鉄たまの外道なお話部屋   

暗闇の峠へ

2007年は今年と正反対で記録的に雪の少ない年でした。
毎年ならものすごい高さで積み上げられる大白川駅の雪捨て場にも雪はなく、撮影位置が制限される大白川や只見でもラッセルの姿を見る事ができました。

20110131205229020.jpg
2007年1月撮影

構内除雪を終えて一休みした後にDD15は暗闇の峠へダッシュして行きました。
只見までの人家も明かりもない区間、除雪作業にあたる乗務員さん達の心境ってどうだったんでしょう。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/31(月) 20:54:45|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無人の山中を

只見線の只見-大白川間は沿線住民がおらず、R252も未除雪で冬期は通行止に。
国道の通行止区間まで来ると降り積もった雪が周りの音を消して静寂に包まれます。

20110130190230631.jpg
2005年1月撮影

ラッセル撮影の時は早朝の大白川駅の作業を撮影して仮眠。
只見から帰ってくるのを写真の場所で待ってプレイボールでした。
詳しい人に聞いたのですが、DD15は障害物検知センサーが搭載されているタイプとそうでないのがいるらしく、センサー付のは写真の場所あたりで早めにウイング閉じてしまうので、踏切ギリギリまで掻いてくれるセンサー無が人気者だったみたいです。

ENRになってからは訪問した事もなくスジすら知りませんが、いずれは行ってみたいと思ってます。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/30(日) 19:07:38|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

先代の力闘

路盤を覆いつくす雪があるにもかかわらず、上りは回雪で走っちゃう只見線若松口のENR。
往路に作業しているのかも知れませんが、そのドライな走りっぷりには真っ暗な時から撮影している人々に失笑を浴び・・・。

20110129182138262.jpg
2005年12月撮影

DE15時代の雪402レも基本的には回雪でしたが、積雪の多い時には本気モード。
本気モードの時には当然天気が悪く、なんとももどかしい列車でした・・・。

若松区に配置されていた2両は、双方とも晩年は満身創痍。
最期は「弁慶の仁王立ち」の様に力尽きる感じで引退して行きました。
ENR投入を機に、作業区間や作業員も含めて大幅に変更されたので、人間じゃないですから先代の魂を引き継ぐって訳にはいかないでしょうが、DE15と同等の能力を持っているのならもう少し頑張ってほしいものですが・・・。

大雪の危惧された本日と明日は会津川口-小出で運行中止が前もって決定。代行バスも無し・・・。
「除雪作業の為」って断りないところを見ると計画的な運行中止かと。
元より悪天候の日にロータリーが出動するはずもなく・・。
冬季は乗るのをためらってしまう只見線にはなってほしくないですが・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/29(土) 18:32:03|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エンジェル・ハイロウ

ゾウさんの迫力にはほれぼれしますが、風太君の愛くるしさにも胸締め付けられるというか・・・(笑)
自分にとっての「ちびろく」ことDD16はそんな存在です。

20110127201805d3d.jpg
2006年1月撮影

「エンジェル・ハイロウ」。天使の頭の上の輪っかの事です。
赤い翼を広げた天使の様にかわいらしい「ちびろく」がヘッドライトを天使の輪の様にしてやってきました。

雪レの夜間撮影は何度も撮ってますが、こういった現象は最初で最後でした。
おそらく何らかの気象条件の一致によって偶然がもたらしたものだとは思いますが・・・。


「ガノタ」の皆様が見たら「ガンダムOO」のツインGNドライヴにでも見えるかな?(笑)
つーか、この色合いだと擬似ドライヴだから「リボンズガンダム」???(笑)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/27(木) 20:23:30|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

峠のモンスター

早いもので、DD53が最後の土崎への行路を終えてからもうじき1年が経とうとしています。
「峠のモンスター」がいなくなった信越山線はDD14327+332の名コンビが先日も活躍した様ですね。

201101262011547a0.jpg
2006年2月撮影

宗谷線や石北線のラッセル、弘南鉄道のキ100、米坂線での段切り。
それぞれに興奮させてもらいましたが、このモンスターの迫力と感動はそれらと比較にならないものでした。
D51がデカいな~と感じていた自分が北海道でC623と遭遇した時に感じたものと同じ感覚だったかな?

とにかくデカいというのそれだけで周りを圧倒してしまいますね。
マートンの年間安打記録も凄いけど、ブラゼルの東京ドームの外野席上の天井に当てたホームランの方が阪神ファンの心に焼きついたみたいに「巨大」「迫力」というものは全てを覆してしまう魅力がありますね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/26(水) 20:18:12|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発車待ちの昼下がり

本当に今年の奥会津は積雪量がハンパないです。
川口駅の屋根もご覧の通り・・・。

20110124195040b1b.jpg

待てどくらせど乗客の来ない426Dがのんびりと停車する昼下がりの光景でした。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/24(月) 19:53:05|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

静寂の中を

しんしんと降り続ける雪。
本名の集落は物音ひとつせずに静まり返ってました。

2011012219240145c.jpg

列車停車中は踏切の警報機の音とDCのアイドリング音だけ。
やがて重苦しい音と共にDCが発車していくと、再び集落は静寂に包まれていました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/22(土) 19:25:59|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪止まず

今年の奥会津の積雪量は大変な事になってきました。
金山町では例年1mくらいなのに1.5m越え・・・。現時点で音威子府より積雪量があります。
ここ数日はまともに運転していないんで、またいつぞやみたいに長期運休にならないかと心配してます。

201101211927247f8.jpg

八十里越えも昨年秋についに貫通。
道路やトンネルの外壁などの整備を待たず、数年後には救急車等の緊急搬送を開始するかもしれないとの事ですね。

ここ数年は雪で動けなくなる事が多い只見線。
いよいよその運命を左右する時が近づいてきてるのでしょうか?

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/21(金) 19:30:24|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新守護神

夜明け前に撮影ポイントを探して只見線沿線をウロウロしていたら前から煌々とした灯りが。
国道の除雪車かな?と思っていたら線路の上を走っていました。
なんとENR1000が走行している!
あわててUターン。先回りして撮影する事に。

201101192013219b7.jpg

明るい所で見ると除雪機関車に比べて小ぶりなんで迫力に欠けるこの除雪機械。
暗闇だと比較対照物もなく、ボディカラーもハッキリしないんでDD19みたいで中々でした。

しかしこの新守護神。
こんなに線路に雪あるのに回雪・・・。
このヤル気のなさが何ともなんですが、いかにも現代っ子と言えばそれまでかも?(笑)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/19(水) 20:17:01|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

雪に埋もれた里

先日、今年初の只見線へ行ってきました。
非鉄の仲間達が金山町の某旅館を気に入っており、雪景色の中で囲炉裏を囲みながら「てまえ酒」で一杯やりたいとのリクエストに応えたのですが・・。

20110118195527c1e.jpg

いつもは簡単に上がれるこの場所も大雪がこんもり・・。
胸の位置まで雪に埋もれながらなんとか必死こいて定位置に・・・。

奥会津の冬は今年もつらく厳しかったです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/18(火) 19:59:14|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

犬吠駅にて

犬吠崎灯台への玄関口となる「犬吠」駅は、大晦日も観光客で賑わってました。

20110117193715b47.jpg

この日の終夜運転は翌日の予報も良く、初日の出がバッチリとの事で、どの列車も超満員だったらしいです。
それでも経営は苦しい訳ですから、なんとか頑張ってもらいたいものですが・・・・。

電車の屋根にサビ?と思ったけど、銀座線時代の色が出てきているだけなんでしょうか?
屋根は赤茶色でしたっけ?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/17(月) 19:40:32|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

キャベツ畑-3

とにかくどこもかしこもキャベツ畑。
銚子ってキャベツの産地なんでしょうか?
潮風をたっぷり浴びて育ったキャベツ。どんな味がするのかな?

20110115195539ffb.jpg

写真右の森から高い塔が写っているのがわかりますでしょうか?
「犬吠崎灯台」です。
海から至近距離にありながら、写し込む事ができないのが何とももどかしかったです・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/15(土) 19:57:58|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツ畑-2

笠上黒生を過ぎたあたりから沿線は一面のキャベツ畑。
冬の関東平野はなんとも色のない写真になっちゃうんで、キャベツ畑や常緑広葉樹・針葉樹が群生する風景は本当に助かります。

20110114201924442.jpg

毎日、暗闇の中を満員のサラリーマンやOLを乗せて頑張っていた車両ですが、余生をのんびりと過ごして幸せそうですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/14(金) 20:21:12|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツ畑

沿線は冬キャベツが収穫時期を迎えてました。
5月の連休頃には春キャベツができますから効率いいですね!

2011011319505208a.jpg

昨年は電気機関車牽引の貨物やらブルトレやら撮影に明け暮れたので、編成写真に慣れた脳には物足りない感じがしました・・・。
こうなっちゃうと風景写真で鉄道写真ではないのでしょうね・・・・。

ともあれのんびりできました(笑)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/13(木) 19:54:18|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

単行がのんびり

年末にシグマの18-50mmの状態のいいのが中古で4000円で売っていたので迷わずゲット!
ちょいと広角側で遊んでみたかった所だったのでビンゴ!でした。

20110112195047cb6.jpg

編成を組んだ列車よりも短い方が絵になると思って銚子電鉄をチョイスしたんですが、中々狙い通りだったかな?と。
空が青くてキレイだったのと、木柱を際立たせたかったのでオーバー気味に撮ってみました。

考えてみればこんなチビ電車の単行が走っているのって銚子電鉄だけになってしまった気もしますね・・・。
路線そのものがほとんど無くなってしまったし、どんどん寂しい世の中になりますね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/12(水) 19:49:51|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外川漁港にて

大晦日に正月の酒のツマミを買いに銚子へ出かけたのですが、外川の漁港にも寄ってみました。
よくTVで漁船がそれぞれの大漁旗を掲げて正月を迎えるシーンとかを見るので、自分も撮ってみたくて。
大晦日ならば準備万端かな?と思いました。

201101111944243d0.jpg

風も比較的穏やかで、あまり旗がたなびいていなかったのが残念でしたが、いい風景を見れて満足。

20110111194542915.jpg

防波堤の外を見るとそれなりに波は荒れていた様ですが。

そして外川まで来たら、もう一つの目的はココ!

20110111194725e99.jpg

映画のセットの様なこの食堂。ご存知「犬若食堂」です。
有名なんで記念に写真撮って行く観光客がひっきりなし!!
でも、敷居が高そうに見えるのか誰も入っていかない・・・・。
アジフライと大人気のマグロの串揚げを頼みましたが、激ウマでした!!

ってここまで鉄分ゼロ・・・。
朝から晩まで飯もロクに食わずに写真撮りまくるのが真正の「鉄ちゃん」ですが、自分にはマネできないんで・・・。
そんな自分を反省しつつ、銚子電鉄撮影に向かいました。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/11(火) 19:52:16|
  2. ちょいと気になった風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬枯れ

関東平野の冬景色って本当に何にもないですね・・・。
写真で見る景色ですら乾燥してる!って感じだし。
近くに山々とかも無いし、線路脇はみんな枯れた茶色の世界で味気ないというか・・・。

201101081830426eb.jpg

竜ヶ崎線が期間限定でヘッドマーク付けているとの事なので、茨城県某所に車検出してた愛車の引き取りがてら撮影してきました。
トリフジでちょっと撮影した後に行ったのですが、代車はカーナビ無かったんで久々に自分の感だよりでしたが、沈みゆく夕陽が西の方向をしっかりと教えてくれていたので何とかたどり着けました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/08(土) 18:34:50|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

構内入換

福島臨海鉄道。
わずかな路線延長にもかかわらず、JRとの受け渡しに始まり、JRとの交差・田園風景・橋梁・工場地帯・枝線ありでヤードまでありと模型のレイアウトでもここまで完璧には作れないかと(笑)

20110107192729687.jpg

201101071928034e7.jpg

終点、小名浜ではDDがヤードを行ったり来たりして組成してました。
考えてみれば腕木信号機まで現役ですものね。たまらない路線ですね。
おまけに関東からも至近距離だし、魚は旨いし温泉はあるしで言う事なし!!

これでなんでもっと人気出ないのか不思議ですが、世の中の興味は国鉄型DCやEC、長野2000系とか無くなるものに行ってる様です・・・。福島臨海のご当地も終焉間近のナナゴもいますしね。

平和なうちにもうちょっと真面目に通うかな?(笑)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/07(金) 19:35:11|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

夕陽に照らされて

AMのナナゴを撮影後に「べこの湯」でまったり。
PMは鹿島-原ノ町のお立ち台へ向かおうとしたところ、92レは100分遅れとの情報が・・・。
日没に間に合いそうにないんで、急遽福島臨海へスイッチする事にしました。

20110105202831575.jpg

冬至を過ぎたばかりの季節ですから、陽の落ちるのが早い早い・・・。
10分前までは夕陽でギラギラに輝いていた築堤もすっかり落ち着いてしまいました。
おまけにコンテナで隠すはずだった民家はしっかり空コン・・・。

いずれもう一度リベンジに出かけたいと思います。

最後は湯本の「さはこの湯」でも入って・・・と思っていたところ、地元の某氏が忙しい中を駆けつけてくれました!!
前日の豪雪との闘いのお互いの戦果報告をしながら入るかけ流しの硫黄泉は格別でした。
ありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/05(水) 20:33:21|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪化粧の山をバックに

前日、会津地方と中通りを見舞った豪雪の雪雲が浜通りにも流れてきており、早朝の相馬付近の山々はうっすらと雪化粧してました。
あいにくナナゴがやってくる時間には全て無くなってしまいましたが・・・。

20110104203455b06.jpg

考えてみたら651系と雪景色って初めて撮った気がします。
東京や千葉で積雪があっても土浦以南の常磐線って不思議と積雪が少ないと思います。
霞ヶ浦とか利根川と関連性があるんですかね?
土浦とか百里、成田みたいに空港のある場所って雪が少ない気もするし・・・。
そもそもそういう場所だから空港を作ったのかも知れないし。千歳空港なんかはそうらしいですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/04(火) 20:39:38|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

赤べこの2011年

何とか会津を脱出したものの、不完全燃焼ぎみだったのと日曜も撮影する気で出てきているので、進路を変えて浜通りにナナゴを撮りに行く事に。

20110103184722ae7.jpg

世の中の不景気が皮肉にもナナゴを延命させてくれました。
ただ、近い将来には金太郎が量産されていよいよ姿を消してしまうのでしょうけど・・・。
残存しているナナゴは全て状態がいいのでしょうか?
時代の流れには逆らえないですが、なるべく長く生き続けてほしいものです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/03(月) 18:51:56|
  2. 電機機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雪の会津坂下駅

今年の只見線の写真の一発目はこの写真から。
去年の12月25日の大雪の日です。

20110102173541608.jpg

早朝、川口を出た422D。そして只見→小出に向かうはずだった423Dが坂下駅で身動き取れなくなっていました・・・。
朝9時の段階でこの状況ですから、弱まる事もなく降り続いた夕方にはとんでもない事になっていたのでしょうね。

20110102174108d62.jpg
許可を得て撮影

2本の列車共にこの時点では若松に向かう準備を整えていた様ですが、駅員さんに聞いてもいつ発車できるかわからないとの事でした・・・。

数年前の様に春先まで不通という不吉な思いが横切りましたが、今日も元気で走っているみたいなんで何より。
近いうちに真冬の只見線を撮りに行かねば!


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/02(日) 17:47:30|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます
本年も何卒よろしくお願いいたします


さて、新年一発目はどんな写真をUPしようか考えていたのですが、昨日とんでもないサプライズに合い、コイツに決定!!

2011010107471421b.jpg

正月用に「飛露喜」等、会津の銘酒を揃えたものの、肴が今イチだったんで銚子へ買出しに行く事に。
那珂湊か悩んだのですが、混んでそうだし高速代かかるし銚子電鉄も最近見てないしで決定しました。
市場へ向かうべく銚子駅へ車を走らせる途中に仲ノ町駅に立ち寄ったところ!

な・なんと京王5000系カラーの「迎光号」がいる!!
タネ車は元京王2010系ですから、まんまなんちゃって5000系なんすが、富士急や伊予、一畑と5000系が残存しているのにこのカラーが全くいないんで、コイツはマジで涙もんでした!!
普段はヘッドマークをはずして走るんでしょうから、行先表示器はないし、裾の絞りはないしで違和感はありそうですが、楽しみが増えました!
バリ晴れの日はこちらニセ5000顔の方が光線がバッチリなんで、ピーマンよりはいいかと。

で、反対方向は?というと。

20110101075518564.jpg

こちらは2010系特急色の復活ですね!
5000系登場時に絶対数不足を補う為に4編成程度がこの色になりました。

側面は広告が入ってしまっているのが残念ですが、今あるものを最大限売り物にしていく努力ですから応援したいです。
同じ千葉でも金も無いのにオーバースペックのポンコツを購入してまで経営改善に努める鉄道もありますが、県民や自治体の税金で運用している三セクならではかと・・・。
社員全員が「濡れせんべい」を売りに営業に回り、必死な努力を続ける銚子電鉄ほど真剣なのかな?と考えてしまう事も・・・。
帰りはもちろん「濡れせんべい」も購入!
銚子出身の方に「マヨネーズつけて食べるとさらにウマイ!」と聞いて試しましたがなるほど!

昨日見る限り、乗客もそこそこ。
どん底の経営から立ち直ってほしいです。

頑張れ!銚子電鉄!!






テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/01(土) 08:04:41|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター