鉄たまの外道なお話部屋   

ハゲトンネル

水害に見舞われた奥会津も、やっと復興への第一歩が始まった様です。
只見線も宮下まで開通。ただ、週刊誌に載った写真とか見ると、流失はしてないものの、第四鉄橋なんかもかなりのダメージを受けている感じです。
只見線はともかく、住民の方々の生活がある程度元に戻るまで、只見線の写真は封印しようと思います。


牟岐線の終着駅「海部駅」。
80年8月に訪問した時は末端駅でしたが、現在は阿佐海岸鉄道との接続駅になっています。
当時は単線、ホーム一面でしたが、反対側に阿佐海岸鉄道のホームができたみたいです。
高架駅なのに先端の踏切渡らないと阿佐海岸鉄道ホームに行けないのが何ともですね(笑)

201108081846471c9.jpg

当時から有名だった「ハゲトンネル」。
元々、山があったのですが、宅地造成が進み、削りに削られてトンネルだけ残ってしまったのだとか・・(笑)
これだけ頑丈なコンクリート構造物を壊すとなると相当な費用がかかりますから、ローカル線だけにこのまま残してしまったのでしょう。
廃止されてしまったローカル線の跨線橋なんかは次々と壊され平坦な道路になってますが・・・。

さて、この「ハゲトンネル」。
最近の写真見ると、木が生えてなんとフサフサに!(笑)
この写真でもなんとなくうっすら土の部分が見えてますから、たったこれだけの厚みに根付いたのでしょう。
見る人によっては何ともうらやましい光景?(笑)

停車中のキハは、よく見るとうっすらと一般色時代の塗り分け跡がありますね。
民営化に向けて着々と準備していた時代の貴重な一コマかも。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/08(月) 18:59:26|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夜明けの一番星 | ホーム | 復活を信じて>>

コメント

哀れな・・・

おばんです。

何か長閑な風景ですね。

そんな場所も造成が進み、もはや使い物にならない老いぼれが放置されているようですね。
本来の役目を奪われ、もはや窓際族の雰囲気が漂っている感じが見ていて哀れです。
でもトンネルとしては自分が役に立っていると勘違いしているんでしょうね、それも哀れです。

只見線の写真、私も暫くは封印といいますか、そこしか撮ってないので暫く休止にしています。
人災前の風景をこれ見よがしにエントリーすることなど、鬼畜と罵られている私でも出来ませんので・・・
  1. 2011/08/08(月) 19:14:19 |
  2. URL |
  3. 高崎 吾郎 #-
  4. [ 編集]

高崎 吾郎様:
おばんです。
即レスありがとうございます。
構造物も人も哀れなモノを見るのって気分が滅入りますよね・・・。
だから単行キハの走る風景とかってあんまり好きになれない部分もあるんですよ。
「原風景がある」って人は言うけど、そのままの自然を全体で残すと決めた沖縄県ならともかく、今も昭和の時代に取り残されている地域はそれなりの理由があるんで。
レールバスやDMVなんて鉄道敗北の象徴は撮影する気になれないんだよなぁ・・・。

奥会津は本当に心配ですね。
でも心配するだけなら誰でもできますね。
震災復旧で現場で働いてからはそんな気持ちになりました。
何もできないならブログで昔の写真貼って心配する権利もないと思い、しばらく只見線はお蔵入りとする事にしました。
すみません。
  1. 2011/08/08(月) 19:29:43 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1379-52209d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター