鉄たまの外道なお話部屋   

終焉?国鉄型

本屋で立ち読みしたオタ本に「終焉間近の国鉄型」みたいな特集がありました。
オタ本買わなくなって10年近くになるし、最近は立ち読みすらしないんで、現状がどうなっているやらもわからず・・・。

20141220194811439.jpg

今年の1月に上越線で撮ったものですが、ここの115系ももうアブナイのかな?

20141220194812c89.jpg

デコイチ撮りに散々通った上越線ですが、115系とかはついでのやっつけ仕事。
コレが無くなると聞いても撮りに行こうとはもはや思いませんが、一つの時代の終わりは感じずにはいられません。
最期のその日まで、頑張ってほしいです。



スポンサーサイト
  1. 2014/12/20(土) 19:52:54|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雨の保津峡 | ホーム | DL奥久慈清流ライン号>>

コメント

ようやくの改革

ガラガラガラ…お邪魔します。

関西から通勤型の国鉄型古老が一掃されるそうですね。あの界隈にもようやく改革が訪れて、エネルギー効率のよい新型車両を導入することが…と。

ここで以前からの疑問が。エネ効率の悪すぎる旧型車両を使い続けるのと、効率は良いが多額の資金を必要とする新型車両導入…どっちがどうなんでしょうね?まずはランニングコストありきでしょうが。
東は儲かってるからか次々と置き換えましたが、西は…と。国鉄型好きには嬉しい路線もありましたが。

103系とか201系とか“顔が好き!”な国鉄型車両がなくなると…関西はこれまで以上に通過する街になってしまいます。


東北を…云々というよりは東京ー盛岡を往復してきましたが、719系とか701系とか、あっちはあっちで国鉄型が現役ですよね。
719のいわゆる集団お見合い型のシート配列は好きではありませんが、でも車内の雰囲気とか先頭車の顔とか…そういうところで好きなんですよねぇ(笑)。

701なんてもう!オールロングだから旅の者としては「…ちょっとな」とか思いますが。
でも…この顔が…103系とかキハ20系とかに通ずる“かわいい顔”なもんですから、それだけでついつい…と(笑)。

まあ今や新型車両は“顔の無い”ものばかりですから、そこで国鉄型から離れられないのかな?とも…自己分析、と(笑)。
先頭車に顔を感じられると、ついつい感情移入してしまうんですよね。

  1. 2014/12/21(日) 20:24:39 |
  2. URL |
  3. 中林20系 #-
  4. [ 編集]

中林20系様:
おばんです。
風前の灯となりつつある「国鉄型」。
たまに乗るから楽しいのかも知れません。
確かに昨年、大月から富士急乗ったらなんと115系。
インテリアはかなり変化してましたが、楽しかったです。
でも、通勤で使っていた武蔵野線は首都圏で最後まで103系が活躍していましたが、高速走行に無理があったのか故障による遅延多発で、「早く205系に」なんて思ったものです。

東武本線や東上線に乗る知り合い達は8000系を懐かしがっていますが、こちら野田線はまだまだ活躍しており、新型と比較すると・・・な感じです。
そのうちたまたま8000系がやってくる様になると、「やっぱコレが・・・」なんて感覚になるんでしょうね(笑)

JR初期の新型車両は国鉄時代に書いた設計図がまだまだ残っていて、651系なんてのはまさに国鉄型だったみたいですね。
そんなお話をどこかで伺いました。
  1. 2014/12/23(火) 18:36:00 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1629-ac277879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター