FC2ブログ

鉄たまの外道なお話部屋   

元京王5000系 魔改造車

一畑電車には元京王5000系を投入時に、原形・原形を2扉車改造の他にクロスシート車に改造した5000系も投入されました。

DSC_6457_00001.jpg

あの名車京王5000系をここまでブサイクに改造してしまうとは・・・。悲しいです。
まるで「スペースコブラ」の主人公みたい。
この写真の車両は車内の再改造を受けた車両です。

180604.jpg

180636.jpg

観光客たちは乗車すると歓声を上げて大好評でしたが、いざ乗ってみると通路側の壁が邪魔をして反対側の景色は全く見えない・・・。
窓の配置も合っていないので、すいているのならば座る席を選んだ方がいいです。

DSC_6470_00001.jpg

北松江線は路線のほぼ半分近くの区間で宍道湖沿いを走る訳ですが、反対側に座ってしまうとその風光明媚な景色も・・・。
しかも出雲市から右側に乗ってくると途中から宍道湖がちらほら見え始め、これからという時に一畑口でスイッチバック。
愕然としてる人も。

DSC_6549_00001.jpg

こちらの車両はこの様に再改造されていますから、まだまだ現役で頑張ってくれそうですが、もう一方の5000系は初期のまま。
雲州平田の車庫で見かけましたが、退色しているし車内のクロスシートも古ぼけていたので長くはないのかな?と。
何せもう半世紀走っている車両ですからね。頑張ってほしいです。


話変わって今年最初のクワガタ採集へ行ってきました。

092457.jpg

見事にミヤマクワガタばかり・・・。オオクワガタはまたもボーズ・・・。





スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/30(日) 18:27:24|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

元京王5000系追っかけ旅へ

yoshida.jpg
です(笑)

京王旧5000系のファンとしては一度は行ってみたかった土地ですが、中々きっかけもなく・・・。
ただ今回、色々と行こうという事由が発生しまして。

出雲縁結び空港に到着後、すぐに観光案内所で「縁結びパーフェクトチケット」を購入。
3日間有効で一畑電車・一畑バス・松江市営バス・空港連絡バス等が乗り放題というすばらしい切符です。
滞在は2日間でしたが、十分に元が取れました!

空港連絡バスに乗り、電鉄出雲市へ着いたのが10時。
すでに朝のラッシュが終わり、新型7000系のゴールデンタイムとなっていました・・・。
仕方ないので松江しんじ湖温泉までロケハンかねて乗り鉄。
折り返しに乗って川跡まで来たら、大社線に元京王5000系の2100系が走ってました。
あわてて乗り換え。

DSC_6401_00001.jpg

有名撮影地でついに元5000系撮影!感激です。
しかも2扉に改造されていてカッコいい!
京王時代はこの分散型クーラー搭載車が人気だったのだけど、譲渡された私鉄でコイツがいるのはココだけではないかと。

この場所もどこなんだかわからなかったんで、乗りながらロケハン。
したらば高浜駅を出てすぐの所だったんですね・・・。
次の遥堪駅で下車して延々と20分くらい歩いてたどり着きました。

DSC_6413_00001.jpg

免許持ってない頃やレンタカー借りる金のない学生時代はこういう鉄が当たり前だった訳で、原点回帰。
ただ、寄る年波には勝てず、キツかったです。
2日間で10km以上は歩いたと思います。いい思い出となりました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/24(月) 21:43:10|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

成田・鹿島線貨物

成田・鹿島線の貨物をもう一度真面目に撮るかな?と思ったのが大型連休前。
で、数回行ってみたけど暑くて・・・。もうくじけました・・・。
涼しくなったら行こうかと思います。
EF65も64もそんなに長くは存命しないと思うので、葬式鉄が湧き出すここ数年が勝負でしょうね。

DSC_5864_00001.jpg

DSC_5980_00001.jpg

DD51が牽引していた頃から20年以上行ってる場所ばかりですが、全く風景が変わらないですね(笑)
最初に国鉄色のヤツをUPした時に知ったかで書き込んだせいか「貨物色の呪い」にかけられた様で、その後は国鉄色が全く来ません・・・。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/16(日) 21:50:38|
  2. 電機機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

令和のトワイライト・ゾーン

217系もE235系への置き換えが発表され、余命数年となりました。
あの電子レンジみたいな面構えがどうも好きにはなれないのですが・・・。
クロス車は作らないとの事ですが、実際に朝のラッシュでクロス車に乗車すると仕方ないかな?と思います。

DSC_6009_00001.jpg

てな訳で、217系のスナップをなるべく撮っておこうと思い、やってきたのは某所。
昔、レイマガ紙に「トワイライトゾーン」ってコーナーがあり、こういうアヤシイ風景の中の鉄道写真を毎月掲載していました。
我が家からちょっと先のスクラップ屋に初代京成AEの先頭部分が鎮座しており、写真撮って投稿しちゃおうかな?と思っていたらば半年後くらいに跡形もなく・・・。残念な事をしました。

DSC_6036_00001.jpg

217系がこういう風景の中を走ってくるのもなんともはや・・・ですね(笑)
前面のデザインは好きな電車でした。その後に続く新型が地味な顔だった事を思うと金をかけすぎたのかな?

DSC_6019_00001.jpg

遮断機のない踏切では通過する車とガンの飛ばしあいです(笑)

しばし堪能させていただきましたが、この場所でちょいとチョンボしてしまいました・・・。
皆様も身の回りの持ち物は肌身離さず常に監視して下さいね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/09(日) 00:25:07|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「かが」着艦

横浜の日野の墓地に眠る恩人にどうしても報告しなければならない事があり、出かけたのですが、その日はトランプ大統領が護衛艦「かが」視察の日。
ネットで調べたら、前の週にマリーン・ワンを使用して着艦訓練をしている模様。
不謹慎ではありますが、ついでに観に行く事に。

DSC_6378_00001.jpg

護衛艦「かが」。
この船が横須賀に来る事自体もレアなんで、コレ撮れただけでも収穫ではあります。

DSC_6295_00001.jpg

マリーン・ワン登場の頃には残念ながらどん曇り・・・。

DSC_6333_00001.jpg

いよいよ着艦。
でもコイツは予備機。EF5860みたいなヤツです。
本務機は船体中央に着艦しており、今イチ「映え」なかったんで(笑)

DSC_6331_00001.jpg

取り巻きを乗せた米軍チヌーク。
自衛隊機にはない色なんで、これも貴重でした。

数年後には改修されてF-35Bの運用が始まり、久々の空母誕生です。
ま、「空母」ではなく「護衛艦」ですけど。誰が何と言おうと(笑)
コミックの「空母いぶき」もこの「いずも」型にスキージャンプタイプの甲板を設置して、侵略してきた中国と戦う訳ですが、同じ様な形になるのかな?
で、現在公開中の映画「空母いぶき」。
公開直前に首相役の三流役者のバカな発言でウンザリしていたのですが、ネットでネタバレ見るとそんなの通り越して、どうしようもないほどのクソ映画決定の様です。
原作とは全く違っている事、自衛隊の協力が一切ない事。もう観る価値もなさそうです。自分はパス。
まだ「シン・ゴジラ」の方が他国に侵攻された時の政府や自衛隊の動きがリアルではないかと。

10年後くらいにはカタパルトデッキ付の空母が新造されているのでしょうか?
できればそんな世の中にはなってほしくはないですが、共産圏側の諸国の動きが不気味になってきていますからね。
最悪、有人戦闘機の時代は終わりを告げて、長距離ミサイル同士の悲惨な戦いになっているかも知れませんが・・・。





  1. 2019/06/02(日) 10:18:09|
  2. 海上自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター