鉄たまの外道なお話部屋   

丹頂鶴

タンチョウに再会するべく釧路湿原へ行ってきました。
せっかく貯めたマイレージが毎月ガンガンとカットされてしまうのもあり。

DSC_7972.jpg
DSC_7969.jpg

彼らの「サンクチュアリ」、釧路湿原はいつ行っても見事な風景です。ここが日本というのが信じられなくなります。

前回、タンチョウの撮影をしたのは30年以上も前・・・。
当時の200mmの望遠では惨敗でした。
今回は数年前に雪レや戦闘機の撮影の為に購入した大砲があるので、いざリベンジ!

DSC_7112.jpg

しかしこんなにも美しい生き物っているのかと思うほどですね。
クジャクやキジの様にカラフルでキレイってのもいますが、タンチョウは「美」そのものかと。

DSC_6385.jpg

今回は3日間の日程。
とにかくバリ晴れを祈りました。鉛色の空では高感度に弱い自分のカメラではキビシイものがあるし・・・。
一番、条件のいい日にチャレンジして、曇りならば鉄をしようと心に決めて渡道。

DSC_7115.jpg

視野率100%ないカメラの悲しさ・・・。
ファインダー内では右のタンチョウの足元までしっかり見えており、撮ったつもりでいたのですが・・・・。

DSC_6379.jpg

DSC_7147.jpg

着地する姿も美しい。

DSC_6783.jpg

日が暮れるにつれて、彼らの美しさがひときわ輝いてきました。
夕陽に照らされるタンチョウの神々しいこと。

DSC_6624.jpg

DSC_6673.jpg


夕陽が地平線へ沈もうとする時刻になると、ねぐらに次々と帰って行きました。

DSC_6818.jpg

DSC_6902.jpg

次回ももうちょっとタンチョウの写真をUPします。




スポンサーサイト

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/01/30(土) 22:19:12|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<夕鶴 | ホーム | 撮り初め>>

コメント

長い玉

こういう使い道もあるんですね。でもって、こんなに美しい鳥だったんですね。
それにしても…あの鳴き声が聴こえてきそうです。特に、上を向いてるそれ。この姿も美しいですね。

続きも楽しみにしてます。

  1. 2016/01/31(日) 17:49:58 |
  2. URL |
  3. 中林20系 #-
  4. [ 編集]

凛とした空気感

静かに鶴を望遠で狙う感じでしょうか?
本当に美しいですね。
やたらシカーッ!とかクマだー‼︎てやたら騒ぐムキに向かない被写体ですかね。

北海道満喫された様で何よりです。
  1. 2016/01/31(日) 20:34:25 |
  2. URL |
  3. 8men #-
  4. [ 編集]

おばんです

鳥は全く撮ったことがありませんが、丹頂は美しいですね。
何かの番組で、丹頂の吐く息が朝日に照らされてオレンジの煙のように見えるシーンを見たことがあります。
いずれはそんな場面を見て(撮って)みたいと思いますが、釧路は遠いからなぁ・・・
飛行機がダメダメな私ですから、定年後の楽しみということにしておきます。
というか、極寒の朝にヘタレの私が耐えられるのかと?(笑)
  1. 2016/02/03(水) 20:33:03 |
  2. URL |
  3. みしらず #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

中林20系様:
おばんです。
激減して絶滅の危機だったタンチョウを人々の努力でよくもここまで復活させることができたなと。
釧路湿原という大自然があってこそなんでしょうけど。
守っていきたい風景ですね。

8men様:
おばんです。
しかし毎度の絶叫にはまいりましたね・・・。
野生動物ってとても敏感な生き物ですから、そこで大声出したら彼らの生命を奪う結果にだってなりかねないと思うのですが・・・。
そんな人が売名行為がそもそもとはいえ、公の場でお涙頂戴の言葉を繰り返し、偽善行為を繰り返すのはやるせないです。
どれだけの人が騙されているかは知りませんが・・・。
色々とあの人の情報が入ってきますが、自分はもう知りたくもないのですが・・・(笑)

みしらず様:
おばんです。
色々と釧路の情報とかいただきましてありがとうございます。
ただ、先週 自分にとってとても重大が事が起こり、今は何も考えられない状況です。
一週間が経ちましたが、未だ悲しみと悔しさを克服できない日々が続いております・・。
申し訳ありません。


  1. 2016/02/07(日) 17:50:14 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1694-fd32f5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター