鉄たまの外道なお話部屋   

C62ニセコ-4

毎年、走り始めの大型連休はものすごい撮影者の数ですが、運行終了間際の秋にはどこへ行っても楽に撮影できました。
この季節になると羊蹄山も冠雪しますが、なんとなく大型連休の時期の方が山が優しく柔らかく見える様な気がする方も多かったみたいです。

20121231165149bca.jpg

この時も撮影者は自分一人。
染まりゆく山々と沈んでいく夕陽の中をシロクニが豪快に通過して行きました。



皆様、今年も大変お世話になりました。
家庭の事情で色々あったり、昨年よりもさらに出撃回数が減ってしまい、ブログの更新もままならず申し訳ございませんでした。
おそらく来年も同じ様な状況が続くと思いますが、今は何とか新年を迎えられる事になりホッとしています。
来年も何卒よろしくお願いいたします。





スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/31(月) 16:58:24|
  2. C62ニセコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

C62ニセコ-3

返しを倶知安方面から追いかけてきて、余市でバカ停している間に先回りして最後の撮影場所へ。
金五郎山が一番人気でしたが、それ以外にも色々と撮影場所があるのが山線のいいところでした。

201212282016367bb.jpg

塩谷駅の発車はお手軽場所でしたが中々の迫力。
ギリギリに追いついた場合はココで撮影する事が多かったです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/28(金) 20:18:04|
  2. C62ニセコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

C62ニセコ-2

ネガからスキャンしてみて、そのデカさに改めて。
最近は只見蒸機のC11しか撮ってないんで、なおさらマンモス機の迫力に驚いてます。

20121226193015842.jpg

もうじき走らなくなって20年が経とうとしているんですね。
結婚前からコツコツ貯めたヘソクリを全て吐き出してしまった機関車。
15年近く使ったミノルタからニコンへシステム変更をさせた機関車。AF化で旧ユーザーはバッサリと切り捨てられてしまったのも原因ではありましたが。
そうか、よく考えると自分はニコンユーザーとしての歴史の方が長くなっているんですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/26(水) 19:35:22|
  2. C62ニセコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C62ニセコ

久々にこのカテゴリー。
実は先週、鉄な方々の忘年会に参加させていただき、C62の話題が出たのと、ここんとこ仲間内でも話題になってるのでネガ起こしてみました。

20121225215539950.jpg

やっぱこの機関車別格です。
コイツ見てからはデコイチでも物足りないし、まだ撮った事も見た事もないんですが、C61もおそらく・・・。
「C62ニセコ」終了後は金に余裕のある仲間はみんな中国へ行ったし、行けない自分は蒸機への興味が薄れ・・。
あのジェット音は魔物でした。

でも復活してほしいか?と言うと、「C62ニセコ」ほどの完璧な保存運転をしてくれるかどうか不安ですし、苗穂の奥に押し込まれてめったにその姿拝めず、伝説と化してしまったままの方が想い出としてもどんどん美しくなっていくし・・・・。
そんな事言っていても走れば有無言わさず出撃してしまうかとは思います。
鉄引退状態の自分が復活するにはそのくらいの衝撃がないとダメかも???(笑)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/25(火) 22:04:03|
  2. C62ニセコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新旧離合

80年代の小田急を続けたので、今度はお隣京王。
最近、一畑や富士急で次々とアイボリーが復活し大人気の5000系ですが、京王当時から関東私鉄の電車では人気トップを争う名車の中の名車でした。

20121223170214a58.jpg

5000系と2010系の非冷房車同士の離合。
通勤車で日本で初めて冷房車を導入した京王でもまだまだ非冷房が残ってました。
ちなみに名鉄はウチが先と言ってますが、2扉クロスでビミョーかと(笑)
今では冷房車が当たり前ですから、どっちが先なんて話題も聞かなくなりましたね。

このアイボリーとグリーンの離合。
ちょっと見た目はアヤシイのと両色共に同じ顔が同じ方向を向いてしまっているので惜しいのですが、銚子電鉄で可能性があるのがウレシイです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/23(日) 17:08:39|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

80年代の南新宿界隈にて

もういっちょ小田急。
ネガ探してみると意外と学校の行き帰りに小田急と世田電をちょこまか撮っていたみたいです。

2012121616252859f.jpg

新宿を出てカーブを曲がった南新宿手前の踏切は当時はお立ち台でした。
今はこの場所ってどうなっているんだろ?山手線や総武・中央緩行からチラ見する限りは・・・。
行き先表示が黒幕と白幕がいたんですね。この「小田急顔」ももはやいないみたいだし。

2012121616253023d.jpg

デビューしたてのLSE。
車も電車もスラントノーズが流行りの時代でした。もはやこの車両も旧型の部類に入るのでしょうか?
塗色はこちらの方がやっぱりいい気がするのですが。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/16(日) 16:32:20|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NSEとブツ6

子供の頃から見てきた自宅近くを走る京成。そして高校時代に練習帰りに利用した西武。
どちらもそれなりって言うか野暮ったい車両や設備でしたが、小田急で通学する様になってそのクオリティの高さには!
とにかく車両の乗り心地も格別、各駅も綺麗に整備されていて違いを感じさせられました。

20121215181908e6f.jpg

その小田急を代表する車両がNSE。
冷房強化改造されて初期の美しさは無くなってしまいましたが、ミュージックホーンを鳴らして駆け抜ける姿は華麗でした。

ただ、そんな小田急でもやってくると・・・な車両が。
「ブツ6」と言われていた2200や2300なんて旧型車両でした。
新宿駅からは一番すいている先頭車両に乗るのが日常でしたが、入線してくる5000系を見てホッとしていると、7両目からはブツ6の姿が・・・。
夏場は特にガッカリでした。ブンブンと回る扇風機がうるさいし。

20121215181913532.jpg

もうひとつイヤな車両だったのが2400系。
箱根登山鉄道乗り入れ用に作られて、先頭車と中間車では長さが違う車両でした。登山電車の車両限界に合わせたのか車幅もやたら狭く感じて・・・。

そんな小田急も「走ルンです」ばっかりになってしまいましたから、個性のある車両が走っている時代に利用できてある意味幸せだったのかも知れません。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/15(土) 18:29:18|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SSE

大学時代の4年間は小田急線を利用してました。
バリバリの国鉄派(旧型電機・旧国)専門に近かったんで、あまり私鉄には興味がなかったのですが、小田急の特急車両達はそんな自分でも一目ぼれしました(笑)

中でも好きだったのが一番の旧型であるSSE。ローダウンの車体には萌え~でした。

20121212204529f30.jpg
82年10月撮影

午後の授業をサボって多摩川へ撮りに行ったり、「あさぎり」や「さがみ」に乗ったり(笑)
免許を取って親の車を借りられるヤツをそそのかして御殿場線へも撮りに行ったりしました。

20121212204527773.jpg
82年10月

大井川に第一編成が譲渡されて走り始めた時も撮りに行くなど入れ込んでましたが、再び小田急と縁がなくなってからは・・・・。

こうやって見てみると、現代でも通用する未来的なデザインでしたね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/12(水) 20:53:22|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

磐西クリスマス・トレイン

先月の連休前から体調崩して病院通いや親類の不幸があったりで久々にパソコンの電源を・・・(汗)
どうも2年前になってから再発グセがついている様で、年に一回ほど痛みで悶絶する様になり・・・。

さて、今年も磐西クリスマス・トレインが走るみたいですが、例年より1週間早く、しかも蒸機ではなくDCによる運行の様です。
体調も完全には回復しておらず、忘年会も欠席の連続なんで今年はパスかな?「kenji」も撮ったことないし、長くはないだろうから、ちょっと残念でもあるけど。

201212091721172d5.jpg

ともあれ2年前はとんでもない目に遭いました。
撮影終了して喜多方に戻ってこれたのが17時。そこから盆地内の幹線道路は全て大渋滞・・・。
道だか雪だまりだかわからない裏道を駆使して下郷から甲子道路に入れたのは21時ですからまだ運がよかったかと。夜中や夜明けまで会津盆地を脱出できなかった方々多数だった様ですので。

金曜夕方の大地震の時に感じたんですが、ツイッターでは面識のある方々も勝手な事や偽善者みたいな事をつぶやきまくりで閉口・・・。さすがは「バカ発見器」と言われる所以かと(笑)
実際、被災地にいたらそんなつぶやきなんて見る余裕ないんですよ。自分もこの大雪の時や昨年の震災の時に感じました。
大雪の会津盆地を彷徨う間、出撃せず関東にいたとある方からは5分おきにメールが・・・。
「磐越道通行止だよ」→そんなのとっくに知ってる。だからどうしたらいいか、とにかくナビ見ながら脱出経路を考えている訳で・・・。
「ウチの○○の営業所に電話したら○○だって」→いや・・・もう関係ない場所にいるし、現場も混乱してんだから同じ会社とはいえ、知らない人に電話しないでいいですよ・・・。
「○○食堂のある○○は停電中」→○○だけでなく、自分が走っている所も街路灯や信号も点いてないすが何か?

善意なのか野次馬なのかわからないですが、最後はチェックする気もなくなったのと、その度にハザードたいて停車しても地吹雪が酷くカマ掘られそうだったので、ケータイの電源切りました。すでにワイパーも雪を掻ききれなくなり視界もまともではなくなってきていたし。
被災地で追い詰められている人間の心理なんてそんなもんです・・・・。逆にほっといてくれ!って気持ちになりました。
白河に出て緊張から開放され、ケータイの電源入れると数十通・・・やれやれでした・・・。大体この方、夜まで勤務中だったはず(笑)
中には家族からの電話やメールもあり、連絡せず電波届かずだったのでかなり心配させてしまった様です。事情を話しカミさんに謝りましたが・・・・。

ともあれ被災されて本当に困っている方は自分から助けを求めてくるのではないでしょうか?助けを求める相手って本当にその方にとって必要な人なんでしょうし。
その依頼に対して、色々と情報やアドバイスを送るのは間違ってないけど、それ以外は火急でない限り、黙っている方がいいのではないかな?と思った次第です。

それにつけてもこの時のC57180も本当にご苦労様でした。
代わりのいない機関車だし、ムリさせて故障して長期運休なんてのも勘弁だし、冬はゆっくり休んで下さい。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/09(日) 18:28:47|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター