鉄たまの外道なお話部屋   

オロロンラインを見下ろして

増毛あたりから稚内までの日本海沿いの道路を通称「オロロンライン」と言います。
特に天塩川河口から稚内までの区間は最高の眺めで人家や電柱はほとんどありません。
途中の人工物といえば「オトンルイ風力発電所」くらいのものかと。
この「オトンルイ風力発電所」は20本を越える風車が並び、これまた絶景です!!
今回はバリ鉄な同行者を拝み倒し、鉄を一時中断して、この風力発電所をはじめとして「オロロンライン」の景色を楽しんできました。
写真はいずれUPさせていただきます。

20100311224147c07.jpg

その「オロロンライン」の終点間近の区間を宗谷本線から見る事ができるのが写真の場所。
宗谷本線の車窓から海を眺める事ができるのはこの場所だけ、しかもよく晴れた日には「利尻富士」も間近に見ることができ、「宗谷本線車窓最大の見せ場」とも言われています。

もう足元もおぼつかなくなるほど暗くなってきていましたが、デジは肉眼で見るよりも明るく写ってくれますね。
便利な世の中になりました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/11(木) 22:47:06|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<後輩たちを見守って | ホーム | 車両は変われど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1083-4405afd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター