鉄たまの外道なお話部屋   

復活を信じて

只見線が大変な事になってしまいました・・・・。
まだ、JRからの発表もないんで何もわからないですが、最悪の事態も考えなければならないかと・・・。
自治体も被害に遭われた方々や道路の復旧が最優先ですから、一日3往復しか走らない鉄道は後回しになるだろうし。
何より道路が直らない事には重機も通せないし、道路も災害に強い形で復旧するでしょうから、鉄道の必要性も・・・。
昨年、貫通した八十里越えの工事も優先させれば、予定よりも早く開通するかも知れないし。

201107311837175dc.jpg

先週の日曜に撮影した六橋。
この時はこんなにおだやかに美しい景色だったのですが・・・。
列車がくる直前に「今日は何か走るのか?」って聞いてきたおばあちゃんは大丈夫だっただろうか?
この場所もテレビの映像で見る限り、深くえぐられて跡形も無くなってしまってますね・・。

無事に復旧したとしても、建設費用を考えればコンクリート橋になってしまうのでしょうね。
ただ、それでも何とか存続してもらいたいです。
しかし、この高さの鉄橋が流失とは・・・・。
前回の水害でも同様の放水が行われて無事でしたし、雨量が違うとはいえ、大きなモノが激突とか何か要因があった気もします。

再びこの場所で撮影できる日がくる事を信じて復活を待ちたいと思います。






スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/31(日) 18:48:43|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

シーサス・クロッシング通過

今度は坪尻駅。
80年8月当時、スイッチバック手前はシーサス・クロッシングポイントでした。

20110727195919bb0.jpg

現在は高速化により本線優先の配線になってしまっているみたいですね。

しかし、四国の夏は暑かった・・・。
帰る為の列車を待つこと2時間。
その間、猛暑だけでなく、クマゼミの大合唱で耳がどうにかなりそうだったし・・・。
今の様にペットボトルも無いですから、買ってきた缶ジュースは開けたらそれなりに早く飲まないとダメだったし。
そんなこんなしているうちに、今度は突然の雷雨・・・。
雨が上がれば再びクマゼミの大合唱。
関東でアブラゼミの泣き声しか聞いた事のない人間にとって、この大騒音はほとほと参りました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/27(水) 20:04:43|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スイッチバック

四国のDF50は観光旅行と乗りつぶしの合間をぬって、「新改」「坪尻」の両スイッチバック駅で撮影する事にしました。
大歩危―小歩危とかも行ってみたかったのですが、徒歩では距離があるのと、列車本数が少なくてうまくプランを組めなかったので・・・。

20110726210157ee5.jpg
80年8月撮影

まずは新改駅。
写真は乗ってきた列車です。
急行退避の為に停車中にスイッチバックの中線へ。

2011072621054546a.jpg

スイッチバックのおかげで乗ってきた列車を2回撮れるという楽しい撮影場所でした。


  1. 2011/07/26(火) 21:07:46|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四国の主役たち

四国ってなぜか昔から撮り鉄には人気がないですね。
蒸気時代も大型機がいなかったし、DF50になってからは前面補強が施されたんで、山陰線や紀勢線に人気が集まっていたし・・・。
そんな自分もそれほど興味がそそられなかったのですが、当時は「国鉄全線完乗」も目指していたので、避けて通れない道と言うか・・・。
鳴門の大渦も見たかったんで、乗り鉄・観光主体で出かけました。

20110721212045cc5.jpg

写真は80年8月。駅はどこだろ???
高知に泊まり、土佐電鉄に乗り鉄して土讃線に乗った記憶があるので、接続駅だとは思います。
当時は四国内の急行列車はすべてヘッドマーク付だったので、適当な所で撮っても四国で撮影したのがわかって便利でした(笑)
確か本州から四国のどこへ行くにも高松から出発で、誤乗防止の為に・・・なんて話も聞いた事があります。

ヘッドマーク付の急行にDF50牽引の貨物列車。
四国を象徴する代表的な車両同士の競演でした。
撮った時はついででしたが、月日がたてばこれも自分にとっては貴重な記録になりました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/21(木) 21:21:36|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

夏空

梅雨が明け、夏本番になりましたね。
青空がまぶしいこの季節、CCDにゴミついてないか確かめるにはちょうどいい時期に(笑)

20110720200155256.jpg

どうやら今回もセーフだったみたいです。
ていうかコンデジを使う様になって8年目ですが、ブロワーで吹いても取れないゴミって付着した事は一回もないです。
使い方や頻度にもよるんでしょうが、人によっては年に数回サービスに持ち込むみたいですね。


ところで。
この有名撮影地である「トリフジ」にも大きな変化が。
写真左側に建設中の跨線橋の橋脚がついにできてしまいました・・・。
今までの様な写真を撮ると、しっかりと橋脚が入る様に。
橋が完成すれば、新しいアングルが生まれるのでしょうけど。

E653系。
羽越線に転属する車両はともかく、いわき―仙台で使用するはずだった分はどうなるのでしょう?

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/20(水) 20:10:40|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

走れ!赤い彗星

♪走れ 赤い彗星~ 

見るたびに元阪神の赤星選手のヒッティング・マーチを口ずさんでしまう「北斗星」色のEF81(笑)
昨日、水郡線でイベント列車が走り、その返却回送があるとの事なので、天気もいいので撮影に行ってきました。
旧客は2両だけなんで、最初から流し撮り狙いで行ったのですが、そこそこの写真が撮れました。
機関車の後ろはスハフ32だったし!

20110717170510594.jpg

しかし、我が家からは車で30分くらいで行ける場所ですが、直前に到着してみるとものすごい撮影者の数・・・。
皆様、熱いのにご苦労様です。と同時に「もう撮るモノが・・・」と痛感してしまう出来事でした。
ネタ鉄や葬式鉄が生きがいになってしまう人が沢山いるのも仕方のない事かも知れないですね・・・。

133号機でしたが、側面はボコボコ・・・。
そんなにお別れも遠くない感じがしました。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/17(日) 17:12:50|
  2. 電機機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

似合わない一般色

最近、東日本と東海でキハ40が一般色に塗り替えられて活躍を始めました。
実物を見た事がなく、写真だけの判断ですが、個人的にはカッコよくないなぁ・・・と。

で、車体のよく似たキハ45系は一般色時代があるので、どんな感じだったのかとネガ探してみました。

2011071622372944e.jpg

81年8月。函館本線大沼駅にて撮影したものです。
北海道向けに作られたキハ24。他のネガで車体番号を見ると10番なんで、ラストナンバーです。
これに乗って函館から大沼までやってきましたが、本州向けのキハ45・23と違い、シートピッチが20系と一緒なんで、まあそれなりの車両でした。
キハ45・23は狭くてうんざりでしたね・・・。それでも房総地区では急行に使用されたりしてたけど・・。

45系も一般色はなんとなくですが似合わないですね。
パノラミックウインドウ車には急行色の方が合ってる感じもします。

20110716224341dba.jpg

この日は夕方の連絡船に乗り、「十和田」で帰る予定だったので、それまでの時間に大沼で・・とやってきましたが、到着後すぐに大雨が振り出し撤収・・・。
昔から雨だとヤル気が全く無くなってしまう性格なもので・・・。
ここで数本撮り、この先には行かずにそそくさと撤収しました。







テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/16(土) 22:47:52|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「女王」 快走!

JR北海道のDC特急達。一体どうしちゃったんでしょうか?
こうもトラブル続きってのも心配です。
カミンズの様に高速・高出力エンジン開発の歴史もなく、ここへきて体験した事のない経年劣化の影響に苦しんでいる感じかな?
同じく付け焼刃で作られた「中華新幹線」もそのうちとんでもない事故起こさなけりゃいいすが・・・。


20110716001431492.jpg

そんな意味で言えば、DC特急の「女王」は今もキハ80系なのではないかと。
40代以上の撮り鉄はみんなこの車両に憧れましたし、全国で活躍していたので撮っていない人は一人もいない車両なのではないかと。
写真は81年8月。室蘭本線礼文にて。

201107160017059d5.jpg

曲線主体のなだらかなボディ、非力なエンジンで頑張って快走する姿もどこか女性的で、まさに「女王」と呼ぶにふさわしい車両でした。


こんな車両を当たり前に撮っていた世代なもんで、千葉県内とはいえ、山岳用のスクラップをわざわざ大枚はたいて買ってきて走らせてもらっているものの、全く興味がわかないすねぇ・・・・(苦笑)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/16(土) 00:24:36|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

人里離れて

ただでさえ沿線人口の少ない只見線で、もっとも少ない区間が只見-大白川。
お互いの集落を離れた後は人家は全くありません。
R252は冬期閉鎖ですし、携帯電話も繋がりません・・・。列車には衛星電話が搭載されてますが。

20110706215149a95.jpg

こんな場所で雪崩や落石にでも遭遇し、行く手を阻まれてしまったら2人の乗務員はとても心細い事でしょう。
昔の様に保線要員の確保もできなくなった今、何かあれば社会的な責任を取らされる今、多少の悪天候でも運休してしまうのは止むを得ない気がします。

実際にこの地に立ってみると痛感せざるを・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/06(水) 21:56:47|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

国境へ

久々に越後側で撮影してみました。

六十里越えの区間は、まあよくもこんな場所に鉄道を通らせたものだと毎回・・・。

201107052101490fb.jpg

荒涼とした風景の中を434Dが国境へ向けてエンジンを唸らせて通過して行きました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/05(火) 21:05:16|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Welcome To The Jungle

今日のエントリーの場所に立って、頭に浮かんだのがこの曲名(笑)
「Guns N Roses」カッコよかったです!毎日バリバリ聴いてたなぁ・・・。

20110704205827d58.jpg

しかし、本当にジャングル・クルーズみたいな光景ですね。
窓開けていたら、枝や葉がガンガン入ってきそうですが・・・。
現在の保線要員の数では、中々、枝の剪定まではできないんでしょうね・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/04(月) 21:01:09|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

早戸発車

久々に色つきで最近の写真。
震災以降、なんだかんだでやっとそこそこ自由な時間が作れる様になってきました。
今回も只見線の撮影がメインではないのですが、ちょっとだけカメラ向けてみました。

20110703192001089.jpg

早戸の川霧は駅から三橋側に沸く事が多く、今回もそんな感じでした。
どうやって列車と絡めるかな?と思ったけど、広角をチョイス。
このレンズ、去年中古カメラ店で4000円で購入しましたが、中々面白く出番が多いです。

往路は常磐→磐越道と通ったので、自宅の「罹災証明書」を出してみましたが、無事に無料でした・・・。
先週から自宅の修理も始まったし、しばらくはまた只見線に行けないかな?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/03(日) 19:25:01|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨中のEF12

両毛線へEF12を撮影に行ったのは77年5月の事。
上野から電車に乗った時点で大雨が窓を叩きつけていました・・・。
撮影に行くか悩んだのですが、若気の至りというか「行けばなんとかなるさ」って感じで出かけました。

20110701201335244.jpg

岩舟だか思川だかで下車したはずなんですが、駅待合室を出ると泣きたくなるくらいの雨でした・・・。
田んぼのあぜ道で靴やらズボンの裾やらはビショビショ・・・。

ただ、両毛線のEF12との出会いは、結局この時が最初で最後。
今となれば撮っておいてよかったと思います。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/01(金) 20:16:50|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター