鉄たまの外道なお話部屋   

流氷列車

オホーツク海を埋めつくす流氷を眺める事のできる路線。
興浜北線と南線は最高でした。
「利尻」や「大雪」を降りて一番列車に乗り込む頃はまだ闇の中。
うっすらと夜が明けてくるのを待って凍りついた窓から流氷があるかどうかを必死に探したものです。
前日接岸していた情報を入手しても風向きによっては翌日はみんな沖合いに・・・なんてのは珍しい事ではなかったので。

20100217190653c7c.jpg

興浜南線の沢木駅に降りた時に波の音がせず耳が痛くなる様な静寂であればガッツポーズ!
間違いなく流氷が接岸している証拠でした。

この日も沢木-栄丘のお立ち台に立ち、夜明けを待って海を見下ろすと一面の流氷でした。
流氷がありすぎて雪原にしか見えませんが、写真右下が凍てついた「沢木港」です。

単行のキハ22が、はるか彼方の鉄橋を渡る音だけが響いていました。

*写真は82年3月撮影です。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/17(水) 19:12:20|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<興浜南線のお立ち台 | ホーム | 斜内山道にて>>

コメント

おばんです。
こりゃ凄いです。素晴らしいです。
何も言葉はありませんです。凄すぎます・・・
  1. 2010/02/17(水) 21:37:21 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

酒呑童子様:
おばんです。
景色は凄すぎますよね~。
よくもまあこんな場所に鉄道が走っていたものかと。

北海道に現存する鉄道は幹線ばかりですから、もうこんな風景には二度とお目にかかれないのは寂しい限りです。

でも、この時代に乗車した時ですら「鉄道いらないなぁ・・」って感じでしたね・・・。

  1. 2010/02/18(木) 19:59:06 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1067-fad8572d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター