鉄たまの外道なお話部屋   

京の路面電車-3

京都市民は市電の廃止に納得していたのか?
当時の新聞や写真を撮っている時に話しかけられた感じでは否でした。
反対側への廃止理由としては「代替路線として安全で早い地下鉄が完成する。京都の南北をスムースに連絡し、交通渋滞の元凶となっている路面電車を廃止すれば渋滞も緩和される」みたいなものだったと思います。
都電廃止の時も同じ様な理屈で悪者にされて姿を消しました・・・。
渋滞の原因は都電ではなく、急速に増加した自動車だったのに・・・・。

20080630202852.jpg


欧州では路面電車が見直されて路線が増えていると聞きます。
富山港線のLRT化の成功で各地から視察に訪れる自治体も多いとか。
高齢社会となり、路面電車の必要性はますます高まる気もしますね。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/30(月) 20:36:11|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柏2-1浦和

快勝でした!やりたい放題でした!!
得点は2-1ですが内容は完勝!
王者浦和相手にここまでの試合ができたのはナビスコ杯優勝した99年以来じゃないかな?(笑)

080628-2.jpg


前半終了時、そして試合終了時に浦和サポがイレブンに容赦ないブーイングをとばしていた事が全てを物語ってました。
ウチが清水や札幌相手に覇気の無い試合した時は逆でしたから・・・。

それにつけてもこの男が帰ってくるとムードから勢いから違いますね!!

080628-3.jpg


肉離れで先発はできませんでしたが、前半怒涛の攻めを続け、疲れが見え始めて同点に・・・。
すかさずフランサ投入でイレブンもサポも復活しました!!
エルゴラの最新号で「あと10年は柏でプレーしたい」って言ってくれてるし・・・。(ToT)
柏に「雷神フランサ」がいる限り、ACLやリーグ優勝を狙えるチームになってくれるのでは?と期待が膨らむばかりです。


テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/29(日) 00:00:10|
  2. 太陽王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

京の路面電車-2

京都市電は市内をくまなく網羅してましたが、廃止の時は一気に全路線でした・・・・。
カラーリングなんかも絶妙で、古都の景色に非常にマッチしていたのですが・・・・。個人的にはとても好きな塗色でした。

20080628101018.jpg


写真は「東寺」前を行く京都市電。
歴史的な遺産の五重塔をバックに走っても全く違和感のない電車でした。
京都市電に揺られて古都めぐり。今なら人気出そうなものですが・・・・。
CO2削減で欧州では路面電車が新設されてますから、LRTで復活はできないものでしょうか?
外国人の目にもとまりますし。


さて、本日は国立での浦和戦。
親会社やスポンサーの社員もかなり動員するみたいなので、ホームなのにアウェー気分ってえのは少しでも和らぎそうではありますが・・・・。
神宮のヤクルトファン、横浜のベイスターズファンは対阪神戦だと同じ思いをしているんでしょうね・・・。
スタンドではまったり呑んでいる様な状況ではなさそうなので、行く前に某所でちょいとひっかけてから行こうと思ってます。では。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/28(土) 10:22:47|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京の路面電車

一時期、なぜか「路面電車」に夢中になった事があります。
ガキの頃、鉄に入門した訳ですが、自宅からちょいと歩いていった先に都電の「神明町車庫」があり、6000型・7000型・8000型をよく眺めに行ってました。
また、もうちょっと足を伸ばすと現存している都電の荒川線があり、こちらでは7500型を見る事ができたし考えれば昔から路面電車には何かしら惹かれるものがありました。

20080627214205.jpg


「京都市電がもう危ない・・・」そんなニュースを聞き、あわてて撮影に行った事があります。
78年8月の事です。これから1ヶ月後に京の街から姿を消してしまいました・・・。
この2年前にも撮影に行った事があるのですが、その日はあいにく集中豪雨・・・・・。
まともに撮れなかったのが心残りになっていたので。

日本最古の電気鉄道をかろうじて撮影できたのはラッキーでした。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/27(金) 21:47:27|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日立電鉄

昨日UPしたケハ600。
92年1月2日に撮影したものです。
正月休みにヒマになったものの、さて何処へ撮影に・・・・って気ままに出かけました。
まずは日立電鉄へ行き、帰の道すがら「茨城交通も行ってみよう」と思い立ち撮影したものです。

20080626200555.jpg


銀座線から2000型が転属してくる前の旧型の時代です。
思えば2000型になってからは行った事ありませんでした・・・・・。
モノクロは当時の愛機F-801に入れ、カラーは借りてきたF-601で撮影しました。
他人から借りたカメラだし慣れていないのが原因でしたが、なんと最初のカットは日付入れて撮影してしまいました・・・・。

20080626200949.jpg


顔つぶれの上に日付入りの失敗写真です・・・・。
でも今はデジタル処理でこのくらいなら消せる様になりましたから便利になりましたね。

今でも走っていてくれればレイソルのラッピング電車なんか走らせたら面白かったのだろうけど・・・。
なにせ親会社の名前と一緒ですからね。地元にもレイサポ多いみたいだし。
柏市が柏駅からTX柏の葉キャンパス駅までのLRT建設を考え始めたみたいですから、レイソルのラッピング電車はこの構想が実現すれば見られるかも知れないですね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/26(木) 20:14:33|
  2. 90’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

復活? ケハ600

「ひたちなか海浜鉄道」を連日UPしてきましたが、一旦終わりにしようかと思います。
という訳で最後にビッグニュース!!なんと「ケハ600復元へ!」という記事見つけました!!
廃車→解体されたものだとばかり思っていたら、車体のみとなり倉庫として那珂湊の車庫で余生を送っていた様です。

20080625205304.jpg


昭和35年製のこの車両、ステンレスボディに3扉って未来のDCを予言したかの様ですね。
お隣、水郡線ではキハE130が颯爽とデビューした訳ですから何とも言えないものがあります。
並んで写っているのは鉄博入りしたキハ112。今さらながら見ると豪華な2ショット・・・。

20080625205611.jpg


初期のステンレス車はいかにも!ってピカピカの車体だったから、廃車寸前でも信じられないほど輝きを保ってました。
今は光らないのが流行りらしいですが・・・・。

「復元」といっても文面見る限りどうやら車体のみの様ですが、9月には公開予定だというから楽しみです!
足回りを他の廃車体利用して完全復活してくれる日がくるといいですね。


写真は日没寸前にベルビアで撮ったので足回りが・・・・。
今ならデジでなんら問題なく撮れる明るさなんですけどね。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/25(水) 21:01:40|
  2. 90’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

海浜鉄道

湊線へ行くと必ず行ってしまうのが「海の見える踏切」。
光線的にはPMの方が条件がいいのですが、今回はPMに西金工臨に転戦する予定だったので、AMに訪れてみました。
ちょっと光線がキビしい条件でした・・・・。

20080624203204.jpg


「茨城交通」から「ひたちなか海浜鉄道」へとなりましたが、「海浜鉄道」と名乗ったのはココの風景と那珂湊の魚市場からイメージされたのではないかな?と個人的には思ってます。


しかし・・・。
プロ野球もJリーグもない夜は寂しいもんですね・・・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/24(火) 20:35:36|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

くぬぎ林を抜けて

撮影場所を探していたら、とても立派なくぬぎ林を見つけました。
樹液の出ている樹や樹液のニオイを嗅いでみましたが、残念ながら気配はせず・・・。
沢山くぬぎがあっても全くな場所も珍しくないですから、コレばかりはもうちょっと夏になってみないと何とも言えないですね・・・。
多分、いたとしてもカブト・コクワ・ノコギリくらいだとは思います。

20080623200651.jpg


そろそろ自分の趣味も鉄から甲虫採集の時期へとなってきました。
車の中の荷物も三脚から水銀灯と発電機へとチェンジせねば。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/23(月) 20:08:41|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

のんびり田園風景-2

昨日UPした反対側からです。
スカ色のキハ22がのんびり築堤を駆け上がってきました。

20080622170256.jpg


この車両、キハ22といっても国鉄のキハ22型ではなく、羽幌炭鉱鉄道の廃止に伴いやってきた国鉄キハ22類似の車両です。
マルーンに白帯という「羽幌色」は当時の茨交にとても気に入られて、そのままの塗装で走ってましたが、近年このスカ色になりました。
「スカ色」であって旧国鉄気動車色でないのが何とも残念ですが・・・・。
先輩のキハ11はちゃんと旧国鉄色に塗られていたのに何故???

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/22(日) 17:10:03|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

のんびり田園風景

勝田から金上までは県道沿いを走り、工場街・住宅街の中を抜けます。
金上を過ぎるとプイと向きを変えて、丘を下って田園風景の中を那珂湊までのんびりと走って行きます。

20080621170633.jpg


過疎地区を走っている様に見えますが、写真後ろの踏切の山側には住宅が建ち並んでます。

20080621170850.jpg

20080621171926.jpg


中根駅なんかもご覧の通りですが、写真左側へ100mも行けば住宅密集地が現れます。
一度失った乗客は戻ってこないのでしょうか・・・?



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/21(土) 17:13:01|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

斜陽

第三セクターとなった湊線。
はたして明るい展望はあるのでしょうか?
沿線を見る限り、勝田から平磯あたりまでは線路沿いに住宅が立ち並びます。
金上-那珂湊は田んぼの中を走っているだけに見えますが、100mも歩けば県道沿いの住宅街に当たります。
夕暮れ時は住宅街から犬を連れた散歩の人やジョギングをする人が沢山出てきます。
那珂湊-平磯あたりは新興住宅街になっており、水戸や勝田へ通勤する人のベッドタウンです。
これだけの人口がいるのに列車はガラガラ・・・。
う~ん・・・。
おそらく水戸まで直通でない事。勝田までは距離も短く、車やバイクの方が便利な事。そんな事が理由なんでしょうか?全く鉄道を無視して次々新しい街が沿線に出来つつあります・・・・。

20080620201455.jpg


徹底した合理化も完了しており、1時間ヘッドという本数の確保もしている。
この鉄道にあと何かできる努力ってあるのでしょうか?
只見線の様に過疎というのが理由でなく、「乗ってくれない」のが理由だし。
新会社「ひたちなか海浜鉄道」にも厳しい現実が待っていると思います・・・・。




  1. 2008/06/20(金) 20:18:41|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

麦刈り-2

機械で麦刈りをする傍ら、女性陣は機械がこぼしていった麦や曲がった穂先を修正していました。
細かい部分は人の手に頼るしかないみたいですね。

20080619203533.jpg


さてレイソル。
「ペルーから超大物FW澤獲得!」の記事が出たものの、公式HPは音なし・・・・。
本人のコメントも各スポーツ紙に出ていますから間違いないのでしょうけど、毎日やきもきしてます。
そしてドゥンビア。こちらもスイスへ移籍の記事が出たまま・・・・。
レンタル先の徳島にもまだ出てないですから、向こうが発表してからという事にはなるのでしょうけど・・・。

んでタイガース。
月曜のデイリーに「横浜三浦FAで獲得調査へ」の記事が。
FAは選手本人の権利であるし、元々三浦はタイガースファンだったし、引退までにもう一度優勝を味わいたいとしたら・・・・・・。
おそらく試合のない日の飛ばし記事とは思いますが・・・・・。
う~ん・・・。三浦=ベイスターズって感じだしなぁ。ちょっと複雑・・・・。
なんかFAって制度はしっくりこないものがありますね。もっとプロテクト枠を少なくしてもいいのでは?

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/19(木) 20:44:48|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

麦刈り

線路際では麦刈りも行われていました。
収穫中の農家の方にお話を伺うと「大麦」で麦茶用だそうです。
潮風がガンガン吹き付ける海岸沿いの地区だから、また違った味わいなのかもしれないですね。

20080618201445.jpg


「麦刈りってのはこの時期にやるんだが、梅雨と重なっちゃうんだよね・・・。大雨でも降られると穂先がみんな曲がってしまうんで、こういう天気のいい日に一気に刈らないといけないから今日は朝から家族総出だよ・・・」といいながら急いで刈り取りしてました。
機械で収穫なので、見ているそばからあっというまに刈り取られてました。
「列車が来るまであと10分もある・・・」ってヒヤヒヤしながら待ちましたが、なんとか残ってくれました。
今年は麦茶飲むたびにこの畑思い出しそうです。

  1. 2008/06/18(水) 20:18:48|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦畑

「ひたちなか海浜鉄道」
茨城交通が第3セクター化されました。
どんな変化があったのかな?と思い現地を訪れてみましたが、車体に標記された社紋が変更された程度で今までと変わりない風景でした。
まあ、変化していくのはこれからなんでしょうけど・・・。

20080617202433.jpg


大麦と別の作物がキレイに植えられた畑の中をスカ色DCが駆け抜けて行きました。
この配列だと機械刈りはできそうにないですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/17(火) 20:26:02|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハの遺伝子

今回は西金工臨と共に見てみたかったのが2つ。
一つは「ひたちなか海浜鉄道」。
茨城交通から3セク化されてどういう変貌があったのか。

そして水郡線を走るニューフェースのE130。色々な板を見る限り鉄からは酷評だらけ・・・・。
自分的には最初見た時から「一度は実物見てみたい。乗ってみたい」と思う車両だったのですけど・・・。

20080616211608.jpg


キハ110系がデビューした時も斬新なデザインで「カッコいい!」と思ってしまったし、根本的には新しものずきなのかも知れないです。
車内ものぞき込む限り快適そうでした!でもこの車両って「走ルンです」だから窓開かないのかな?
空気のいい所走っているのに残念すね・・・。

こうやって先頭だけ撮影するとDCだかECだかわからないですね。それが不人気の理由なのかな?
でもJR北なんて全く同じボディのDCとECがいる訳だし、それに比べれば一応オリジナルボディだし。
紅葉の時期には山の方まで入って撮ってみたくなりました。
「ときわ路パス」が発売されたらビール片手に乗り鉄しながら撮りに行くかな?

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/16(月) 21:26:34|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

水郡線 西金工臨

水郡線の西金工臨
割と頻度の高い工臨で、水郡線へそれなりの回数通っている人は偶然撮影した方も多い様です。
都内の人なら新小岩操のホキの有無とかで予想がつけやすいとかの話は聞きましたが、実は今まで一度も撮影した事がありませんでした。
数年前に「奥久慈レトロ」に乗りに行った時も西金にホキが留置してあったりしたのは見た事があるのですが・・・・。

20080615202759.jpg


ひょんな事から本日走るというネタをいただき、せっかくなので出撃してきました!
水郡線と言えば山の谷間を走る区間で撮ってこそ!の気もしたのですが、ガソリン高くてあまり遠くへ行きたくないのと常陸大宮の街中の渋滞がいつもイヤで・・・。
しかもココのDEはぶっ飛ばすので追っかけきかないし・・・・。
てな訳で後台のお立ち台で手軽に撮ってきました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/15(日) 20:32:18|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お立ち台にて

小海線高岩-馬流
「高原のポニー」ことC56の名撮影地でした。
奇岩が線路ぎわまで押し寄せ、その横をそろりそろりと通過していく写真を見て一度は撮ってみたかった場所です。

20080614194327.jpg


実際、現場に行ってみるとガードレールやら何やらの障害物が増えていて、かつてと同じ様には撮れませんでしたが、時代は変わり110系になっても中々絵になる場所でした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/14(土) 19:51:13|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高原へいらっしゃい

再び先日の小海線へネタ戻させてもらいます。

「高原へいらっしゃい」
最近も佐藤浩一主演のリメイクで放送された様ですが、自分は田宮次郎主演の元祖の方を毎週欠かさずに見ていました。
主題歌の映像が小淵沢の大カーブの前面展望から始まり、最高地点付近のお立ち台の鉄橋を渡るキハと鉄にとっては萌え萌えの映像でした。
これによって小海線にとても興味を持ち、「いつかは大カーブと最高地点に行ってみたい」という思いがガキ鉄の心に刻まれました。
「もう一度あの映像を見たいな」と思っていたらばなんとyou tubeにありました!!

http://jp.youtube.com/watch?v=jUXkQKWOzWg

ぜひ一度見てみてください!鉄にとってもお宝映像かと!!
小室等の唄う主題歌の「お早うの朝」もとても好きでした。

20080613194223.jpg


月日は流れ車両は変われど八ヶ岳の雄姿はそのまま。
惜しむらくは最高地点付近のお立ち台鉄橋が見られなくなってしまった事ですね・・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/13(金) 19:46:22|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校がえり

430Dを撮影し、若宮駅に到着した列車を眺めていたら、どこからか「写真~!写真~っ!!」って声が。
ふと見ると高校生の女の子達がニコニコと手を振ってます。
何かこっちが照れくさいので眺めてたらば色々とポーズをとり始めました。
「ならば撮らせていただくかな」と一枚。なんだか大喜びしてました。

20080612205310.jpg


んでもって発車する時にこちらから手を振ったら大騒ぎ!列車から身を乗り出してこちらが見えなくなるまでちぎれんばかりに手を振り返してくれました。
「箸がころんでも・・・」っていう年頃ですけど、毎日が楽しくてしょうがないんでしょうね。
前の方でダルそうにケータイで話しているお兄ちゃんも学生っぽくていいなぁ・・・・。

自分も荻窪から黄色の101系の窓全開にして仲間とダラダラ帰ってきたのを思い出しました。
この子たちと同じく、非冷房だったし・・・・。




  1. 2008/06/12(木) 20:59:58|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いつもの朝

考えてみれば平日の会津川口での423Dと426Dの交換は初めて撮ったと思います。
423Dからは沢山の高校生が降りてきましたが、後から来た426Dは数名のみ・・・。
列車本数の問題というより只見にも高校があるのが原因ではないかと思います。

20080611213501.jpg


18キッパーもいないこの時期はいつもと変わらない朝の風景でした。
この後、駅前の農作物販売所へ。
色々な野菜が驚く値段で売ってました!!
蒜玉・しいたけ・たけのこなどを大量に買い込みました。

さて、西武の石井一。
よせばいいのに試合前にタイガースを挑発する様な発言するから・・・・。
フルボッコにされたあげく金本の強襲安打で文字通りKOされてしまいましたね。
ここまで絵に書いた様におしおきをしてあげられるとは、タイガースも強くなったもんです。
暗黒時代は相手の挑発とか予言通りに料理されていたものですが・・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/11(水) 21:41:34|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春紫苑-2

工臨を追いかけ会津平までやってくると、こちらでも春紫苑が咲いてました。
奥会津と会津平では桜の咲く時期などを比べてもそれなりの温度差があるのですが、どちらでも咲いていたという事は花を咲かしている時期が長いという事でしょう。
雑草って全てがたくましい生き物なんでしょうね。

20080610212529.jpg


この日は翌日が雨の予報・・・。
430Dがやってくる頃には急速に気圧が変化したらしく、強風が吹き始めました。
春紫苑も植えられたばかりの苗も必死に頑張ってました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/10(火) 21:27:33|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春紫苑

春紫苑(はるじおん)
小学校低学年の時の理科で学んだのが初めてかな?
春を代表する雑草の花です。
実に地味な花ですが、どこでも見る事のできる花なのでご存知の方も多いかと思います。

こちらにいつもステキなコメントをいただくJZX81様のブログの6月4日UPでも紹介されてます。

20080609200646.jpg


この花が咲いているという事は会津はまだまだ春なんですね~。
ちなみに春を告げる「大塩露天」はこの3日後、6月1日に止まったとの事です。
いよいよ季節は春から初夏へと向かいます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/09(月) 20:09:19|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後は俯瞰で

日曜だというのに今日は仕事でした・・・。
レイソルもタイガースもデーゲームで終了。
まあ両方とも勝利だったのでめでたしめでたし。
特にレイソル。ここ7戦負けなし!!
雷神フランサの復帰、ポポ全開とますますいい感じになってきました!
ここで中断期間を迎えてしまうのがとても残念なくらいです。
徳島にレンタル中のドゥンビアも欧州移籍の話が進んでいる様なので、向こうで大きくなって帰ってきてほしいです。
ナビスコ杯の決勝トーナメントは惜しくも逃しましたが、悔いなしです!!
早くフラ様の魔法が見たいなぁ。

20080608181148.jpg


只見工臨最後は会津平の俯瞰場所へ。
坂下IC→新鶴PAをワープして追い抜きました!
あと一ヶ月もすれば水の貼られた田んぼも緑一色になりますね。
いい時期に工臨が走ってくれました。

  1. 2008/06/08(日) 18:15:07|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑萌ゆる森へ!

タイガース!やっと杉内に黒星!!
しんどい試合でしたが勝った!勝った!!
さっそく祝杯で「会津娘 花さくら」空けちゃいました!!
正にお祝い事に呑む酒ですね!ほろ酔いです。

このお酒、リンク貼らせていただいているかしゃ猫様よりご教示いただいたものです。
かしゃ猫様から勧められるお酒ってはずれがないですね。上のHNの所クリックしてみて下さい。
リンクに飛びます。こちらで紹介されているお酒はみんなすばらしいですよ。

さて、「花さくら」を呑んでしまったので、我が家には「央 美郷錦」と2年ほど冷蔵庫で寝かせている「飛露喜」を残すのみ・・・。また買ってこなけりゃ・・・・。
「央 美郷錦」はいつもの会津の行きつけの酒屋の若ダンナさんのお勧めで買ってきました!
こちらも超オイシイ!!個人的には現在「央」シリーズにハマってます!

20080607184216.jpg


只見工臨を三橋→滝谷と撮影し、坂下方面へ追いかけてきたところ、どうやら柳津停車中に追い越した模様でした。
坂本のいつもの場所でも撮れそうなので立ち寄ってみたところ、ブッシュが高くて・・・・。
ふと考えるとチキって上半分が荷物無い貨車ですから、ケツ撃ちでも機関車がバッチリ写るのでは?と考え、窮余の策でケツ撃ちする事にしました。
超赤字ローカル線ですね・・・。樹木が車両限界ギリギリまで生えていてまるで森の中へ突入して行くみたいな写真が撮れました。

列車に乗っていて手や顔を出すと触れてしまいそうな感じですね。注意!!




  1. 2008/06/07(土) 18:48:53|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

峡谷を渡って

只見工臨の2発目は滝谷の鉄橋へ。
「一橋俯瞰」だとケツ撃ちになってしまうし、時間的に登れない・・・。
ちなみに「根性無しポイント」は倒木があり、アングルにかなりの制限ができてました・・・。
「船着場」は?と思いましたが空荷のチキでは下から見上げる場所ではうまく写りこむかどうかが心配でもあったので、滝谷の上から見下ろすポイントへと向かいました。

20080606215005.jpg


ダム川である只見川を渡る橋以外に只見川に注ぐ支流にかかる滝谷・夏井川などの橋梁もいくつか存在します。
こちらは自然のままの地形にかかる橋ですから、けわしい峡谷を跨ぐ鉄橋です。

バックの緑が濃くなってきているので、かろうじてチキがわかる写真になってしまいました・・・・。

  1. 2008/06/06(金) 21:54:36|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三橋を渡る

今回の工臨。
とにかく「これぞ只見線!」って場所で狙いたいと思ってました。
そんな訳で上下とも三橋で撮影する事に。

まずは下りの回送。焼却場跡から。

20080605200229.jpg


単機なので独特のジョイント音を響かせて鉄橋を渡る音がよく聞こえました。
これぞDE10!って音でした。
ただ・・・。ちびろく見慣れたせいかDE10がやたらデカく感じました。
ここもまだまだ新緑が鮮やかでした。

んでもって本命の上り列車。
本当は国道側から撮影したかったのですが、当日はスノーシェッド内全区間が工事による片側通行・・・。
426Dを追いかけている時に工事している方に聞きましたが「夕方までずっと工事してるよ!」って・・・・。
てな訳で県道側から撮影する事にしました。

20080605200708.jpg


数年前に伐採によって突如できた鉄場所。
あっという間に手前の樹木が伸びてきてしまいましたね。
2年後には過去の撮影地入りしそうな感じです・・・。

  1. 2008/06/05(木) 20:11:03|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

会津川口の作業風景

会津川口に到着したDE10は下り線ホームへ。
そのまま側線へ入りチキに連結してしまうのかと思ってましたが、信号設備の関係なんですかね?
それとも写真見る限りレールよれよれだから強度の関係かな??
一旦、下りホームに入り転線するのかとも思ってましたが、何とハイモがチキを牽引して只見方へ出て行きました。
予想はずれてばっかり・・・。

20080604205737.jpg


ハイモが雪の季節以外に動いているのを見るのを初めてならば、貨物牽引しているのを見るのも初めて!!
中々、貴重なものを拝見させていただきました!!

20080604210055.jpg


20080604210651.jpg


まったりとした昼下がり、静かな山村でたっぷりと連結ショーを堪能しました。
この後はお約束の「おふくろ」へ!!

  1. 2008/06/04(水) 21:08:14|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

坂下駅にたたずむ

今回の工臨は回送を会津坂下から追いかける事にしました。
昼間に定期以外の列車を走らせるとなると、会津川口までは交換駅が西若松・会津坂下・会津宮下だけですから、朝の通学輸送を終えた後に坂下か宮下で426Dと交換させるしかありません。
上りは逆に428Dと430Dの間に出してやはり宮下か坂下で427Dと交換させるスジになります。
したがって走る日さえわかれば意外と想像のつきやすい路線でもあります。

20080603193417.jpg


426Dを中川で撮影後、宮下で交換がないのを確認して坂下駅へ。
想像通り、DE10が426Dの到着を待っていました。

  1. 2008/06/03(火) 19:38:11|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新緑の四橋を行く

只見線に工臨の走った5月28日。
AMに若松から川口までDE10の単機回送があるのはわかっていたのですが、ほぼ同時刻に会津鉄道にもEAST-Dが入線する予定でした。
どちらへ行くか散々悩みましたが、白昼にDLが只見線を走るというのも中々ないチャンスなので只見線で撮る事にしました。

20080602195520.jpg


四橋は正面からの撮影になりますから後ろに何か牽引していてもハッキリわからず、まさに単機の機関車にはうってつけ!
最初から狙いを定めて行ってみました。
先客は2名。楽々撮影できました。

もうじき6月になるというのに、バックの木々はまだまだ新緑の色でした!
樹木の種類によっては意外と新緑が長持ちするものなのですね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/02(月) 20:00:03|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桐の花

只見線にはかれこれそれなりの回数訪れてますが、未だ撮った事がなかったのが桐の花。
話に聞いていただけでも年によって咲いたり咲かなかったりとか薄紫色なのできっちりと映しこむのが難しいなどとかなり難易度の高い花であった事、毎年連休に只見線に行ってしまい、翌月からは虫採りにスイッチしていたので時期的にも縁のない花でした。

20080601192112.jpg


今回、只見線に工臨が走ると言う事でやっとこの季節に訪問する事ができました。
もう花を落としてしまった所もありましたが、水沼はかろうじて残っていてくれました。
この場所もとある方からご教示いただきました!
感謝!感謝!!です。


それにつけても今日の球児はヤバかった・・・・。
いや~・・・勝ててよかった・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/01(日) 19:25:46|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター