鉄たまの外道なお話部屋   

夕陽と蒸機

久々に鉄モノ。
3月に「ときわ路パス」で潮来→水戸→下館→真岡→下館→取手と茨城県の平野部を一周してきました。
真岡鉄道では久々に50系に乗車。鹿島臨海では「ガルパン号」に乗車でき、ウイスキー片手に楽しんできました。

で、真岡での折り返しの間は「SL舘」へ行くことに。こちらも初めての訪問です。
ちょうど日没前で、斜光線が蒸機たちを照らしてエロエロ状態になっていたので撮影。

DSC_8437.jpg

まずは乗ってきた列車の後ろにぶら下がっていた現役のC12。磨かれているんでいい感じの反射です。


DSC_8464.jpg

DSC_8424.jpg


保存機D51146。

DSC_8456.jpg

シルエットで撮影して下回りの柵などを消してみました。


DSC_8450.jpg

クラの中に鎮座しているキューロクの足回り。昼間は表まで出てくるみたいですね。


DSC_8467.jpg

長らく羊蹄丸の中に鎮座していたスハフ44も夕陽を浴びていました。

DSC_8469.jpg

貨車も保存されており、ヨも一枚。

DSC_8471.jpg

おまけに駅コンコースにあった昔の真岡駅のジオラマも夕陽に輝いていたので(笑)


十分楽しめたのですが、最後の真岡→下館→取手は「ロングシートの刑」・・・。
まあ、外も真っ暗だったので寝ているだけでしたが。
鹿島臨海も新車はロングシート・・・。あと数年するとこのルートも、味気ない旅となりそうです・・・。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/07(日) 18:27:46|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

涸沼で野鳥観察

アグレッサーが飛んだ日、1stと2ndの合間を利用してお隣涸沼へ。
お目当ては飛来している「オオワシ」。

ですが、いるのは1羽のみ・・・。中々、都合よくは自分の前には出てきてくれませんでした・・・。
撮影者の皆様はほぼ100%地元のお年寄りたち。一日中根気よく粘らないとダメみたいですね・・・。
待ってる間も上空が百里基地へのアプローチのルートなんで、次々とファイターが飛んでくるんで、そちらに気を取られちゃうし・・・(汗)
自分の様なハンパもんは、生息数の多い北海道へ行って撮ってくるしかないのでしょう・・・。

DSC_8285.jpg

白鳥・トンビ・カモなんかはかなりの数が楽しませてくれたのですが、小さな鳥も気になりました。

DSC_8286.jpg

ネットで調べてみたら、どうやら「タヒバリ」って鳥みたいです。
間違っていたらごめんなさい。

DSC_8292.jpg

DSC_8293.jpg

たっぷりと愛想をふるまってくれました。
野鳥撮影も気合入れれば面白いかも知れませんね。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/01(月) 18:35:14|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター