鉄たまの外道なお話部屋   

桜と中川駅舎

只見線の木造駅舎もだんだんと姿を消しつつあります。
会津中川も近い将来にはおそらく・・と思い、桜とからめて撮ろうと思いました。

20100514185956b3a.jpg

到着してみると駅前から国道まで撮影者の車だらけ・・・。
桜の木の下も撮影者だらけと言う事で、電線・電柱が入るのを覚悟でこの位置から。

今年の冬はずっしりと雪を載せていた駅舎ですが、しばらくは頑張ってくれるのでしょうか?


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/14(金) 19:03:30|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<桜と水沼駅舎 | ホーム | 春爛漫 月光寺>>

コメント

おばんです。
>到着してみると駅前から国道まで撮影者の車だらけ・・・。
桜、晴天、連休という条件が重なり、さらに午前中となれば・・・仕方ないですね。

ところで右端の電柱ですが、以前は味のある木製でしたが、いつの間にかコンクリートの立派なものになっていますね。おまけに支線までついて。
!と言うことは、ホームの電柱もコンクリート製に変わっているのではと思い、先日ホームを入れて撮った写真を見たら、しっかりコンクリート製でした。
鉄たまさんの写真を見るまで全然気づきませんでした。(汗)
  1. 2010/05/15(土) 21:15:47 |
  2. URL |
  3. ててした #-
  4. [ 編集]

おばんです。

ててしたさんのコメントを見るまで気が付きませんでしたが・・・汗
自分の撮った以前の写真を見てみましたが、たしかに電柱は木製でしたね。
ケーブルを埋めてある側溝も無かったし・・・
変わりつつあるのはしかたがないことすが、その日が来るのが怖いですね。
  1. 2010/05/15(土) 22:34:23 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

ててした様:
身不知柿様:
おばんです。
言われて調べてみると・・・・。
木柱は雪国はまだまだ現役が多いですね。
2月に北海道で見た電力会社の電柱も昭和30年代製のものでした。
寒暖が激しいから木製の方が伸縮に対応しやすいのかも知れませんね。
  1. 2010/05/15(土) 22:59:00 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1133-945a82b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター