鉄たまの外道なお話部屋   

今年もお世話になりました

いよいよ大晦日。
今年も色々な方に大変お世話になりました。ありがとうございます。

自分にとってはJR東管内の雪レの終焉、応援している阪神タイガースが久々のBクラス、そしてなにより柏レイソルのJ2降格とあまりいい一年ではなかった気がします。
ただ、レイソル。
4年前はチームもサポもズタズタ。移籍7人・外国人解雇2人・引退2人と実にレギュラー11人が離脱したのと比較して今年はほぼ全員が残留予定。
新戦力補強も完璧な状態で、J1でも上位を狙える戦力で来季に臨めるのは明るい話題です。
ま、勝負事ですから始まってというか結果が出るまではなんとも言えないですが、少なくとも4年前の様な不安な気持ちは全くないです。
「沈まぬ太陽」にはなれませんでしたが、来年は「ライジング・サン」で!

20091231112924def.jpg

今年最後の写真は地元北総線です。
この路線も来年7月には大きく変化します。
新型AE車が激走するシーンももうじきですね。


それでは皆様よいお年を!!
今年一年、誠にありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/31(木) 11:34:06|
  2. 京成電鉄・北総鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

もうひとつのクリスマス・トレイン

昨日UPの蒸機を撮影した後、峠を越えて津川へ。
鉄にとってはもうひとつの「クリスマス・トレイン」、会津鉄道トロッコ車の甲種回送がこの日はありました。
わざわざ蒸機の走る日曜に甲種回送する必要も無いと思われ、勝手な想像ですが鉄へのクリスマスプレゼントなのではないかな?と(笑)

しかしながら、R49の峠道は除雪されておらず、お昼時の気温の高い時間帯なんで雪もベタベタでズルズル・・・。
何度かケツを振られたりして肝を冷やしながら津川ICまでたどり着いたところ、三川ICまで高速に乗ればトンネル飛び出しに間に合うのでは??? 高速の方が路面状況もよさそうだし。と考えてトライ。
ところが高速も同じ状態・・・。三川IC出口では事故車もおり、国道へのアプローチ道路は最悪の状況でした・・・。

2009123019270890a.jpg

そんなこんなで鉄場所へ到着できたのは通過5分前・・・。あぶないところでした。
DD51757って関西へ出稼ぎに行ってたはずと思ってましたが、東新潟に帰ってきてたんですね。
磐越西線のDD51って何年ぶりに撮っただろう?
ともあれラッキーな一日でした。





テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/30(水) 19:31:27|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

悪路を驀進!

12月19・20日の両日は蒸機は雪に強い機関車とはいえ、旅客機には非常に辛い行程だったのではないかな?と思います。

朝、遅延しまくりの只見線へ寄った為、西会津ICに下りたのは11:30頃。
上り線からは沢山の追っかけ車が到着しており、料金所はちょっとした渋滞となってました。
野沢の国道クロス、上野尻のカーブなどはものすごい鉄の数!!
群岡・端村へ向かってもすでに駐車スペースもないだろうと思い、鉄の少ない場所を探しました。
たどりついた場所は自分を入れても3名。マッタリと撮影できました。

20091228191731c07.jpg

やがてカーブからシゴナナが顔を出したとたん、大空転!
ブラスト音が途切れました。
その瞬間、一同「しめたっ!!」。
そうです。大空転の後はまず大爆煙は保障された様なもの。
大雪は降り続いていたものの、幸いにも無風。
狙い通りにもくもくと天高く爆煙を上げながら我々の横を通過して行きました。

写真の通り、スノープラウが全然飛ばす事のできない重くて粘り気のある雪。
おそらく空転しまくりだったのではないかな?と思います。
シゴナナ!ご苦労様でした!!



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/28(月) 19:23:05|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

薄暮の疾走

クリスマス・トレイン初日は前日からの予報も非常に悪く、なんだかんだ迷っていて千葉の自宅を出たのが当日の朝9時・・・。
14時前に新鶴スマートICへ到着して只見線428Dを撮ってからの磐西入りだったので、下りの若松発車ギリギリに到着しました。
有名撮影地はもはや入る事もできないと思い、会津豊川付近で撮影する事に。

20091227175613f4c.jpg

往路の遅れが復路にも影響した様で、30分程度の遅れでやってきましたが、この日は降雪状態ですでに暗くなってきてました・・・。
それでもISO100での撮影が可能だったので、ノイズも少なく撮影する事ができました。

バックも手前も真っ白でフツーに撮ると変化のない写真になってしまうので、流し撮りする事に。
ただ、流れる被写体が全くないので、あえて架線柱のある所でシャッター切ってみました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/27(日) 18:01:13|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・ブルーの世界

昨日UPした写真の続きです。

20091226181828e07.jpg

肉眼で見る限り闇夜になる寸前、白から黒へと変わっていく空の色なんですが、写真に撮ってみると見事に「ブルーの世界」。
カメラを通してでしか見れない不思議な世界ですが、とても魅力的な色合いかと。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/26(土) 18:21:38|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーの世界

雪国で夜明け前や日没後の白んだ情景の中で撮影すると、画面がブルーがかって写ります。
この現象を「ブルーモーメント」と言うのかな?と思っていたらば、「晴天の日の日没から夜までの間の短い時間」のブルーになった空の状態を言うみたいですね。

20091225194839a38.jpg

この日は晴天どころか撮影時も粉雪が舞ってましたから「ブルーモーメント」ではないと思います。
でも雪国の景色が青く見える時間帯は好きな風景です。

もうちょっと近寄って撮りたかったのですが、新雪でズボズボでした・・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/25(金) 19:50:59|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

聖なる夜

今夜はクリスマス・イヴ。
蒸気鉄にとって最高のクリスマスプレゼントとなるのが磐越西線の「クリスマストレイン」。
暖冬の影響で、雪景色の中を走ってくれる機会が少ないのですが、今年は寒波襲来で久々に楽しめました。
多少のダイヤの乱れはあったものの、05年の様に悲惨な状況でもなかったし。

20091224194940334.jpg

自分にとっての「聖なる夜」は12月19日。
ホーム先端の水銀灯に煙がスクリーン状態になるんではないかな?と思い狙ってみました。
手前にも障害物が色々とあり、どこでシャッター切るか難しい場所ではありましたが、夜間撮影でみんなシルエットになってくれる事を祈って。

それなりに狙った写真が撮れたかな???と自分では思ってます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/24(木) 19:52:48|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本名を後にして

大雪の中、大幅な遅れで本名に到着した423Dが只見へ向けて発車して行きました。
遅れの理由は川口で交換のはずの426Dが会津越川-本名間で倒木により立ち往生した為です。
発車を待つ川口駅では乗り鉄の方が数名おりましたが、全員只見まで向かったのでしょうか?

20091222203312a7b.jpg

只見線は本日現在も只見-小出が不通・・・。
DD14もいなくなってしまった今、どうやってこの区間を開通させるのか・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/22(火) 20:35:27|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

白の世界

とにかく週末は雪!雪!雪!!
20日の早朝に川口から只見まで行ってみましたが、R252は横田を過ぎたあたりからは除雪は全く手付かず・・・・。
轍の後すらないこんもりと新雪のつもった国道をゆっくりと慎重に進めました。川口から只見まで1時間以上もかかりました。
会津越川・会津塩沢などはホームに入る道は大量の積雪・・・。
426Dが只見定時発予定と確認し、叶津・八橋・六橋・夏井川・五橋と行ってみましたが、いずれもホワイトアウト・・・。鉄橋の位置すらわかりません・・・・。
そんなこんなで場所探しているうちに426Dは結局撮れず・・・。
あわてて423Dを本名で狙う事に。

20091221192345070.jpg

45分遅れでやってきた423Dですが降り続く雪でぼんやりとした写真になってしまいました・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/21(月) 19:27:31|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒波襲来

今年も会津に厳しい季節がやってきました。
金曜から本日まで3日連続の大雪。
R252は除雪が間に合わず、場所によっては車一台がやっと通れる所もありました。
只見駅前はすでに雪の壁。
今年は久々に列車の姿を見る事ができなくなりました。

20091220212343495.jpg

奥会津ほどではないにせよ、会津平も写真のありさま・・・・。
今年は会津の人々も只見線も雪に苦しむ年になるのでしょうか?



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/20(日) 21:29:08|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駆ける

年末で鉄へ行く余裕もないので、再び先月の大糸線です。すみません。
北小谷で432Dを撮って日没ゲームセット。
今宵の宿へ入る前に2次会用のツマミを買いに南小谷のコンビニへ。
ところが同行者は「燃える男」!
「まだ撮れそうだ!」の一言で431Dも撮影する事に。

とっぷり日も暮れた上にスカ色なんで自分の腕では何ともできず、同行者を別の場所で降ろして線路ぎわへ。
とりあえず流し撮りで締める事にしました。

2009121619595767a.jpg

撮影終了後、早速同行者を迎えに行こうと思ったら、手前の畑で農作業していた方に話しかけられてしばし談笑。
「俺らも乗りたくない訳じゃないんだよ。JRが乗ってくれるなといわんばかりのダイヤだしねぇ・・・。」
「もっと駅前に無料駐車場とか整備してくれれば利用したいんだけどね」
そんな話を聞きながら気がついたらかなりの時間が!!
迎えに行ったら「燃える男」が寒さで冷え切ってました・・・・。すんません・・・。

ちなみに地元の方々。
北陸新幹線が開通したら上京は糸魚川からの方が便利な感じがしますが、今の所は中央東線経由で変わらずだそうです。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/16(水) 20:06:22|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上等な普通列車

115系が最後の活躍を続ける信越山線には189系を使用したローカルも存在してます。
特急型に普通運賃で、しかも定期列車に乗れるんですからなんとも贅沢ですね。

かつても両毛線でクハ77・地方へ行くとキハ26400とかグリーン車格下げの「当たり」に乗車できる事があったけど、正にそんな感覚かな?と。
そういえば南九州では形式がサロのまま一般車として使用されてた気もするけど・・・。

20091214200017d7f.jpg

もし3セクで路線存続となっても通勤・通学には使いづらいし、北陸新幹線開業時には引退の運命なのでしょうか?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/14(月) 20:05:09|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪山と紅葉

信越山線の二本木付近は紅葉が終わりを告げていました・・・。
ところが、まだまだキレイに見える場所を発見!
同行者とここで撮ろうという事に。
後ろの山々から雲が取れてくれれば言う事なし!だったんですが、朝日がスポット的に当たってくれました。

20091213172659fd2.jpg

この区間、数年後にはどんな車両が走っているんでしょうか?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/13(日) 17:28:11|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終焉近し・・・?

先月号の鉄道誌で113・115系の特集が組まれてましたね。
地元、千葉ではスカ色の113系が元気で走っているんで まだまだ実感が沸きませんが、房総色の209系も出現しており、こうなると一気にいなくなってしまうのでしょう・・・。

20091212214756f0c.jpg

信越本線の通称「山線」区間を地域色で駆け抜ける115系。
支社の境を走る関係か「長野色」と「新潟色」が混在している様です。

こちらは北陸新幹線が開通したらおそらく廃止になるであろう区間ですが、三セクで生き残るのではないかな?と思います。
となると、ひょっとしたら「しなの鉄道」で前例がありますから、115系もそのまま譲渡されるかもしれないですね。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/12(土) 21:53:08|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風格

「りんご特急」こと2000系。中々の風格のある電車です。
でも、鉄道車両って風格=引退間近ってイメージですよね。
この2000系も最近は色々な噂を聞きます。
現に後釜も活躍を始めてますし・・・・。

2009121020051099a.jpg

でも後輩のOSカーが もはやいない事を考えると、長生きした方でしょうね。
その時が来る日まで、頑張ってほしいです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/10(木) 20:07:43|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

颯爽!「りんご特急」

同行者から「りんご特急を撮るならりんご畑の中へ行こう」と案内されて上条付近へ。
あいにくリンゴは全て収穫された後でした・・・・。
「俺が来るといつも茶色いのしか来ないよ」と言われて、実は茶色はまだ撮った事がないんで期待膨らませましたが、やってきたのはツートンの方でした。
でも、こっちの方が見栄えしますね!!
国鉄の特急型から一般型まで。そして各地の地方鉄道で。
赤と肌色のツートンって日本の鉄道車両や風景に一番似合う色合いなんでしょうね。もっとも最近は採用されない色ですけど・・・。

20091208200753e07.jpg

リンゴが無くなってしまっていたのと、写真左側の道路に車が停まっていたので、リンゴ畑の中にいるのにリンゴの樹は右側にちょっとだけ・・・。
その代わり、後ろの山を引きつけて急勾配を登ってくる感じを強調してみました。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 20:13:00|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギラギラの光もん

第一世代のステンレスカーは、その輝き具合を自慢していましたね。
それがとても近代的に見えました。
なにせ地元は山手線・京浜東北線の鋼製車ばかりでしたから・・・。
親父に連れられて東横線の日吉まで行く事が多く、銀色の光る電車にはときめいたものです。

現在はステンレスカー全盛となりましたが、企業の考え方も変わり「光沢のないボディ」が主流になりました。

20091207195125e64.jpg

マッコウクジラはおかまいなしに夕陽をギラつかせてきました。
鉄にとっては萌え萌えの輝きなんですが、世間から見たらもはや下品な輝きなんでしょうね。
そういえば最近は金歯や金色の時計ギラつかせている人もあまり見なくなりましたね・・・。

ステンレスカーといってもこの3500・3600。
外板だけの「スキンステンレス」ですから車体は鋼製・・・・。
耐用年数考えるとあとどのくらい頑張ってくれるのでしょうか?



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/07(月) 19:56:09|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

銀色のクジラ

長野電鉄の3500・3600系電車は元営団地下鉄3000系。
登場時はスカートや車体下部のカバー形状も相まって「マッコウクジラ」の愛称で呼ばれました。
長編成化と下部カバー撤去でそのイメージをちょっぴり失ってしまいましたが、長野電鉄では短編成化された事もあり、再びクジラっぽくなった気がします。

200912061850355d1.jpg

後方では野焼きが行われており、ホワイトスクリーン状態。
前面からは強烈な斜光線を浴びている事もあり、どアンダーで撮影してみました。

顔面をギラギラさせながらマッコウクジラがリンゴ畑を泳いで行きました。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/06(日) 18:56:04|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンゴ畑の特急電車

長野電鉄の先輩の特急型2000型は「りんご特急」の愛称で親しまれている様です。
なるほど、沿線は小布施を過ぎるあたりからリンゴ畑が増えてきますね。

200912041934181f8.jpg

2000型の活躍もそんなに長くないと聞きます。
HiSE車も「二代目りんご特急」を襲名できるでしょうか?

前回UPの後追い写真です。
本当にこの場所は夕日がきれいだと思います。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/04(金) 19:36:40|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二の鉄路を行く

長野へ行くと必ず小布施にある「穴観音の湯」という日帰り温泉へ寄って帰ります。
超良質の硫黄泉かけ流しで言う事なし!なんですが、おやっさんも陽気でいい味だしている方なんで(笑)

この温泉へ行く途中で昨年見つけた撮影場所へ今年も寄る事に。
夕陽がとてもキレイな場所なんで、今年は日没まで同行者と粘ってみました。

20091202200302181.jpg

「あと一本撮ったら温泉行きますか!」と話していたところにやってきたのは元小田急のHiSE車。
この日は検査で日中は2000型が代行運転だったので、まさかやってくるとは思いませんでしたが。

長野電鉄は「第二の人生」ならぬ「第二の鉄路」を走る車両ばかりですが、このHiSEの早期引退には驚きました。
なんでも自慢のハイデッカーが逆に災いしてバリアフリー法への十分な対応ができないのが理由とか聞きました・・。
でもこうやって長野電鉄で頑張っている姿を見るとホッとします。
ずいぶん短くはなりましたが・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/02(水) 20:09:12|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜間撮影

先日、ヤボ用で新潟へ行った帰り、途中で「ばん物」にすれ違うのに気づき撮影する事に。

2009120120240645c.jpg

あまり時間もなく、場所を探しているヒマもなかったので、適当な場所で。
明かりと言えば背後の国道のナトリウム灯くらいで、はたして写るか心配でしたが、なんとかそれらしき感じには。
これでも流し撮りです・・・。
煙が赤く見えるのはナトリウム灯の色のせいかと・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/01(火) 20:27:01|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター