鉄たまの外道なお話部屋   

老雄との再会

矢立峠でブルトレを撮影した後に大鰐駅に立ち寄ってみるとなんと弘南の電機のパンが上がってる!
駅前には何やら貸切バスが停まっていてカメラを持った人々が降車中。
どうやらキ100のチャーター運行の様でした。
とんでもないチャンスに遭遇したんで便乗させていただく事に。ツアーの皆様申し訳ありません。

2011022819400464e.jpg

走るのさえわかればスジは勝手知ったるものなんで、松木平までの間に4発ほど撮らせていただきました!
雪が少なかったので、スピードが乗る区間の上にそこそこ雪が溜まりそうな所を狙って行きました。
ほとんど全区間で回雪状態でしたが、こちらの場所はほぼ狙い通りでした。
3年ぶりに再会した老雄は最近塗られたのかピカピカ!!まだまだ頑張ってくれそうな感じで何よりです。



皆様のおかげで10万アクセス達成しました!!誠にありがとうございます。
一区切りって事で色々と考えている所ではありますが、だんだんと鉄そのものに魅力を感じなくなってきているのも確か・・・・。
じっくりと考えて今後を決めたいと思います。
とりあえずは今後とも何卒よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/28(月) 19:48:46|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

帰庫

ストーブ列車の三往復目が五所川原へ帰ってくるとメロスをホームに残して客車を車庫にしまう作業が始まります。
この時にだけDCの無い綺麗な編成が構内とはいえ見られるので最後に立ち寄ってみました。

20110227183420645.jpg

30分前までは鉛色の空だったのですが、あっという間に青空が広がり、夕陽が客車を照らしてくれました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/27(日) 18:35:45|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストーブ列車-3

津軽鉄道はわずか3時間の滞在でしたが、その間にもバリ晴れ・降雪・曇り空を繰り返してました。
この季節の津軽平野は天気の変化がめまぐるしいですね。

20110226181445f0a.jpg

見る限りはDLも客車ももはやボロボロ・・・。
あと何年現役でいられるのだろう・・・って感じでした。
JRの保存機・客車の様に十分なお金をかけてレストアできれば延命は可能なんでしょうが、連日満員のストープ列車の収入も日常の赤字すら補えない現状かと思います。

過去の風景にならないうちに、できればもう一度訪問してみたいものですが・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/26(土) 18:18:38|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ストーブ列車-2

深郷田のオーバークロスは有名撮影地。
こちらでもストーブ列車を記録しておこうと思いました。

2011022419403567c.jpg

津軽名物の地吹雪の中を走るシーンも見てみたかったですが、撮影には適してないでしょうね。
鉛色の風景を撮れて満足でした。


  1. 2011/02/24(木) 19:42:20|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪原を走る

昨年の初秋に行った築堤に冬の季節の写真も撮ろうと車を走らせました。
しかし、線路と田んぼの高さが一緒になってて築堤が無くなってる!(笑)

20110223194036aa6.jpg

今年の津軽は積雪が多かったのか、はたまた毎年こんなものなのかはわかりませんが思わず絶句・・・。

旧型客車の方は超満員。これで風情が味わえるかどうかは別にして、貴重な収入源ではあると思います。
DLも客車もいつまで走れるかはわからないけれど、頑張ってもらいたいものです。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/23(水) 19:43:42|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ストーブ列車

津軽鉄道の「ストーブ列車」を撮影してきました。
現在は有料となり、一般客の救済としてメロスが連結されているので客車だけを撮りたいとなると難しくなってしまったのが残念です。

20110222215346efe.jpg

ただ、この形態になってしまった理由は自分が知る限りは止むを得ないかな?と思います。
ツアー客の誘致も好調みたいで2両の客車は満員でした。
これが客車やDLの存続の為の資金になるのでしょうし、夢や理想で飯は食えない時代ですから。

理想の形で列車を撮りたいならばファンが金を出し合ってチャーター。
海外では当たり前の話なんですが、日本もそういう時代になってきていると思います。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/22(火) 21:59:08|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪煙 矢立峠

矢立峠で「日本海」を撮影してきました。
3年前に訪れた時にAFをカットし忘れピントが合わず宿題を残したままだったので・・・。
雪煙バッチリの姿を収められたんで、まずはリベンジ終了かと。

20110217192306aa7.jpg

ベタなお立ち台写真ですが、機関車の引く客車や貨物列車はそれでいい気がします。
ヘタに風景写真にこだわるよりも機関車のカッコ良さが際立つ感じがしますし、その為の「お立ち台」でもある訳だし。
「あけぼの」は上のお立ち台から撮ろうと登ったのですが、野暮用に間に合いそうもないので断念してしまいました・・・。





テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/17(木) 19:27:55|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海峡を望む

EH500。
ご存知、津軽海峡線用に製作された機関車です。
登場前から青函トンネル用の機関車はH級になるとファンの間から期待されていたにもかかわらず、現在の人気は今イチ・・・。
おそらく青森-函館用の専用機関車となっていれば違った評価だったのだと思います。
ところがED75キラーにはなるわ関東でも見る事ができるわで、そこいらがヒールになってしまった原因かと思います。
EF81なんかも当初はそんな理由で不人気機関車だったはずが、「無くなる」と聞いたとたん3往復も走っていた頃には見向きもされなかったのに最後の1年くらいは撮影地はどこも葬式鉄で一杯でしたから、この機関車も引退が近づけば人気者になる事でしょう(笑)

20110216200146c8e.jpg

でもやっぱり「金太郎」は青森-函館間が一番似合う気がします。関東で見るのとはまるで別モノの機関車の感じがするし。
平館海峡、さらには津軽海峡を望む蟹田の海岸線を金太郎が誇らしげに走って行きました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/16(水) 20:08:01|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

輝く陸奥湾

津軽線の海沿いの区間は絶好のロケーション。
しかもバリ晴れで気合が入ったのですが、下り列車は思いっきり逆光なんですね・・・。

201102152142456c0.jpg

ならばキラキラと輝く陸奥湾をバックに撮る事に。
雪壁登ったはいいが、帰りにしこたま足首くじきました・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/15(火) 21:45:03|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青函貨物のエース

三連休は突発的に津軽へ出撃してきました。
土日の予報が大荒れとの事だったのでどうするか悩みましたが、連休初日にTVで「袰月の冬」というドキュメンタリーをやっていて、それを見たらどうにもこうにも天気関係なく出撃意欲満々となりPMに出発!
「青森県東津軽郡今別町袰月」昨年6月に津軽へ行った時に鉄をほどほどに終わらせて蟹田から平館海峡沿いに今別へ行ってみようと思い車を走らせました。
途中でこの地名を見てなんて読むのかな?と思ったのと奥会津と同じく昭和から時が止まった様な静かな漁村だったのでとても印象に残ってました。
袰月までは行けないけれど津軽線へ撮影には行ってみようと思い蟹田の海岸沿いへ。

20110214202744417.jpg

昨年9月の「やませ」吹く陸奥湾とは違い、今回はベタ凪で助かりました。
やってきたのはなんとEH500-1。
ここ5年くらいで真剣に金太郎を撮る様になって初めてゲットできました!!
1号機も901号機も見た事はあるのですが、カメラ構えてない時に限ってやってきたもので・・・(汗)
それも一番の主戦場の青函間で撮れたのは感激モノでした!


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/14(月) 20:38:55|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

列車のこない駅

只見線の会津坂下-大白川がずっと不通になったままになってます・・・。
12日から始まる只見雪まつりには開通させたい様な話も聞いてますが、予報を見る限りは厳しいのではないかと・・・。

2011021019581797a.jpg

05年12月から06年1月初めにかけて大雪が降ったものの、そこからはパッタリと雪が降らなくなり気温も上昇して雷雨になったりした日もありました。
頼みのDE15も雪崩警戒で2両とも会津川口に孤立。
ついに春になるまで只見線に列車が走らない事態となってしまいました。

写真は06年3月11日の会津横田駅。
すでに道床は丸見えだったのですが、これでも列車が走る事はありませんでした・・・。
さびさびの線路が物悲しかったです・・・。

こんな時期に様子だけ見に行った自分も物好きと言えばそれまでですが(笑)
まぁ只見線はもちろんですが、それ以上に奥会津が好きですし、現地が気になったもので。
そういえば前年は水害の時に荒れ狂う只見川を見にも行ってるなぁ・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/10(木) 20:05:40|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地道に

北総鉄道の主力車両である7300形。
第二期線の開通時のデビューだから、来月には早くも20歳になります。
乗っていても古さを感じないし、民鉄は車両を大事にしますね。

201102091946411fb.jpg

実に地道に都心乗り入れのエースとして頑張ってきてくれていたんですね。
羽田空港乗り入れ開始の時は8連の為に入れず、昼間は北総の車両なのに京急線内を行ったりきたりするとか考えてみれば地道に色々と歴史もある様で。

最新型の7500形よりも椅子の座り心地はこちらの方がいい感じがします。
まだまだあと20年は現役で頑張ってくれそうです。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/09(水) 19:50:39|
  2. 京成電鉄・北総鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカイライナー

デビュー半年が経過した新スカイライナー。
地元北総線でも人気者になってます。

110205AE.jpg

スラッっとしたノーズを強調して撮るには真上からかな?と思って撮影。
ちょっと止まり方が不十分だったかも・・・(汗)


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/07(月) 20:20:12|
  2. 京成電鉄・北総鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水郷を走る185系

佐原から潮来にかけては「水郷」と呼ばれる場所。
十二橋駅付近はまわりに民家もほとんどなく水田が広がります。
北浦鉄橋と同じくサイドからの撮影は貨物だと長すぎローカルだと短すぎる場所なんでこちらもいい感じでした。

201102051905489a3.jpg

できる事ならもう一度、今度は水田に稲が稔っている時に撮ってみたいです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/05(土) 19:06:57|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北総台地を駆ける

北総路の185系の一発目はいつもの場所で。
というかこの後の撮影予定地は利根川を渡った先なんで北総路と言えないのでココだけですね。
鹿島線を往復した後は銚子から成東へ抜けて千葉へ戻るルートでしたが、あんまり有名な場所も無さそうだったので、最初から行く気もなく・・・。

110130滑河185

ま、ここも伊豆箱根線あたりで撮ったのと大差ない風景ですから、やはり北浦行ってよかったと・・・(笑)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/04(金) 19:58:16|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北浦を渡る185系-2

折り返しの列車は新神宮橋からサイドで。
いつも撮影している貨物列車は編成が長いので入りきらないし、ローカルは4両で物足りない・・。
そこそこの編成をサイドから撮ってみたいと思ってましたが、まさか185系で実現とは(笑)

20110203194014279.jpg

好天も後押ししてくれました。
予報では午後から曇り。そして予報通りに列車通過してしばらくすると雲がみるみるわいてきました。
同じ時刻に神奈川や東京では小雪が舞っていたらしいですからラッキーでした。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/03(木) 19:42:32|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北浦を渡る185系

田町の185系が2日間にわたり千葉県内を走行すると言うので撮ってきました。
前日の内房→外房は面倒くさくなってパス・・・。
翌日は地元から至近距離の成田線を走行するので重い腰を上げてなんとか・・・。

とはいえ、ありきたりの所で撮ったのではどの路線走っているんだかわからないんで、いかにも!って所で撮る事にしました。
となると鹿島線の北浦鉄橋が一番かと。

2011020219363800e.jpg

成田を出て単線区間に入るとバカ停を繰り返すので、追っかけが楽勝だなとは思いましたが、最後の北浦鉄橋は外したらまずいだろう・・・と考え逆算。

無事に撮影はできましたが、この場所に集まった撮影者は10名ほど・・・。
だんだんネタ列車も飽きられてきているんですかね?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/02(水) 19:40:42|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター