鉄たまの外道なお話部屋   

クリトレ激闘!

クリスマス・トレインの最終日に出撃してきました。
出発前から予報は最悪で、行くのをためらいましたが、ダメ元で行ってみようかと。

無理な追いかけはせず、一発勝負と決めていましたが、遅延につぐ遅延で二発撮る事ができました。
順序は逆なんですが、雪の凄さを知ってもらう為にまず川吉の写真から。

20101227204004543.jpg

現地に到着してみると線路が雪に埋もれて見えない・・・。
DE15でも難儀しそうな峠道だけど大丈夫かな?と心配になりました。
蒸機は雪に強いとはいえ、動輪の大きい旅客機はただでさえ峠が苦手なんで無事に上がってくれる事を祈ってました。
自分達の前を通過した時も顔面は雪巻き込んで壮絶な事になっていた上に今にも停まりそうな速度・・・。
その先、慶徳トンネルの手前でついに・・・。何とかバックと前進をくりかえして峠を越えたみたいですが。

人間でも機械でも必死に頑張っている姿って感動しますね。
まわりの撮影者達もそうでしたが、乗客達も「頑張れ!」の大声援だったそうです。

やっぱ蒸機撮影は止められないですね。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/27(月) 20:47:26|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<雪の驀進 | ホーム | 炭鉱の駅>>

コメント

当日はお疲れ様でした。

間一髪、例のニュース沙汰にならずに済みましたね。
川吉、悲惨な状況ですね。
これはイベント列車の枠を越えた平成の現役列車ですね。

正に激闘、壮絶な闘いです。
  1. 2010/12/27(月) 22:54:56 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんでございます。

クリトレ最終日行かれたんですか!
中井さんのブログを見てもかなり壮絶だったようですね。
この光景は見た人しか分からないものではないかと思います。 おいらはぬくぬく年賀状作成。。。

いずれにしても「雪の蒸機」、やめられないです。
  1. 2010/12/28(火) 22:12:21 |
  2. URL |
  3. 水無月 #0J7OSD42
  4. [ 編集]

おばんです。

川吉って、山都~喜多方でしたっけ?
この辺りも凄かったんですね。

磐物は一度も行ったことないので、何時か行きたいと思ってるんですけどね・・・
何時ぞや雑誌で見た徳沢の俯瞰が脳裏に焼きついてます。
ただ、「大人」になるとどうも新しい所に足が向かなくて・・・(笑)
  1. 2010/12/28(火) 22:22:11 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

おばんです。

自分も川吉に行こうと思いましたが、車がスタックして道を塞いでいたようだったので、
手前の原川橋梁の所で撮りましたが、こっちの方が壮絶で羨ましく思ったり…
で、家から会津までは列車移動だったので、閉じ込められてホテル泊、翌日583で帰ってきました。
  1. 2010/12/29(水) 18:52:51 |
  2. URL |
  3. mincer* #-
  4. [ 編集]

JZX81様:
おばんです。
西会津の町内放送の「R49通行止→坂下方面は荻野経由で」という”天の声”に助けられました。
「保存蒸機なんて遊園地の遊戯施設と変わらない」なんて事言われた事がありますが、受け取り方は人それぞれとは言え、こういう姿みると胸のすく思いですね(笑)

水無月様:
おばんです。
帰ってきてから新聞やネットで記事見ましたが「スゴイ!」とは思うものの、メディアに露出する部分なんてこんなものなんだ・・・とも思いました。
被害者になって初めて痛みがわかりました・・・。

身不知柿様:
おばんです。
自分にとって磐越西線は80年代前半から通った路線なんで、只見線よりも思い出深い路線でもあります。
俯瞰場所は徳沢に限らず、行きたいと思った時に行っておかないと樹木の生長で撮れなくなりますよ・・・。
三橋の正面や国道側も限界が近づいてきている気もします。

mincer様:
おばんです。
小布施原でクレーン車がスタックどころか脱輪してましたね・・・。
鉄の路駐を避けようとして事故にあったのではなければいいですが・・・・。
往きは何とか軽々通過しましたが、帰りはこの場所通過するのに30分ほどかかりました・・・。
とにかく福島県側に入ってからの積雪がひどかったですね。

  1. 2010/12/29(水) 19:23:47 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1284-f1f213e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター