鉄たまの外道なお話部屋   

只見線

只見線の不通区間の存続について、来月にも東日本からの発表がある模様です。
まあ、「存続は困難」という答えでしょうし当たり前かと思います。

代行バスですら数名の乗車・・・。
なのに自治体は乗りもせず「観光路線として生き残れる」やら、しまいには「首都圏の売り上げを還元すべき」なんて言い出す始末・・・。
まずは沿線住民がもっと利用するべきではないでしょうか?只見線の列車に並行して走らせているスクールバスを列車に切りかえるべきではないでしょうか?
なんか存続が危ぶまれた路線、危ぶまれる路線で一番わがままな事を言っている自治体の気がしてなりません・・・。
さらに胡散臭い偽善者たちや野心の塊みたいな輩どもにお涙頂戴で利用される始末だし・・・。

首都圏の売り上げ云々言いますが、都市圏だって少子化による人口減少やコンクリート構築物の老朽化対策、利便性の向上のための新線建設等、多額の費用が今後はかかる事でしょう。
そもそも国鉄では不採算路線は廃止できないので、民営化した訳だし。

201408192044579f2.jpg

美しかった頃の一橋、ライトアップなんてこの自然の風景に必要なのかな?なんて思います。
なんか全て考えがずれているみたいで、皮肉にも本気で残したい気持ちとはどんどん遠ざかっていく気もします。
意地張って存続させると既存の路線まで廃止の憂き目に・・・・。

美しい想い出として残る為には引き際ってのが肝心かとも思うのですが・・・。

もちろん色々な意見はあると思うので、あくまで個人の感想ですが、不通区間はあきらめて残存区間を観光路線としてどう生かして行くかの方が健全ではないかと・・・。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/19(火) 20:52:10|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<Blue Impulse  2014-1 | ホーム | 本気のF-15>>

コメント

こんばんは。

胸がスッキリするエントリーに暑さを忘れるほど爽快な気分になりました。

ここの存続運動、完全に勘違いしてますからね。
観光路線をウリにするなら嵯峨野観光鉄道みたいに第三セクターでやればいいことだと思ってます。

売名行為の写真展にしたって只見線使って見に行けるような場所で開催しないし、第一JRに売上貢献しない行為に何の意味があるのか全くもって意味不明。

沿線自治体だって鉄道は欲しい、国道は整備して欲しいって何言ってるの?って感じですね。鉄道が無いと死活問題になるという緊迫感はまるでなし。道の駅も新たに作っちゃうくらいですから(笑)

とてもお世話になった路線ですが、廃止やむなしって思ってます。それ以前に坂下~川口も大丈夫なの?って感じですし・・・。
  1. 2014/08/20(水) 20:05:17 |
  2. URL |
  3. JZX81@吾郎 #TeQeua/6
  4. [ 編集]

おばんです

そりゃああの惨状を見れば地元の方々や自治体には同情しますよ。
家は浸水し田畑は冠水、道路橋は流され墓も倒されたワケですからね・・・

でも鉄橋を破壊され、路盤流されて線路捻じ曲げられたJRだって被害者なんですよね。
上から目線の「大企業としてあたりまえ」みたいな理屈には共感出来ませんね。
20数億も自治体が捻出出来るんだったら、廃線跡(仮にね)を桜並木の遊歩道作るとか、それこそ観光名所にする別の方法を考えれば良いのに・・・
鉄道の時はせいぜい2~30人だったのに、いまさら「代行バスに乗ろうキャンペーン」っていうのも、なんだかミエミエの苦肉の策としか・・・(笑)

赤旗弁護士が介入した田子倉の教訓が生きてないのかな?
  1. 2014/08/21(木) 23:28:54 |
  2. URL |
  3. みしらず #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

こんばんは、おひさしぶりです。
毎日暑いですね。

只見線不通区間の開通および復旧について、個人的意見ですが無理だと思います。
5月の連休に沿線を走りましたが、不通区間は手つかず状態で何も進んでいない感じでした。
流された橋梁以外にも直す構造物はたくさんあるようですし、JRの負担は大きいと思います。
只見町の商工会の建屋では、八十里越の早期開通と只見線の復旧のような垂れ幕がありましたが、それを見て複雑な気持ちでした。

ただ新潟・福島豪雨災害さえなければ...
  1. 2014/08/22(金) 00:10:24 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

はじめまして。

初めてお目にかかります。
貴ブログで只見線の美しいお写真に触れ、
只見線の魅力を知った者のひとりです。

只見線不通区間の難局には、自然な帰結とも感じる反面、
悲しさや悔しさを禁じ得ません。
各方面で様々な考え方に基づいて復旧支援がなされてきましたが、
それらが復旧のコンセンサスを得る助力となったかは確かに難しいと思います。
コメントされている方々の意見も痛み入ります。

泣いても笑っても9月がリミットのようですね。
復旧支援の誤差にすらならないのでしょうが、
写真撮りとしてfightしていくつもりです。
  1. 2014/08/22(金) 21:40:33 |
  2. URL |
  3. asupalakaiza #GbZDLekg
  4. [ 編集]

JZX81@吾郎様:
おばんです。
震災直後から続いておられるボランティア活動ご苦労様でございます。

お互い色々と現地の情報が入ってくるんで、メディアが報道しない裏の話まで聞こえてしまい、ウンザリですね・・・。

加害者と思われる某企業は写真展等のタニマチになったりしてチマチマとお金出して非難のがれしてる感じですね。
そもそも落橋の直接の原因?と噂された巨大物体も某所の河原に放置されたまま、検証もされずに解体されてしまったし・・・・。
すっかり「存続を熱望」なんて側に回ってしまってJRを悪者にしたんじゃ事態は好転しないかと・・・。

あと、自分は坂下-若松もいずれは・・・と感じてます。
会津盆地内は高規格の道路がどんどん縦横にできてますし、高田も坂下も鉄道利用の必要がほとんどないかと・・・・。
  1. 2014/08/24(日) 18:55:04 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

みしらず柿様:
おばんです。
お互い水害直後に現地にお手伝いに行った時は同情なんてものより「何とかしなきゃ!」って気持ちが強かったですね。
砂塵が舞う中、続々と続く陸自の救援車両や国道に転がった瓦礫や泥を見た時には元通りになるのかな?と・・・。

なんか最近の動きを見ていると復旧に腰を上げないJRを敵にする事によって、住民感情を抑えているのではないかなんて思ったりもします。
大陸や半島の国と同じですね。政治家なんてこんなもんなんでしょう。
てか、沿線住民は冷ややかで、そんな胡散臭い神輿あげても担ぐ人はほとんどおらず、地元以外の野心を持った人々ばかりが・・・ってのも笑えますが・・・。

まあ、沿線自治体としては復旧は無理とわかっていても「そうですね」とは言えない部分もありますしね・・・。どこかで落としどころ狙って大金せしめてチャンチャンなんでしょう。
本気で鉄道を残したいなら、道の駅作って代わりに駅の観光施設を廃止したりしないでしょうから。
その施設の所長さんが水害前から一番只見線にどうしたら乗客を呼び込めるかを考えていた方の気がしますが、あっさりとクビですからね。
川口の駅前が観光バスであふれかえっていたのに・・・。
「大人の事情」ってのは難しいです・・・。
  1. 2014/08/24(日) 19:10:23 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

TAKA様:
おひさしぶりです。
某SNSですが震災後はほとんど覗きに行っておらず・・・。すみません・・・。

不通区間ですが、8橋付近は護岸工事の為に路盤がすでに無くなってます。
本気で鉄道を残したいならば意地でも現状維持すべきだと思うのですが・・・。

で、只見線の存続ですが、八十里の開通後に水害がなくても話が出るのではないか?という噂もありました。JRもそれまで40系を存続させるみたいな話も聞いてましたし。

不通区間は土木に日本の発展を期待した某氏が総理をしていた事、山の向こうがその人の出身地だった事、ダム建設の為に工事路線が建設された事という様々な好条件がなければ他の未成線同様だったかと・・・。
その為、あまりにも作りが簡易的で、各駅は臨時乗降場に近い作りでしたし、カーブにもカントがない為に超徐行てしたし、脆弱な路線だったと思います。
開通させた当初から永年にわたって存続させる気はなかった感じもしますね。

JRになってからは大雪など自然災害で半年以上も不通なった事は何回もありますし、数日間の運休は日常茶飯事になってましたし、その時点で鉄道としての使命はすでに終焉していたと思います。
  1. 2014/08/24(日) 19:24:48 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

asupalakaiza様:
はじめまして。
「○○の一枚」でご活躍されている方ですよね?
作品の素晴らしさにも毎回驚いておりますが、現像技術もスゴイですね。本格的に写真の勉強をされておられる方なのでしょうか?
なんか写真の次元が違うかと・・・(汗)

で、存続についてですが、復旧にしろ廃止にしろ一日も早く白黒ついてほしいです。
長引けば長引くほど政治か野心家に利用されるばかりで、方向性があいまいになってしまうかと・・・。
現時点でも存続に関して沿線住民は冷ややかで、騒いでいるのは政治家と鉄ヲタを含むヨソ者ばかり・・・。この歪んだ世界はもうお腹一杯です。
実際、沿線で住民のお話伺っても「乗らないし・・。無くなりゃさびしいけれど」「SLが走る日は暴走車で国道渡れないし」なんて話ばかりで・・・。半分冗談としても残せという意見はまず聴かないです。

人口の多い関東平野内ですら路線バスはおろかコミュニテイバスすらない自治体はあります。
只見・川口以外は山に囲まれて国道近辺以外に集落はほとんど存在せず、他地区からの流入道路もなし。
観光路線として残すには自然災害に弱すぎて維持費がかかりすぎるし、乗客が被災や孤立した場合に救助も困難になる可能性が大では・・・。
いくらインフラ企業とはいえ、一民間会社が背負うには重すぎると思います。

時代の流れで仕方ないと思います。
八十里が開通すれば沿線住民は新潟側へ通院や買い物に行くでしょう。
水害がなくとも只見線の未来は明るいものではなかったと思います。

すばらしい作品をこれからも期待しております。
頑張って下さい。
最近は家庭の事情で奥会津そのものへ行けなくなってましたが、やっと落ち着いたのでそのうち撮りに行ってみようかと思います。
  1. 2014/08/24(日) 19:50:17 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

まあ、存続には実際ハードル高いでしょうが結論が出る前にネガティブに考えたくないような。。
県も支援の方針ですし、何とかなってほしいものです。
  1. 2014/08/27(水) 01:03:18 |
  2. URL |
  3. 謎のコメンター #wLMIWoss
  4. [ 編集]

迷ったんですが只見線

昨日今日と暇だったので、雨の関東を脱出しようと18きっぷを使っての一泊二日旅に出たのですが、中越でお昼食べるということまではとりあえず決めてたんです。
その後…どうするか、と。

只見線も考えたんですよ。災害以降訪れてませんし。
ただ、なぜか代行バスが接続を取る保障が無いんですよね、ここは。
実質、多分大丈夫だろうとは思ったのですが…もし何かあって途方にくれてしまった場合のことを思えば…何せ只見線だし…と。
翌々日(=いま書いてる時点では翌日)は仕事入ってるし、と。

ちょっと前、山田線の壊滅した海区間をたどった際、これは代行バスではなく全くの民間な上に、宮古ー山田間と山田ー釜石間は運行会社も異なるし、宮古では途中で何かあっても山田での接続は取りませんけどと言われて乗ったのも納得ずくでしたが…只見線のこれには激しく違和感を感じてしまいました。
だって…JRの代行バスじゃん(←運行は民間委託かも知れないけど)!そりゃ滅多に問題なんて起こらないかも知れないけど…やる気無いの?みたいな。

実際は空気を運ぶ日もありそうですから逆に…まあこれ以上は言いませんが。
乗って欲しくないんですかね?

結局、会津若松にリーズナブルな宿が見つからなかったので、未乗の越後線乗りつぶしもかねて(←思ってたより面白かったです)、最終的には新潟駅近くに錨を下ろしました。

で、一度アタマに挙がった越後ー会津の思いは絶ちがたく、ひさびさに磐越西線で。
郡山回りで帰京しましたゆえ、最近ハマってしまった白河ラーメン食べ歩きも出来ましたし、これはこれで好かった、と。

只見線、かつては四季に訪れて、その四季折々の見事な車窓に感動したものですが、災害に関する遠慮よりはおっしゃるような外野のごたごたが何だかうるさくて…なかなか足を向ける気にならなかったと言うのが正直なところ。
JR東はもう、あからさまに止めたがってますよね。資料提出でのアピールとか。これもまた仕方が無いことなのかな…と。

一方で岩泉線、大好きだったんですが…キハが埋まって動けないようなあの事態ですよ。
こりゃどうにもならない、と。平行した道路の整備で廃止も止む終えないかと思ってたら…そうなりましたよね。
年に何度も乗らないような趣味人の感傷でやいやい言ってもしょうがないかと、この時痛感しました。そもそもJRは民間企業ですしね。

強烈な反対派には、ありがちな“何にでも反対するかたがた”も含まれてるかも知れませんし(=ヘルメット・サングラス・タオル覆面のかたがたを朝日新聞は“市民”と呼びます)、多分未だに“JRは国営企業”と思ってるのかも。
っていうか、国鉄だって国営じゃなくて公社だったんですけどね(笑)。

難しい問題ですが、鉄道復旧を諦めても、新規バス路線は18きっぷで乗れるようにしてもらいた…あ、これもまた一種のエゴか(笑)。
ここはBRT化って訳には行きませんよね(笑)。

とにかく、只見線に関わって甘い汁を吸おうとしてる利権なかたがたは、“国営でも公社でも無い私企業が運営してる”という正しい現状を精査した上でのベストな方向性を示していただきたいものです。

長文失礼しました。

  1. 2014/08/29(金) 20:34:51 |
  2. URL |
  3. 中林20系 #-
  4. [ 編集]

中林20系様:
まいどです。

朝日新聞(笑)
サンゴを傷つけマッチポンプ。
離島防衛や災害時に救世主となるオスプレイを欠陥機と決めつけてネガキャン。
未だに墜落してないし・・・。同じ構造のハリアーのがよっぽど事故ってるんすが騒がず・・・。
「おおすみ」に特攻かけたプレジャーボートはわざわざCGまでこさえて悪者に。超大型船と小型ボートが同じ速度ってのは笑えましたが、目撃者の証言が出たとたん貝・・・(笑)
昨日はフクイチの記事もデタラメだったと・・・。

ま、ここと毎日は相手にしない方がいいすね。


で、世話になった只見線ですし、廃止ありきの考えでもないんですが、観光路線で生き残りと言っても、キャラのかぶる関東直結の会津鉄道や新幹線接続の磐越西線ですら・・・ですからどうなんでしょう・・・。ましてその2路線と比較しても冬季の豪雪や夏の大雨で運休多数の状況では・・・。

BRTもいらないでしょう。
三陸は新しい市街地がどこになるか未定なんで必要だし、鹿鉄は並行道路の整備が追い付かず渋滞がヒドイという現状がありますから。
元祖BRTの五新線も専用区間が廃止されますし、白棚線も道路整備により専用区間が減っています。
R252も滝ダム付近のトンネル工事がもうじき完成ですし、本名ダム付近のバイパス工事も着工予定みたいですから、代行バスは国道走行で十分かと思われます。

現時点で夢とかお涙頂戴で飾らず、数字で根拠を示しているJRに軍配は上がるでしょうね。

最近観た映画の中での科学者の言葉ですが
「数字は正直です。政治や芸術は偽りだらけですが、数字は神が書いた真実に近い」
これがズバリでしょうね。

いくら政治や芸術でお涙頂戴で庶民を味方につけても、数字という現実には勝てないでしょう。


てなわけで、おもわずつぶやいた戯言だったつもりが、なんやら騒ぎになってきてしまいました。
勝手ながらコメントの承認はこれで最後にさせてください。
エントリーそのものの抹消も考えてはいますが・・・。

  1. 2014/08/31(日) 10:53:47 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1602-2c8a30e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター