鉄たまの外道なお話部屋   

凍てつく旧型客車

興浜北線を撮影して午前中最後となる9時の上りで浜頓別へ。
天北線へ乗り換えて音威子府、宗谷本線に乗り換えて今宵の宿と決めた塩狩YHへと向かいました。
塩狩駅に降りた時にはすでに日没寸前の時刻・・・。なんとも効率の悪い撮影でしたが、それを十分にカバーしてくれたのが旧型客車の旅。
キハに比べて騒音も乗り心地も格段によかったので、前夜からの疲れを取るにはもってこいでした。

201002222011522d9.jpg

ISO64で日没ギリギリ。開放で何とか撮影してピンをDD側に合わせた為に手前がピンボケのこの写真・・・。
お蔵入りさせるつもりでしたが、雨どいやボディ、はてはサボにまで垂れ下がったツララを見ているうちに当時の状況を知らせるだけでも・・・と思いました。ヘロヘロな写真ですみません。

当時の北海道は今と違い、本当に厳しい寒さでした。
塩狩駅もまだ駅員さんがいました。青森から盛岡までの特急券も購入した事があります。

現在のキハ40の単行も悪くはないですが、この時代の写真みると役者が違うなぁって感じます。


*写真は83年3月撮影です。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/22(月) 20:19:02|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<三月 雪壁はまだ高く | ホーム | 見渡す限りオホーツク海>>

コメント

うわ、DD+マニ+スユ+オハ47ですか?
キハ40とじゃ役者が違いすぎます。

客車全体が凍り付いたような状態、北の大地全体が
冷凍庫の中のようですね。
この写真をお蔵入りさせてしまうのはもったいないです。

情緒溢れるいい写真じゃないですか。
今じゃ絶対見ることが出来ないんですから。
  1. 2010/02/22(月) 21:08:04 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです

こりゃあ撮るのも乗るのも寒そうですね。
NHKアーカイブスみたいでいいじゃないですか。
それとも新日本紀行再びかな・・・・
いや、マジでおやじにはこうゆう画がたまらないのですよ。
  1. 2010/02/22(月) 23:47:55 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

これは良い写真じゃないですか~。
外は本当に凍てつくような寒さが感じられます。
客車の中は、DLからのSG(蒸気暖房)で暖かかったでしょうね。
塩狩駅は2008年の3月夕方でしたが立ち寄ったことがります。特急サロベツが通過後、静かな駅でした
  1. 2010/02/23(火) 00:01:22 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

今はどうなっているのか知りませんが、こんな北海道の小さな駅でも料金表に東京までの料金が書いてありましたね。さすが国鉄!とか、地方でも都市とつながっているんだ!という思いを実感したものです。
  1. 2010/02/23(火) 08:37:35 |
  2. URL |
  3. JF4015 #-
  4. [ 編集]

JZX81様:
おばんです。
ちょっと前ならスハフ32とか茶色が主流だったんですけどね。
「大雪」「利尻」「まりも」なんかが14系化されて押し出し?なのか、オハ47が宗谷線でも幅をきかす様になってきてた頃です。
そのオハ47も数年後には客レ廃止により姿を消しましたが・・・。

身不知柿様:
おばんです。
今みたいに撮ったその場で確認できないし、ネガで見るとこんなにピンボケには見えず、30年近くも経ってスキャンしてみたら・・・ってのも(笑)
ただ、こういうボケ具合も「アナログの世界」って考えると許せちゃう気がしますね。

TAKA様:
おばんです。
このSGってのが厄介なシロモノでした。
機関車のすぐ後ろの車両はサウナ状態。んで最後部なんかになると冷蔵庫・・・・。
EGの様に均等には暖房できなかったですね。
「利尻」「大雪」などの夜行に乗る時は前から3両目と決めていました。
車体のツララはバカ停の際に蒸気で温められて再び走りだして・・・って出来上がったのではないかと。

JF4015様:
おばんです。
昨年の3月に訪れてみましたが、すでに無人駅・・・。
こちらのホームはよほどの事が無い限り使用されてない感じでした。
で、思い出の塩狩YHも・・・。
ここで働いていた地元の友人にあわててTELしたら「2年前くらいに休館になった・・」との事でした。
世の中に変わらないモノって中々無いですね・・・。
  1. 2010/02/23(火) 19:23:50 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1072-bbea876f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター