴい音ですからね。

20071108210907.jpg


「広島新井 阪神入り?」
阪神ファンとしてはなんか複雑ですね。
金本をFAで獲り、シーツを契約切れで獲り、町田を自由契約で獲り、黒田は獲れなかったものの今度は新井。
いずれも広島が手放した後とはいえ、これだけ特定のチームにちょっかい出しているのは・・・・。

広島は黒田も抜けるし来年どうなるんだろう?
せめて人的補償で阪神ファンがくやしがる選手を持っていってもらいたいです。
プロ野球全体の反映を考えると人気球団の姿勢ってどうなんだろ?

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/08(木) 21:16:43|
  2. 会津鉄道・野岩鉄道
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

紅葉一番場所

今回の試運転で一番の紅葉だった所はどこか?
そんな話題になりましたが、四橋が最高だった様です。
残念ながら正面は夜明けから鉄で一杯だったので、サイドから。

20071107201201.jpg


このアングルはいつもは他の鉄は見かけないのですが、追いかけてたどりついてみたら先客が10名ほどおりました。
今回は本当にスゴい人出でした。


さて。
前回の「深く考えさせられた夜」の続き。
その前にふうらいぼ様の「カンテラ」でもこの問題に対してふうらいぼ様なりに語っていただいてます。
ふうらいぼ様、どうもありがとうございます。
とりあえずトラバの貼り方がよくわかってないので、リンクからぜひ見に行って下さい。

今回の様に「SLを撮りに行ってきた」という事で非鉄な方に写真を見せた場合を考えてみました。
SLと言う表現はキラいなので普段は使いませんが、今回はあえて。
「会津の美しい風景の中を走る写真」と「画面いっぱいのSLの写真」。
どちらが受けがいいと思いますか??
答えは後者なんですね。DCならば前者なんですが「SL」というキーワードで見る側の印象がかなり違ってきます。
今年の7月、非鉄なヤツと虫採りに出かけたついでの事。おもしろい実験をしてみました。
夏井川で一台自分のカメラを貸して「好きな様に撮ってみて」とお願いしました。
その非鉄な人が撮ったのが下の写真。

20071107201915.jpg


彼自身、デジイチのビギナーではなく、KDNを所有して自分の子供のスナップなんかを撮っている人間です。
興味のない人に撮らせると面白いですよね。
夏井川でこういった写真って初めて見た気がします。
つまり「会津」がメインではなく「SL」がメインだった訳です。

非鉄な人だけでなく、鉄にも同じ事が言えるのかも?
実際、自分もこないだの「門デフ」は会津の景色を犠牲にしてサイドから機関車のみばかり狙っていたし。
イベント列車鉄や型式鉄はやはり景色なんか関係ないんでしょうね。
ネタ鉄はとにかく定番で雑誌に掲載されているままの同じ写真を撮りたがるし。

それぞれの目的で写真というものは大きく変わると思いますね。
こだわりを持たなければいけない部分、捨てなければいけない部分。
写真って奥が深くて難しいですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/07(水) 20:32:08|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

深く考えさせられた夜

本日は銀座のギャラリーで大学の先輩方のグループの写真展があったので見学に。
「電気機関車快走」「特急電車快走」という本をご存知の方ならば、その本に掲載していたメンバーの方々と思っていただければ。

20071105232957.jpg


20071105232941.jpg


20071105233019.jpg


とにもかくにも懐かしい写真ばかりで、写真というものは記録なんだなぁと再認識されました。
帰りに同行者達と一杯やった時にもそんな話になったのですが、「数年前からロクヨン・シチサンの構図に飽きてきて最近は風景写真がもっぱらになっている」ってちょいと自慢げに話してみました。
ちょいとそういった写真に酔いしれていた部分もあったので。
すると帰ってきた答えは「鉄道が好きで鉄道写真を撮りにでかけているのに風景に溶け込ませてどうすんだ!」と痛烈なお答え・・・。

20071105233534.jpg


う~ん・・・。考えさせられたなぁ。
確かに今日みた作品の数々はどの路線でどの列車か誰が今見てもわかる写真。
上の写真なんかわかる人にはわかるけど、ヘタをすれば只見線かどうかもわからないしなぁ。

ただね。
自分の信じた道を行く事にしますよ。
自分のヘタな写真なんか誰が評価するでもないし、後世に残すもんでもないし。
だからこそ銀塩を捨てデジタルにした訳だし。
デジタルって10年後にはちゃんと保存できているかどうかなんて誰もやった事ないんだから保存写真としてはまだまだ謎の部分も多いし。
プロではなくしょせん道楽でやっているだけなんで、「自分が撮りたい方法で撮りたいものを撮る」これでいいのかな?って思います。

ちなみに上の写真は蒸機が走ったらいつかは撮ろうと思っていた場所です。
お気に入りの場所だし、何十年も変化しない会津の街並みだし、他人にとっては駄作でも自分にとってはとてもお気に入りの一枚になりました。

まあ、お立ち台写真はネタ鉄さんや葬式鉄さんにお任せします。
なんかかえってこれからの自分の撮るべきものに確信を得た一夜でした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/05(月) 23:45:31|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:13

輝くボディ

只見線は祭りが無事終了したみたいですね。
昨年のDD53の時みたいに無謀な運転しようにも道路が渋滞で爆走できなかったのかな?

逆にレイソルは祭りになってしまいました・・・。
JFL6位の「HONDA FC」にほぼフルメンバーでのぞんだにもかかわらず、フルボッコにされました・・・・。
J1で6位のチームがアマに・・・・。
J1で4位の清水も終了寸前まで明大にあわや・・・でしたから、ノックアウト方式は何が起こるかわからないすね。
つーか、レイソルは国士舘大・FCホリコシについで天皇杯アマに3敗目。
今日はさすがに大ブーイングだったんだろうなぁ・・・・。
「一心同体」なんて言ってられないな。来年大丈夫なんだろか?

今回のシウテの仕上げはとりあえず坂本で。と最初から同行者達と決めておりました。
「酒の師匠」ご推奨場所であり、撮った事がない場所だったので。
とにかく端から端まで側面にギラリと陽のあたる極上場所でした。

20071104202110.jpg


20071104202131.jpg


これで今年の只見蒸機も終了。
冬運行が無くなってしまったから、5月までサヨナラです。
とてもサビシイすが、来月後半からは早ければラッセルが動き出すし、なんだかんだで忙しい只見線詣でが続きそうです。





テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/04(日) 20:24:27|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

峠へダッシュ!

今日は朝からヒマなのでさっそくUP。
本運転の行われる会津は天気いいみたいすね~・・・。
鉄に加え紅葉狙いの観光客でとんでもない事になっているかな?
試運転であの人出だったので想像がつかないです。

20071103100212.jpg


会津坂下を発車した列車は会津平に別れを告げ山に向かうべく猛ダッシュ!!
他の区間では聞くことのできない必死のブラスト音を響かせながらやってきます。
ここいらがDL・ELなんかとは違って実に人間くさい機械ですね。
この写真の杉第二踏切の手前から勾配が始まるのですが、ココを通過する時には早くも速度が激減・・・。

ハアハア言いながら峠を登りきった柳津ではゼエゼエ・・・。
水もガブ呑みで何とも言えないすね。感激しちゃいます。
明治に蒸機が走り始めた頃はあまりのくたびれようにボイラーに水をかけてやる人が多数出たとか。
気持ちがわかるなぁ。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/03(土) 10:08:43|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅の大川鉄橋

2日目は天気がよかったので、会津平まで追いかけてみました。
坂本で撮った後、坂下ICから新鶴SICまでワープ。
終着間近にある大川にかかる鉄橋で撮る事に。

待っている間にも夕陽はぐんぐんと沈み、稜線まであとわずかになってきてました。
日差しは弱くなる一方。
2月の鹿鉄桃浦ではあと3分の差で日没となってしまったので気が気ではありませんでした。
稜線という物差しがあるせいか、太陽が沈んでいくのが手に取る様にわかり、気持ちはあせる一方・・・・。
「もうダメか・・・」と諦めかけた矢先、なんとか間に合ってくれました。

20071102201331.jpg


夕陽の中の蒸機って普段の迫力とは正反対で、なんかしんみりさせられますね。
本運転では晴れればこんな情景の中を乗り鉄できるんですね。
うらやましい。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/02(金) 20:15:04|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

汽車が来たーっ!!

普段、只見線にあまり関心のない沿線住民でも蒸機が走るとなれば別。
いたる所で見に来る人が沢山いました。
幼稚園や小学校も列車通過に合わせて園児や児童を見学に連れてくる場所もあります。
試運転初日は会津平の某所でそれを狙いましたが、今年は・・・。
2日目は山岳部のとある街で狙いました。
が、期待していたものの、子供達は現れない・・・。
ところが通過直前になりやっとやってきてくれました!!

20071101190102.jpg


蒸機の姿が見えるやいなや、児童より引率の先生が大興奮!
ぴょんぴょん跳ねながら両手を大きく振って歓声を上げてました。
児童達も蒸機の迫力にたじろいでいたものの、先生の姿を見て安心したのかみんな大騒ぎ!!
なかなかの絵をものにできたと思います。

他の車両では絶対に与える事のできない感動を蒸気機関車は持っていると再認識しました。
どんな形でも構わないから末永く現役でいてほしいですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/01(木) 19:05:15|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター