鉄たまの外道なお話部屋   

82年5月 ヒガハスにて

連休前なんでネタ切れです・・・。という事で昔のネガおこし。

82年5月の東大宮-蓮田のお立ち台です。
EF57がいなくなって以来の訪問で、当時も「懐かしいなぁ」なんて思ってましたが・・・・。

2010043023275414a.jpg

「急行おが」でしょうか?まだまだDC急行がG車連結して元気に上野までやってきていました。
JRになってからのDCは台車までグレーに塗装していますが、やはり台車だけは黒の方がいい感じがします。

201004302330384ce.jpg

「急行ばんだい」? 「急行まつしま」??
HMがないだけに列車名までわかりませんが、電車急行もバリバリに走ってました。
通勤電車並みに特急が走っていたはずですが、急行も結構頑張っていたんですね。
大宮以北のローカルは30~40分に一本って時代ですから、これだけ優等列車が過密状態で走れたと思います。

それにしてもココは今も風景変わらないですね。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/30(金) 23:34:12|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北総線を走る京成3000

え~・・・。かなりマイナーな話題です(笑)
京成の新しい主力車両3000形。
北総7500形、新京成N800形と兄弟車もデビューしてその数を増やしてます。

その3000形が成田スカイアクセスの試運転に使用されています。120km/h対応ではないはずなので理由はわかりませんが、なぜか北総線内を快走してます。

2010042921582994b.jpg

で、それがどうした?という話になってしまいますが、京成3000形は現状では全て6連。
北総線は全ての列車に8連を使用しているので、現時点では本来ならば見る事のできない車両です。
ただそれだけの話なのですが、とりあえず記念撮影しておく事にしました。

京成3000形。
3050形や他社の兄弟車の中で一番地味なカラーリングの気がします。
新京成N800なんかが一番いい感じなんですが、一編成しかいないのに広告電車にされてしまっており残念です・・・。つい最近までは某アウトレットのラッピングだったし。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/29(木) 22:06:24|
  2. 京成電鉄・北総鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北総色の京成車

京成3050形
従来の3000形を成田スカイアクセス用に120km/h運転ができる様にした電車です。
試運転が始まり、北総線内を疾走してますが、利用客はカラーリングから北総鉄道の新車と思っている人も多いみたいです。

100324小室3050-1

青の濃淡のカラーリングって北総色ですしね。
7300形以降は京成車に合わせた帯幅になったのですが、窓枠を覆う太い帯は元々「ゲンコツ」こと7000形で採用していたもの。
3050形の中間車のサイドビューだけ見ると7000形を思い出してしまいます。
「軒先貸して母屋・・・」って感じですかね(笑)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/28(水) 22:00:53|
  2. 京成電鉄・北総鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新時代への鼓動

いよいよ成田スカイアクセスの試運転が始まったと聞き、地元鉄へ行ってきました。
定期列車と比べてもスピードの速い事!!3050形は120km/h走行みたいです。

20100426194452676.jpg

2010042619453283d.jpg

定期列車で流し撮りの練習をしてから挑みましたが、スピードが全然違ってカメラを振る速度が追いつきませんでした。
「試運転」って大きく書かれた表示板もあるので、本運転開始までにもうちょっとだけ行ってみようと思います。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/26(月) 19:48:49|
  2. 京成電鉄・北総鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フジサン特急

富士急の電車はどれに乗っても楽しめるみたいです。
ロングシートの編成もそんなにはいないみたいなんで、当たる確立も低そうだし。JRからも「山スカ」こと115系が乗り入れてきてました。大宮からやってくるみたいです。

そんな中でも異彩を放つのが「フジサン特急」。

2010042518285342d.jpg

元165系→「パノラマエクスプレスアルプス」だった車両です。
これに乗るには別途特別料金がいるみたいですが、こちらも乗ってみたい車両です。

この滝、一番下の滝つぼまで入れて撮りたかったのですが、ゴミだらけでした・・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/25(日) 18:32:44|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

念願?

京王5000系時代にファンが熱望していたのがクロスシート&2扉のタイプ。
高尾山という観光地もあり、京急の様に登場させてもいいのでは?なんて妄想描いて楽しんでました。
残念ながら京王電鉄では叶わぬ夢でしたが、なんとここ富士急と一畑で登場しました!
その姿を撮影しに訪問する5000系ファンも少なくないと聞きます。

20100424220741617.jpg

次回、富士急へ行く時は乗り鉄で行き、クロスシートからの車窓を満喫してこようかと思います。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/24(土) 22:09:03|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の足音

訪問した当日は3月下旬とはいえ凍える寒さ・・・。
ですが線路脇の水路には豊かな量の水が絶え間なく流れ込んでいました。
まわりの田んぼもすっかり耕されており、田植えの準備が整いつつありました。

201004221943427d1.jpg

この場所も新しい道路の建設中で、ずいぶんと風景が変わってました。
過去の風景も再掲載ですがUPしておきます。

20100422194650447.jpg


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/22(木) 19:48:23|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士急 下吉田駅

富士急 下吉田駅。
ふと訪れた駅でしたが、立派な駅舎が迎えてくれました。

201004211921083cc.jpg

最近、水戸岡氏の手によってリニューアルされたとの事です。
木造駅舎だけでなく、こういった個性のある駅舎も次々無くなっているだけにうれしいですね。

20100421192327c1c.jpg

駅のはずれにはサビサビになった古びた貨車が。

201004211924414e5.jpg

構内にはなんと「まゆげ」のあるモーターカーが鎮座してました(笑)
実際に走っている所も見てみたいものです。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/21(水) 19:26:15|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

二色揃い踏み

下吉田駅は交換駅。
駅舎も独特ですし、構内にも色々と面白いモノがおりました。
まずは交換風景を撮影へ。

2010042019322838d.jpg

上り方からやってきたのはまたしても塗色の違う元5000系。
あと「富士登山電車」って茶色いのもいるはずですし、他形式やJR乗り入れ車両を含めるとかなりのバリエーションが楽しめる路線ですね。

京王時代とは違う白と赤の塗装も似合ってました。
色男は何を着飾っても似合うみたいです(笑)


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/20(火) 19:36:15|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京王5000系時代-2

今度はカラー版です。

8210-5000-1.jpg
82年10月

この5000系デビューにあたっては京王電鉄の意気込みはハンパではなかったと聞きます。
新宿駅地下化や昇圧に合わせてそれまで「暗い、汚い、遅い」というイメージだった京王線のイメージを一気に変えたいとデザインには徹底的にこだわったとか。

20100419194103956.jpg
82年10月

完全なホワイトではなくアイボリーホワイトを選び暖かみと高級感をかもし出したり、エンジのラインをわざと細くしてスピード感を出したりと日夜論議の末に誕生したとか・・・。
登場時には「ヒゲ」もあり、いかにも速そうな電車だったのですが、長編成化で消されてしまったのが惜しいです。

20100419194440ea4.jpg
82年10月

「韋駄天特急」といえば京急の代名詞みたいになってますが、こちらも直線で走り抜ける中央線よりも早く、カーブの連続する京王線をぶっ飛ばして新宿-八王子間を駆け抜けました。
中央線の「特別快速」もこの5000系というライバルのおかげで誕生したくらいですから。

現在は各地のローカル線で余生を過ごすサラブレッド。
車齢を考えるとその姿を見る事のできるのはあとわずかかも知れませんね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/19(月) 19:47:38|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

京王5000系時代-1

元京王5000系と久々の再会で、昔の写真も見たくなりスキャンしてみました。
一旦、富士急のUPを中断します。まずはモノクロ。

8112-5000-1.jpg
82年10月

この5000系。
デザインも優れていましたが、ナロー&ワイドボディ、車体更新のつりかけ有、スカート付有と沢山のバリエーションが存在しました。
中でもクーラーは多様で、分散×6、×7、×8タイプや集中型も数種類存在するなど、やって来る5000系を全て撮ってもタイプがみんな違うくらいでした。
ガチな京王ファンではないので間違っていたらごめんなさい。

20100417203117423.jpg
81年12月

初めて5000系に乗ったのは子供の頃に北野に住む親戚の所へ行った時。
普段は国鉄の食パンか、私鉄は汚い京成の車両しか見た事がなかった下町のガキにはホワイトボディに斬新なパノラミックウインドウのデザインはあまりにも鮮烈でした!
こんな電車で毎日通勤する叔父がとてもうらやましく思えたりもしました。

20100417203722cde.jpg
82年10月

本当にカッコいい電車ですね。
欲を言えば、パノラミックウインドウと側窓の幅がちょっと違う事・・・。
揃っていれば完璧なデザインだったのではないかと。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/17(土) 20:38:52|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

築堤を駆け上がる

昨日の写真の反対側から。右側に見えた新しい石段の上からです。

20100416211912f60.jpg

後ろのガードの左側に電信柱があるし、手前には踏切・・・。
望遠で撮ると窮屈になってしまうので、広角で撮ってあえて踏切入れて撮りました。
この踏切、なんと遮断機は手動です!持ち上げて通過した後に手を離すと重みで元に戻る仕掛けでした。
その様に渡れと看板も設置してありました(笑)

やってきたのは「ばんえつ物語」の旧色みたいな塗装。これもリバイバルカラーらしいです。
5000系はこの色も似合いますね。もう半世紀も前のデザインには見えないし。

ところで、この場所。多分、以前にも来た事があります。
再掲載になりますがもう一度。

20100416212523b12.jpg

撮影位置は違いますが、おそらくココですね。
インカーブ側にはずいぶんと民家が増えてしまった様です・・・。
同じ位置からの撮影も試みましたが、樹木が伸びてしまっていて無理でした。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/16(金) 21:17:51|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変わってしまった風景

久々に訪れた三つ峠-寿はずいぶんと風景が変化してました。
もっとも27年ぶりですし、今では都内までの通勤路線としても機能してますし。

晴れていれば富士山バックのお立ち台へ行ってみると、ずいぶんと家が建ってました。
でも犬を散歩中のおじさんに「ずいぶん家が増えましたね」と話しかけたところ「そうでもないよ。確かに線路沿いに道路なんかはできたけど・・・」との答え。
おそらく自分は訪問した直後に家が建ち始めたのでしょう。ここ10年では変わってない感じだったし。

20100415214740011.jpg

やってきたのは旧富士急色。
5000系は名車だけあってどんな塗装でも似合いますが、この旧富士急色もどんな車両にも似合ういい色合いですね。
通過標識灯ONでHM付なんで、かつての京王線での優等列車での走行を思い出させてくれます。


ちなみに27年前の写真も貼っておきます。

2010041521504678d.jpg

この時はPMに現地到着した為に逆光でしたが、富士山がくっきり見えてました。
元小田急の「ブツ6」が元気で走ってました。こちらも旧富士急色が似合ってますね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/15(木) 21:55:53|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再会

飯田線の撮影を終了し、日帰り温泉に立ち寄って入浴&夕食。
疲れたので、高速に乗って最初のPAで少し仮眠を取る事に。
都心を通過する頃には「早朝・深夜割引」の適用される時間になるしちょうどいいと思ってました。
19時すぎには寝たはずですが、3時間くらいのつもりだったのだけど時計を見たら午前4時!!

それならば天気は良くないけど、どこかでちょっとだけ撮ってから帰る事にしました。
どこがいいか考えていたのですが、ふと頭に浮かんだのが「富士急」。
元京王5000系の宝庫で、同車の大ファンとしてはかねがね行ってみたいと思っていた路線でした。
出会えればほぼ30年ぶりの再会です。

20100414190820124.jpg

とりあえず場所もわからないので、過去に行った事のある「三つ峠-寿」へ。
わくわくしながら待ちましたが、やってくるのはJRの233系ばかり・・・。
3本目でやっと5000系がやってきてくれました!!

懐かしいなぁ・・・。
相変わらずの「男前」のデザインには改めて惚れ惚れ(笑)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/14(水) 19:12:08|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜咲く駅

佐久間付近まではほぼ満開だった桜も北上すると咲いている場所がだんだん無くなりました。
あわてて桜をからめて撮れる場所を探したのですが、今ひとつピンとくる場所が無い・・・。

そんな中で無難に桜が咲いていてくれたのが川路駅。
天竜峡から時又にかけて新しい街づくりが進んでいる様で、区画整理の中の新しい駅になってました。

201004131947526de.jpg

駅の反対側の天竜川の河原は公園として整備中の様でした。
若木なんでよくわからないですが、ソメイヨシノではない感じもしますね・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/13(火) 19:51:08|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田切のカーブ サイドから

田切のカーブをサイドから撮ってみました。

20100412192455541.jpg

こちらの山の方が形がいいのですが、高圧鉄塔がある事や、写真右側の電信柱と列車奥の建物・・・。
色々と鬱陶しい障害物が多すぎる気がします。
なんとか車体で隠してみたものの、今イチですね・・。
この建物ですが、旧国の時代には多分無かったと・・・。そして右の電信柱もおそらく奥の建物の為に建てられたのではないかと・・・。

ボツにしようと思った写真ですが、今の田切の状況報告って事で。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/12(月) 19:29:22|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田切のカーブ

飯田線北部の撮影場所として田切のカーブも人気が高かったです。
もちろん今回もどうなっているのか行ってみました。

201004101834417dd.jpg

こちらは写真の右側に電柱が新たにできており、電線が線路を横断してました・・。そしてちょうど列車の後ろに建物ができてしまってました。
2両編成なんでアップで撮って電柱&電線カット。後ろの建物は車体でうまく隠して。

旧国時代の写真もUPしときます。83年6月です。

201004101840333d2.jpg

旧国の時代の方が無理なく撮れた感じがします。
3扉だけの編成ってのも珍しいかも知れないですね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/10(土) 18:44:03|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶景の七久保

旧国時代に数度行ったものの、あまり天気に恵まれなかった七久保。
まぎれもなく飯田線北部で一番のお立ち台だと思います。

2010040918484735b.jpg

今回やっとバッチリな風景を収める事ができました。
かえすがえすも旧国の時代にこの風景を見たかった・・・。

2010040918502335d.jpg
82年11月

ゲタ電が去り、旧国とは言うもののスマートな80系が入線してきた時に撮ったこの写真が、かろうじてお山が写っている感じです・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/09(金) 18:53:01|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山すその駅

飯田線は飯田の市街地を越えて北上すると、やがて天竜川沿いに進むR153と別れて山すそへ向かいます。
R153を走行してみるとわかりますが、こちらのルートの方平坦で楽な道のりです。
かたや飯田線はと言うと、稜線に合わせる様に左へ右へとクネクネしながら山すそを走ります。
おそらく集落がこちら側に密集している為に無理してこのルートにしたのではないかと・・・。

20100407194956cc5.jpg

高遠原駅。
山の稜線を削って無理矢理に線路を敷き、駅を作った感じでした。

20100407195135bb0.jpg

駅を発車した電車は、再び車輪をきしませながら急カーブの向こうへ走って行きました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/07(水) 19:54:03|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記憶を辿って、線路を辿って

さすがに30年近くのブランクがあると、忘れてしまった場所や樹木や新しい道路の建設等で撮影できなくなってしまった場所がたくさんあり・・・。

とりあえず現在も写真を見る事のできる七久保を目指しつつ、記憶と線路を辿りながら北上する事にしました。

20100406185658bdf.jpg

やってきたのは伊那大島-上片桐の大カーブ。
後ろの電柱・電線って昔はあったかな???
ともあれここいら辺からは雄大な南アルプスバックの撮影名所が続く区間でもあります。

201004061859003b1.jpg

振り返るとまだまだ雪をたっぷり残したお山がそびえていました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/06(火) 19:00:32|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

平岡再訪-2

前回UPの場所より平岡側にある鉄橋にもお昼近くなってきて陽が当たりはじめました。

20100405200405a03.jpg

3両乗っかってくれるかと思いましたが、ちょっとキツいみたいです。

これより為栗側の鉄橋。

20100405200602995.jpg

一両半がやっと・・という感じですね。
こちら側は昔撮ってますので、また比較してみます。

20100405200739f82.jpg

鉄橋がお色直しされているくらいで景色はほとんど変わってないみたいです。
先頭がクハユニ56ですね。
当時のネガを見ると結構な割合で荷電が連結されています。
山間部は今でも道路の状況が悪いですから、当時は鉄道がとても重要なライフラインだったのでしょう。

それにしてもクハユニ56は枚数撮ってますが、クモハユニ64000はほとんど・・・。
一両だけだし、路線も長いので激レアな車両だったんでしょうね。
でもなぜか乗車した事があったりします(笑)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/05(月) 20:16:03|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

平岡再訪-1

県道が通行止の為に、大きく迂回を余儀なくされ2時間かけて平岡にたどり着きました・・・。
バリ晴れだったので、移動時間が実にもったいなかったです・・。

前回の訪問が83年6月ですから、実に27年ぶりと言う事になります。
平岡の駅は温泉施設が建てられて立派になっていました。

とりあえず平岡-為栗のお立ち台へ。
27年前はもっと道が狭かったと思うのですが、センターラインのある広い道路になってました。

20100403184424771.jpg

様変わりした道路に比べて、線路はほぼ当時のまま。
当時の写真もスキャンしてみたので見比べて下さい。

20100403184601270.jpg

樹木の数が減って岩肌が露出してますね。
そのうちロックシェッドで覆われたりしなければいいのですが。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/03(土) 18:49:38|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渡らずの橋

第六水窪川橋梁。
この名前よりも「渡らずの橋」の通称の方が有名ですね。
当初はトンネルで抜けるはずだったのが、建設中に地すべりを起こすなどで苦肉の策の上で作られた橋です。

旧国に乗って数度通過した事はあるものの、撮影は今回が初。
現地に到着してみると「なるほど・・・」という鉄橋でした。

20100402202121ec5.jpg

天気は朝から快晴だったものの、深い山あいなので中々鉄橋に陽が当たりません・・・。
それまで待つか悩んだのですが、大変な事態が!
この後、北上しようと思っていたところ、佐久間ダムから天竜川沿いに平岡まで抜ける県道が道路崩落の為に通行止・・・。
カーナビが示した迂回路は一旦愛知県に入って約100kmの道のり・・・。

いつまでもこの地に留まっている事は許されそうにあらず、泣く泣く次の撮影地へ向かう事にしました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/02(金) 20:27:01|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

単行電車

実に28年ぶりに飯田線へ行ってきました。
当日は大井川も三往復の日だったので、どちらへ行くか悩みましたが、家山の桜は観光客にもかなり有名で、鉄以外にも相当な人出があると聞き、人の少ない飯田線へ久々へ行ってみる事に。

とりあえず、旧国の時代にも行った事のなかった城西-向市場で撮影する事にしました。
城西駅近くで仮眠をとり、一番列車の音で目を覚ましましたが、なんとデビュー当時の青色のヤツがやってきました。
寝起きで撮影できなかったのですが、この編成を見たのはこれで最後になるとはその時は思いもせず・・・。

20100401194604643.jpg

やってきたのはなんと単行の電車。
DCはともかく、単行の電車を撮るとなると鶴見線のクモハ12以来ではないかと・・・。
この日の朝は3月下旬と言うのに氷点下。
架線が凍結しているらしく、パンタがパチパチと音をたててました。


ところでこの119系。
帰ってきてから教えてもらいましたが、近々新型に置き換えの計画がある様です。
とはいえ沿線で他の鉄な方を見かけたのは一人だけ・・。
もうじき多くの撮影者で賑わう様になるのでしょうか?




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/01(木) 19:54:11|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター