鉄たまの外道なお話部屋   

キャベツ畑

沿線は冬キャベツが収穫時期を迎えてました。
5月の連休頃には春キャベツができますから効率いいですね!

2011011319505208a.jpg

昨年は電気機関車牽引の貨物やらブルトレやら撮影に明け暮れたので、編成写真に慣れた脳には物足りない感じがしました・・・。
こうなっちゃうと風景写真で鉄道写真ではないのでしょうね・・・・。

ともあれのんびりできました(笑)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/13(木) 19:54:18|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<キャベツ畑-2 | ホーム | 単行がのんびり>>

コメント

それがいいんじゃないすか?

編成、パンタ、ケツ切れ、障害物・・・
鉄道写真のくだらないこだわりにはもう飽き飽きです。
私はそんなこだわりの呪縛から抜けられずに
自分を見失っていました。
気づかせてくれたのは鉄たまさんはじめ自然をありのままに
取り込む技法を見せてくれたマイスターの方々のおかげです。

私は鉄道写真を引退したと公言してます。
その代わり日本の風景の中を走る鉄道を撮る風景写真を
撮っているというようにしています。
つまらないシチサン撮ってたって一般のコンテストではまったく評価されないところに
鉄道写真の限界を感じました。

昨日はナビゲートありがとうございました。
危うく八甲田山になるところでした(玉汗)
  1. 2011/01/14(金) 07:18:44 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81様:
おばんです。
自分は逆に昨年「編成写真」にこだわりました。

最近の鉄道写真ブームはどちらかというと風景写真ですよね?
で、風景写真>>>>>>>>>>>>>>>>>編成写真って風潮ができあがってコレってどうなの?って思う様になっちゃった訳です。
リンク貼っていただいている方のブログ拝見してもそんな発言されている方もおられるし・・・。
んで、最近の鉄道雑誌を見れば表紙開いたとたん風景写真の第一人者きどる見苦しいブタみたいな写真家がアップで見るに耐えられないし・・・。

自分の先輩にもプロの方がおられて、編成写真のエキスパートの様な人なんですが、数年前に写真展を開かれて拝見しに行ったんですよ。
昭和を代表する列車の数々の写真だったのですが、なんていうか鉄道の栄光の時代 のオーラやエネルギーが写真から溢れ出ていて圧倒されました。
風景写真みてもここまでの迫力はないと思います。
できる事ならこの時代に戻って同じ写真を撮ってみたいととてつもないショックを受けました。

写真を撮る目的として「記録」っていう分野もありますね。
鉄道写真はそれも大事なのではないでしょうか?
風景写真の素晴らしい作品はその場では感動を覚えますが、20年経ったらどうでしょう?

風景写真=今を切り取る
編成写真=未来へ伝える

それぞれの役割があると思います。
自分は列車や型式、路線でこの両方をうまく撮って行ければなと考えます。

「編成写真が苦手」だの「風景は面白くない」だの一々理由つけて撮っていたら、視野が狭まる様な気もしますね。
自分みたいなエセ鉄ちゃんはその時その時で思ったままに撮影したいと思います。

プロでも有名人でもないからポリシーやテーマもないし、気楽に撮って行こうと思います。

  1. 2011/01/14(金) 19:50:43 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1297-55dc02d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター