鉄たまの外道なお話部屋   

あれから一年

去年の今頃は「只見線40周年号」が震災や原発事故でズタズタになってしまった福島の復興の祈りも込めて走りました。
観光客も激減してしまった会津地方にとって久々の大ニュースだったのではないかと。
実際、会津坂下駅では「一日駅長」まで登場して、イベントを盛り上げてました。

20120715195804554.jpg

もうじきあれから一年が経とうとしていますが、まさか翌週にあんな悪夢の出来事があるとは・・・・。
まだまだ不通区間の見通しも立たず、再出発にはほど遠いですが、できれば復活してもらいたいです。
沿線の足というより、五能線の様に観光鉄道としての再生でもしないと中々大変ではあるかとは思いますが。


栄光に向かって走る あの列車に乗って行こう
はだしのままで飛び出して あの列車に乗って行こう
TRAIN-TRAIN 走って行け
TRAIN-TRAIN どこまでも

がんばろう 只見線!
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/15(日) 20:04:07|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<只見川に沿って | ホーム | 久々の内陸線>>

コメント

おばんです

一報を受けた時はまさかと思いました。
慌ててニュース番組そこらじゅう回して・・・
現地行って唖然呆然でしたね。
なんとか復活してくれることを願ってやみません。
頑張ろう会津!

にしても、しっかり尾根遺産は押えてますな。
さすが広角打法(笑)
  1. 2012/07/15(日) 20:49:08 |
  2. URL |
  3. みしらず #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

おばんです。

橋が落ちたと聞いたとき、にわかには信じられませんでしたが
現地で見た光景に言葉を失いました。
こんな事があっていいのか・・・。

一年後、九州と京都でまた水害が起きてしまい、鉄道が寸断されました。
鉄道至上主義、鉄道マンセーではありませんが、寸断された鉄路を見るのは
つらいものですね。

しかし何故坂下に尾根遺産が居るのをご存じで?
見逃しませんなぁ、流石強打者(笑)
  1. 2012/07/15(日) 22:40:53 |
  2. URL |
  3. 吾郎 #-
  4. [ 編集]

ニュースで観た光景に驚愕してからもう1年になるんですね。
気候に限らず日本は大変なことが続いていますが、少しづつでも良い世の中にして行きたいですね。次世代への責任として・・・
  1. 2012/07/19(木) 10:06:28 |
  2. URL |
  3. アニおた #WzzJX4NY
  4. [ 編集]

え~・・・まずは「おねえちゃん駅長」の件から(笑)
野生の本能がフェロモン嗅ぎつけた訳ではなく、一発目は盆地内で撮る事に。
で、蓋沼行ってみたんですが、もやがひどくて撃沈・・・。
高田近辺で撮れるとこ探しましたが、線路際のブッシュ高くてダメ・・・・。
非電化で蒸機でもないのでどこでも撮れるとタカくくってましたが・・・。
そんなこんなでウロウロしてたら時間が無くなり、坂下でタブレット交換でも撮るかと行ってみたら・・・。
てなとこです。はい。ラッキーでした!

みしらず柿様:
吾郎様:
奥会津は大変な被害にあってしまいましたが、普段世話になっている方々の状況確認も含め何を差し置いても駆けつけたお二人はすばらしいです。
あの時はR400は通行止、R252も寸断で迂回箇所多数でなんとか川口にたどり着きましたね。
避難命令が出て、避難所に待機している時に見舞いに行った某氏はもっとスゴいですが(笑)
でも彼のいち早い勇気ある行動で自分達も素早い応援体制が取れたのですから感謝しなきゃ!

他人から指摘されて、現場も落ち着いてかなり元の姿を戻しつつあるお盆の頃にひょこり行って、軽作業して記念写真撮って「夜呑ませろ!」じゃ、そりゃ誰かさんは「何しにきたんだ!」って言われますよね(笑)
まああの人らしいって言えばそれまでですが(笑)

アニおた様:
迂回ながらもR252経由なら何とか川口までは・・・って状況になった時に行きましたが「絶望」って空気が蔓延してました。
そして地元の人々はなすすべもなく、苦笑いするしかなかった光景を目の当たりにしました・・・。
ちょうと3・11に自分が浦安で見た光景と一緒でしたね。まずは何から手をつけていいのか途方に暮れる姿は本当にカブりました。
災害復旧用車両、ボランティアや自衛隊の車以外は通らない国道でしたが、それ以外には事故現場を撮影にしきた鉄ヲタの車ばっか・・・。六橋の所なんかそいつらが邪魔になってるし。関東ナンバーも結構いたなぁ・・・。
鉄ヲタってなんだかなぁ・・・って気分になりました。

あまり期待はできない状況だとは思いますが、只見線の復活を祈るばかりです。

  1. 2012/07/19(木) 21:01:45 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1444-45dcf790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター