鉄たまの外道なお話部屋   

ひさびさに

「鉄」らしきものをしてきました。

まずは「北斗星」。
道内の大雨の影響でカシオペアはウヤだし、北斗星も40分近い遅れでした・・・。
しかもそんな事態すら知らず、カシオペアがやってくるのを待っていたりして・・・。ご隠居鉄の哀しさですね。
まあ、銀色がきたのと、おひさまがすっかり登ってしまったんで、顔面真っ黒が回避できたからよしとするしか。

2014062520585695c.jpg

現地にいた人から1時間くらいでEF66 0の貨物も来るよって教えていただきましたが、帰っちゃうことに。
でもなぜかついでに付近で新幹線の撮影。行動自体がもはやなんやら・・・・。

201406252100001fa.jpg

新しい色の「つばさ」がやってきました。
なんだか真正面から見ると「変態仮面」みたいというか・・・・。


んで、1時間たらずの場所を走る日光線でネタもの。

2014062521020724a.jpg

バリ晴れの一日なのになぜか今市-日光だけはその名の通り「今イチ」な天気でした・・・。
到着した頃は男体山もバッチリだったのですが・・・・。

凸+風っこ+凸 なんて無様な編成だし、W杯の日本戦もあるし余裕だろうと思っていたらばものすごい人出・・・・。
一番のお立ち台はパトカーの監視まで出るほど大盛況だったらしいです。
自分は見ただけでウンザリだったので、人のいない場所で撮りましたが。

さらに帰路に真岡も寄ってみましたが、蒸機は整備中でウヤ・・・。
情報収集すらせずに出かけて気ままに撮ってきました。もはやこんなんでも大満足です(汗)







スポンサーサイト
  1. 2014/06/25(水) 21:16:22|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

サロマ湖を眺めて

湧網線。
その名の通り、湧別と網走を結ぶ路線でしたが、サロマ湖沿いにぐるっと半円を描く様な線形でした。
中でも計呂地付近はサロマ湖畔をずっと走りました。当時の残存していたローカル線を含めても上位にランクされる車窓だったかと。

2014062216542106e.jpg

当時はこんな辺境の路線に行かないと1両編成なんてお目にかかれませんでしたが、今ではローカル線では当たり前の景色になってしまいましたね・・・・。
3セクも含め、ローカル線にとってこれからの10年は色々と変化がありそうです。
  1. 2014/06/22(日) 16:57:16|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

廃墟とローカル線

久々に昔のネガをスキャン。
ビネガーシンドローム化がコワいので、もっと早く作業を進めないといけないのですが中々・・・。

朝ドラ「花子とアン」を見ていますが、九州の炭鉱王が登場しています。架空の人物ではありますが、モデルになった方がおり、保存されている当時の豪邸が観光ブームだとか。
そういえば、九州の炭鉱ローカルも乗りつぶしがてら撮っていたなぁ・・・と。

20140614172417df0.jpg

一枚一枚に記録を入れてないんで、残念ながら失念してしまってますが、おそらく宮田線の筑前宮田駅ではないかと・・・。
82年8月の写真です。

かつては草ぼうぼうの空き地にもヤードがあって、石炭を積んだ貨車が沢山並んでいたのでしょうね。
廃墟マニアが喜びそうですが、この施設は現在は無くなっているのでしょう・・・。

廃墟に腕木信号機にキハ55。何気に撮った写真でしたが、今となっては役者ぞろいかと(笑)

  1. 2014/06/14(土) 17:31:29|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水澤化学 再訪問

4月末の羽越線撮影の際に「水澤化学」の専用線へ再訪問してきました。
ダイヤ改正の度に存続が危ぶまれる小さな専用線ですが、今回も何とか生き残った様です。

201406072214034ce.jpg

と、思いきや・・・・。
訪問直後の5月にあっさりと廃止されてしまったとか・・・・・。

20140607221942326.jpg

訪問した際も社員とおぼしき方々がカメラを手に撮影されていましたが、最期のお別れだったのかも知れません・・・。

20140607222342264.jpg

20140607222344ee8.jpg

スイッチャーと老雄EF81も最後のお別れのあいさつをしていたのでしょうか?

20140607222612db0.jpg

傍らではコンテナの積み下ろし作業が、いつもと変わらぬ風景で行われていたのですが・・・・。
撮影者も自分と同行者以外には誰もおらず、なんとも寂しいお別れではありました。

またひとつ昭和の風景が消えていってしまいましたね。
専用線マニアではないんで詳しくはわかりませんが、かつては全国どこにでもあったこういう小さな専用線って、あとどれくらい残存しているのでしょうか?




  1. 2014/06/07(土) 22:32:25|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

酒田港線訪問

4月に念願の酒田港線へ訪問してきました。
DD53の「鳥海」「出羽」が走った時にちょっと寄ってみましたが、あいにくの雨で撮影する気がおきず、以来そのままになってしまっていた場所です。

20140601204552831.jpg

今回は鳥海山も桜もバッチリ。いい感じでした。

一旦、羽越線へ戻ってEF510青を撮影し、再び夕方の最終列車&入替を撮影に。

20140601204553530.jpg

20140601204554888.jpg

20140601204556ddd.jpg

20140601204557fb8.jpg

201406012046152f0.jpg

夕暮れの港の風景は実に幻想的でした。
また機会があれば行ってみたいです。

注)全て敷地外の公道から撮影しています。


  1. 2014/06/01(日) 20:51:10|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター