鉄たまの外道なお話部屋   

只見川に沿って

只見川入れて俯瞰が撮りたいと思い、この場所を選びました。
蒸機運行の時などは前日に行っても確保できない場所になりましたが、この時は誰もおらず・・・(笑)

201207192111525e6.jpg

40周年号が走行した時はまだこんなに大らかな只見川だったのですが・・・。
人間は自然の力の前では無力ですね。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/19(木) 21:21:13|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<谷を渡る | ホーム | あれから一年>>

コメント

こんばんは。
どこでしょうか?塩沢付近ですか?
昨年は災害前・災害後の只見川を見ました。
被害状況を見て、目を疑ってしまったほどです。
そうそう、23日にはR252号線(六十里越)が復旧開通しますね。
http://www.minyu-net.com/news/news/0718/news11.html
これで奥会津へは関越ルートを使うことができます。
あとは、只見線の全線開通の復旧を願うだけです。
  1. 2012/07/19(木) 23:28:12 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

おばんです。
早く只見川の水位が元通りになってほしいです。只見線の景色に只見川は欠かせませんから。

ところでここは水沼の駅付近ですか?こんなアングルで撮れるところがあるんですね。最近ロケハンしなくなったし。(汗)涼しくなったら頑張ろうかな。
  1. 2012/07/20(金) 21:51:16 |
  2. URL |
  3. ててした #-
  4. [ 編集]

おばんです。
撮影場所ですが、基本公表しない様にしてはいます。
ですがお二人から問い合わせがありましたので特別に(笑)
ててした様お察しの通り、水沼駅通過中の写真です。
ただ、手前の樹木がかなり伸びてきているんで、ここ数年で過去の撮影地になってしまいそうです・・・。
撮影されるならお早めに。

TAKA様:
そうですか。R252が全通ですか。うれしいです。
どんな景色になってしまってるんでしょうね。
只見線も早く全面復旧してほしいですが、それまでに観光鉄道として生きる道とか考える時間は沢山あろうかと思うので、線路の復旧だけでなく何もかもリニューアルされた只見線が見たいですね。

ててした様:
まだまだダム廻りに沢山のガレキが残っているんでしょうね・・・。
水門閉められないってそれくらいしか理由見当たりませんものね。
まずは只見線より各ダムの復旧が先なんでしょう。
せっかく橋を直してもダムでの調節がきかなければ再びの悪夢が待っているだけでしょうから。



  1. 2012/07/21(土) 20:53:34 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1445-9275ab55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター