鉄たまの外道なお話部屋   

バリ晴れの北小谷

先日UPした場所よりさらに高い俯瞰場所を見つけました。
朝まで降り続いた雪も止み、真っ白な風景になったところでバリ晴れ!

20090226223414.jpg

川に垂直に渡っていく旧橋と違い、新道は無造作にばっさりと斜め横断・・・。
過疎化が進む一方で道路はどんどん便利に。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/26(木) 22:36:05|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お立ち台の後ろから

先日のエントリーで書き込んだ通り、中土-北小谷間にある鉄橋のお立ち台の後ろに出来た跨線橋へ行ってきました。
この日は定位置に他の鉄な方の姿も無かったので。

20090225190823.jpg

平日の朝一番の往復は2両編成なんですね。
糸魚川寄りの青色は切り離されて車庫に入ってしまったらしく、この日の出番は早くも終わりでした。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/25(水) 19:10:04|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

往く道は険しく

大糸北線。
フォッサマグナの上というか日本列島が真ん中でキューっとなっちゃった部分ですから、とても険しい地形です。
「塩の道」として重要な役割だった千国街道沿いに作られたこの路線。
まあよくもこんな場所に鉄道を作ったものだと・・・。
どうしても必要性のある路線だったのでしょうね。かつては・・・・・。

20090224221750.jpg

山深くなる平岩-中土あたりはかなりの数の廃屋が見られます。
中には雪の重みで潰れてしまった家屋も数々・・・。
過疎化の進むこの路線。国道整備も進みつつあり、いつまで存続するのか不安な部分もありますね。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/24(火) 22:20:23|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

単行がのんびり

キハ52天国の大糸北線も何やら怪しげな噂も聞きますね。
アスベストの問題なんかもクリアできないのだろうから、早晩新型に置き換えられてもおかしくはない状況ではあるとは思います・・・・。

20090223195150.jpg

米坂線の電気モーターみたいな音のエンジンと違い、こちらは純正。
このサウンドもいつまで聞く事ができるのでしょうか?
単行のDCが何事もなかったの様にのんびり走り抜けて行きました。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/23(月) 19:53:42|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当たり前だった光景

大糸線根知駅では一般色と首都圏色の交換が今も見られます。
80年代には日本全国で当たり前の様に見られた光景です。

20090222220254.jpg

国鉄型が今でも愛されるのってこの「当たり前」ってのがポイントなのかな?って思います。
日本全国に思い入れのあるファンが沢山いる訳で、残り少なくなった車両を全国から撮りにくる訳だから。
民鉄の車両ってどんなに名車でもレトロでもここまでの人気はないですからね。
地域色が濃すぎるのでしょうね。沿線のファンにはもちろん大人気なんでしょうけど・・・。

JRとなり、各社様々な車両が登場してますが、例えばJR九州や四国の車両が将来引退する時期になっても関東の人とかの心が動くのかな?って思ったりします。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/22(日) 22:08:23|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

輝く築堤

野岩鉄道に新藤原から入り、撮影しつつ北上。
会津高原駅前の「夢の湯」にでも入るかな?と思って駅前まできたら築堤が輝いてました。
おそらく何日も雪が降っていなかったんでしょうね。
西日を浴びてテカテカ光ってました。

20090221183716.jpg

面白そうだったので思わず一枚。
珍しい4連でやってきました。交換で結構停まるので先行する事に。

温泉は田島から山を越えた南郷村の「宮床温泉」までガマンする事にしました。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/21(土) 18:39:06|
  2. 会津鉄道・野岩鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

峡谷をひとまたぎ

「こんな所に鉄道をよくも作ったものだ・・・」そう思う路線が結構あります。
只見線の六十里越え、大糸線の姫川渓谷越えなどなど・・・。

野岩鉄道も「国鉄野岩羽線」として計画されたものの、建設は一向に進まず、逆に構想の一部であった日中線は廃止・・・。会津線も廃止対象路線へとますます実現などは夢の世界に・・・。
ところがバブルの到来と「三陸鉄道」の成功で全国の赤字廃止対象路線がどんどんと3セク化され生き残りました。
現在ではその末路は散々たるものですが・・・・。

何はともあれ「会津線存続だけでなく、未成線区間も完成させて悲願を達成させちゃえ~!」って勢いで作っちゃったこの路線。

20090220225140.jpg

この写真の下に見える温泉旅館「柏屋」に泊まった時はまだつりかけの電車がうなり声上げて勾配登ってました。
ぬるめの露天風呂にじっくり浸かり、いつかは撮ってみたいな・・と思いつつ月日が流れて・・。

でも、元々鉄道が存在していた会津鉄道区間と違い、野岩鉄道の経営は深刻らしいですね。
儲かる訳ないから作らなかった訳で・・・。
ちょっと行く末が心配になってきました・・・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/20(金) 23:01:52|
  2. 会津鉄道・野岩鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

霧にかすむ朝

「おふくろ」で楽しい一夜を過ごした朝は霧の中・・・。
町内に流れる6時の「牧場の朝」を目覚ましがわりにして起きたあとは八町温泉でひとっ風呂。
小栗山のおじいさんと30分くらい話して、424Dから追いかけました。

この日は会津盆地で「飛露喜」の発売日。
424D追いかけて山を下りて「こがね」の発車までの間に買出ししました。

20090219212152.jpg

四橋で撮った後、宮下交換の停車時間で追い抜き二橋へ。
霧がますます濃くなったのと、早朝で路面の状態もよくなかったので、結局ココで止めて新鶴へ「白鳥」撮りに行きました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/19(木) 21:24:33|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もうじき発車

2月14・15日は只見駅前で恒例の「雪まつり」が行われました。
両日、この時期になんと雨・・・。それでも多くの人たちで賑わいました。

若松行の最終列車となる434D。とはいえ時刻はまだ18時。
まだまだ祭りはこれから。
ギリギリまで乗客を待っていましたが、乗る人はまばらでした・・・・。

20090216202318.jpg

数年前までは祭りに合わせて臨時の最終列車が走っていましたが、完全に車社会になってしまったのか?
それとも若松や小出方面から訪れる客がいなくなったのか・・・・。
にぎやかな駅前でホームだけが閑散としていました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/16(月) 20:25:57|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雪の会津鉄道

久々に「会津鉄道」カテゴリーのUPです。

明日の天候は只見でも「暴風雨」・・・・。2月にですよ?
どうなっちゃたんでしょう。
除雪機関車たちも最期の冬だというのに、花道も飾れないままですね・・・。
ま、せめて写真だけでも景気よく雪が降っているヤツを。

20090213200037.jpg

ドカ雪降ったら降ったで写真撮れないし・・・・。
この日は「暴風雪」でした。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/13(金) 20:04:19|
  2. 会津鉄道・野岩鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

不人気な電車

北総線を走る電車の中で「都営5300形」はとにかく不人気・・・。
「乗り心地が悪い」「モーター音がうるさい」などと一般客からはあまり歓迎されていません。
カラーリングも今イチいもっぽいし・・・・。

20090212195326.jpg

20090212195411.jpg

同世代には北総7300・京成3700・京急1500がいますが、これらと比べてもなんか見劣りはしますね。
でも、これからは全部「走ルンです」になってしまう訳ですから、各社での特徴を比較できるのもそれほど長い時間ではないかと・・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/12(木) 19:58:31|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

関東も雪降らず・・・

今年は本当に雪降らないですね・・・。
関東でも昨年は2月3日には大雪となったのですが。
日曜にビンゴ!真岡へ雪の蒸機を撮影に行った方多数だったみたいですが、前面に雪だるまが3個載っていてガッカリしたとか。

自分もちょっとだけ地元鉄。
早起きして家の前の雪かきを済ませて近場へ向かいました。
休日の運用って朝7時~9時までは都営車オンリー・・・。
鉄にも乗客にも一番不人気の車両で、他社の電車が来るまで雪が止んだり溶けたりしないかと心配でしたが、お昼前までしっかりと降ってくれました。

20090211081253.jpg

ゲンコツ7000無きあとはこの「Cフライヤー」が一番絵になるかな?
京急も目立つのでいいのですが、なんか千葉県の写真っぽくないし・・・。

翌日の月曜は雪タイヤ履かない車の徐行の列で道は大渋滞。
いつもの3倍の時間かけて会社へ着くと駐車場は一面の銀世界・・・・。
やっぱ雪が無い方が生活はしやすいですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/11(水) 08:21:09|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

雪はないけど・・・

雪はないけど、ちびろくはウイング広げてやってきました。
この冬も走る事を信じて。
願いは今のところちょっぴり叶っただけだけど・・・・。

20090210192706.jpg

20090210192733.jpg

雪はないけど、行ってよかった。
雪はないけど、ちびろくに会えて本当によかった!!

*2008年12月3日試運転です。ご指摘を受けましたすみません。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/10(火) 19:28:58|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の大糸線-6

本当に全国で雪が降らないですね。
週末の天気は奥会津でも10℃を越え、降っても雨だとか・・・・。

20090209193452.jpg

大糸線も訪れて一週間が経過しましたが、さらに雪が無くなってきているみたいです。
2年前は特雪の出動が只見線でたったの一回。
今年はそれ以上に雪が無いのではないかな?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/09(月) 19:37:05|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の大糸線-5

昨日、今日とTVでラグビーの日本選手権とMS杯決勝を観戦。
ご贔屓の「NECグリーンロケッツ」も神製に劇的逆転勝ちで駒を進めホッとしました。
かたやMS杯決勝も最後まで手に汗握る大接戦。
ラグビー人気も少しづつではありますが、回復しているみたいだし何より。
そんな時にロアマヌ選手の大麻問題ってのは大変頭がイタいですが・・・・。

20090208183558.jpg

20090208183632.jpg

中土のお立ち台。
こちらもそれほど積雪量は多くなかったですが、他の場所よりはまだあった方かな?
橋を渡った所に踏切があり、列車が接近するとわかるので便利だったのですが、オーバークロスする道路に変わってました・・・・。
今さら気がついたのだけど、この橋の上から撮ったら新しいアングルが見つかったかも知れないですね・・・。
今度、行ってみます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/08(日) 18:39:47|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の大糸線-4

昨日は浅草の老舗で宴会。
雪レ用にキープしといた小遣いもどんどんアルコール代になっちゃいます・・・。
今週末の「只見雪まつり」もなんと雨の予報・・・。どうすっかなぁ・・・・。

20090207172412.jpg

大糸北線でも最も雪深くなるこの区間でもご覧の通り・・・。
ラッセルなんて走るはずもないですね。
でも、一夜限りの大雪でも降ってくれれば雪壁もないのでココで撮影できそうかな?

国鉄色キハって散々お世話になったせいか、この復活色って米坂線も大糸線も全く興味なかったですが、実際に出撃してみると中々のもんですね。
雪景色のキハ単行を見て、昔夢中で撮った大好きなキハ22思い出しました。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/07(土) 17:28:41|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たたずむ・・・

大糸線のUPは一旦お休み。

雪の降り止まぬ大糸線に見切りをつけて、陽のあるうちに篠ノ井まで戻ってきました。
「ちびろく」に挨拶して帰ろうと思って。
機関区にひっそりとたたずんでました。

20090205200927.jpg

ENRの登場により、予備的な存在になってしまった飯山線のちびろく。
ENR不調を受け、何回か奇跡的な出動があったみたいですが、今年は記録的な暖冬・・・。
ちびろくはおろかENRもロクに出てないのではないかな?

「永遠なんてものはこの世にはない。あるとすれば永遠の別れという悲しい出来事だけ」ってどこかで聞きましたが、まさにその時が迫りつつある様です。
ちびろく達はもう十分に頑張ったのでしょうか?それとももっと働きたかったのでしょうか??


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/05(木) 20:13:10|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の大糸線-3

とにかく今年は異常なほどに雪がないです。
前の晩に通過した信越山線も関山あたりはほとんど雪が無い・・・。
大糸線は糸魚川から入りましたが、やっと雪景色になってきたのは平岩から。
道路もスタッドレスが必要なのは平岩⇔南小谷くらいでしたね。

20090204211620.jpg

夜明けを走る一番列車。
この場所も3年前にラッセル撮影で訪れた時は雪っぴを気にしながら恐る恐る下りましたが、今回は法面のコンクリートむき出し・・・・。
後ろの川の土手なんか見ると2~3日晴天が続けば溶けて無くなってしまうのではないかと思えるほどでした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/04(水) 21:20:18|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の大糸線-2

冬の大糸線DCの撮影は初めてなんですが、実は何十年も前から撮ってみたかった場所があります。
自分がまだ「少年(笑)」だった頃に発売されていた「Railguy」という雑誌があります。
その本に「大糸線」の特集が組まれました。
電化区間はもちろん旧国、非電化は原色DCでキハ51とか走っていた頃です。
その時に掲載された写真でとても興味を抱いたのが昨日UPの場所と今日UPの場所。
当時は引退が噂されていた電化区間の旧国を撮るのが精一杯で、最終列車で糸魚川まで乗り鉄しただけでした。
いつかは行きたいと思っている間にずいぶんと年月が流れてしまいました。

20090202201017.jpg

残念ながら正面から撮るお立ち台はおそらく数年前の土石流災害の復旧後に建てられた電柱がアングルを見事にさえぎってました・・・。
この橋も写真に写ってない左側はレンガ作りのもの、写真の部分は橋台も含め、コンクリート製の新しい橋に作り変えられていますから、災害の際に流失してしまったのではないかと・・・。

とにかく念願の場所へやっとたどり着きました。
朝から降り止まぬ雪でホワイトアウト寸前の状態・・・。
でも、列車通過5分前には雪が止み晴れ間も見えたのですが・・・・。
日ごろの行いでしょうね、上の大仏様は拝んできたのだけど・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/02(月) 20:18:31|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の大糸線-1

久々の鉄へ行ってきました。
場所は大糸線非電化区間。
実はこの区間のDCって撮影するの初めてです。
大糸線非電化区間の撮影も数年前にラッセルを2度ほど撮っただけで、ロクに場所もわからず・・・。
今日はロケハンで沿線を往復ビンタしましたが、ちょいとしたアクシデントにも見舞われ・・・。

20090201212840.jpg

同じ山深い区間を行く路線でも只見線がゆったりとした景色の中を走るのと違い、大糸線は実にダイナミックな景色って感じです。只見線はダム川のほとりを走るので山の中腹、大糸線は谷底を走ります。多分、その差ではないかと・・・。中央東線と西線も同じ事が言えるかな?
只見川がゆったりとした流れなのに対して姫川は「あばれ川」で有名。実に好対照な路線ですね。

この場所で出会った撮影者の方は県南部から撮影に来たそうです。
鉄の事など全くわからないが、大糸線の景色に感動してから通い続けているとの事。
そういう人をひきつける部分も只見線と似ているかな?
とりあえず四季のシーンを押さえてみたくなりました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/01(日) 21:38:43|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター