FC2ブログ

鉄たまの外道なお話部屋   

老雄

鬼怒川線で蒸機撮影のついでに6050形も。

DSC_4527_00001.jpg

国鉄急行型の車内や旅を味わう事のできる電車なんで、東武本線を利用する時は特急に乗らずにコイツに乗る事にしています。
もっとも南栗橋以北に追いやられてしまい、そこまではロングシートの刑に処されるのが・・・な状況になってしまいましたが。
限界近くまで使い倒す東武ですから、まだしばらくは現役でいてくれるとは思いますが、考えてみれば下回りは旧6000形なんですよね。
会津鉄道や野岩所有の6050には完全な新造車も少しはいるみたいですが。

真冬の北関東を爆音立てて、窓の隙間からピューピューと冷たい風が入ってくる「昭和の電車」。
新元号後も元気で活躍してほしいです。


スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/31(日) 18:25:34|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SL大樹

2月某日、某所から「大樹」の試運転情報をいただいたので、代休と好天もビンゴだったので出撃。
鉄とはほぼ無縁な関係になってしまった現在、こういう情報をいただけるのは誠に貴重です。

DSC_4573_00001.jpg

ネットで調べたお立ち台へ行ってみると誰もいない。
なんだか人気ないのかな?と思っていたら追っかけの人登場。「とんでもないヘッドマークついてますよ!」との事。
やってきたの見たらば確かに・・・。
これで人出がなかったのでしょうか?やれやれです。
画像処理したくなる様な強烈なヘッドマークですね・・・。

DSC_4747_00001.jpg

この日は平日という事もあり、並行する道路に車も走っていない上に列車が遅いので上下とも1回ずつ追っかけができました。
とはいえ撮る場所がない・・・。走行区間も短いし・・・。

207号機を撮るのは初めてでした。
同業者に聞くと試運転なんでこれでも煙出している方だとか。
普段は沿線住民からの煤煙苦情に対処して、ほぼケツのDE10が押している様な事を聞きました。
汽笛も極力鳴らさない様なお話も・・・。
元々、蒸機の走っていない区間に定期で走らすってのは大変な苦労がありそうですね。しかも3往復だし。

メインバンクの破綻以降、悲惨な状況になってしまった鬼怒川温泉と聞きましたが、駅前の転車台にはインバウンドな方々が多数でした。
そこそこ盛り返してきたのかな?
どうみてもオーバー・ツーリズムであり、個人的には歓迎する気も失せるほどになってきておりますが・・・(汗)




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/24(日) 18:23:07|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雄飛

「雄飛」。本当は雄鳥がその名のごとく雄々しく飛ぶ事を意味するのですが、ニワカもんの自分には雌雄の区別はまだ・・・。

DSC_3441m.jpg

DSC_3446m.jpg

でも、この飛ぶ姿を見ていると自然とそう言いたくなってしまいます。
まずはオジロワシ。

DSC_3495m.jpg

続いてオオワシ。

DSC_4454m.jpg

DSC_4455m.jpg

そしてタンチョウ。
道東は大型鳥類の宝庫ですね。シマフクロウも世界最大級のフクロウだし。
自分の様な初心者にもそれなりにファインダーにキャッチできるし、カッコいいし。
しばらくは通ってみたいものですが、来年以降ははてさてどうなる事やら・・・。
ルール守らないインバウンドな奴らも年々増えているし・・・。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/12(火) 18:35:23|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽園?地獄??

エサの争奪戦が始まろうとしていました。

DSC_3421_00001.jpg

漁師が氷下魚などの漁をして、売り物にならないキズモノや雑魚をここいらに毎日破棄していきます。
いわゆる「0円食堂」ってヤツです(笑)

DSC_3397_00001.jpg

観光用に餌付けしている訳ではないので、不漁だったり廃棄物が少ない日もあるそうで。
いずれにせよ少ないエサを確保する為にゴング!

DSC_3408_00001.jpg

左下のオジロワシが確保できた様で、独り占めできる場所を探してテイクオフ。
すると強奪組が次々と追いかけて行きます。

DSC_3394_00001.jpg

去年の流氷上のツアー船の時はエサも潤沢にあり、それほどケンカする事もなくみんなのんびりとその場で食べていたのですが、これが本来の生き抜く為の戦いなんでしょうね。
撮っているこちらも興奮しました。

DSC_3387_00001.jpg

DSC_3384_00001.jpg

DSC_3377_00001.jpg

乱舞するのはオジロワシ・オオワシだけでなくトンビやカラスまで。
絶滅危惧種の彼らですが、順調に生息数を伸ばしているのでしょうか?
ただ、以前にTVでやっていましたが、風力発電の風車に激突して死んでしまうのもかなりの数にのぼるそうです。
冷凍保存されている彼らの亡骸が映された時は、その数の多さに唖然としました・・・。

何とか共存・共栄できるといいのですが。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/03(日) 20:46:54|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター