鉄たまの外道なお話部屋   

弘南 キ100

久々にキ100に会いに行ってきました。
雪レの「レジェンド」ですから(笑)

とはいえ、行けば会える相手ではなく、それなりの降雪がないと走らないんで見事にすっぽかしもありえる訳で・・・。
当日朝の青森は暴風雪予報はどこへやら、風もおだやかで晴れ間ものぞくなど一抹の不安はありましたが、とにかく現地へ行ってみる事に。
不思議なもので浪岡を過ぎるあたりから吹雪に。
まあ間違いないだろうと車を進めました。
黒石駅に行きELのパンタが上がっているのを見て確定!
撮影場所へと向かいます。

2015020809411297f.jpg

ホワイトアウト寸前の景色の中を元気にやってきてくれました。
蒸機もそうだけど、大雪の時は黒いボディってハッキリ写るのでいいですね。

20150208094114d5f.jpg

JRは残っている信越線も最後の冬をむかえてますから、こんなのが走っているのはまさに奇跡!

20150208094115586.jpg

キ100はいわば「貨車」ですから、機関車と違い代用できる部品があればそこそこ長生きできるのかも知れませんね。
むしろ路線の存続そのものの方が危なかったりも・・・・。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/08(日) 09:53:07|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<弘南 キ100-2 | ホーム | 特急「スーパー北斗」>>

コメント

おばんでございます。
ほほう、これが爆弾低気圧を味方に付けたヤツですね。
津軽が吹雪で青森がおだやかってあるんですね。

ラッセルは只見線で一度お目にかかっただけなんです(たまたま偶然)。
それにしてもこういった車両がまだ走っているって、ある意味凄いですよねー

青森かぁ。。。
遠いなぁ。
同じ東北なのにこんじょなしなオイラです。
  1. 2015/02/11(水) 19:47:03 |
  2. URL |
  3. 水無月 #0J7OSD42
  4. [ 編集]

水無月様:
おばんです。
青森市内出身の尾根遺産が会社にいるのですが、聞いてみたら津軽平野と青森で全然天候が違うのは珍しい事ではないらしいです。
ドカドカ雪が降ってくれて、ラッセルの掻きっぷりも申し分なかったのですが、逆に帰りの飛行機が心配になり・・・。

>同じ東北

そうですね。東北は広いです。
でも楽天の唄って「竜飛岬から磐梯山」なんてくだりありませんでしたっけ?(笑)

  1. 2015/02/11(水) 20:17:41 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1639-e724c1df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター