鉄たまの外道なお話部屋   

餘部鉄橋を渡る旧客

高い鉄橋シリーズ(笑)

山陰本線の餘部鉄橋。
架け替えが決定してからは連日撮影者でにぎわったみたいですね。
自分は撮影は81年の12月が最後。83年に旧客に乗って渡ったのが本当の最後です。
もう30年も前の話になってしまうんですね。やれやれ・・・。
3回ほど訪問しました。雪景色を撮りたかったんでいずれも冬でしたが、ご覧の通り雪などどこにも・・・。

201211252140060d5.jpg

ネット等で見る限り、鉄橋も景色も変わってないな・・と思ってましたが、こうやって見てみるとやっぱ「昭和」って臭いが(笑)
青色はどれもこれも退色が激しいヤツばっかだったんで、モノクロでも区別つきますね(笑)

荷物車除いて5両。
これにほとんど客は乗ってないんですから、本当に快適な旅でした。
「無駄」ってのが最高の贅沢だったと今は思います。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/25(日) 21:48:29|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<磐西クリスマス・トレイン | ホーム | 日本一高い鉄道橋>>

コメント

おばんです

昭和ですね~
貨客混合があった時代なんですね。
当時、自分は鉄とは無縁な生活してたんでほとんど記憶にありませんが・・・

>「無駄」ってのが最高の贅沢だったと今は思います。

ある意味、自分が嵌りつつある趣味も無駄なのかなと思う時があります。
でも理解出来ないソフトウエアに翻弄されるより、触って目で確かめる機械の方が満足感があるんですよね。
昔者はしょうがないですな・・・(笑)
  1. 2012/11/28(水) 21:19:57 |
  2. URL |
  3. みしらず #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

みしらず柿様:
おばんです。
カメレスすみません。身内に不幸があったのと、自身体調を崩していたもので・・・。再発は意外でした・・。

国鉄時代は荷物や郵便輸送を担っている割合もまだまだ高く、しかも国有鉄道ですからお上の命令?で、低額所得者にも運賃のみで日本中移動できる手段として長距離客レは多数ありました。
とんでもない田舎駅でバカ停する事も多かったですが、その先の貨物取扱駅で貨物列車が入換してる為なんてのは当たり前の時代でしたね(笑)
物音一つしない客車の中でウトウトしながら発車を待つ。贅沢この上ない旅だったと思います。
実際、特急や急行は満席が多かったし。
客レの旅は本当に優雅でした。

この頃はカメラも一生モノだったから、バカ停中に一生懸命磨いたものです(笑)

  1. 2012/12/01(土) 21:28:22 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1476-8e8fb287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター