鉄たまの外道なお話部屋   

桜のトンネル

津軽鉄道の芦野公園といえば桜の名所。
鉄な人々だけでなく、花見の人々で賑わいます。
弘前公園は一日で40万人だそうですが、こちらもものすごい花見客の数でした。

20110514191544fbf.jpg

20年前にこの桜の駅を撮影に訪れた時は4月中旬でストーブ列車は終わり。
知らずに行ってガッカリしつつも旧型DCを撮影しましたが、機会があればいつかは行ってみたいと思ってました。
朝から小雨まじりで天気も良くなく、この日は様子見で行ったのですが、なんと奇跡的にストーブ列車の前後だけバリ晴れになってくれました!

この後、すぐに天気が再び悪化。なんと大粒の雹が降る中を急いで帰りました。
同行者の知人からは東北道は降雪で通行止となり、途中で降ろされて下道で盛岡へ向かっているという連絡も・・・。
5月になっても北東北の天気は油断ならない様です。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/14(土) 19:22:18|
  2. 北東北地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<待ちわびた桜 | ホーム | 「はまなす」の季節到来!>>

コメント

こんにちは。

あ、芦野公園だったんですね、ここ。
改めて見直すと、芦野公園でした。
ずっと芦花公園だと勘違いしていて
京王線の駅と同じ名前があるんだと感心してました。
行ったこともある癖に・・・刷り込みは怖いです。
  1. 2011/05/15(日) 16:13:51 |
  2. URL |
  3. 高崎 吾郎 #-
  4. [ 編集]

おばんです。

冬に一度だけ乗った津軽鉄道ですかど、ここの桜も一度は訪れてみたいと思ってます。
雪に閉ざされる地方は、それこそ「待ちに待った・・」という感じが見てとれますもんね。
  1. 2011/05/15(日) 20:26:56 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

高崎 吾郎様:
おばんです。
京王線の芦花公園駅は「徳富蘆花」の自宅が近くにあることから命名されたんで、こちらは太宰公園にでもすればよかったですかね?(笑)
でもすでに太宰治の「津軽」で芦野公園までキップを買うくだりがありますから、歴史ある駅名ですね。
そう考えると「○○台」「××が丘」なんて駅名と違って重みを感じます。

身不知柿様:
おばんです。
津軽はあまりにも遠く、自分も人生において、やっと2回目の桜の時期の訪問です。
ここんとこ暖冬で連休前に咲いちゃう事も多かったですからね・・・。
撮影後は同行者につきあって出店でおでんやら焼き鳥やらを。
ビール飲みたかった・・・。
  1. 2011/05/16(月) 19:56:25 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1347-a5fb511b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター