鉄たまの外道なお話部屋   

初夏の伊那路-2 83年6月

なんか本当に鉄と無縁な日々・・・。
先週は奥会津行ったものの、行きつけの某酒店→某食堂→温泉めぐりで終わり、只見線は猫またぎ・・・(汗)
昨日の「新日本風土記」は会津でしたね。のっけから真冬の杉踏切が出てきた時は、ちょっと只見線を撮りたくなりましたが。

20130615221721b46.jpg

飯田線沿線も只見線と同じくのどかな風景だったのですが、2010年に再訪した時はずいぶんと変化していました。
以前、撮影した場所はどこだったのかわからない場所もあり・・・。

言いかえればそれだけ只見線が過疎地を走っている証拠なのでしょう。
さらにその過疎地の中でも3往復しか走らない区間が不通となれば・・・。


さて、本日はラグビー日本代表が世界ランク5位のウェールズ代表相手に初白星という快挙をとげました。
観戦予定だったのですが、同行者達がそれぞれ用事ができてしまい、奇跡の瞬間はスカパー観戦となりました。
ただなぁ・・・。ちょっと素直に大喜びはできないというか。喜びはしましたが。
日本代表に外国人がいるのはいいんです。相手も南アフリカ人とかいましたし。
問題はウェールズの主力のほとんどがブリティッシュライオンズに選出されて不在だったこと。
それでもテストマッチに認定されていますので、国代表同士の公式戦に勝利って事ですから素直に喜ぶべきなのでしょう。
だって、強豪国のほとんどからは日本なんて相手にされず、テストマッチ認定された事自体も名誉ですから。
日本開催の2019年W杯にはずみがつく勝利であってほしいですね。



スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/15(土) 22:31:27|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<初夏の伊那路-3 83年6月 | ホーム | 初夏の伊那路 83年6月>>

コメント

おばんです

杉のカーブを登って来る只見線、なかなか良い雰囲気でしたね。
私も最近はあまりムキになって撮りませんが、これからは川霧が出ますから朝夕くらいはちょこっと・・・
何時ぞやの夏は倒れそうになって開店前の某食堂に駆け込みました(笑)

で、飯田線って全く知らないのですが、これって大昔のスカ線走ってたやつですか?
相鉄でも昔はモハ30系(?)が走ってましたので・・・
リバイバルとは違って、当時の写真はやっぱり良いもんですね。
  1. 2013/06/16(日) 21:45:57 |
  2. URL |
  3. みしらず #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

お邪魔します。
そう思うと、ディーゼルと電車の新陳代謝て、かなり違いますよね。

最近まで改造はしているものの、古いのもアチコチ走っていたし…

あっ、千葉でそんなのも走って居ますね!

でも、現役の頃のフィルムの一枚に写るそれと、
現在のデジタルの一枚に写るそれとは、色んな意味で違いが有るのかなと。
所詮、リバイバルはリバイバル。(笑)
  1. 2013/06/17(月) 00:13:06 |
  2. URL |
  3. 8men #-
  4. [ 編集]

みしらず様:
おばんです。
スカ線のスカ色って70系が最初ではなかったでしたっけ?
晩年のスカ色70系は中央東線、両毛線などで活躍しましたね。
新潟色になって新潟地区で大雪と闘った仲間もいました。
現在の中央東線の115系も「山スカ」と言われているみたいですが、横須賀線を追われ、山岳用にパンタの位置の屋根を低く改造された70系のみがこの呼ばれ方が正しいと思います。だって115系は横須賀線と何ら関係ないもの(笑)

で、飯田線は関西地区からの流れ者が多かったです。
関西私鉄とデッドヒートを繰り返したつわもの「急電」の宝庫でしたので、同じスカ色が走る身延線と比較してもダントツで人気の路線でした。

8men様:
おばんです。
千葉のアレは何と言いますか、国鉄型DCを満足いくまで撮っていない若者達に任せて、自分の様な爺は・・・(笑)

おそらく自分がこうやって旧型国電を追いかけたのと同じ様に歴史は繰り返されているのだと思います。

あとはリバイバルって1両とか3両とか・・短編成が多いですよね。
プラレールとかNゲージの基本セットみたいな感じで全盛期を知る世代には物足りないと言うか・・・。

これも「C62ニセコ」が復活した時は、先輩方から「2号機と3号機が重連やるならまた行く」なんて自分も言われたもんです。歴史は繰り返します(笑)

  1. 2013/06/21(金) 19:30:38 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1532-78360f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター