鉄たまの外道なお話部屋   

謎の気動車

今日もせっせと昔の写真のデジタル化。
なんだかとんでもないDCが出てきました。

20130420171520811.jpg
80年10月撮影

キヤ92 1
キハ07から改造された検測車です。
タネ車のデザインに加え3つ並んだ下枠交差パンタ、レーシングカーのエアロパーツのごとく前に突き出たスノープラウ。
なんだかデコイチの重装備形に匹敵する重厚さがありました。
こんなのが単独で線路走っていたんだから、走行シーンを撮ってみたかったです。

じっくり見るとなかなかカッコいい。模型ヲタ垂涎の車両では?(笑)
レプリカで作ったりしたら大人気の車両になりそう。
HV車かFC車でレプリカ作ってパンタからも集電して電化区間と非電化区間を走ってしまう。
会津⇔野岩⇔東武なんて走らせてみたいですね。

色々と想像できちゃう楽しい車両でしたが、製造されたのはこの1両だけ。
貴重といえば貴重な車両でしたが、保存されていた中央鉄道学園の閉校に伴い、解体されてしまった様です・・。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/20(土) 17:27:54|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北浦を渡るEast-i | ホーム | 下総のP-3C>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1516-4573c6e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター