FC2ブログ

鉄たまの外道なお話部屋   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花咲線 再び彼の地へ-2

知床で撮影後は野付半島へ寄り、その後は阿寒国際ツルセンターへ車を走らせましたが、到着して入口の張り紙みて唖然・・・。
昨年も鳥インフルエンザの影響で中止されていた生餌やりが今年も・・・。
どうするかなぁ・・・。と考えた末、ケチのついた今日はタンチョウの撮影は中止。
釧路臨港か花咲線か・・・と悩んで花咲線へ行く事に。

DSC_7392_00001.jpg

前日に通った時に今年は雪が少なくて、俯瞰場所には全く雪がありませんでした。
昨年、一昨年と積雪があったので、ちょっと角度を変えた場所で撮りましたが、今年は登れるのではないかと。
ところが下から見たよりも登ってみると、これ以上ない恐怖の場所でした。
一歩間違えば滑落で、その先に待つものは・・・。
いきおいで登ってしまいましたが、帰りはどうやって降りようかと・・・。
結局、後ろ向きで四つん這いになりながらかろうじて生還しましたが、もう二度と行く事はないかと。
現役蒸機時代にここを何回も登った人々はどんな思いだったのだろう。撮ったあとはガッツボーズだったんでしょうね。

ここで列車を待つ間、一羽のオオワシが悠々と飛んでいきました。
長いレンズ持たないで登ったのをチョッピリ後悔したものの、機材持って登っていたらどうなっていた事やら。



スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/24(土) 21:33:00|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花咲線 再び彼の地へ-1

渡道初日は空港到着後に釧網線の蒸機撮影へ。
くるくるぱーが付いているし、「あかんべぇ」のベロみたいな形のHMは付いているわでやっぱり好きになれず・・・。
返しは逆機だし人も多いし、なにより天候が曇り予報・・・。
で、根室地方の予報を見るとバリ晴れ!
となれば、彼の地へ行くしかないと車を走らせました。
滞在期間中のいずれかの日に根室市内へ行かねばならない用事もあったので、初日に済ませてしまおうという事もあり。

DSC_6488_00001.jpg

別当賀-落石
屈指の名撮影場所ではありますが、とにかく強風で草木もまともに生えない場所です・・・。
前回も寒くて耐え切れずに何とか撮影したんで、もう二度とは行きたくないとは思っていたのですが。
途中で同業者が1名。やはり釧網線の蒸機がつまらないのでこちらに転戦したとか。
とはいえ、お互い露出部は目だけでしかも強風なんで会話も中々ままならずでした。

で、やってきた列車はなんとタラコのキハ40!!
ぬおおぉーっ!って驚いていたらば隣の方が「昨夜、釧路駅に張り付いて最終列車を確認したらタラコだったので・・・」との事。
来るまで自信がなかったので話さなかったそうで・・・。てか、話す気もおきないくらい寒い・・・。

という事で、この列車撮ったら帰るつもりが根室折り返しのヤツも撮るしかなくなり、さらに1時間以上この地に留まる事になりました・・・。

DSC_6521_00001.jpg

返しはもうちょっと線路へ近づいて撮影。このアングルは初めての撮影です。
日没ゲームセット寸前でしたが中々の光線でした。
キハ54みたいにテカるか心配でしたが、そこそこ反射してくれました。

DSC_6524_00001.jpg

進路の先にはエゾシカ軍団が・・・。
夕暮れ時のコイツらはヘッドライトに反応して中々どいてくれません。
どうなる事やらと思って見ていましたが、やはりヤツらの前でしばし抑止・・・。

撮影後は根室市内へ。
今回の4大目的(他はオジロワシ・オオワシ・タンチョウ)の一つである、とある場所でとあるモノを購入。

DSC_8513.jpg

彗星のごとく現れて「新根室プロレス」の看板レスラーとなった「アンドレザ・ジャイアントパンダ」選手のTシャツ購入です!
3mの巨体なのにすばやくてとにかく凶暴で強い!!
you tube で彼の名前で検索すれば実際の試合が観れます。
根室での限定レスラーですが、昨年末には上野へ進出!大日本プロレスのリングで大暴れ!
プロレス大賞の授賞式にも登場し、他のレスラーたちの度肝を抜いていました(笑)
自分が訪問した数日後には彼女のティンティンとの間に第一子も誕生。名づけ親募集中の様です。

新根室プロレスのモットーは「無理しない」「怪我しない」「明日も仕事」
ウチの会社のラグビー部に所属していた時と同じだ!(笑)
それでも自分は両膝の内側靭帯断裂&損傷の大ケガしてしまいましたけど・・・。

早く夏になってこのTシャツを着てどこかに出かけたいです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/16(金) 20:59:44|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

知床にて -オジロワシ-

オジロワシ。
百里基地に所属する302飛行隊の尾翼は「オジロワシ」のマークです。
元々、千歳基地発祥の部隊なんで、北海道を象徴するオジロワシが選ばれたと聞きます。

DSC_6968_00001.jpg

オオワシと比較して体が小さいオジロワシが採用されたのは、オオワシは北海道以外にも生息するからなのでしょうか?
まあコヤツの方が面構えは精悍ではありますが。

DSC_7047_00001.jpg

こうやって見ても体格差は歴然。エサの奪い合いになるとちょいと勝ち目がなさそうです。
てか、このオジロは幼鳥かな?ちょっと小さすぎる気もするし、優しい顔だし。

F-4ファントムがオジロワシで、F-15がイーグルですから、力関係や大きさ比較も似ているというか・・・。
ただ302部隊ですが、三沢に配備されるF-35の部隊となる予定です。あの機体にオジロワシは描かれるのでしょうか?

DSC_6844_00001.jpg

DSC_7040_00001.jpg

DSC_7009_00001.jpg

やはりオジロワシの方が顔つきはファイターですね。カッコいい。

DSC_6931_00001.jpg

DSC_6918_00001.jpg

本当に国後島は目の前。
撮影する楽しみと同じくらいに悔しさがつきまといました・・・。


さて・・・。
今回の羅臼での楽しみがもう一つ。
「熊の湯」に行ってみる事でした。
こんな時期でも24時間入れるそうなんで。

熊の湯2

入口にたどりついたのは深夜1時頃。
車の外気温計では-15℃でした・・・。
橋を渡って暗闇の中にある温泉へ。

熊の湯1

当然だれもいませんでした・・・(笑)
裸になるとなまら寒い!ブルブルと震えが止まらないので、とりあえずかけ湯で洗うとこ洗って入浴。
激熱温泉と聞いていましたが、すんなりと入浴。
???と思ったら、写真の冷却用のホースが入り込んだままでした。
「温度調整後は元の場所に」って書いてあったのですが、先人が忘れて帰った様で・・・。

見事な硫黄泉でした。
次の日は体からまあ何とも言えないニオイが・・・(笑)
この先にも温泉はありますが、とりあえず自己記録では最東端の温泉更新です。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/10(土) 21:30:07|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

知床にて -オオワシ-

今年もまたマイレージ消化の旅へ。
完璧な「陸マイラー」ですが、意外と年一回分くらいのマイルは貯まります(笑)

今回は昨年の道東の旅から帰宅した時にはすでに決めていた「オオワシ」「オジロワシ」の撮影。
明け方に羅臼へ行かねばならず、釧路から夜中の走行となりましたが、幸い好天で路面状況もよく、車中での仮眠も無事できました。

DSC_6554_00001.jpg

DSC_6557_00001.jpg

夜が明けると流氷の上にはオオワシの姿が!
昨年、茨城県の涸沼に数回行っても会う事のできなかったオオワシとこんなに簡単に出会えるなんて!

DSC_6594_00001.jpg

DSC_6592_00001.jpg

イケメンですね日本で生息するワシの中でも最大のオオワシ。まさに鳥類の頂点に立つ王者の顔です。

DSC_6604_00001.jpg

国後島をバックに次々と集まるオオワシたち。

DSC_6628_00001.jpg

DSC_6636_00001.jpg

知床に朝がやってきました。

DSC_6696_00001.jpg

DSC_6755_00001.jpg

こんなにも近くて遠い我が国固有の領土である国後島。
撮影しながらも複雑な思いが・・・。この流氷のどこかに勝手に敷かれた国境があるはずで、やるせない気持ちです。
ロシアは石ころ一つ還す気もないでしょうが、ずっと言い続けて行かなければならないのでしょうね。
少なくとも自分の世代では解決できなかった問題なんで、残念です・・・。

DSC_6892_00001.jpg

DSC_7028_00001.jpg

DSC_7054_00001.jpg

DSC_7069_00001.jpg

DSC_7151_00001.jpg

DSC_7164_00001.jpg

夜が明けるとだんだんと活動的になってきました。

DSC_7310_00001.jpg

DSC_7311_00001.jpg

水面での捕食の瞬間も狙ってみましたが、中々コレが難しい・・・。
回数重ねて慣れないとダメですね・・・。

DSC_7317_00001.jpg

知床半島をバックに飛ぶオオワシ。
自分の想像していた以上の世界がそこにはありました。
一度、撮れればいいと思って行ったはずなんですが、もっと上手く撮ってみたいし、なんか来年もチャレンジしてみたくなってきました。
さて、どうするかなぁ・・・。お金もないし、年齢的に体力もないし・・・。
運がよかっただけで、今週末みたいな爆弾低気圧をくらう季節でもあるし・・・。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/04(日) 16:33:05|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。