鉄たまの外道なお話部屋   

惜別 会津マウントエクスプレス-3

昨日UPした場所よりさらに上に登り、サイドから狙ってみました。

20100330201451687.jpg

川治の温泉街が一望できました。
こちらも昨日の場所ほどではないですが、やはり恐かったです・・・。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/30(火) 20:17:04|
  2. 会津鉄道・野岩鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

惜別 会津マウントエクスプレス-2

「会津マウント」の愛称の通り、深山の中を走る姿を撮ろうと思ったのですが、ならば野岩鉄道の方が豪快かな?と思い、昨年も撮影した場所へ行く事にしました。

20100329201957c16.jpg

ちょっと真下のテニスコートや野球場が残念ではありますが、宿泊客誘致の為に限られた場所に作られた施設なのでしょう。

尚、この場所。高所恐怖症の方には全くオススメできません!
高い所はさほど苦手ではない自分でも待っている間は結構な恐怖との戦いでした・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/29(月) 20:22:51|
  2. 会津鉄道・野岩鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

惜別 会津マウントエクスプレス-1

いよいよAT-700が会津鉄道へやってきました。
外観はいつものNDC顔ですが、内装はかなりいいみたいですね。

3月11日は会津マウントエクスプレスを追いかけてきました。
いつもは「AMEX」なんて言って はしょっちゃってるけど最後くらいはフルネームで。

20100328191813c22.jpg

お気に入りの弥五島の景色の中でまだ撮った事がなかったので。
正面から見ると限界の厳しい名鉄の規格なんで細長い顔してますね。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/28(日) 19:20:53|
  2. 会津鉄道・野岩鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を待つ

五橋を国道から久々に撮ってみました。

20100325201019ba1.jpg

写真を見ると真冬の景色ですが、積もっている雪の量が少ないですね。
おそらく前日か前々日には積雪はさほどなかったのかも。

一夜にして冬景色に戻り、またあっという間に融ける。
三月はこういった風景を繰り返して、少しずつ春が近づいてくるんだと思います。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/25(木) 20:13:53|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪どけ放水?

六橋に行くと、本名ダムが放水してました。
訪問した10・11日は雪でしたが、それまでは気温の高い日が続いていたそうです。

201003242001101c9.jpg

昨年末、そして1月と六橋へ来たものの、大雪でウヤ・・・。
考えてみれば今冬?初の六橋撮影でした。

今年は積雪も多かったみたいなので、例の「幻の露天風呂」も長い期間楽しませてくれるのかな?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/24(水) 20:03:48|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三寒四温

奥会津は三寒四温の時を迎えてます。
ただし、今年は十日間おきぐらいにとんでもない低気圧が繰り返してやってきていますが・・・。

20100323195313ccf.jpg

アメダスによると、本日現在でも会津川口は70cm近い積雪が残っている様ですが、来週あたりからはガンガンと減って行くのではないでしょうか?
桜はいつ満開になるのかな?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/23(火) 19:55:41|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の足音

いよいよ奥会津にも春が近づいてきた模様です。
3月11日、朝起きてみると前夜から降り続いた雪が5cmほど車に積もっていました。
なんだかんだで10時くらいまで降り続いていましたが、路面の温度が高いのか積もる気配はありません。
雪自体は粉雪で外気温もそれなりに低かったのですが、地面の下はすでに春の準備が始まっていた様でした。

2010032218154516a.jpg

冬の間、撮影者の進入を拒んできたこの場所も、かんじきを履けばなんとかたどり着ける程度になってきていました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/22(月) 18:17:51|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八坂野 夜の疾走

DD53&由利高原を撮影し、一路会津へ。
「つるの湯」に入ってから「おふくろ」でゴチになろうと思い、まずは荷物整理をする事にしました。
国道上に停める訳にもいかないので、八坂野の踏切の所に車を入れて整理していたところ警報機が!

429Dの存在を忘れていました。
あわてて明るいレンズを装着してISO1600に上げて撮ったのが下の写真・・。

201003212055353c5.jpg

20100321205611030.jpg

なんとか間に合いました。
雪原が窓から漏れる明かりを拾ってくれるので、なんとか撮影できたって感じですが、この時間帯まで撮影ができる様になったのはうれしい限りですね。
各社のフラッグ機を所有している方はもっと鮮明に撮れるんだろうなぁ・・・。
うらやましいです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/21(日) 21:00:53|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥海山ろくの鉄道

由利高原鉄道 鳥海山ろく線

国鉄矢島線の頃よりも「行って見たいな~」と思わせるネーミングですね。
実際、車窓からは鳥海山をずっと見る事ができる様です。
訪問した日はあいにくの天気で、鳥海山は・・・。

201003202123229ca.jpg

鳥海山ろく線。
これと言ったお立ち台はないですが、中々のんびりとしたいい風景でした。
また訪れる何かの機会があればいいのですが・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/20(土) 21:28:31|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうひとつの「おばこ」

由利高原鉄道へ到着して最初に撮影したのが写真の車両でした。

20100319224359a1a.jpg

会津鉄道の「野口号」に描かれた会津磐梯山の様にボディには鳥海山が。
お国自慢のお山が描かれた車両も中々いいですね。
この車両が標準と思っていたところ、その後やってきたのは黄色と青のツートンばかり・・・。

この「鳥海山おばこ」、じっくり見てみると窓に「おひなっこ」って紙が貼ってあります。
乗客の向きを見てもロングシートみたいだし。トイレ付?みたいだし。
イベント用車両なのでしょうか?
でも、定期列車のスジだったし・・・。

調べてみたら一両だけ増備された車両みたいで、ロングシートでテーブル付との事。
定期列車スジで何かイベントやってたのかも知れないですね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/19(金) 22:51:09|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーム進入

「おばこ」が曲沢の駅へのんびりと入ってきました。
カラスものんびりしていてどこうとしません。

田んぼの中の簡易的な駅。
どうやら三セク化の際に新設された駅の様です。

201003171937369be.jpg

若干の違いがあるとはいえ、全国の非電化私鉄・三セクで見慣れたはずのこの顔も、塗装次第でずいぶんと個性的な車両に見えてしまうものですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/17(水) 19:39:51|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「おばこ」が走る

羽後本荘付近でDD53のお見送りを済ませた後は「由利高原鉄道」へ行ってみる事にしました。
旧国鉄矢島線時代に一度訪れただけで、三セク後の姿を見た事がなかったので。
何かきっかけが無ければめったに来れる場所でもないし。

20100316190435ee8.jpg

どの車両も「おばこ」ってHMを付けているんですね。
車体の塗装は「秋田おばこ」とはほど遠い感じのどちらかと言うとケバいオバちゃ・・・い・いや、何でもない・・。
でも、いかにも地方の鉄道って感じでいい味出してました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/16(火) 19:07:34|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最期の別れ

DD53との「最期の別れ」の時が近づいてきました。
当日も沢山の鉄な方々が別れを惜しみにやってきていましたが、最期の見送りは誰もいない場所で一人でひっそりと迎えようと思い、写真の場所を選びました。

20100315213827739.jpg

大人気だったこの機関車。
あまりにもあっけない最期でしたが、70年代後半には国鉄内部のゴタゴタもあり、こういった名優達が次々とサヨナラ運転も無くひっそりと消えて行ったのを思い出しました。
撮影者のモラルが新聞沙汰になっている昨今だけに、派手な引退はできなかったのかも知れませんね。

終着駅まであと1時間あまり。何を回想しながら走っていったのでしょうか?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/15(月) 21:49:42|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰れない道

除雪機関車の大御所、DD53がいよいよ廃車となり、土崎へ自力回送されると聞いてお見送りに行ってきました。
途中の道路は吹雪と強風で最悪・・・。何度も途中で「無理かな?」と思いつつ何とか酒田へ到着・・。

今回は写真を撮るよりもその姿を目に焼き付けておこうと思っていたので、当初から2回程度撮影したらあまり深追いせず帰る予定でした。

201003141913179d5.jpg

検査や修理でいつも通り慣れた道も今日は片道キップ。
二度と帰ってくる事のない道をDD53はゆっくりと通過して行きました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/14(日) 19:18:44|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

闇夜の疾走

遅めの晩飯を食う為にラーメン屋を探しつつ、ダイヤを確認したところ「スーパー宗谷」がやってくるのに気づきました。
とはいえ、自分のカメラはISO1600が最高・・・。
ダメ元で流し撮りしてみる事に。

201003131901445c0.jpg

少しでも明るい場所を探して場所を決めました。
1/30秒 f2.8 もうこれでいっぱいいっぱいです・・・。
旅客列車だからまだ窓からもれる明かりがあるのでいいですが、貨物列車とかだとヘッドライトしか写らない気がします。

なんとかうまく流れてくれた様ですが、そろそろ高感度の撮れる上級機の導入も考えねばならないかな?
それ以前に年々、鉄に対する情熱が無くなってきているのも事実で、大枚はたくべきかどうか・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/13(土) 19:10:14|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

後輩たちを見守って

北海道内は貨車を駅舎に再利用した、いわゆる「ダルマ駅」の宝庫でもあります。
このダルマ駅を全て写真に収めようとする人も結構な数がいるみたいですね(笑)

宗谷本線の歌内駅もダルマ駅です。
最初の頃は批判が多かったですが、ここまで味が出てくると風景にマッチしている気も。

201003122011457cc.jpg

どの地域のどの路線で働いていたかもわからない元車掌車。
縁あって道北の歌内駅へ。
ともあれ後輩達の活躍を身近に見守れる職場へ再雇用です。
多くの仲間が鉄くずになってしまった訳ですから、案外幸せを感じているかも知れないですね。

20100312201526526.jpg

乗降する客もほとんどおらず、ただひたすら静寂の中で余生をすごす貨車。
なんかほんのりとさせてくれる光景でした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/12(金) 20:19:16|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オロロンラインを見下ろして

増毛あたりから稚内までの日本海沿いの道路を通称「オロロンライン」と言います。
特に天塩川河口から稚内までの区間は最高の眺めで人家や電柱はほとんどありません。
途中の人工物といえば「オトンルイ風力発電所」くらいのものかと。
この「オトンルイ風力発電所」は20本を越える風車が並び、これまた絶景です!!
今回はバリ鉄な同行者を拝み倒し、鉄を一時中断して、この風力発電所をはじめとして「オロロンライン」の景色を楽しんできました。
写真はいずれUPさせていただきます。

20100311224147c07.jpg

その「オロロンライン」の終点間近の区間を宗谷本線から見る事ができるのが写真の場所。
宗谷本線の車窓から海を眺める事ができるのはこの場所だけ、しかもよく晴れた日には「利尻富士」も間近に見ることができ、「宗谷本線車窓最大の見せ場」とも言われています。

もう足元もおぼつかなくなるほど暗くなってきていましたが、デジは肉眼で見るよりも明るく写ってくれますね。
便利な世の中になりました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/11(木) 22:47:06|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車両は変われど

南稚内を17:14に発車する4336Dを撮ってから撤収する事に。
あたりはみるみる暗くなってきて、帰りの雪中行軍を考えると不安ではありましたが、苦労して歩いてきた事もあり・・。
銀塩ならとっくに諦めている明るさですが、デジは暗さに強いですね~。

20100309190121659.jpg

さて、こちらも27年前の写真と比較してみます。

2010030919024319c.jpg再掲載

ここの風景は当時とさほど変わってないみたいです。
海から吹きつける強風の為に樹木が育たないのではないかと。

比較してみて一番たまげたのが線路手前の木柱たち。
なんとおそらく当時のままです!!
ここで風雪に耐えながら宗谷線の変化を見守ってきたんでしょうね。
たかが木柱とはいえ「ご苦労様です」と声をかけずにはいられませんでした。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/09(火) 19:06:34|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

再びこの丘に

自分の走行写真の最北記録といえば宗谷本線の抜海-南稚内。
金銭的な事を考えるともう二度と訪れる事のない場所と思ってました。
ところが便利な世の中になりました。
貯まったマイレージで飛行機はタダ。レンタカーも格安で借りられる様になり、思いがけずも再びこの丘に立つ事が叶いました!!

20100308194209b32.jpg

貨物も客レもいなくなり、DLと言えば冬季のラッセルのみになってしまい、風景並みに寂しい状態になってしまいましたが、それでも感無量以外の何物でもありませんでした。
この場所にもう一度立てるとは思ってなかったので・・・。

2010030819451451e.jpg再掲載

83年3月の訪問ですから27年ぶりという事になります。
樹木はかなり伸びてしまい、かつての荒涼とした風景とは違ってしまったものの、最果て感たっぷりの撮影場所ですね。
来年も行けるといいのですが・・・。
来年はもっと雪のある時期に行ってみたいです。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/08(月) 19:50:39|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最後の京成顔

3300形。
青電時代から続く鋼製車の「京成顔」の最後の車両です。
新3000形の増備が続き、かなり肩身が狭くなってきてます。
リバイバルカラーになった3編成と北総にリースされている7260形を入れても40両程度になってきているはずです。

20100306215155d9f.jpg

「フーテンの寅さん」とは切っても切れない縁のあったこの「京成顔」ももうじき見納めなんでしょうね・・・。
「寅さん」と言ってもあまりピンとこない若者が増えつつある様に、伝統の「京成顔」も忘れ去られていく運命なのかな?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/06(土) 21:55:23|
  2. 京成電鉄・北総鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

矢のように

「スカイライナー」
その名に恥じる事なく空港まで一直線、矢のように走り抜けてきたAE100型も主役の座を奪われるまであとわずかになってきました。
先代のAE車は下回りを3400系に譲りましたが、今回はどうするんでしょうか?

201003052022184ce.jpg

お世辞にもカッコいいとは思えないデザインでしたが、そこがまた京成っぽくて嫌いにはなれない車両でしたね。
AE100型も本線走行のスカイライナーも完全に無くなる訳ではないみたいなので、時々その姿を見に訪れようとは思います。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/05(金) 20:24:37|
  2. 京成電鉄・北総鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変化する空港アクセス

東京と成田空港を結ぶJR・京成共に新型車が登場しました。
一足早くJRは活躍を開始しましたが、京成は7月に予定されている「スカイアクセス」の開業まではAE100型が頑張っています。

20100304195559069.jpg

どうやらAE100も全車引退ではなくわずかながら京成本線用の特急車として残る様です。
高架で貫くJRをライバルとして、軒先をかすめる様に空港へ急いでいたAE100。
全盛期の活躍が見れるのはあとわずかになってきました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/04(木) 19:59:05|
  2. 京成電鉄・北総鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江戸川を渡る

昨日UPした写真の続きです。
列車は都内を走りぬけた後、県境である江戸川を渡って千葉県に帰ってきました。

20100303200620970.jpg

10日ほど前に蘇我まで所用で出かけましたが、209系もかなり仲間を増やしてきている様です。
いよいよ113系の終焉も近いのではないかな?と思います・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/03(水) 20:08:19|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビルの谷間を抜けて

両国への送り込み回送を撮影した後は、本番の列車の撮影です。
俯瞰撮影を試みる事にしました。

2010030220162760f.jpg

地味な存在ではありましが、紛れも無く都内へ乗り入れる最後の113系です。
建ち並ぶ高層マンションの谷間を軽快に走り抜けて行きました。
この姿が見れるのもあと数日なんですね・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/02(火) 20:18:59|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消えゆく列車

総武快速線名物の「新聞輸送列車」。
113系が使用されており、都内までやってくる最後の113系定期列車です。
新聞記事によるとアクアラインの開通後は沿線道路の渋滞も解消され、トラック輸送が可能になったとの事で、今回の改正をもって終焉を迎えてしまう様です・・・。

20100301185724613.jpg

いつも見ている割には一度も撮影した事がなく、先日撮影のチャンスがあったので出かけてきました。
お立ち台の下総中山駅ホーム先端はさぞかし沢山の鉄で賑わっているだろうと思いましたが誰もいませんでした・・・。

この日はスカ色と湘南色のランデブーでした!



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/01(月) 19:00:51|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター