FC2ブログ

鉄たまの外道なお話部屋   

縁結びの神様

一畑電車に乗り「出雲大社」へ。

DSC_6509_00001.jpg

まずは入り口へ。
この鳥居から先は神様の住む場所なんで、ここでまず一礼なんですが、最近は年配の方でもルール知らない方多数なんですね・・・。
ガキの頃にどこのオッサンともわからない人に殴られながら教わったもんですが・・・(笑)
今じゃ警察沙汰になっちゃいますが、殴る方も愛情があったし、殴られる方もどこか喜んでる部分もあったし・・・昭和の時代が懐かしいです。

DSC_6518_00001.jpg

陛下がご即位されたばかりなんで境内もいつもと違う空気が漂ってました。

DSC_6514_00001.jpg

DSC_6516_00001.jpg

巨大なしめ縄を眺めつつ、2つほど大事なお願いを。
まずは愚息がめでたく嫁をもらう事になったので、二人の幸せを。
もう一つは自分の人生において新しい門出となる出来事があり、成功をお祈り。
「縁結びの神様」ですんで、愚息・自分ともにこれから色々な出来事や人々とのご縁があります様にと。
愚息には夫婦箸、自分はお守りを購入。

DSC_6521_00001.jpg

もう40年近く前になりますが、国鉄大社線に乗り訪問した時に比べると、かなり綺麗になった気がします。
記憶をたどって入った出雲そばの女将さんとしばしそんな話で談笑。
大社線の大社駅って一畑の駅よりももっと遠方にあったんですね。そんな記憶も無くなってました・・・。

DSC_6431_00001.jpg

京王元5000系である2100系も「縁結び電車」に改装されて参拝客を運んでいました。
車内は椅子のモケットがピンクになった程度でロングシートのまま・・・。ちとビミョーでした。



スポンサーサイト



テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/21(日) 18:08:48|
  2. 旅の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

期待の新車

一畑電車では超久々となった新車導入。

DSC_6462_00001.jpg

JR西日本へ発注し、プロトタイプはJR四国の7000系と何やら複雑な車両です。

DSC_6483_00001.jpg

ネットでググると写真の元東急1000系で旧型車入替を行いたかったらしいですが、18m車体で1067mmの車両って今はほとんどなく、全国の中小私鉄から引き合いが多くて数編成導入後に断念したとか・・・。
元京王5000系は1375mmだったけど、同時期に営団3000系の大量廃車が発生したので運よく台車をいただいたという経緯もあります。

DSC_6381_00001.jpg

この7000系が好きな方には申し訳ないけれど、自分は全然好きになれず・・・。
出雲市で2100系と並んでいましたが、お互いパノラミックウインドウ、前面貫通扉と共通するデザインなものの・・・。う~ん・・・。

DSC_6493_00001.jpg

ともあれ中古車両を買って、故障と戦いながら大事に・・・ってよりも、新車を導入して運用した方がトータルコストはどうなのか?ってのが判明してしまった車両でもあります。
今後は他の中小私鉄も追随するのでしょうか?ちょっと不安・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/13(土) 17:50:44|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元京王5000 2扉改造車

151412.jpg

朝ラッシュ時に1本だけ走る「特急スーパーライナー」。
運よく2100系と5000系の元京王5000の4連でした。
でも、後ろの5000系は途中駅から客扱いをするみたいで、電鉄出雲市発車時はドア扱いをしていなかったみたいです。

151306.jpg

2100系の車内。
全て宍道湖側を向いた配列でした。もちろん写真左側に着席。
お隣はスーツ姿のサラリーマンで、こんな電車で通勤できるのをうらやましくも思いつつ・・・。

DSC_6552_00001.jpg

京王旧5000系のファンなら誰しもが夢見た2扉車が現実のものとなったのは驚きでした。
このスタイルで特急「高尾」「陣馬」や当初計画されていた相模原線の相模湖までが開通していたら、鼻からケチャップドバドバでしたね(笑)
やっと現代になって新5000系でクロスシートが実現されたのは何ともです・・・。でも4扉・・・。

このオレンジ帯のヤツはクーラーが6個のタイプですね。
元京王色から一畑色に塗り替えられた3扉オリジナルのが8個、5000系に魔改造されてしまったのが4個とコンプリートされているのもうれしいです。

8112聖桜5000
京王時代の写真を再掲載します。

個人的には「これでもか!」ってクーラーの並んだタイプが京王らしくていいですけど。

しかしこの電車、どんな色に塗り替えられても男前ですね。
全ての電車の長い歴史の中でも名車中の名車だと思います。
デザインのベースはおそらく国鉄153系低窓車。
それを私鉄なんでもっとおしゃれな顔に整形し、くすんだ色の電車ばかりだった時代に鮮やかなアイボリー、そして見た目にはちょっと細いかな?と思う赤帯が見事にハマったのだと思います。

いつまでも現役で走ってもらいたいな。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/07(日) 15:49:04|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター