鉄たまの外道なお話部屋   

朝の七橋

只見七橋。
川霧が出るには出るんですが、鉄橋真下に滝が落ちていてこちら側の四季彩橋あたりまでは消されてしまいます。
鉄橋奥に川霧が沸く形になりますが、列車通過時には車体に隠れてしまい、うまく写しこめない・・・・。

20100811215249f1f.jpg

こちらが構える位置を低くすればいいかな?と思い、思い切って地べたに座って橋の欄干の一番下のスパンから撮ってみました。
ただ、待ってる数分の間に川霧が薄くなってしまい・・・。
川霧はタイミングとの勝負になる事も多く、難しいですね・・・・。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/11(水) 21:55:30|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<花咲く五橋 | ホーム | 民鉄の夜行列車>>

コメント

こんにちは。

ここでも川霧を見ることが出来るんですか?
奥が深すぎます、只見線。

自分のコピーが5体くらいあれば同時に別の場所で
5カットずつ撮れるから満足するのでしょうか(汗)
  1. 2010/08/12(木) 11:54:42 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81様:
おばんです。
やっぱこの写真だと川霧わからないすか・・・?
肉眼だとそれなりに見えるんですが、写真に写しこむのは自分のウデでは・・・・。

精進と川霧爆発遭遇の両方に賭けてまた行くしかないですね・・・・。
  1. 2010/08/12(木) 18:47:52 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1191-61a34818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター