鉄たまの外道なお話部屋   

今年もお世話になりました

いよいよ2010年も終わりですね。
今年一年も拙ブログにお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。
来年にはおかげさまで10万アクセスに届きそうです。
その時点で色々と考えている事もあるのですが、それはまたその機会にでも。

2010123120012391c.jpg

写真は福島臨海鉄道。12月26日に撮影しました。
前日の孤立した会津から何とか脱出。家に帰るのももったいないので、翌日は雪の無い小名浜で撮影する事にしました。
軟弱者を叱る様に、小名浜で確認したらコンテナが一個も載ってない・・・。罰ですかね・・・?

ですが、「となれば!」と考えたのが写真の構図。
チキ工臨で学習したのですが、ケツ撃ちでも機関車が見えるんで、機関車と腕木を一緒に撮ろうと思いました。
光線は今イチでしたが、まずまず狙い通りに撮れました。


それでは皆様よいお年を!
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/31(金) 20:06:07|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

サミットまであと少し!

再び川吉の写真。
2エントリー前の写真だと積雪の状況とかがわかりにくそうなんで・・・。

20101230204126b44.jpg

午後になり気温も上がりベタベタのボタ雪が降り続く中、現地へ到着してみると、もはや線路がどこなのかわからない状況でした。
一発勝負で朝から待っていた人も多かったらしく、停めてあった車もすっかり雪の中に埋没してたし・・。
下りの快速「あがの」はほぼ定時で山都まで到達。そしてクリトレを待っていたそうですから、わずか3時間程度でこの有様でした・・・。

いや~… シゴナナよく頑張りました! 拍手!!


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/30(木) 20:46:28|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

雪の驀進

クリトレの一発目は昨年と同じ場所で撮る事に。
ここへ向かう途中、R49は大型トラック2台が七折峠を塞いでしまい、大渋滞・・・。
坂下ICから磐越道に乗ったものの、反対車線は西会津ICの若松寄りで大型が側壁に激突して道路を塞いでました。この先、津川までにもう一度峠越えがありますから、そこで事故が起きると帰ってこれないと思い、昨年と同じ場所で撮る事にしました。

各所で通行止の原因を作ったのはノーマルタイヤでチェーンを装着していない大型ばかり・・・。
プロのドライバーも今回の雪をなめていた様です。

2010122919302009d.jpg

昨年は先客がおり、何とか前にしゃがんで撮らせていただいた為にローアングルから見上げる形になり、橋梁がうまく映しこめなかったですが、今年は幸いにも誰もいませんでした。
今回は鉄橋を渡っている姿がバッチリ!
リベンジを果たしてきました!


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/29(水) 19:32:34|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリトレ激闘!

クリスマス・トレインの最終日に出撃してきました。
出発前から予報は最悪で、行くのをためらいましたが、ダメ元で行ってみようかと。

無理な追いかけはせず、一発勝負と決めていましたが、遅延につぐ遅延で二発撮る事ができました。
順序は逆なんですが、雪の凄さを知ってもらう為にまず川吉の写真から。

20101227204004543.jpg

現地に到着してみると線路が雪に埋もれて見えない・・・。
DE15でも難儀しそうな峠道だけど大丈夫かな?と心配になりました。
蒸機は雪に強いとはいえ、動輪の大きい旅客機はただでさえ峠が苦手なんで無事に上がってくれる事を祈ってました。
自分達の前を通過した時も顔面は雪巻き込んで壮絶な事になっていた上に今にも停まりそうな速度・・・。
その先、慶徳トンネルの手前でついに・・・。何とかバックと前進をくりかえして峠を越えたみたいですが。

人間でも機械でも必死に頑張っている姿って感動しますね。
まわりの撮影者達もそうでしたが、乗客達も「頑張れ!」の大声援だったそうです。

やっぱ蒸機撮影は止められないですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/27(月) 20:47:26|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

炭鉱の駅

三菱石炭鉱業大夕張鉄道線。
通称「大夕張線」とよばれた北海道の夕張を走る私鉄でした。
「いつまで走るかわからないよ」と言われ、乗っておかなければ!と決意して行った路線です。
炭鉱に勤務する人々や家族の為にあった様な鉄道ですから、清水沢から終点南大夕張まで乗ってもなんと60円!
国鉄の半額以下という値段にたまげたものです。

20101223202335fba.jpg

82年3月の事でした。
終点の南大夕張に到着してみると、駅舎といい風景といい、当時ですらタイムスリップしたかの様な感覚に陥りました。

20101223202635f99.jpg

返しの列車は往きに満員の学生で乗れなかった3軸台車の客車へ乗車して、独特の乗り心地を味わって帰ってきました。
絶対にもう一度来よう!と思ったのですが、結局それから5年後にひっそりと姿を消してしまったのが残念でなりません。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/23(木) 20:29:37|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

旅にいざなう列車

今の若いファンには国鉄型がノスタルジーを感じる車両として大人気ですね。
自分の世代はやはり旧型客車。
旅に出ても一本遅らせてでもDCは敬遠させてもらいました。
急行型やキハ40・48はともかく、20系列はキハ22以外はあまり乗る気がしなかったですね・・・。

2010122220050517f.jpg

写真は82年2月。
詳しい方にご教示いただいたところ、編成から奥羽本線430レの8両編成。駅は新庄だそうです。

こんな列車見たらたとえ逆方向でも乗ってしまいそうですね(笑)
実際、そんな事が何回かありました。それを可能にしてくれた「ワイド周遊券」。
もう一度、あの魔法のキップが発売されないかなぁ・・・。
でも、701系の2連じゃあなぁ・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/22(水) 20:11:10|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

凍てつく追良瀬駅にて

五能線に乗るなら撮るなら冬。
蒸機の時代からその人気は続いています。
自分も2度ほど混合列車に揺られて乗り鉄しています。

20101220193221994.jpg
81年2月撮影

凍てついた車両同士の交換は感激すら覚えました。
キハ22はともかく、他の車両は今でも揃えられるので、ぜひ実現してもらいたいですが。

職場で「真冬のリゾートしらかみ乗ってきたけどいいよ~!」って自慢してる人がいましたが、その前の「ノスタルジック・ビュー・トレイン」も含めてこの時の旧客に勝てる役者ではないなぁ・・と心の中でニヤリ。
最後尾の自分の車両は他には乗客は無し。
海沿いの区間へ出ると最後尾から流れ行く景色を満喫してました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/20(月) 19:38:55|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪道の疾走

完全にネタ切れなんで昔の写真を。

奥羽線で秋田へ向かう途中、羽越線の旧客と並走となりました。
カメラ構えてるだけで自動的に流し撮りになるんで、こういう時は必ず撮影してました(笑)

20101219142621030.jpg
81年2月撮影

おじいさんに連れられて秋田へ買い物に行く途中だったのかな?
女の子が雪煙にけむる外の景色を眺めていました。
綺麗な秋田美人に成長して、この時と同じくらいの歳の子がいるんでしょうね。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/19(日) 14:29:49|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備万端!

今年の試運転は順調そのものでした。
いつもよりスピードもかなり速かったし・・・(笑)

20101215201637792.jpg

ウイングの開閉は大丈夫かな?といつぞやのDD53の悪夢が脳裏を・・・。

20101215201815e6a.jpg

とりあえず冬の守護神は見た感じでは絶好調の様でした。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/15(水) 20:19:15|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピカピカのザリガニ

今回はDE10とのコンビという話題の他に、327号機が工場出場したてでピカピカと聞いていたので楽しみでした。

201012141912496da.jpg

これでとりあえずは重大な故障等がない限りは北陸新幹線開業までは現役でいてくれそうです。
ただ、開業後はこの山越え区間ってどうなるんですかね?



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/14(火) 19:16:25|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

季節到来

冬季体制開始前に各社の雪レの試運転が行われました。
路線によっては今年が最後・・・という所もあるみたいですが、それも時代の流れなんで仕方ないでしょうね。

20101212181158972.jpg

信越山線のDD14。
北陸新幹線開業までは残るのでは?とは言われているので、しばらくは元気な姿を見れそうです。
ただ、この区間の路線そのものが残ってくれるのかどうかも心配ではありますが・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/12(日) 18:15:51|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都落ち

「フレッシュひたち」用のE653系もE657系の登場によりいわき以北へ追いやられる様です。
今回の分断はいわき以北の海沿い区間で強風による遅れが頻発し、単線区間も相まって遅れが回復できずに首都圏まで・・・というのを防ぐのが目的らしいですから、額面通り信じるなら止むを得ないかな?と。

20101210200152e7b.jpg

問題なのはそのカラーリング。
5色揃ったカラーは水戸支社管内の名所をモチーフとしてますから、いわき―仙台間となると塗り替えもありそうですね。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/10(金) 20:06:12|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

いよいよ世代交代

常磐線の特急用電車E657系がついに発表されました。
正月に某メーカーのHPに勇み足で・・・なんて事もあり、登場するのはわかっていたので驚きもあまりなかったですが。

20101209185731f02.jpg

現存する国鉄型特急電車と比較しても651系の方が雲泥の差で豪華ですし、まだまだ頑張れそうな感じもしますが、無線LAN対応とか座席にコンセント設置とかが標準になってきていますから、設備的には定期列車で使うには時代遅れなんでしょうね・・・。

予想イラストしかないんで比較できる状態ではないですが、デザイン・カラーリング共に651系の方が現時点ではいいと思うのだけど。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/09(木) 19:01:56|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

冬の足音

会津で遅かった紅葉は一気に中通りを越えて浜通りにもやってきていました。
かたわらで田んぼの中には藁が積まれており、冬の足音が聞こえる様な光景でした。

2010120720052596c.jpg

このまま燃やされてしまうのかな?
それとも正月のどんど焼きに使用されるのでしょうか?

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/07(火) 20:07:02|
  2. 電機機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナナゴは健在!

EF81と共に今回の改正で去就が心配されていたED75ですが、どうやらこちらはとりあえず安泰の様です。
金太郎の両数が絶対的に足りず、黒磯で折り返してしまうのもいる状況ですから、足りるのかな?とは思ってました。
昨日のエントリーの場所では「東からEF81貰って金太郎増産までのつなぎに」なんて話も聞いたので、それならば引退してしまうのかな?と心配していたのですが・・・。

20101206194445f67.jpg

ともあれ残ってくれてとりあえずは安心。
ただ、それほど長くない時期に永遠のお別れはやってきてしまうのでしょうけど・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/06(月) 19:46:32|
  2. 電機機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さよなら EF81貨物

いよいよ常磐線からEF81の貨物が消滅してしまった様です。
あまりにも見慣れすぎたので、まだいなくなったという実感が沸きませんが・・・。

ひたちなか海浜鉄道で旧型4連が走った11月23日は安中貨物に95号機が入ると聞いていたので、ちょっと寄り道してみました。
水戸と勝田の中間に架かる那珂川の橋梁に行ってみると、なんとすごい撮影者の数!
数えてみたら25名ほどいました。

20101205181239ed4.jpg

まわりの人々に話聞いてみると、この日は元カシオペア用のヤツも走るらしいし、EF510のPP+ホキも走るとかで、ひたちなかへ行く人はいない模様・・。
この95号機を撮影後は皆様が線路際に大移動して下り列車用のセッテイング開始。
「何来るの?」って聞いたら反対側からもEF81の貨物が来るそうです。

冷静に考えると、日本海側へ行かないともう見る事ができないのかな?
実家のある田端で、子供の頃からの付き合いの機関車なんで、時代の流れとはいえちょっと寂しいですね・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/05(日) 18:26:40|
  2. 電機機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トップナンバー健在

撮影を終えてふと立ち寄った駅で列車がやってきました。
よくみると8500系のトップナンバー。
ただ、東急時代は8000系8500形って言われてた気も・・・。ビミョーにトップナンバーではないのかな?

201012032135372d5.jpg

営団3000系のトップナンバーは長野で第二の人生を終えた後に東京メトロに引き取られて完全形の「マッコウクジラ」にレストアされた様な話を聞きます。
こちらもお役目御免の際には東急に里帰りするのかな?
もっとも「青ガエル」のトップナンバーも丁重に保存してたと思いきや、車体をぶった切ってハチ公前に鎮座させちゃったりしてますから、どうなる事やら・・・。
ハチ公前のはレプリカかと思ったら本物と聞き、愕然としたものですが・・・・。


ところで・・・。
「りんご特急」の写真整理していたら、ちょっと前までは塗装の塗り分けが違ってたんですね。

20101203214111c54.jpg

20101203214205a33.jpg

両方とも2006年元日に撮影したものですが、金太郎カットじゃない・・・。
片方の編成はスカート付いてないし。
現在走っている「りんご」「茶坊主」共に今はやりのリバイバルカラーだったんすね。
とはいえ、まだ茶坊主は一度も撮影した事が・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/03(金) 21:45:20|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クジラが泳ぐ

元営団3000系。
「マッコウクジラ」の愛称で親しまれました。
が、通な方に言わせると「クジラ」と呼べるのは初期のスカート付の時代のみで、その後は言わないのだとか・・・。
確かに、「デコッパチ」とか「福助」とかの方が似合いそうなスタイルではありますが・・・(笑)
日比谷線での末期にマッコウクジラのラッピング施したのもいましたが、なんか今イチだったし。

201012021944236b7.jpg

ともあれ細かい事気にせずクジラが泳いでいる様な写真を撮ってみたいなと思い、風景のごちゃごちゃしない鉄橋上で流し撮りで行ってみようかと。
逆に風景がごちゃごちゃしてくれていた方が流し効果が出るんで、どうかな・・・?と思いましたが。

車体ももはやボコボコですね・・・。
車齢考えると、この電車もそう長くはない気がします。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/02(木) 19:48:33|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅葉のトンネル

長野電鉄はいつも「○○のついでに・・・」って感じなんで、撮影場所が・・・。
特に一人だったんで途方に暮れました。
で、探すの面倒臭くなって「ここでいいや」って撮ったのがこの写真。

201012011957305c4.jpg

場所がわかっちゃう人は「あそこかよ!」ってツッコミ入れられちゃうかも・・(笑)
でも、写真に収めてみると中々な感じもします。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/01(水) 19:59:21|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター