鉄たまの外道なお話部屋   

ダム川のほとりを行く  -飯田線 旧国-

昨日は日立台へ行きヘロヘロ・・・・。今年最低の試合でした・・・・。
こりゃ今年は真面目に再び降格考えておかないと・・・・。
一夜明けてもショックでしたが、新井のサヨナラホームランで復活させていただきました!!


「ダム川のほとりを行く」というと関東在住の人間にとっては只見線・北上線・高山線そして飯田線あたりが頭に浮かぶのではないでしょうか?
もちろん他にも路線はありますが、たっぷりと緑色の水を湛えたダム川と並走するとなるとこれらの路線ではないかな?と。

20080430223023.jpg


飯田線 平岡-為栗の超有名撮影地。
山あいにこだまする釣りかけモーターの音がなんともいえませんでした。
この写真をひっぱり出してふと思ったのですが、今夢中になって国鉄型DCを追いかけている鉄たちってこの時の自分と同じ感覚なんだろうなぁ・・・と。
考えてみれば旧型国電も「地域色」というかどうかはわからないですが、それぞれの地域でそれぞれの塗装で走っていましたね。
歴史って繰り返されるものですね。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/30(水) 22:38:43|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鶴見駅にて  -クモハ12052-

昨日の続きです。
荷電に改造された仲間のクモニ13も結構遅くまで残っていましたが、こちらのクモハ12は群を抜いてましたね。
走る路線の形状や運行本数、運行区間などに偶然にも守られて、「この路線くらいは・・・・」って会社側にも情がうつる状態になったのでは?

20080428195252.jpg


工場地帯を走り、朝夕のラッシュ時以外はほとんど乗客がないという極端な路線で、閑散時間帯の有効利用というのが目的だったとはいえ、末期の鶴見乗り入れはこういう温情もあったのではないかと・・・・。
ただ残念な事にこの時期に窓枠に柵が設けられてしまって美観を損ねてしまったのは・・・。

20080428195601.jpg


昨日、「高校生で満員で乗り心地が味わえなかった」と書き込んでしまいましたが、高校生達とはいえギュウ詰のラッシュ状態、つり革に必死につかまってという乗車もクモハ12という車両を考えれば貴重な体験だったかもしれないです。
昔は山手線で毎日満員のサラリーマンを運んでいたのですから、老雄もちょっぴりうれしかったかも知れないですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/28(月) 20:02:03|
  2. 90’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クモハ12052 -鶴見線-

鶴見線のクモハ12052
旧型国電の中でも最古参に属する電車でしたが、武蔵白石の大川支線用ホームに20m車が入線できない為、奇跡に近い形で近年まで残っていました。
17mを新造?なんて噂もありましたが、結局武蔵白石のホームを撤去して20m車を入線可能にしてしまいました・・・。
そういった線形の関係で長い間「大川支線のヌシ」として君臨してきましたが、晩年は昼間の閑散時間帯になんと鶴見まで走行する様になりました。
大川支線内はこれといった撮影場所もないので、これはチャンスとばかりに会社の同僚と横浜アリーナまでブロレスを見に行くついでに立ち寄った事があります。

20080427203147.jpg


京浜工業地帯を行くクモハ12が撮影できてなによりでした。
写真の後ろに見える「有水ホルダー」も現在ではほとんど「球形ホルダー」に代わりつつあるので、現在は無くなっているかも知れないですね。
やってきたクモハ12にそのまま乗車して鶴見まで堪能しようと思っていたところ・・・・。
この小さな車内は高校生で一杯。しかもガラの悪い男女ばかり・・・・。
下車してからホッとタメ息つきながら同僚の言った「ヤツらX JAPANとか絶対好きだよな・・・」って言葉になんか納得したものです・・・・。

20080427203705.jpg


終着駅の鶴見や国道駅はクモハ12にピッタリでしたね。


やったー!!
タイガースサ・ヨ・ナ・ラ 勝ち!!

ヤギの野郎がトチ狂ってくれたおかげだなぁ。
横浜時代から球だけは速いけどランナー出るとチキンだったし・・・。ふふふ・・・。
どうでもいいけど帽子まっすぐかぶったら???



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/27(日) 20:38:49|
  2. 90’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

連休と桜

大型連休と桜
東北地方は有名な弘前のお祭りもある様に、連休後半にビンゴ!になる事が多いです。
今年の冬も降雪がそこそこあり例年並みかと思っていたらば・・・・。
ここ数日の陽気で一気に咲いてしまった様です・・・。
3年前は4月に地元で。5月に南東北で。6月に北海道でと3回も桜が楽しめたのですが・・・・。

20080426214717.jpg


写真は94年5月。津軽鉄道で撮影しました。
この時は五能線には「ノスタルジックビュートレイン」、東北線には50・12系の客レ&583「はつかり」、南部縦貫鉄道も健在と、少ない滞在期間でどれから撮ったらいいか悩んだものですが・・・。

本当に撮るものが無くなってきましたね・・・・。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/26(土) 21:50:50|
  2. 90’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽根尾信号所廃止?

どうやら篠ノ井線の「冠着越え」の名所であった羽根尾信号所が廃止された模様です。
まだ線路は残っているらしいですが、信号機には「×」が貼ってあるとか・・・・。
桑ノ原(信)、姨捨そしてこの羽根尾(信)と3つの連続スイッチバックで峠を越える名所であり難所のひとつだったのですが・・・。

20080425221527.jpg


デコイチの時代はともかく、晩年は列車交換の為に使われていた感がありましたから、列車本数も減って3つも交換設備がいらなくなったのでしょうね・・・。

20080425221755.jpg


ともあれ全国でも数えるほどしか残っていないスイッチバックがまた一つ消えて行ってしまったんですね・・・。
寂しい限りです・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/25(金) 22:20:08|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

磐越東線の貨物列車

「磐越東線の貨物もいつ無くなるかわからんから撮りに行こう!」
DDずきの先輩に声をかけられて出かけました。
郡山から大越のセメント工場まで数本の貨物列車の設定がありました。

20080423202128.jpg


全国どこでも走っていると思い込んでいたDD51もこの時すでに走行線区を減らす一方だったみたいです。
昨日UPの急行型電車もそうですが、あまりに見慣れすぎるといつまでも変わらず走っていると思い込んでしまう性格なもので・・・・。
思えば旧型客車も知らないうちにいなくなってしまった気が・・・・。

20080423204642.jpg


工場の構内で撮影させていただいた後、R349の跨線橋から撮影しました。
このR349。
同行の先輩から「中々ステキな道で、コレで常陸大子まで出て、水戸経由で帰れば早いんだよ」と言われその気に。
いや~・・・・。まあ色々な意味でステキな酷道でした。
酷道好きな方はぜひお試しあれ!!

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/23(水) 20:31:08|
  2. 90’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

さようなら455系

3月の改正でとうとう455系が引退してしまいましたね・・・・。

455系と言えば「ばんだい11号」には大変お世話になりました。
23:55に上野発、翌朝5:12に会津若松へ到着し、磐越西線上下・日中線・只見線・会津線の一番列車に全て短時間で接続というすばらしい夜行急行でした。
最後に乗ったのは日出谷にDD51牽引の旧客撮りに行った時かな?

20080422200610.jpg


物心ついた時から当たり前の様にいつも見ていたし、母方の田舎へ行く時には急行「ときわ」で散々乗車したし、姿形を変えてもつい数日まで現存していたというのはうれしい限りでした。
サヨナラ運転の行われた3月20日には格別の想いはなかったのですが、今頃になって「いなくなったんだなぁ・・・」と寂しさがこみ上げてきてます。

JR東日本管内からはいよいよ「国鉄型」も本当に最期の時を迎えつつありますね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/22(火) 20:13:35|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ジェット音を響かせて

「C62ニセコ」
復活初年度は金銭的な問題もあり行けなかったのですが、現地出撃組からは「すごいぞ~!現役の頃の伝説となったジェット音が本当に聞けて大感動だった!!」と聞かされ・・・・。
「蒸気機関車でジェット音??」見るまではピンとこなかったですが、翌年実際に目の前を通過された時に!

20080421195548.jpg


急勾配を突き進む時よりも写真の様に軽々と走ってくる時の方が聞こえましたね。
速度が速い方がよく聞こえたと思います。
願わくばもう一度・・・・・。
でもJR北海道の事だから「赤ベロ」つけて14系なんだろなぁ・・・・。
でもそれでもいいから見てみたいですね。
あまり写真を撮る気にはなりませんが・・・・・。乗り鉄かな?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/21(月) 19:59:28|
  2. C62ニセコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日没の海岸線

北海道から道内を走る夜行列車全廃のニュースが飛び込んできました・・・・。
「はまなす」はかろうじて青森まで行ってますから、「道内を走る」列車ではなかった様ですが。
「・・・・・」唖然ですね・・・・。
「北海道ワイド周遊券」が存在した頃は「大雪ユース」「利尻ユース」などと呼ばれて若者達の宿代わり。むろん地元の方々の足にもなっており、札幌発の列車は2時間くらい前に行かないと席の確保ができないほどだったのだけど・・・・。

「北国列車」の歌詞に出てくる情景はもう北海道では見る事ができなくなってしまったんですね・・・・。
とても悲しいです・・・。

20080420104652.jpg


さて、写真は「C62ニセコ」を撮影し、室蘭からフェリーに乗るべく車を走らせる途中で撮影しました。
国道を走行中、「ここいら辺は海辺を走っているみたいだ」と地図見ながらあたりをつけ、適当に車を走らせてたどりついた場所です。
今はカーナビがあるから便利なんですけどね。
到着すると水平線すれすれにデッカイ夕陽が!!
チャンスと思って待ち構えてましたが、列車がくる頃には没してしまいました・・・・。

まあ、これはこれでいいかな・・・?と。デジならもっと明るく撮れたんでしょうね・・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/20(日) 10:52:06|
  2. 90’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏5-1東京V

今季5試合目の観戦に行ってきました。
今の所、ホームゲーム皆勤です!!

日本代表候補に選出された茂原がいない状態でしたが、なんかやはり想像通り彼がいない方が持ち前のスピードサッカーを堪能できました。
代表候補に選ばれた事、石崎監督のお気に入りという事を考えると、それでも次節からは茂原が先発なんでしょうけど・・・・。
試合の方は一方的な試合。
後は土屋のハゲに対する大ブーイングで盛り上がるだけの展開でした。
土屋もあれだけフルボッコにされて、さぞかし寝心地悪い夜を過ごすのだろうなと思います。
終了後の両チームの握手の時も17歳の大津が差し出した手を払いのけてましたから・・・。
心まで完敗ですね。ざまあみろ!ハゲ!!

080419-1.jpg


ディエゴにまで容赦ないブーイング!
ブーイングしているサポもみんなツラそうでした・・・・。
クソ代理人のおかげでお互いの気持ちを残したまま、お別れになってしまいましたから・・・・。
でも今の選手、今のチームが全て!!
敵となれば止むを得ないですね・・・・・。
でも試合終了後にディエゴがレイソルの選手一人一人とハグしてたの見たら・・・・。(涙)
ぜひ来年は戻ってきてほしいです。

さて、次節は先日0-3とボコボコにされた川崎戦。
本当にチームが立ち直ったのか・・・・?

20080420103311.gif

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/04/19(土) 23:23:19|
  2. 太陽王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驀進!峠道

秩父鉄道の「パレオエクスプレス」。
走り始めた当初はかなりの回数足を運びました。
今では自宅からだと距離では真岡、ちょっと足を伸ばすだけで磐西に行けるので、すっかりご無沙汰になってしまいました・・・。

20080418212850.jpg


これといった勾配区間もほとんどなく、終点三峰口まで淡々と標高を上げて行くこの路線、蒸機の撮影はやはり「峠道」での撮影が言う事ないのですが、それらしき場所がないのが泣き所でもあります・・・。
何とか見つけ出したのが写真の場所。
角度稼ぐ為、斜面を下りて樹木にしがみつきながらなんとか撮りました。
現在では真下に立派な道路ができてしまい、すでに過去の撮影地になってしまいました・・・。
峠を驀進する姿っぽい写真が撮れる上、架線もポールも目立たない中々の場所だったので、ぜひ再訪したかったのですが・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/18(金) 21:35:42|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪に埋もれて -ED77-

「56豪雪」
昭和55年暮れから56にかけて降った大雪は日本海側各地にとてつもない被害をもたらしました。
特に北陸地方がひどく、特急「白鳥」が福井駅に1ヶ月以上も閉じ込められる等、各地で寸断された路線が多数でした。

20080416213231.jpg


被害のひどかった只見線と比べると、磐越西線全線・会津線はまだマシでしたが、それでもダイヤはズタズタ・・・・。
撮影などしている場合ではなく、「どうやって会津若松を抜け出して無事帰るか?」でした。
どうやら田島から山王峠を抜けて鬼怒川に抜けるルートのバスは動いているらしいとの情報。
どうするか悩んでいたところ、やっと1本だけ上りの普通客レを出す事が決定し、これ幸いに乗車しました。

20080416213705.jpg


若松を出た列車は徐行と抑止を繰り返し、郡山まで4時間くらいかかった気がします。
停車すると物音しなくなる旧客。
普段はこの静寂がたまらなかったのですが、この時ばかりは不安になったものです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/16(水) 21:40:00|
  2. 会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝日を受けて -ED77-

ED77
独特の軸配置で中々カッコいい機関車でしたね。
いまではED75が貴重品ですが、当時はどこでも見れるナナゴよりも目を惹かれました。
宝の山、会津磐梯山に見守られながら走る姿はどこか感動的でもあったし。

なにより区名札の「會」がチョーカッコよかったです!!
そう!会津藩の旗印です!この文字って会津の方々の誇りであり、今も愛されているんだなぁと思ったものです。
冬の磐西デコイチも会津若松発の時はコレが差し込まれていて、猪苗代のバカ停利用して駅鉄に行った時に驚きと感動で悶絶したもんですが・・・・。(笑)

ED7714.jpg


さて、軸重軽減の為に中間台車を履いたED77でしたが、末期はデコイチも走れるほど軌道強化され、「ナナゴに代わるらしいよ」って噂が数年続きました。
そして別れの時はあっけなくやってきた・・・・って感じでしたね。
トップナンバーが保存されているのがせめてもの幸いですね・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/15(火) 19:57:45|
  2. 会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「あかべぇ」機関車 ED77

ED75は「赤べこ」の愛称で人気者ですが、ならばED77は「会津の赤べこ=あかべぇ」ですね。(笑)
とにかく磐越西線に試作機を含め16両いたのみですから、まさしく「会津の機関車」。
非電化区間のDD51なんか憎き長州にもゴロゴロいますから、この機関車を撮らずして会津は語れなかったですね。
まさに「会津っぽ」の魂が乗り移ったかの様に、無口で自分の信念を曲げず、ただひたすらに地道に走り続けた機関車でした。

ED7711.jpg


車齢的にもまだまだ頑張ってくれるものと思いきや、国鉄→JRになり機種統一の流れで軌道強化されてあっという間に姿を消してしまいました・・・・。
思えば会津のED77、板谷のEF71、仙山のED78、東北線のED71、常磐線のED75、秋田のED75700と交流区間はそれぞれの路線を代表する機関車が走っていたんですね・・・。
どれもこれもED71を除き突出したデザインの機関車はいませんでしたが、どこでも撮りさえすれば路線がわかってしまういい時代だったんですね。

裏をかえせばED75が量産されるまで、交流機って技術的に未完成な部分が多かったんでしょうね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/14(月) 20:23:50|
  2. 会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

そういえば「ムーミン」って・・・?

金本の2000本安打達成!
一夜明けた今日はまず朝刊を読んでニヤリ。あとでデイリースポーツ買いに行かなきゃ!
しかし、骨折したりヒザ傷めたりでもそのまま出続けるんんだからスゴいですよね?
自分もラグビーで両ヒザの靭帯損傷、鎖骨脱臼と色々やらかしましたが、その都度休みましたから・・・。ヒザのケガなんて痛くて立つ事もできないすけどね。
昨年、ジャイキチの友人は意地悪いから「あんなのウソ」なんて言ってたけど・・・・。

今、一緒にレイソル観戦している会社の同僚も「鉄人」でした!
スピード・スノーボードの元日本記録保持者であり、W杯優勝経験もあるヤツなんすが、この競技はひたすら山を一直線に駆け下りて一番スピードが出た人間が勝ちってルールなんで、とにかく危険きわまりなく常にケガとの戦い。
彼もヒジの靭帯痛めた時に「試合に出れない」ってギブス自分で壊しちゃうし、足首骨折した時は「医者行けばギブス固定されるから(って当たり前でんがな!)」って医者に通わず足引きずりながら・・・。
「痛くないのか?」って聞いたら「フツーにしていても泣きたいくらい」とは言ってましたが・・・。

自分は絶対に「鉄人」にはなれないなぁ・・・。どちらも齢とってから後遺症出なければいいすけど・・・。


EF55+EF5889.jpg


さて、「ムーミン」ことEF55
バブルの時代に奇跡の復活を果たし、当初は色々なイベントで元気な姿を見せてくれてました。
確かデコイチの工場入りの時も代役を努めたんじゃなかったかなぁ・・・。
そんな「ムーミン」。最近は噂も聞かないんですが、どうしたんだろ?
上の写真撮った時も通過する時に後ろのEF5889からばかりモーター音が響いてましたが、調子自体も悪いんですかね?
こういう情報はまったく疎いんで・・・・。

方向転換も必要だし、今はイベントあってもほとんどPPだから面倒くさい機関車なのかも知れないですね・・・。
お世辞にもカッコいいとは言えないから人気もないのかなぁ??

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/13(日) 10:52:14|
  2. 90’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴハチのSG

やったー!阪神金本2000本安打達成!
ついでに新井も1000本安打達成おめでとう!
生で見たかったけど、今日は浜スタで横浜-阪神、んでもって日産スタで横浜FM-柏があったので、どちらかに行くというのも・・・・。
でも・・・結果的ではありますが、今日のレイソルはヒドかった・・・・。
あんなつまらない試合見たのは降格した05年以来かな?
特に茂原がヒドすぎ!!持ちすぎですね。
足の早い選手が沢山いて、早いパスワークと速攻が売りのチームには合わない気がしてきました。
開幕のジュビロ戦は「スゴい選手」と思ったものですが、最近は疑問になってきましたね・・・。

20080412182448.jpg


さて、昨日のUPで「SG付以外はゴハチと言わない」ってこだわりのある方への写真です。
えっ?大窓じゃないって?勘弁して下さい・・・。元々ゴハチってあまり好きな機関車でなかったもので・・・・。
ただ、上野駅で推進回送で最後に入ってくる機関車の黄色いランプはとても好きだったんだけどなぁ・・・・。
いかにも「これから旅に出る」っていう気持ちにさせてくれたものですが・・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/12(土) 18:29:41|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

国境を駆け下りるゴハチ

先月末の上越線。
大変なにぎわいでしたね。
それ以前の上越国境っていつ行ったかな?と調べてみたら、EF58や181系「とき」の時代でした・・・。
現地でも同じ事言って苦笑して話している方々多数でしたね。
口々に「懐かしいなぁ~・・・」って言葉が。

最後に撮った上越国境越えの列車って下の写真です。

20080411193319.jpg


なんとゴハチ牽引の客レでした。おそらくスキー臨ですね。
今では鉄道でスキーに行くなんて人はあまりいないと思いますが、当時はガンガン走ってました。
西武鉄道がチャーターしたスキー臨までありましたね。

スノープロウにデカいつらら切り。いかめしい顔つきの「上越型」のファンも少なくなかったと思います。
東海道・山陽型、原型大窓をこよなく愛する人々からはゲテモノ扱いでしたが・・・。
「EGを搭載したゴハチは興味ないな・・・」なんて言われた事もありました。

自宅が田端だっただけに見慣れたゴハチはこちらのタイプ。
なんか東海道のゴハチはすっきりしすぎて逆に違和感があったりしましたが・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/11(金) 19:39:45|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝沼ぶとう郷の春

京成の新型スカイライナー
昨日は京成のHPがパンク状態で見れなかったので、今日色々と見ましたがいいですね~。
冷静に見るとE3の兄弟みたいな感じもしますね。
AE100も本線系統に数本残すとの事なのでこちらも安泰かな?
カラーリングは新スカイライナーに揃えるのでしょうかね???

本日の昼間にとある方から「勝沼ぶどう郷って行った事ないけど、どんな所?」というメールいただきました。
という訳でちょっと昔になりますが、桜の季節の勝沼ぶどう郷です。
2002年4月です。
この年は暖冬、しかも3月に入り連日暖かい日が続き、ぶどう郷も4月2日には満開でした。
東京が満開だったので、ちょっと早いかな?と思ったのですが、こちらも咲いてました。

20080410205029.jpg


本当は勝沼ぶとう郷駅ホームの甲府寄り先端で撮るのが正しいのですが、この日のターゲットは中央東線での活躍が終焉間近となったEF64。
さらに当日は183系が入るとかでホーム先端はそれ狙いの鉄で満員・・・。
EF64貨物も下りが来るので苦しいですが写真の場所で撮りました。

20080410205327.jpg


ホーム先端が一杯の為、上りも写真の場所で・・・。

20080410205434.jpg


そして圧巻はこの写真!
桜が急激に開花してしまった為、先に咲いていた梅、ほぼ同時に開花した桃との競演になりました!!
満開の桃畑もすばらしい景色でしたね!!
カメラ構えた観光客が沢山いました。まさに「桃源郷」でした。

来年あたりもう一度行ってみるかな?
ただ・・・。写真の115系スカ色も来年まではもたないのではないかという話も・・・・。
実際、現実味のある噂も耳にしてますし・・・・。
それと、この時も長野色ばかりでほとんど来なかったんですよね・・・・。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/10(木) 20:58:53|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広瀬河原でも夜タノ

京成の新型「スカイライナー」。
ついに発表になりましたね!!
デザインといいカラーリングといい、カッコよすぎる・・・・。
こんなの京成を走っていいのやら・・・。
わたしゃどうせ京成だからラピートみたいなのが出てくるとばかり・・・・。
AE100もかなり京成らしからぬデザインでしたが、それでもどこか京成のニオイがしたものですが。
なんか「ガンダム」に出てきそうな感じですね。

さて、パレオエクスプレスですが、走り始めた当初は広瀬河原でも夜間立ち入りが許可されてました。
許可というほど大げさなものではないですが、「撮っていいですか?」と聞くと、「5番線から中には絶対に入らない様にしてね」と注意を受けて撮影が可能でした。

20080409214818.jpg


テンダーに描かれた恐竜と煙室扉のよだれかけは何とも邪魔でしたが、生きた蒸機をバルブできるだけでも幸せでした。

20080409215033.jpg


お互いに「クレーム」「規則」「責任」なんてものが色々出てきた今はある意味悲しい世の中ですね・・・。
まあ、今までがお互い無頓着すぎただけの話ではあるのですが・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/09(水) 21:52:44|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初期のパレオの頃 ~おまけ 名ワキ役達~

我がタイガース!
藤川で万全の予定が薄氷の勝利です・・・・。やれやれ・・・・。

秩父鉄道にC58が走り始めた頃は車両達もバラエティに富んでました。
旧型達の置き換え→うまく行かずさらに置き換えが進む中、世の中は正に「バブル」。
西武はわざわざ西武秩父-お花畑に渡り線を作り、スイッチバックで乗り入れを開始しました。

まずは自社の車両達から

1800.jpg

短命に終わった元小田急1800系。(元々は国鉄72系ですが・・・)
旧型車淘汰に旧型車を投入したのが過ちだったのでしょうか?

7000.jpg


こちらは元東急7000系。
全国の地方私鉄で重宝されている所を見ると、18mという車体長や非冷房とかが理由なのでしょうか?
秩父鉄道ではこちらも短命に終わりました・・・・。

20080408220241.jpg


そして満を持して?現在の主力である元国鉄101系。
登場時はこんな塗装で走ってましたね。
前パンもなく、原型をほぼ保っていた気がします。


次はお客様達

20080408220546.jpg


東武から乗り入れてくる特急「みつみね」の8000系。
長年、当たり前の様に乗り入れてきてましたが、現在ではその姿を見る事はできません・・・・。
元都営6000系が現役で走っていますから、兄弟車は現存してると言っていいのかな?
それにしても愛称表示が苦しいですね~!

101.jpg


最後に西武の101系。
三峰口発西武秩父行なんてのが走ってたんですね。
ネガスキャンして初めて知りました!!
こちらももはや過去のもの・・・。ただし、最近急行用車両に改造されて復活を遂げましたが。


全て浦山口のお立ち台で撮影しましたが、昼前にやって来る「パレオ」を撮る為に当時は朝6時からこの場所で地蔵になってました・・・。
車両のバリエーションが豊富だったので飽きる事は無かった???と思います・・・。多分。

思えば全て撮る事のできなくなった車両or塗色ですね。
「いつかは無くなる教」に入信し、とりあえずシャッター押しておいてよかったです。
今頃つくづくそう思います・・・・。

でもなんでみんなモノクロ???(笑)









テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/08(火) 22:14:58|
  2. 90’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初期のパレオの頃

本日、いつものGSに行ったらついに118円/ℓ!!この幸せがあと何日味わえるのかな?
もっとも5年ほど前には内税とはいえ85円/ℓなんて時代もあったのだから何とも・・・。
当時はボロの軽で只見まで行ったりしてたので、あまりの安さにハイオク入れてたりもしましたが・・・。
EFIとかコンピューター制御なんて一切ついてなかった上に30PSの超非力エンジンだったからハイオク入れると上り坂で10km/hは違いましたね~!!


秩父鉄道を走る「パレオエクスプレス」。
走り初めて数年間はターンテーブルがどこにもありませんでした。
上りは三峰口から電機牽引にぶら下がってきて秩父駅構内のセメント工場のデルタ線をつかい方向転換。
その為、せっかく乗車しても蒸機牽引が味わえるのは秩父から・・・。しかも秩父駅でバカ停があるので上りの乗車率はあまりよくなかったみたいです。
では熊谷まで行った列車は今度はどうやって方向転換???というと、夜間に秩父まで回送し、前述のデルタ線を使ってました。
「という事はスジ調べれば、夜タノできるじゃん!」と気が付き、何とかスジを入手して撮影に。

20080407201126.jpg


それなりの停車時間があるのは野上駅と終着秩父駅くらいとわかり、向かいました。
限られた時間で撮らねば!と必死になっていたところ、なんと機関士さんがテールランプを消し、ヘッドライトを点灯してくれました!!
今じゃ規則がキビしいですから、こういう事も無理なのでしょうけど・・・・。

かえすがえすも残念だったのが、形式入りのナンバープレートと「よだれかけ」と言われたパレオのロゴ・・・・。
てな訳で参考までにインチキ写真作ってみました!!

20080407201520.jpg


まあ、蒸機が生きていてくれるだけで贅沢は言えないですよね。

ところで、政府の指導で数年以内に白熱電球全廃の記事が!
・・・・。
地球温暖化防止の為ですから文句言えませんが、鉄をする上にも色々と困った事になりそうです。
レトロとかアンティークを売りにしている業種も困るでしょうね・・・。

まさか蒸機のヘッドライトがHIDに!なんて事になんなきゃいいですが・・・。


  1. 2008/04/07(月) 20:20:05|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シロクニ大地に立つ

「ファースト・ガンダム」の第一話のタイトルパクりました。
今でも語りつがれるほどインパクトがありますが、「C623」復活は鉄にとってそれ以上のインパクトでした。
あの狭軌では東洋最大・最速の機関車が奇跡の復活をとげたのですから。

20080406090501.jpg


その威圧感・風格は正に日本の鉄道車両の「キング」、頂点に位置する機関車ですね。
おそらく戦艦「大和」を目撃した方と同じくらいの衝撃と感動を味わえたのではないでしょうか?
当時の最大の貨物機D52のボイラー、最大の旅客機C59の足回りを装備した重量感はなんともいえないです。
申し訳ないけどシロクニ>>>>>>>>>>・・・・・>>>>デコイチですね。
復活蒸機とはいえコイツが見れて幸せでした。
言っちゃいますけど、見れなかった方は不幸としかいいようがないと・・・・。

20080406090611.jpg


この機関車がいなくなってからは最終回で魂を連れ去られ精神崩壊した「Zガンダム」のパイロット、カミーユのごとく、あれほど情熱を傾けていた蒸機撮影から一線を引いてしまいました・・・・。
現存するどの復活蒸機見てもあの時ほどの感動が得られません・・・・。
今年2月に久々に磐西の冬のデコイチを撮りましたが、残念ながら不感症に・・・・。

この機関車のおかげでミノルタ→ニコン、ブロニカ・8mmビデオ購入と機材一新!
機材代と遠征代で結婚前から貯めていたへそくり全部遣ってしまいました・・・。
願わくば「もう一度!」というのは叶わぬ夢、贅沢な夢なのでしょうか???

ところで「ガンダム」といえば、先日まで放映されていた「ガンダムOO」。
面白かったです!
余談ですけど、中日の落合監督もハマっていて、毎週録画してたとか・・・・。
現代の世界情勢をそのまま反映させ、時代も西暦2300年。
リアルな描写にひきこまれてしまいました!
内容が難しすぎたのと、話や登場するモビルスーツが兵器すぎて地味なので、若者や子供には不人気だった様ですが。
ただ、土曜の6時の放映なのに、主要な人物が爆撃受けて片腕の骨見えて肉片がぶら下がっているシーンとか、極悪テロリスト(野原ひろしの声優ってのが・・・)に刺し殺されるシーンとかがあって子供達にはショッキングなシーンも多かったですけど・・・。
とりあえず前作なんかは「ファーストの要素取り入れて面白いよ」って言われたけど、見てみたら単なるロボットプロレスマンガ・・・・。我慢して数回見たけどつまんないので止めました・・・・。

「ジパング」も佳境。
大和に搭載された原爆、イージスシステムを失った「みらい」はどうなるやら、こちらも毎週ドキドキで読んでます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/06(日) 09:24:12|
  2. C62ニセコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

瀬野駅の昼下がり

長岡の雪レ公開は超オタ向けの企画だった様ですね。
色々な板で皆様の写真拝見していると行けばよかったと後悔しきり・・・・。
まあ、日立台でレイソルの試合あったからなぁ・・・。
大ショックな敗戦でしかも雨に打たれて・・・・・。結果はやる前からわからんすもんね。

今頃になって雪レに夢中になってますが、昔のネガ見るとやはり撮影に行っている余裕が無かったですね・・・・。
当時は旧型直流電機が一番好きだったので、現存する全機種を撮影しようと気合入れていた時期でした。
飯田線のED18・ED19そして田端のEB10なんかは撮りのがしてしまいましたが・・・・。

山陽本線 瀬野-八本松 通称「セノハチ」
この急勾配区間はEF59という専用機がプッシュしていました。
結局、3回ほど訪問したのですが、3回目は形式写真も撮りたくて瀬野機関区へ見学に行きました。
詰所のノートに名前を書くだけで、機関区内は本線に近づかなければどこでも立入自由。
案内してくれる職員の方もおらず、今では考えられないほどのんびりしてました。

20080405122146.jpg


EF59
タネ車は元東海道のエースであるEF53とEF56。
ロングデッキ同士の重連はド迫力!!まさに萌え萌えでした。
写真の様に元53と56がコンビを組む編成もあり、コイツが来ると当たりでしたね。

20080405122418.jpg


EF59にご厄介になる機関車達はEF58・15の旧型はもちろんEF60・61もでした。
スゴイ顔ぶれですよね?
EF66だけはそのハイパワーで補機を必要としてませんでしたが・・・。

20080405122759.jpg


瀬野駅を発車していくEF59。
白Hと黒Hの組み合わせでした。
どちらかというと黒の方がよかったなぁ・・・。

写真は全て78年4月に撮影したものです。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/05(土) 12:30:29|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜街道 満開!

今日は通院しなければならない為、AM休暇を取りました。
ですがいつも通り起きて地元鉄。
北総線沿いの桜を撮影したかったのですが、平日のラッシュ時が一番本数かせげるので。
休日だと昼くらいまで石原電鉄都営車の運用が連続する事もあるので・・・。

20080404233935.jpg
まだまだ現役7260

20080404234024.jpg


20080404234104.jpg


まわりの桜に比べると北総線沿いの桜って毎年ちょっと遅いんですよね。
明日・明後日が見ごろではないでしょうか?


今日は2月の秋田遠征の時に3時間以上遅れた「こまち」の払い戻しに。
「秋田・大館フリーきっぷ」で指定もタダだったのですが、なんと往復の列車に限り払い戻しがあるとの事!!
駅に持ち込んだところ、東京-秋田間の特急料金7250円が戻ってきました。
当初は「あけぼの」で行く予定が強風で運休。
急遽、「こまち」で秋田入りしてホテル宿泊に変更したのですが、ホテル代+2千円が戻ってきました!!
めでたしめでたし。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/04(金) 23:45:29|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大江山 生野の道は・・・

大江山 生野の道は 遠ければ 
     まだ踏みもみず 天の橋立

ここのところご同行いただき、写真に対してご指導ご鞭撻をいただいている「酒の師匠」」こと酒呑童子様。
そのハンドルネームで思い出したのが高校時代の古文の授業で出てきた「酒呑童子伝説」。
以前、師匠にお聞きしましたが、ご自身のハンネとこの「酒呑童子」は全く関係が無いそうです。

大江山伝説の「酒呑童子」は3歳の頃から大酒呑み(ここいら辺は共通点あるかな?www)。
やがて鬼となり、各地を転々とした後、大江山に立てこもり京の都やふもとの村で悪行三昧をしていたのですが、源頼光によりだまされて酒を呑まされへべれけになった所で切られて退治されてしまうというお話です。

なぜこの伝説が上の句のくだりを覚えていたかというと、授業で教わる2年前に播但線の生野へ、そして前年に大江山のふもとを走る加悦鉄道へ撮影に行ったのでとても親近感がありました。

播但線の生野。 77年3月の訪問です。
そう、DD54最後の活躍の場所でした。
もちろんDD54を撮影する為に行きました。
ところがネガ見ると今となってはそれなりに貴重な列車が他にも写ってました。

20080403201822.jpg

どうです?
全部一般色のキハです。


20080403201907.jpg

んでもって80系時代の「はまかぜ」



20080403202003.jpg

そして真打。DD54。なぜかケツ撃ち・・・。
なぜだろう・・・・????


余談ですが、伝説の方の酒呑童子。
幼少の頃の名前は「外道丸」・・・・・・。

なんか師匠とはただならぬ縁があったのかも知れないですね・・・・。


  1. 2008/04/03(木) 20:23:16|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いよいよDE10も???

レイソルやっと勝ちました・・・・。
こないだの札幌戦、相手ナメてメンバー落としているのかと思ったら今日も外国人抜きのほぼ同じメンバー・・・・。
それでもCBに古賀が復活したのは大きかったです。
早くフルメンバー揃ってほしいもんです。

かたやタイガース!
今日も勝って5連勝!!!
どこぞの巨大戦力が寝ている間に少しでも引き離しておきたいですね。
広島ファンから新井に対する容赦ないブーイング。
気持ちはわかります!自分も苦しい時に自分の都合で出て行ったタイガースの新庄、レイソルの玉田、矢野、永田、波戸、土屋・・・そして主将の明神。
やっぱ対戦すると容赦ないブーイングしちゃいますもの・・・・。
でもね。ビンボール連発で拍手、最後に本当に当てて大拍手。
これはよくないんじゃ・・・・。

DE10
列車牽引、構内入換などなんでもこなすオールラウンドプレイヤー。
でもなぜかDD51とは雲泥の差で人気がないというか・・・。
自分は好きなんですけどね。
この機関車も後継機登場の噂がここ数年絶えません。
現に他のDL・ELは後継機が世代交代を終わらせようという所まできていますから、本当に早晩登場してくるのでしょう。
実際、「今年こそ」という噂も流れ始めました。
真偽のほどは定かではないですが、早めに撮影しておいた方がいいのでしょうね。

20080402221114.jpg


写真は81年釧網本線細岡駅にて。
釧網線は当時は混合列車が多く、DE10の桧舞台でした。
旅客の運用はすでになく、残された運用も決して派手なものではないですが、いつまでも頑張ってもらいたい機関車です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/02(水) 22:16:44|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一度だけの葬儀参列鉄  -尼崎港線-

今日から四月。
ガソリンもいきなり値下げしましたね~。レギュラーが123円/ℓになってました。
連休前には元の値段に戻るんでしょうね・・・・。

さて、昨日限りで廃止となった路線が今年もいくつか出ましたね・・・。
寂しい限りです。
「葬儀参列鉄」ってえのは好きでないので、まず行かないのですが、81年3月31日に一度だけ行った事があります。
場所は尼崎市内を走る「尼崎港線」。たぶん福知山線の支線だったのではないかな?
一ヶ月近く滞在の北海道遠征から帰ってきて、新しい時刻表を購入したら、何とそこに掲載されていたのは「尼崎港線は3月31日をもって・・・」の記事!あと3日しかないじゃん!!
しかも行けるとしたら最終日・・・。最終の一往復にしか行けない!!
当時「国鉄全線完乗」を目指していたので、乗らない訳には行かず・・・。
銀河51号もすでに満席・・・。大垣夜行に一人で飛び乗りました。

塚口を発車した列車は直進・・・。
そうです。例の事故のマンション・・・・。多分あそこは廃線後に建てられたと思います。

20080401215124.jpg


終着尼崎港駅まではどこまでも直進。
東海道線をオーバークロスして阪神電車をくぐり、阪神高速の下でグッとカーブした場所が終点「尼崎港駅」でした。
今でも阪神電車で甲子園へタイガース応援しに行く時に目を凝らしますが、大物駅手前でほぼ垂直に一直線に伸びる道路が見えます。
おそらくそれが廃線跡ですね。

20080401220034.jpg
サボは紙製。当時は短区間の列車はサボ省略だったから鉄が自作??

そんなこんなで塚口に到着してみると、デッキまで乗客があふれてました!
「これは絶対乗れない!どうしよう・・・。」と途方に暮れていたら、車掌の「発車しますよ~」のかけ声と共にデッキ付近の鉄達が奥へ奥へと詰めてくれて何とか乗車できました! 感謝!感謝!!

20080401220243.jpg


なんかヘッドマーク・サボなんかが全部手作りのニオイがプンプン・・・。
鉄が自作してきたのではないかな?

20080401215337.jpg


ともあれ、これ以来、最終日当日の「葬儀参列鉄」とでも言いましょうか・・・。
参加した事はありません。
悲しみに浸るというよりも、自分も含めてみんなが必死すぎて・・・・。
「コレがたまらない」って鉄の方も大勢いますから、「鉄ちゃん」という言葉でひとくくりにできない趣味ですね・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/01(火) 22:09:49|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター