鉄たまの外道なお話部屋   

元祖「風っこ」?

来月は磐越西線・只見線で「風っこ」が走るそうです。
昨年5月の連休に乗車しましたが、あいにくの雨で暖房のない車内は寒かったです・・・。
ストーブが焚かれるとはいえ、真冬のトロッコはかなり冷えそうですね。

201301192023355c3.jpg

磐越西線の電化区間で「風っこ」の元祖とも言える列車に出会った事があります。
非電化区間が大雪で運転中止になり、あわてて電化区間に行き、ED77の普通客レや臨客レを撮ることに。
この当時は磐越道もなく、スキー客や観光客はまだまだ鉄道利用する人も多かったので、冬期も色々な列車が走ってました。
非電化がダメでも只見線や会津線、電化区間と逃げ道はそれなりにあったいい時代でした。

ただ、このトロッコだけは意外でした。
よくダイヤも調べて行かなかったのもありますが、いきなり踏切が鳴ったかと思うと、ノロノロと急勾配を喘ぎながらDCが登ってくる。しかも後ろに何やら付いている?
通過して初めてトラ改造のトロッコとわかり、同行者と珍客に苦笑い。
今にしてみれば貴重な写真になりました。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/19(土) 20:30:08|
  2. 90’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<塩狩峠の貨物列車 | ホーム | 大雪>>

コメント

おばんです

へ~、昔はこんなのがあったんですね。
なんか貨車を改造したようにも見えますね。

ちなみに青森で乗った「雪見列車風っこ」、暖かかったですよ。
甘酒は出るは津軽三味線の演奏やら、やたらサービス良かったし(笑)
  1. 2013/01/19(土) 20:50:08 |
  2. URL |
  3. みしらず #-
  4. [ 編集]

みしらず柿様:
おばんです。
かつてはトロッコといえば写真の様に貨車を改造して走らすのが主流でした。
銚子電鉄にもあったくらいだし(笑)

ただ、その為に貨車を保有していたり、終着駅での機回しとかが面倒臭くなっちゃたんでしょうね・・・。
それでDC改造して「風っこ」作ったんでしょうけど、「トロッコ」って言うのにはいつも違和感(笑)
ネタ物客レもPPが増えたし、石北の貨物なんかも最後はPPになっちゃいましたからね・・・。

JRも民間会社ってか株式会社ですから、利益を生み出さなきゃならないし生む為に運営しなきゃ株主に言い訳できないだろうし。
只見線もいよいよ春に結論みたいですね。
ニュース等では廃止前提の話し合いみたいですが、止むをえないかな?
客も来ない空港や高速作る時は過剰に利益計算するくせに、廃止したい路線の復旧費見積もりは逆に上乗せしてんじゃないか?って思うのは自分だけなんでしょうか?

  1. 2013/01/19(土) 21:35:31 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1491-158a6a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター