鉄たまの外道なお話部屋   

「都電 花電車」33年前の思い出

都電に花電車が33年ぶりに復活しますね。
33年前は6000型が大量に引退したので、花電車も5両と派手でしたが、今回は車両もないせいか1両のみ。
でも楽しみです。時間があれば見に行ってみようかと思ってます。

さて、33年前は自宅からチャリで15分の距離だったので撮影に行く事に。
どうせなら電飾のキレイな夜間走行を狙う事にしました。

20110929195638eb8.jpg

花電車は5両全てが続けてやってきました。
まずは露払いで警備車の7000型トップナンバーがゆっくりとやってきました。
写真見るかぎり、今回の花電車はこんな感じみたいですね。

20110929195853b5c.jpg

いよいよ本命の花電車。
大好きな6000型が切り刻まれてしまったのにはショックもありましたが、最期のお勤めで頑張ってくれた姿に感動。

201109292000513f4.jpg

この時は銀塩フィルムで暗さとの闘いでしたが、今回はデジでもっとキレイに撮れる事でしょう。
何とか時間作りたいですが、どうなるやら。人が少ないところ探すチャリないし(笑)





スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/29(木) 20:05:36|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

稲穂揺らして

なんだかんだで一ヶ月前の写真のエントリーになってしまいました。

20110913214131952.jpg

十三湖から津軽中里へ出て津軽鉄道沿いに宿泊先の弘前へ向かう事にして、途中で何本か津軽鉄道のDCを撮影する事に。
関東だとお盆ともなれば稲穂が頭を垂れはじめると共に色づきはじめるのですが、津軽平野はまだまだという感じでした。

201109132144305d2.jpg

ちょっとだけ重くなりはじめた稲穂を揺らせて「メロス」の重連が駆け抜けて行きました。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/13(火) 21:45:45|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「もぐら号」に乗って

竜飛にある「青函トンネル記念館」も前から行ってみたかった所です。
津軽海峡線の「竜飛海底駅」から行くコースが一番いいのですが、思いつきだった事もあり、記念館から坑道探検のコースにしました。

20110906213641b56.jpg

「もぐら号」
立派なケーブルカーですから、本州最北の民鉄って事になるんでしょうか?

20110906213755136.jpg

トンネルから吹き上げてくる風を防ぐ重々しい板が開くと出発。
ウルトラマンやらのSFの世界みたいで、乗車していた子供たちは早くも興奮状態でした。
元々、工事現場に行く工夫を乗せる為の車両だったらしく、乗り心地は決してよくないですが、それがまた探検気分を味わえます。
走行中は「ピヨピヨ」とずっと警報鳴らしながら走りますし(笑)
尚、青函トンネルで非常事態が発生した場合は、このケーブルカーと測道の階段が避難手段になるとの事。

201109062143247c8.jpg

10分ほど乗車してたどりついたのは津軽海峡の海底。
かつての作業用車両やら工具やらが陳列されていました。


20110906214532683.jpg

坑道歩いている間に高倉健主演の「海峡」を思い出しました。
すごいモノを作ったんですね。

帰りは往きより早い8分で到着。
わずか1時間ちょっとの観光でしたが、これで千円は安いかな?

この後は津軽半島の景色のいい西側を通り、十三湖で「しじみ汁」「イカ焼き」をいただいて帰りました。



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/06(火) 21:52:55|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

竜飛崎へ

津軽線は列車の間隔が開くので、「青函トンネル」を見に行きました。

201109031801109de.jpg

列車からめて一枚撮ろうとも思いましたが、なんだかあなぁ・・・な場所だったのと、ヘリコプターによる農薬散布のお知らせがきたので退散する事に。
天気もさらに悪くなってきたんで、そのまま三厩駅を見て竜飛崎へ行く事にしました。

110814竜飛灯台

もう鉄の世界ではあまり撮りたいものも無くなってきてるし、自分もアクティブに動けるのってあと何年?なんて考えると、行った事のない観光地を周るのもいいかな?と。
元々、バリバリに鉄するタイプでもなく、観光もツアーの中に取り入れる事も多いのですが。
今年は春に「弘前公園」のサクラを愛でる事もできましたし、今回は竜飛崎と大間・恐山と行った事のない場所に行ってみようと思ってました。

20110903180825619.jpg

竜飛崎灯台から見下ろした風景はこんな感じです。
ここの地下160mに鉄道が走っているなんて、なんとも不思議ではありました。

20110903181004326.jpg

有名な「階段国道」。
「八十里越」や最近「甲子トンネル」が開通するまでの山越え区間等、車の通れない国道はそれなりにありますが、本州の北のはずれにあるんで特別扱いになったんでしょうね。

それにしても8月だというのに、津軽半島は色々な所でアジサイが咲き乱れてました。
なぜかみんなこの水色だけだった感じもしますが。
真夏にアジサイの花ってのも不思議な感じがするのですが、楽しませてもらいました。



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/03(土) 18:14:48|
  2. ちょいと気になった風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

津軽海峡を望む

津軽線は末端区間で海辺へ出て、津軽海峡を眺めながら終着三厩に向かいます。
何とか海をからめてというか「津軽線」と思わせて撮れる場所を探したのですが、中々いい感じの所がない・・・。

2011090122085931d.jpg

という事で「禁じ手」(笑)
道路標識入れてわかる様に撮っちゃいました。
何とか海も入ってくれたし・・・(笑)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/01(木) 22:10:31|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター