鉄たまの外道なお話部屋   

サロマ湖を眺めて

湧網線。
その名の通り、湧別と網走を結ぶ路線でしたが、サロマ湖沿いにぐるっと半円を描く様な線形でした。
中でも計呂地付近はサロマ湖畔をずっと走りました。当時の残存していたローカル線を含めても上位にランクされる車窓だったかと。

2014062216542106e.jpg

当時はこんな辺境の路線に行かないと1両編成なんてお目にかかれませんでしたが、今ではローカル線では当たり前の景色になってしまいましたね・・・・。
3セクも含め、ローカル線にとってこれからの10年は色々と変化がありそうです。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/22(日) 16:57:16|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ひさびさに | ホーム | 廃墟とローカル線>>

コメント

こんばんは。
全国各地のローカル線が消えていきましたが、北海道の廃止路線には憧れにも似た想いを感じます。
湧網線、網走を訪れたときに、車窓からうっすらとその痕跡を感じたことがありました。車窓にはさぞかし美しい景色が映ったことと思います。
一度でいいので乗ってみたかったと、改めて思います。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
  1. 2014/09/01(月) 03:04:51 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

風旅記様:
まいどです。
80年代まではオホーツク海に沿う形で全て鉄道があったのですから驚きですよね。
中でも興浜北・南線と湧網線は格別でした。

国鉄だから残せていたとは思いますが、湧網線はいつ乗ってもそれなりに乗客がいた気が…。
両端が名寄・石北と接続していたからでしょうが、ワイド周遊券客も利用しやすかったからかな?
ともあれ周遊券客では売り上げに貢献しなかったのでしょうね…。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2014/09/05(金) 22:08:44 |
  2. URL |
  3. -鉄たま- #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1594-4ccb8c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター