鉄たまの外道なお話部屋   

小さな電車の走る街

鹿島線→鹿島臨海鉄道と撮影した後は、太平洋沿いに銚子へ。
銚子電鉄ってまともに撮影した事がなかったので行ってみました。

20090430193041a12.jpg

沿線は駐車スペースがあまりなく苦労しました。
駅間距離も短いのと列車本数も多いので、18きっぷの時期にでも鉄道利用で訪問した方がよさそうです。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/30(木) 19:32:21|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

田園風景

鹿島線77レを北浦で撮影後、鹿スタでの受け渡しの時間を利用して先回り。
鹿島臨海鉄道は撮影場所がほとんどないのが難点・・・。
工場地帯に入るとほぼ皆無・・・写真の場所も夏場になれば草ぼうぼう・・・。

20090429085130131.jpg

ひばりのさえずる中、運よく国鉄型?塗装のDLがやってきてくれました。
「鹿島臨海鉄道」という感じはしないですが、DD13の牽く貨物列車みたいで楽しめました。
列車の後ろ側の田んぼは田植えの真っ最中。今週中にはこちらの田んぼも始まりそうですね。
ちなみに反対側は手で植えてました。ひょっとするとこちらも・・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/29(水) 08:56:09|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

113系 北浦を渡る

近場まで鉄へ行ってきました。
まずは鹿島線北浦鉄橋へ。

2009042819025390b.jpg

77レ通過の前に、まずは113系がやってきました。
国鉄型で国鉄色なんですが、今のところ人気はそれほどでもないかな?
直前に地震があり、どうなる事やらと思いましたが、どの列車も定時でやってきました。

手前のおじさん。
なんかデカいの釣り上げてたけどリリースしてました。
食える魚じゃなかったのかな?(笑)




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/28(火) 19:07:56|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「風っこ」と桜

今年は記録的な少雪・・・。
当然、春の訪れも早く、桜も会津川口くらいまでは終わってしまったみたいです・・・。

200904272051470eb.jpg

本名名物の桜の大木を通過する上り「風っこ」。05年5月3日です。
数年前まではこういう風景が当たり前だったのですが・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/27(月) 20:54:10|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちびろく+浪漫

長野のジョイフルトレイン「浪漫」が健在の頃は大型連休前と連休前半に飯山線に臨客が入りました。
沢山の鉄で賑わったものですが、無くなってしまうと寂しいですね・・・。

20090426183751934.jpg

ところが今年は連休に復活!しかも旧型客車で!!
写真は2006年4月22日。
飯山を過ぎると十日町までまだまだ雪が残っていましたが、今年は無さそう・・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/26(日) 18:40:49|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月の只見線

今年の桜はすでに川口あたりまで終わってしまった様です。
数年前までは暖冬と言っても連休後半にビンゴ!になる事も多かったのですが・・・。
でも、これからは新緑の季節がしばらく続きます。
沿線にはブナやミズナラ・コナラの広葉樹林だらけですから、山一面がライムグリーンになる時期は圧巻ですね。
すぐに緑は濃くなってしまい、まさに「刹那」ってくらいのわずかな期間ですし、コレに会わせて行くのは難しくもありますが、撮れた時の喜びは何ものにもかえがたいものがあります。

200904250854082eb.jpg

写真は昨年5月3日の会津西方。
残念ながら、ライムグリーンが終わってましたが、黄緑色の山々には出会えました。
今年の連休はどんな風景なのでしょうか?

♪おお~今夜~ 5月の風のビールを飲みに行こう~
THE BLUE HEARTS 「夜の盗賊団」

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/25(土) 09:01:30|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

赤べこに牽かれて

郡山→仙台は足が速いので一箇所だけ撮る事にしました。
郡山で機関車を交換。「赤べこ」ナナゴ牽引となりました。

20090423223333504.jpg

写真右側には安達太良山がキレイに見えていましたが、病院やら民家やらがゴチャゴチャとしているので止むなくこのアングルで・・・。
ナナゴとマヤ1両ですからうまくポールの間に収まってくれました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/23(木) 22:35:08|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆玉屋

DE10+マヤ 最後は「玉屋看板」にて。
超有名撮影場所を逆から撮影しました。

20090422200914465.jpg

蒸機運行の時などは相変わらずの大人気場所ですが、この日はのんびりと撮影する事ができました。


  1. 2009/04/22(水) 20:11:24|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休憩

川桁の次、関都では20分の停車。
この間に追いかけをしなければなりませんが、ちょっとだけ立ち寄ってみました。

20090421201449dac.jpg

光線状態もバッチリ。
小休止するDE+マヤをいい感じで撮影できました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/21(火) 20:16:59|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津磐梯山をバックに

会津磐梯山バックの超有名場所、川桁へ行きました。
「東長原あたりまでで撮影し、磐梯河東IC→猪苗代ICとワープすれば2発いけるよ!通勤割引時間帯だから半額だし」と他の鉄な方々にも勧められましたが、これだけ磐梯山がくっきり見えていると、もし追いつかなかった時に後悔しそうなんで直行しました。

20090419173513015.jpg

10年ぶりくらいに訪れましたが、後ろの道路に電柱が立ち始めており、なんとも苦しい状態になってました・・・。
場所によっては道路標識も入り、皆様あちらへ行ったりこちらへ行ったりとうまい具合に撮れる場所探しに苦労してました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/19(日) 17:39:41|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

朝日を浴びて

予報通り、夜が明けるとバリ晴れでした。
夜中に勢至堂峠を通過した時には1℃。
昼間の気温は15℃以上になると聞いてたので、一番の心配が霧でした。
会津は一年を通して朝は霧に覆われる事が多く、只見線の蓋沼俯瞰なんかも中々撮影できないので・・・。

200904172206034af.jpg

そんな心配をよそに列車は朝日を浴びながらやってきました。
真横から朝日が当たり、ポールは朝日側なのでこんな写真になってしまいましたが・・・。

磐梯山もくっきり!
となれば次の撮影場所はあそこで!!と決めて、迷う事なく車を走らせました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/17(金) 22:08:11|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩川交換

かつての貨物列車に近いスジらしく、塩川では数本の定期列車を見送ってバカ停となりました。
まずは営業一番列車の前にキハ40系の回送と交換。

20090416213957174.jpg

只見線で見慣れた色だけに、磐越西線で見るとなんか変な感じがします。

続けて夜が明けてきて221Dと交換

20090416214215239.jpg

こちらの路線も新型DCになってしまったんだなぁ・・・とあらためてしみじみ・・・。





テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/16(木) 21:43:35|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早朝の塩川駅にて

先週ですが、マヤの回送があると言う事で出撃してきました。
普段はEAST-に挟まれてしまうので、機関車牽引の姿を撮るのも貴重かな?と思い。
若松へは早朝着くらいしかわからなかったので、山都で仮眠しながら待っていたら、夜明け前に通過して行きました・・・・。
どうやらかつての貨物のスジに近い感じでした。
「ならば塩川でバカ停するのかな?」と思い、向かったところ想像通り!
ではありましたが一番奥・・・・。

200904151957091b0.jpg

20090415195803c78.jpg

とりあえず、スナップを。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/15(水) 19:59:30|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

力行

宮下駅を通過して急カーブを曲がると列車は一気に力行します。
DD13タイプの小型機関車とはいえ、中々パワフルな姿を見せてくれます。

2009041319194037d.jpg


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/13(月) 19:21:05|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜の木の下を

いわき周辺はどこも桜が満開でした。
だからでしょうか?平日でありながら小名浜の魚市場は観光客で賑わってました。

20090412100826cf1.jpg

泉を出た列車は国道6号線とクロスするあたりまでのわずかな区間、田園風景の中を走ります。
ただ、宅地化が進んでおり、線路のすぐそばまで新興住宅街が迫ってきてます。

この列車を撮影後に帰路につきましたが、いわき湯本温泉まで戻ってひとっ風呂。

200904121011116a8.jpg

「上の湯」です。
以前は70円でしたが、値上げして100円になってました。
ただし、5台分の駐車場が新設されており、駐車の心配が無くなりました。その分の値上げかも知れません。
泉質は硫黄泉、無色透明で源泉かけ流しです。
超激熱温泉!!3分入っていればいい方なんで、休憩しながらどうぞ。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/12(日) 10:15:46|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

小名浜発車!

上野からの14系「お買い物列車」が入線してから久々に小名浜を訪問してみました。
駅の感じは何も変わってないですね。
腕木信号機も現役ですし。

200904111105100db.jpg

ただし、これより海側は埋め立て→開発が進み、立派な観光魚市場が出来てました。
そこで金目鯛を購入、煮付けを作って会津の酒でちびちびやってるところです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/11(土) 11:06:46|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

単機通過

昨日UPした列車の後は単機とわかっていたのと腕木信号機をからめてもう一本撮りたかったので反対側から。

20090410195427c63.jpg

言ってはなんですが、右サイドの民家も昭和の空気まんまんですね(笑)


腕木信号機で運用される鉄道ってあとどのくらい残っているのでしょうか?
車両を撮らずとも絵になるのはたまらないです。

2009041019571499a.jpg

列車を待つ間、アップで撮ってみました。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/10(金) 19:58:21|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

腕木信号機と桜

一ヶ月以上鉄に行ってませんでしたが、やっと本日・・・。
「いわき周辺も桜が満開」と聞き、天気予報も終日バリ晴れだったので「福島臨海鉄道」へ出撃しました。

200904092140143d5.jpg

腕木信号機が現存する以外にも線路と道路の境界の柵は古枕木に有刺鉄線。
撮影可能な場所は少ないですが、20年前と風景がほとんど変わってないのがいいですね。
小名浜駅付近の海側は埋め立てが進み、大きく変貌していましたが・・・・。

信号機の横には強烈な海風に耐えて曲がってしまった桜の老木がしっかりと花を咲かせていました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/09(木) 21:43:55|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

83年2月 富士急行-2

昨日に引き続き、昔の富士急行。
訪れた当時は5000形以外に3100形という自社発注車が残存してました。
確か2編成あったのですが、そのうち1編成が脱線転覆事故で廃車・・・・。
代わりに新製されたのが5000形だったはず・・・。

20090408195300d98.jpg

長野電鉄の2000形にも似てますね。

20090408195352e0b.jpg

当時は確か7000形という元17m国電も残存していたはずなんですが、下の写真の車両がそうなのでしょうか?

200904081956377e2.jpg

寿から三つ峠まで歩きながら撮影しましたが、どの場所も架線柱の間隔が短くて撮影には苦労しました。
ちなみに「寿駅」。
かつては「暮地駅」という駅名だったのですが、「墓地」と勘違いされて縁起が悪い、という事で「寿駅」に改名された様です。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/08(水) 19:59:08|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

83年2月 富士急行

富士急1000形(元京王5000系)が旧富士急色になると聞きました。
落ち着いた配色で好きな色だったので、名車である元京王5000系とどういうマッチングになるのか楽しみです。

富士急は過去に一度だけ行った事があります。
88年2月。小田急から2200形が転属していき、元旧型国電の淘汰が始まると聞いた頃です。

200904071951135b8.jpg

元小田急2200形も違和感がない感じでした。
ベースの塗り分けや色合いが無理がなく、どんな車両にも合うのだと思います。
現在では唯一の自社発注車となった5000形もこの塗色でした。

20090407195838d90.jpg

時間があれば久しぶりに再訪しようと思います。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/07(火) 20:01:51|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ついに解体・・・

リンクさせていただいているコスモス様のブログでも紹介されておりますが、「ひたちなか海浜鉄道」の阿字ヶ浦駅に留置(放置?)されていた2両がついに解体されてしまったとの事です。

キハ221:
元羽幌炭鉱鉄道の国鉄キハ22タイプです。
唯一の旧茨城交通色で残っていました。
この色、元々は羽幌炭鉱鉄道の色で、このカラーリングが茨交でも気に入られたらしく、他の車両も全てこの色に塗り替えられて「新茨交色」となりました。
「ヘソ電」も含め、自分も好きな色でしたが・・・・。

200904062241412ee.jpg

キハ201:
お隣、鹿島臨海鉄道から譲られた車両です。
元々、国鉄キハ20でしたが、鹿島臨海時代に顔面を改造されてます。

200904062244091b0.jpg

「女」という標記がありますから、夏場には海水浴客の更衣室として利用されていたのでしょうか?
冷房もついてない車内ですから居心地は非常に悪かったと思いますが・・・。


いずれの車両もトップナンバー。
保存も考えて今まで留置されていたのでしょうか?
近年はガラスも割られたりして治安上も問題があったそうです。
残念な形でこの世を去ったみたいです・・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/06(月) 22:50:14|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前パンはカッコいい!

成田線界隈も自宅から1時間かからずたどり着けるので時々訪問します。
数年前に113系置き換え用に211系が転属してきました。
今ではすっかり溶け込みましたが、ラインカラーが今イチはっきりしない色かと・・・。
この時期にJリーグの「JEF千葉」のユニが「菜の花」「東京湾の海の色」に変更されたので、同じイメージなのかも知れないですね。

200904051900424ad.jpg

転属してきた車両の中には海辺を走るせいか集電効率UPの為、パンタが増設された車両がいます。
中央線の201系の廃車体から流用と聞いた事があります。
やっぱり前にパンタがあった方が個人的にはカッコいい感じがします。

ただ、この211系。
3000番台なんで寒冷地仕様。
山梨・長野・新潟にはまだまだ115系が残っているので最後はそちらへ行くのかな?
前パンで霜取りもできそうですね。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/05(日) 19:06:42|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東大宮操の跨線橋から

ここ一ヶ月、全く鉄に行ってません・・。
しばらく昔の写真のUPになると思います。

東大宮操車場。77年1月です。
ガキ鉄の頃はヒマを見つけてはココへ行く事が多かったです。
都内から東大宮まではけして安い電車賃ではなかったですが・・・。
跨線橋の上から色々な車両を眺められたので長い時間いても飽きなかったのが原因かな?

多客期になるとECだけでなく、ELも休憩に来ていました。
普段、あまり見る事のできない屋根上機器の写真も撮れる位置に駐機場所がありました。

20090403202929cae.jpg

当時の常磐線のエース、EF80。
ローカル・貨物・ブルトレ全てを牽引してました。

200904032032522f5.jpg

隣で休んでいたのはEF62。
こちらははるばる信越本線から客レを牽引してきていました。
直流機は屋根上が寂しいですね。
顔面にアンテナが取り付けられる前のすっきりした状態の時です。

2009040320352861b.jpg

そしてさらに隣の線路をブルトレを牽引してEF58がやってきました。
実はブルトレを洗車する為に留置線から引っ張り出して洗車機を通して再び留置線に戻すのみの構内牽引なのですが、コレ目当てで訪れる鉄も多かったです。
この写真を撮る数年前まではEF57+20系という垂涎ものの組み合わせもありました。

常磐線・信越本線・東北本線、それぞれにエースがいて、それぞれが東大宮で顔を合わせる。
いい時代でしたね。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/03(金) 20:39:20|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

六十里の開通は?

今年は自分が只見線へ通う様になってからだと一番雪が少なかったと思います。
降雪量によって左右されるR252六十里越えの開通。
大型連休前には間違いないと思われますが・・・。

20090401201002e28.jpg

写真は07年4月。
この年も雪が少なかったですが、それでも開通は連休直前でした。
ある程度の標高になればそれなりに積雪が残っているのでしょうか?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/01(水) 20:11:58|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター