鉄たまの外道なお話部屋   

車両は変われど

南稚内を17:14に発車する4336Dを撮ってから撤収する事に。
あたりはみるみる暗くなってきて、帰りの雪中行軍を考えると不安ではありましたが、苦労して歩いてきた事もあり・・。
銀塩ならとっくに諦めている明るさですが、デジは暗さに強いですね~。

20100309190121659.jpg

さて、こちらも27年前の写真と比較してみます。

2010030919024319c.jpg再掲載

ここの風景は当時とさほど変わってないみたいです。
海から吹きつける強風の為に樹木が育たないのではないかと。

比較してみて一番たまげたのが線路手前の木柱たち。
なんとおそらく当時のままです!!
ここで風雪に耐えながら宗谷線の変化を見守ってきたんでしょうね。
たかが木柱とはいえ「ご苦労様です」と声をかけずにはいられませんでした。



スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/09(火) 19:06:34|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<オロロンラインを見下ろして | ホーム | 再びこの丘に>>

コメント

おばんです

こうして昔の写真と比較出来るのって、凄く貴重な気がしますね。
北海道かぁ・・・
恥ずかしながら津軽海峡を・・・・
飛行機がダメなんですよ。
  1. 2010/03/10(水) 22:38:28 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

身不知柿様:
おばんです。
お立ち台での定点撮影ってのは月日が流れるとそれなりに面白いですね。
早戸駅なんかも昔の写真を発見すると後ろの跨線橋ないし・・・(笑)

飛行機は自分も最初は苦手でしたが、慣れてきたというか・・・。
っていうか、27年前は上野から夜行に乗り、青森で連絡線に乗り、札幌へ移動して再び「利尻」で連泊してやっと着いた「地の果て」だったのに・・・。
飛行機はやはり邪道だとは思います。時間には変えられないですが・・・。
自分でも変な感じがする通り、「生物時計」が狂うそうです。
あまり何回も飛行機に乗る、特に時差がある場所とかだと身体にはいい影響がないみたいですね。
「早死にする」なんて学説もあるみたいですよ。
  1. 2010/03/11(木) 22:34:27 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

木製電信柱

宗谷本線の木製電信柱は結構古いですよ。
永山以北から見えますが、細い木製柱ですが貴重なものと思います。
柱に札が付いているのですが、その札に番号と年号が記されています。
昭和一桁が書かれている札もありました。
車窓からの風景を見つつ、そういうところもつい見てしまいます。
南稚内-抜海間は、雪がない時期は笹薮がものすごく茂ってますね。
  1. 2010/03/14(日) 23:09:21 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

TAKA様:
おばんです。
その後、宗谷線だけでなく石北線でも気がついたのですが、一般道路の電柱も木製がまだまだ現役で沢山ありました。
寒暖の差が激しくてコンクリートだとヒビ割れとかしやすいのかな?

北海道の笹は内地と違って「クマザサ」なんで、自分よりも背丈が高くなってしまってる場所も結構ありますね。
「C62ニセコ」撮影の時はかなり苦労させられました。
掻き分けて行った先にクマさんでもいたら・・・・。
実際、比羅夫で遭遇した事も。
  1. 2010/03/15(月) 21:30:58 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1082-78c0ffea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター