鉄たまの外道なお話部屋   

日本最南端の鉄道

今月、鉄したのはついに一回だけ・・・。
来月も特に予定ないけど写欲もあいかわらずわかないし・・・・。

「ゆいレール」は昨年初めて沖縄に行った時に撮影しました。
今度いつ行けるかわからないし。っていうか暑いとこ苦手なんでもう行かないかな?

20080730201633.jpg

せっかくなんで乗り鉄もしてみましたが、こんな南国の車両まで「走ルンです」でした・・・。
椅子がぺったんこで硬い硬い・・・・・。
夕方の帰宅ラッシュ?時にも乗車しましたが、椅子は満席で立ち客がちらほら。
千葉のモノレールと同じくあんまり儲かっている感じではなかったですね。

車社会にいきなり作られた鉄道だけに、苦戦は最初から覚悟だったのでしょうけど、ぜひとも頑張っていただきたいです。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/30(水) 20:23:57|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レールでできた屋根

昨日、東京へ出たついでに田端の実家へ寄ってきました。
田端駅ホームに下りると北口(地元の人は表口って言いますけどね)が駅ビルに建て替えられて、もうじきオープンなんだとか。
南口(地元の人は裏口って言います)の跨線橋も何やら工事中で、変化がないと思っていた田端駅も着実に変わっているみたいです・・・。
そこで気になったのがホームの屋根。
田端駅の屋根の骨組みって古レールでできてるんですよ。
子供の頃、何かで読んだ本には明治の開業以来なんだとか。

20080729215332.jpg

2つのホームを跨いで架線を吊っている部分も職人芸の細工がしてあります。

20080729215446.jpg

いずれ無くなってしまうかも・・・と思い、持ってたコンデジで記録しときました。
今度、時間がある時にもっとじっくりと撮ってこようと思います。


で・・・。東京に何の用事があったかと言えば、昨日はこんな所へ。

080728.jpg

なんか黄色い風船ばっかりになってしまいましたね。
阪神の風船は色とりどりでキレイなのが自慢なのに、これではソフトバンクみたい・・・・。
視界も遮られるし、そろそろコレも見直す時期がきている気もしますねぇ・・・。
実際、9回2アウトの時は止めてというクレームも多いみたいだし。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/29(火) 22:03:32|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新線区間を行く -SL淡墨号-

樽見線は旧国鉄時代に乗り鉄をした事はありましたが、撮り鉄は初めて。
しかも樽見鉄道になってから開通した美濃小海-樽見間は全くの未知の世界でした。
樽見鉄道開業直後は収入も安定し、3セクの中でもかなり営業成績のいい路線だったはずで、勢いで路線の名前通り、樽見まで開通させて「悲願達成」と話題になっていた頃でした。

20080727225410.jpg

この区間も昭和後期に開通した他の新線と同じく、蛇行する根尾川をトンネルと鉄橋で一直線にぶち抜く工法でした。
美濃小海以南へ戻っている時間も無く、やっと見つけた場所での撮影となりました。
ピカピカのPC枕木とバラストがいかにも新しい鉄道って感じでした。

C56って実にバランスのいい機関車ですね。
只見線でも一度走らせてもらいたいです。

  1. 2008/07/27(日) 22:59:05|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SL淡墨号

最近は真夏どころか年間通してもあまり撮りに行く事がなくなった蒸機。
10年くらい前まではいつも走らない路線での運行があるとムキになって出撃してました。

「SL淡墨号」。
第三セクターとなった旧樽見線の「樽見鉄道」でも1990年8月に一度だけ蒸機運行がありました。
カミさんの実家が岐阜市内。これは行かない手はないと出撃しました。
樽見鉄道は旧客も保有していたのですが、残念ながら直前に引退・・・。
代わりに購入した自社の12系(淡いピンクの帯)4両にJR東海から1両借りての運行でした。
沿線はものすごい人出の上に猛暑・・・。蒸機が来るのを待つ間に頭クラクラした思い出があります。

20080726115138.jpg

今も残存しているかはわかりませんが、当時は本巣の車庫に給水塔があり、ここから給水していた様です。
夏の雑草と風格のある給水塔のおかげでかなり現役時代っぽく撮る事ができました。
なんて言いつつ、もう18年も前の事になるんですね・・・・。

さて、日立台行ってきます。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/26(土) 11:59:41|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏のちびろく

完全にネタ切れです・・・・。
鉄に行くヒマがない訳ではないのですが、暑くて気力がない・・・・。ガソリンも高いし・・・・。
年々、鉄に対する意欲も無くなってきており、皆様が新しいカメラやらレンズやら購入してバリバリなのに自分ときたら本当にモチベーションが無くなってきました。
会津行っても温泉と酒の買出しばかりになってきたしなぁ・・・・。

てな訳で夏の写真を2年前から引っ張りだしてきました。
飯山線の「ちびろくチキ工臨」です。
「ちびろく」は大好きなDLなんで、走ってくれれば暑くてもよろこんで出かけたいですけどね。

20080724193054.jpg

さて、本日は我が母校の野球部の試合がありました。
今日は準決勝、明後日が決勝でした。今日も行きたかったのですが、休みが取れず・・・。
んでもって結果ですが、9回逆転サヨナラ負け・・・・。久々の甲子園の夢を絶たれました・・・・。
選手達はどんなに歳をとっても今日の事は忘れられないだろうなぁ・・・・。
自分やチームメイト達もこの歳になっても未だそうですから。
やっぱ勝負事は勝ってナンボ。悔いの残らない負けってないと思います。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/24(木) 19:37:12|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大戸駅交換

「天気悪いけどまあいいか・・・。」と向かった成田線。
大戸-佐原あたりで撮ろうと思って行った所、ブッシュが高くて・・・・。
おまけに雨も降り出す始末・・・・。
「こんな時でも無ければ」と思いつき、大戸駅での交換を撮る事にしました。

20080722190802.jpg

今にして思えば113系スカ色とDD51の国鉄色同士の交換ですから、まあいい思い出になったかな?と。

DD51オタの人にこの写真見せたところ、1800番台で成田空港ジェット燃料輸送用に製造された機関車で、将来的には客レも牽引できる様にSGの準備工事が施工されているとか・・・・。
何より成田線生え抜きの機関車とかだそうです。
来たものを撮っているだけの自分には、皆様は色々調べた上で撮影しているんだな、と関心しきりでした・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/22(火) 19:15:56|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踏切通過

「成田貨物からDD51が消える」と聞いてもまだまだ全国に沢山いるでしょ?なんて思ってました。
何せ情報に疎いというか、この時点で鉄はほぼ引退・・・ご隠居鉄みたいなもんでしたから・・・・。
でその時あらためてDD51貨物の走る線区を検索したらば全国でもまばらに・・・・。
この成田貨物もDD51オタの先輩がいなければ地元にもかかわらずおそらく撮らずにそのまま・・・。

20080721113207.jpg

知ってしまったからには我が家から1時間で行ける距離なので、遅く起きた日曜などはフラリとよく出かけました。
他に鉄もいないし気ままにのんびりとDD51を待つ事のできる至福の時間でしたね。
定期で走っているというのはネタ鉄の対象外なんでしょうね。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/21(月) 11:38:37|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北浦を渡る

八高線からDDが消え、首都圏最後の定期DD貨物の路線となった総武・成田・鹿島線。
「危ない危ないと言われ続けたが、今度こそマジやばい!」という声が聞こえはじめて2000年くらいから足を運ぶ様になりました。
DD貨物と言っても末端の鹿島神宮-鹿島スタジアム間のわずかな間だけが非電化だったのですが、2002年のサッカーW杯の会場に鹿島スタジアムが選ばれて臨時列車を走らす為にJR東がしぶしぶ電化するという話でした。
ただし、「W杯に間に合えばいいや・・・。」てな感じで中々工事が始まらず、W杯ギリギリまでDDの勇姿を見る事ができたのはせめても幸いでした。

20080720102954.jpg

首都圏で1日3往復ものDD貨物が走っていたにもかかわらず、廃止直前まで鉄の姿はまばら・・・。
直前に行っても自由にアングル選べて撮れました。
北浦鉄橋を渡るDD。この時も他には2名のみ・・・。
わずか数年で国鉄型DLは超人気者になってしまいましたね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/20(日) 10:35:13|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

消え行くスイッチバック 

篠ノ井線
EH200が誕生し、いずれEF64も・・・と思い2000年頃から通いました。
難所で知られた「冠着越え」は桑ノ原信号場・姨捨駅・羽尾信号場と3つのスイッチバックで昇り、最後に長大な冠着トンネルという蒸機時代は機関士泣かせの峠でした。

現在では3つの信号場はどちらかというと過密ダイヤとなり、姨捨駅以外は貨物が道を譲るために使用されていた感じでした。
その一つ、「羽尾信号場」が廃止されました。
先日はスカ色の115系と荷電でサヨナラ運転のイベントも行われました。

20080719174654.jpg

お立ち台の俯瞰場所。大パノラマの息をのむ様な風景でした。
冬季に行く事が多く、冠着駅からここまでの道路が閉鎖されてしまうので中々行く機会がありませんでした。
そのうち線路やポールがはがされて夏になれば草むしてしまうんでしょうね・・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/19(土) 17:50:34|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏1-0大宮

う~ん・・・。高所恐怖症です(笑)
ここ数年、こんな高い順位を味わった事ないからなぁ・・・・。

ホームゲーム通算100勝!
対大宮戦初勝利です!
長かった・・・・。

1_20080718214208.jpg

昨日も正直「よく勝てた」って試合でした。
頼みの太田とフランサはマークがキツいし、後半から入った大宮の琴欧州みたいな外人FWがまたスゴかったです。近藤なんかショルダータックル行って逆に吹っ飛ばされているし・・・。
古賀を欠いている上にチュンソンが交代してからは背の高い選手がいないのを見透かされて空中戦に。全然ボール取れない状態が続きハラハラドキドキ・・・・。

でも、菅野がスーパーセーブ連発!!今回も「すげの すげ~の!!」でした。
彼は近い将来に代表GKも夢ではないんじゃないかな?

2_20080718214836.jpg

3_20080718214856.jpg

今宵も「勝利のダンス」に酔いしれました。
自分はといえば試合後に「勝利の美酒」に酔いしれました。
だんだんスタジアムで知り合った仲間も増えて一緒に呑む人も増えてきたので(笑)

さて20日の相手は東京V。
なんでも「フッキ電撃退団!18日に帰国」とか・・・・。
2試合ともフッキ抜きで闘えるのはラッキー!!レアンドロと服部も出停??
これは油断さえしなければ・・・・。でも大黒がいるか。


話変わって中日-阪神。
スゴい試合でしたね。何ゲーム離れても中日はコワいす・・・・・。
監督同士がライバルと認め合ってるせいもあって、この両チームの対戦は実に噛み合いますね。興奮の連続でした。
横浜惜しかった・・・。



テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/18(金) 21:58:05|
  2. 太陽王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日没

夕刻、五橋前を通過すると川霧が沸き始めてました。
期待できそうだったので、434Dを狙ってみる事に。
陽が落ちてみるみる間にまわりが暗くなってきており、列車が来るまでヒヤヒヤもんでしたが、何とか撮る事ができました。
デジタルってスゴいですね~!銀塩ならば諦めるか三脚立てて流して撮るしかなかったのに。

20080716195506.jpg

しかし蚊がスゴかった・・・。待っている間にボコボコにされました・・・・・。


  1. 2008/07/16(水) 19:57:01|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山霧?川霧??

とにかくヒドい雨の朝でした・・・。
ただし、雨が降ってくれるとたちこめた霧が払われて視界が開けてくるので、降ってほしいやら止んでほしいやらで・・・・・。

20080714195628.jpg


7月12日というのはちょいと想いのある日なんですが、毎年天気が悪い気もします・・・。
去年も房総へ行ったけど雨でしかも超低温・・・・。
ともあれ山霧なんだか川霧なんだかわからない天候でした。

ところでこの場所。只見線に蒸機が走りはじめた頃に金網に穴が開けられてしまいました。
どんな趣味の人がやったのか想像はつきますし、最近ではそれが3~4個くらいに増えてきており、あまり気分がいいものではなかったですが、この日訪れてみたところ、その内の一つがなんと直径1m近くのガッポリとした大穴に広がっていました・・・・・。
わざわざ道具持ってきて広げないかぎり開かない穴な訳で・・・・。むなしいすね・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/14(月) 20:04:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

霧にけむる三橋

久々の只見線訪問です。
といっても我が家の冷蔵庫に日本酒が無くなってしまったので買出しと夏恒例となった「クワガタ採集」を福島県某所へ行ってきたついでです。

ついでに行ったりして只見線を軽視したバチが当たり、夜が開けて422Dが川口を発車する時刻になるとバケツをひっくり返した様な大雨・・・・。スコール状態で降ったり止んだりとなりました。
雨が上がると一面の濃霧という最悪の状況・・・。
川霧を期待した各橋梁はどこもホワイトアウト状態・・・・。

20080713204933.jpg


ヤル気失せて普段は行きづらい西山温泉へ行く事にしました。
目指すのは「中の湯」。数年前に宿泊してとても気に入りました。

20080713205151.jpg

20080713205231.jpg


会津の温泉というと「にごりで高温」が多いのですが、こちらは温めの透明なお湯。ちょっとヌルヌルする感じです。臭いは特にありません。
最初は露天でのんびりしてましたが、雨が強くなってきたので内湯へ。
屋根に叩きつける雨音と窓から入ってくる草のニオイを嗅ぎながら1時間ほど浮かんでました。
極楽!極楽!!


温泉を上がった後はいつもの会津坂下の酒屋さんへ。
若旦那さんが管理人をやっているブログへのリンクを了承していただいたので本日からUPしてます。
今回は四合ビンを5種類5本ほど。もちろん全て純米酒です!さらに会津川口では「てまえ酒」まで買ってしまいました。
冷蔵庫が一杯になってカミさん機嫌悪いす・・・・。



  1. 2008/07/13(日) 21:01:16|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

赤道直下の蒸気機関車-4

最後は「保存蒸機」。
ジャワ島の東端、日本の田舎よりもさらに田舎。
そんな場所ですから蒸機といえどもたんなる農作業機械にしか思われていないと思ってました・・・。
ところが、かなりの場所で保存された蒸機を見る事ができました。

20080711193851.jpg


工場の正面入り口の広場に飾られていた蒸機。こちらで働いていたんでしょうね。
なんともかわいらしいキレイなミニロコです。
鉄道模型の入門セットに入っていそうな機関車でした。

20080711193010.jpg


こちらはどこかの街のロータリー交差点の真ん中に飾られていた蒸機。
上のヤツはCタンク機でしたがこちらはBタンク機ですね。
これだけ小さいと保存場所にも苦労しなくて済みそうです。ウチの猫のひたいみたいな庭にも置けるかな??

場所は両方ともわかりません。
ジャワ東端の港からひたすら海沿いに西へ向かっただけで、途中で自分もどこいら辺なのか見当もつかなくなってしまい・・・・。無事帰れるか心配になったくらいでした・・・・。
持っているものといえば大雑把なジャワ島全体が描かれた地図だけ・・・。今思えば実に無謀な旅ではあったかな?と・・・・。
当時は治安もこの上なくよかったですし、こんな所まで汽車の写真撮りにくる人間は初めてみたそうです。
場所聞くついでに入った食堂のナシゴレンとサテーがウマかったなぁ・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/11(金) 19:40:57|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤道直下の蒸気機関車-3

工場のクラで休む蒸機たちから振り返ってみると、その先には沢山の貨車群が。
ミニサイズのチキみたいなのがゴロゴロしてました。

20080710200407.jpg


工場を出てサトウキビ畑へと続く線路を眺めに行く事に。
列車が走っていないのはやはり寂しいです・・・・。

20080710200453.jpg


線路の上ではいたるところでヤギが寝ていました。鉄の上だから冷たくて気持ちよかったのかな?
雨季という事もあり、線路が土に埋もれてしまっている箇所も沢山ありました。
収穫時期になる前に掘り起こすんでしょうね。いくらなんでも線路のない所を走って行くとは思えないし・・・。

20080710200144.jpg


トラックとも沢山すれちがいました。
近い将来に鉄道→トラックの時代が来るのを肌で感じ取れましたね・・・・。
トラックへの切替ですが、路線によっては蒸機をODAで日本から送られたDLに転換させたものの整備ができず、鉄道を廃止→トラック輸送へという場所もあったみたいです。
なんとも皮肉な話です・・・・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/10(木) 20:12:05|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤道直下の蒸気機関車-2

どこの工場も稼動しておらず、煙吹いてない・動いてない蒸機ばかりでしたが、機関庫はお宝の山!!かなり興奮しながら撮ってました。

20080709205712.jpg


この機関車も写真撮っていた時は興奮していてただシャッターを押していただけですが、帰ってきてプリントして見たらビックリ!!
なんとこの小さなボディで「マレー式」です!!
「マレー式」といえば「チャレンジャー」「ビッグボーイ」なんかの超マンモス機や「鉄博」に保存されている「9850式」みたいに勾配線区用の大型機というイメージしかなかったので・・・・。
しかも機構が複雑で保守が面倒くさい機関車がこんな場所でこんな大きさで働いているとは・・・。
ちなみに廃車体の様に見えますが、コイツもまだまだ現役でした。

20080709210259.jpg


片隅にはキャブやらダイヤモンドスタックやらが無造作にゴロゴロ置かれてました。
これらも交換部品だそうです。ダイヤモンドスタックなんかはペンキが塗られたばかりでしたから。

昭和の時代までは日本でもこんな光景が当たり前だったんですけどね。



  1. 2008/07/09(水) 21:06:53|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤道直下の蒸気機関車

15年ほど前、一度だけ海外へ鉄へ行った事があります。
場所はインドネシア、ジャワ島。
当時はサトウキビ畑から製糖工場までを結ぶ路線がジャワ島いたるところにありました。
行った時期が2月で現地は雨季であり、ほとんど稼動していないのはわかってましたが・・・・。
実はバリ島へ観光に行った時に一人だけ抜け出してジャワ島まで行ってきました。
早朝5時にバリ島のクタの街を後にして車を走らせ、島の西端からジャワ島の東端までフェリーに乗り、身ぶり手ぶりで地元の人々に聞きながらたどりつきました。
んなもんですから、どこの工場の機関車かもわかりませんけど、とりあえず出会えました!!

20080708210959.jpg


感激でしたね~!!
日本の保存蒸気の様にピカピカでなくむしろボロボロ・・・・・。
廃車体かと思ったほどですが、現役だそうです!写真右に転がっているキャブも現役との事。

20080708211738.jpg


日本の航空会社でなく、ガルーダ・インドネシア航空を使えば北海道へ鉄に行くのと大差ない金額で行けるのですが、中々家族から許可が下りませんねぇ・・・・・。
住宅ローンの金利は上がる一方だし、子供の教育費も一番かかる年齢だし、再訪はこのまま見果てぬ夢に終わりそうです・・・・。
一度行けただけでも幸せと思うべきですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/08(火) 21:21:33|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柏1-0G大阪

日立台ここは俺たちの聖域だ
いつも通り席につくと真っ先に目に飛び込んできたのがこの横断幕。
なんかジーンときました。まあレイソルサポでないとわからないだろうけど。
日本一ピッチに近くて、日本一観やすいスタジアム。
J昇格も移転問題も涙のJ2降格もそして歓喜の再昇格も!!
ものすごく想いが詰まっているだけにとても重たい言葉でした。

3.jpg


選手それぞれも口にします。「日立台では負ける気がしないし、絶対に負けたくない!」
サポも選手も一心同体になれるこのスタジアム。拡幅もしてほしいけど、この大きさが独特のムードを作っているとも言えるし・・・・。

2.jpg


このスタジアムで迎える勝利の瞬間。たまらないですね~!
しかもこの近さでフランサの超一流のプレーが見れるというのは素晴らしい事です。

1.jpg


選手と一緒に踊る「勝利のダンス」。今年は沢山見る事ができそうです。


テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/07(月) 22:13:29|
  2. 太陽王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

茶色い103系?

鶴見線の72系の中に「珍車」も走ってました。
モハ72970。103系のボディを使いアコモデーションした試作車です。
その後、この他に20両が改造されて仙石線で活躍しました。

20080706124516.jpg


その他にも113系のボディを載せたモハ62・クハ66も現れましたが、こちらは裾の絞りが中途半端な奇妙な車両でした。
結局、国鉄ではボディはキレイになったものの、故障多発や検査上のメリットがないなどからそれ以外の量産は見送られました・・・。
モハ72970も最初は中央線色だったものを他の仲間と同じ茶色に。そしてわずか10年たらずで廃車→解体されてしまいました。
仙石線の車両はその後本当に103系に改造され、最近まで川越線で頑張ってましたね。

余談ですが、10年くらい前に品川駅でC622号機の展示がありましたが、繋がれていたのが茶色の103系と113系。それを見て懐かしく思ったものです。


さてと今日はこれからTVで横浜-阪神観戦。
夕方からは日立台で柏-G大阪戦を観に行ってきます!!
いかにも夕立がきそうな空の色・・・・・。心配ではありますが。
ガンバのガチャピン遠藤選手が入院中とか・・・・。
五輪のOA枠での出場も厳しいみたいですね。
相手の戦力が整ってないのはチャンスではありますが、遠藤選手 早期復帰してほしいすね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/06(日) 13:00:48|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

南武線 浜川崎支線の旧国

鶴見線の大川支線にいたクモハ12の他に、南武線浜川崎支線にも17mの旧国が走っていました。
クハ16+クモハ11。
大川支線のクモハ12はこのクモハ11を両運転台に改造したものです。

20080705190807.jpg


20080705190855.jpg


浜川崎支線の2両は1980年に引退してしまいましたが、クモハ12の引退は96年。
戦前生まれの車両が定期運用で10年前まで現役だったとは・・・。


20080705191049.jpg


貨物列車も次々とやってきましたが、こちらもEF15やED16など旧型電機の宝庫でした。


さて、今日は只見で蒸機が走っているというのにガソリン代高くて家で地蔵です・・・。
プロ野球はデーゲームだったので今はJリーグの東京Vvs千葉見てますが、両チームの選手見ると
東京V:土肥、土屋、萩村、大野、ディエゴ   千葉:谷澤、レイナウド
・・・・・。元レイソルの選手ばっかじゃん・・・・・・。
しかし・・・フッキのゴールすげ~!!

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/05(土) 19:16:37|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

78年 武蔵白石駅にて

今の若い人たちが旧型DC、特に国鉄色を必死に追いかけている様に、自分も「若い人」の頃は旧型国電の撮影に夢中になってました。
ガキ鉄の心理って地元を走る車両がとにかく一番好きなのではないでしょうか?
んな訳で、地元京浜東北線を走っていた72系が旧国の中でも一番好きでした。
首都圏で一番安価に行ける路線が鶴見線と南部支線。
しかも72系の他に17m国電も健在と中々楽しい路線でした。

20080704200059.jpg


武蔵白石駅での昼下がり。旧型国電同士の顔合わせです。
クハ79「すいません!また乗り換えのお客さんいないす・・・」
クモハ12「まあいいよ・・・」
なんて会話していたかもしれませんね。
旧型と言っても写真のクハ79は全金製。顔面は後輩101系のモデルになった車両ですね。
クモハ12から比べたら全然若輩者・・・。頭の上がらない先輩社員ってとこでしょうか?(笑)
でもクハ79の方がこの世を旅立ったのは先・・・。
人間同様、運命なんてわからないものですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/04(金) 20:06:17|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腕木信号機と「SLやまぐち号」

山口線が何やら祭りの予感ですね。
もう何年行ってないだろう・・・・。おそらく83年の秋が最後ではないかと・・・・。
レトロ仕様になった客車は七尾線の重連で撮った事はあるものの、山口線ではありません。
そんな気分でネガ探していたら、79年の写真が出てきました。

20080703193925.jpg


「懐かしいなぁ~」と眺めていたら、なんと腕木信号機。
タブレット交換も行っていたんですかね?だとしたら惜しい事を・・・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/03(木) 19:41:16|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京の路面電車-4

ニコンからD700発売が発表されましたね。
D3&D300ユーザーから見ても何ともビミョーな位置づけの機種かと・・・。
昨年末に発売と同時に「ご祝儀価格」で購入した人々は複雑な心境では・・・?
ともあれD3はともかくD300から乗り換える人はそこそこいそうですから、ハイエナでD300を中古で安く買えるチャンスかな???


京都市電シリーズ。とりあえず最終回。
当時のネガ見てみると一日でかなりの枚数撮ってました。
「待たずに乗れる」というのが路面電車の利点ですから、考えてみれば5~10分おきにどんどんやって来た訳で、一日撮っていればそれなりになるのは当たり前ですね。

20080702194514.jpg


京都市電。
実に京都の街並みにフィットしてました。
かえすがえすも廃止されてしまったのは残念でなりません。
函館・広島・長崎など今でも古い街並みが残り、風情のある景色で自分もとても気に入ってますが、「古都」の風景ってえのは別格だったと思います。
戦時中の空爆をまぬがれた唯一の都市だけに、歴史の重みが違ったのかも知れません。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/02(水) 19:50:40|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター