鉄たまの外道なお話部屋   

暗闇の峠へ

2007年は今年と正反対で記録的に雪の少ない年でした。
毎年ならものすごい高さで積み上げられる大白川駅の雪捨て場にも雪はなく、撮影位置が制限される大白川や只見でもラッセルの姿を見る事ができました。

20110131205229020.jpg
2007年1月撮影

構内除雪を終えて一休みした後にDD15は暗闇の峠へダッシュして行きました。
只見までの人家も明かりもない区間、除雪作業にあたる乗務員さん達の心境ってどうだったんでしょう。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/31(月) 20:54:45|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<北浦を渡る185系 | ホーム | 無人の山中を>>

コメント

この当時、排雪列車には運転士の他は
作業員って乗っていたのでしょうか。
今でもそうですが、山間部でいきなり倒木
見つけて急制動かけるのって神経使うんだろうなって・・・。
先日夜中、R252を橋立から越川に走っていたとき
コーナー曲がったらその先に倒木があり危うく
激突するところでした。道路もおっかないっすねぇ。
  1. 2011/02/01(火) 16:46:26 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81様:
おばんです。
ラッセルも当然の事ながら一人で運転しながらウイングの開閉やフランジャの操作はできないですから数名の方が乗車されていました。
さすがに六十里で一人で立ち往生ってのは乗務員から反対されるかと。

昨年末の会津もおたがい一人で不安でしたものね(笑)
  1. 2011/02/02(水) 19:32:30 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1310-c936b58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター