鉄たまの外道なお話部屋   

荒涼

中小国信号所を過ぎ、いよいよ非電化区間に入って峠を越えるあたりから、景色はどちらかというと北海道的な感じになります。
津軽海峡を境に気候分布が変わるのですが、本州の北端は植生も含めてなんとなく北海道の空気が漂います。

2011082822202133b.jpg

荒涼たる原野を行く津軽線。
北海道新幹線「北津軽」駅開業後のこの区間の存続はどうなるのでしょうか?
北津軽駅(現津軽二股・津軽今別駅)から竜飛崎までは立派な道路が整備済みで、沢山の観光客を待ち焦がれている状況だけに心配ではあります。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/28(日) 22:24:17|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤べこ輝く!

「はまなす」というかED79も葬式鉄が沸いちゃう前に撮れるカットは撮っておこうかと・・・。
高速千円も廃止されて、再び青森も遠い地になりましたし・・・。

201108272208005e0.jpg

撮っておきたかったのが「流し撮り」。
陸奥湾に上がる斜光線の朝日で下回りもバッチリと考えていたので。
車体までギラってくれるのは計算外でしたが。

被災地が一日も早くこの赤べこみたいに光輝いてくれる事を祈ります。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/27(土) 22:12:36|
  2. 電機機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝イチローカルはDC

津軽線の電化区間の朝イチのローカル列車はキハ40系の4連です。
確かこの車両達は青森で折り返してくるのでなく、八戸へ行ってしまうはず・・・。

20110826221936d0d.jpg

始発の蟹田では乗客も皆無だったらしく、回送列車状態でした。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/26(金) 22:21:36|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

陸奥湾の夜明け

今回は「やませ」も吹かず、おだやかな陸奥湾でした。
ところで蟹田のあたりは陸奥湾?平館海峡??
まあ、蟹田から下北半島の脇野沢まで航行するフェリーが「むつ湾フェリー」ですから(笑)

20110822205314743.jpg

「北斗星」がやってくるちょっと前の風景です。
この明るさで手持ちで撮影できてしまうのですから、便利な世の中になったかと。

20110822205445d83.jpg

んで、こちらが「はまなす」通過直後。

北東北はすっかり秋の空になっていました。


  1. 2011/08/22(月) 20:56:09|
  2. ちょいと気になった風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暁を走る

下り「北斗星」が走り去ると、東の空が一気に明るくなってきます。
今年の「はまなす」撮影時期も、来月初めには油川あたりが限界になり終わりを迎えます。
あと何回の夏を走る事ができるのでしょうか?

201108202207248e2.jpg

現時点でも6月はすごい撮影者の数ですが、これからはさらに増えるんでしょうね・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/20(土) 22:13:54|
  2. 電機機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜明けの一番星

お盆休みを利用して非鉄な友人と北東北へ。
竜飛崎に行く前に車の中で寝せておいて、こちらはちゃっかり「北斗星」「はまなす」を撮影する事にしました(笑)
「ダイヤ情報」によると行った日はトワイライトも時変がかかっており、津軽線内なら何とか撮影可能だったのですが、時刻になってもやってこない・・・・。
他の鉄な人々に聞いても「???」。
ところが後から来た方に聞いてみると「定時でカシオペアの後を走って行きましたよ」と・・・・。

20110818200533e61.jpg

黄昏時の一番星ならぬ夜明けの一番星は「北斗星」でした。
暗いのと下りはちょんまげパンタ前方上げなんで、サイドから流し撮りで撮る事にしました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/18(木) 20:08:54|
  2. 電機機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハゲトンネル

水害に見舞われた奥会津も、やっと復興への第一歩が始まった様です。
只見線も宮下まで開通。ただ、週刊誌に載った写真とか見ると、流失はしてないものの、第四鉄橋なんかもかなりのダメージを受けている感じです。
只見線はともかく、住民の方々の生活がある程度元に戻るまで、只見線の写真は封印しようと思います。


牟岐線の終着駅「海部駅」。
80年8月に訪問した時は末端駅でしたが、現在は阿佐海岸鉄道との接続駅になっています。
当時は単線、ホーム一面でしたが、反対側に阿佐海岸鉄道のホームができたみたいです。
高架駅なのに先端の踏切渡らないと阿佐海岸鉄道ホームに行けないのが何ともですね(笑)

201108081846471c9.jpg

当時から有名だった「ハゲトンネル」。
元々、山があったのですが、宅地造成が進み、削りに削られてトンネルだけ残ってしまったのだとか・・(笑)
これだけ頑丈なコンクリート構造物を壊すとなると相当な費用がかかりますから、ローカル線だけにこのまま残してしまったのでしょう。
廃止されてしまったローカル線の跨線橋なんかは次々と壊され平坦な道路になってますが・・・。

さて、この「ハゲトンネル」。
最近の写真見ると、木が生えてなんとフサフサに!(笑)
この写真でもなんとなくうっすら土の部分が見えてますから、たったこれだけの厚みに根付いたのでしょう。
見る人によっては何ともうらやましい光景?(笑)

停車中のキハは、よく見るとうっすらと一般色時代の塗り分け跡がありますね。
民営化に向けて着々と準備していた時代の貴重な一コマかも。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/08(月) 18:59:26|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター