鉄たまの外道なお話部屋   

深夜の音威子府

深夜の宗谷本線「音威子府駅」。
現在ではやってくる列車と言えばこの時期のラッセルくらいになりました。
かつては夜行列車「利尻」が走行してました。
札幌からの下りが到着する午前三時頃には天北線の一番列車に乗り換える人でそこそこの賑わいを見せていました。
天北線の一番列車は午前四時半頃発。まだ列車は到着しておらず、皆ホームの待合室に入って黙々と待機したものです。
誰一人会話を交わす事のない静まり返った待合室ってのもいい雰囲気出してました。

20100215202258a90.jpg

写真は83年3月。
自分はヒマなので、待合室で座る場所を確保してから三脚持ち出してバルブ。
不思議と同業者に遭遇する事は稀でした。
蒸機も無くなり「撮るモノが無い」なんて今みたいな事が言われていた時代でもあったからかな?
最北の地までDCやDLを撮りに来る人は当時は少なかったです。

201002152028117b3.jpg

寝台車はまだ10系が現役で頑張ってました。
これで撮るモノが無いなんて、今考えると当時はとても贅沢でしたね。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/15(月) 20:32:07|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<斜内山道にて | ホーム | 小さな駅長に会いに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1065-71c3d1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター