鉄たまの外道なお話部屋   

夕鶴

実は今回、タンチョウを撮りに行ったのは2つほど理由がありました。

ひとつは我が家の家紋は「鶴丸」。そう、JALのマークと同じ図案です。
とって付けた様な理由ですが、2年前に他界した母が作成した家紋の刺繍を見ていたら、タンチョウを撮ってみたくなりました。

タンチョウがねぐらへ帰る時刻が迫ってきたので、飛行ルートへ移動。
私有地を好意で開放していただいている場所の様です。

一番美しいヘッドマークと言われた寝台特急「ゆうづる」。
その図案の様に夕陽に照らされたタンチョウを見てみたかったし。

DSC_7276.jpg

DSC_7314.jpg

次々とねぐらへ向けて帰って行きます。
夕陽に羽が透けて実に優雅な姿。

DSC_7325.jpg

DSC_7347.jpg

DSC_7361.jpg

ひたすらシャッターを切りました。
ほとんどの人が三脚を構えて撮影していましたが、毎回飛行ルートが違うのにどうやって撮っているのかな?と不思議でもありました。
ルートが安定している戦闘機の撮影でも三脚を使用している人ってまずいないんで・・・。

DSC_7393.jpg

DSC_7400.jpg

ブルーインパルスばりの編隊飛行(笑)


そしてもう一つの理由。
実は元日に親友が病に伏しました・・・。
手術も無事成功し、順調に回復しているとの事でひとまず安心。
実際、先月中旬に見舞いに行った時は元気そうでした。
千羽鶴なんて洒落たモノは作れないんで、「鶴の写真撮ってきたよ」と冗談まじりに彼に持って行こうかと思い。
プリントも終わり、会いに行こうとした日曜日の朝、奥様から突然の悲報が・・・。

彼を無事に見送った今も、正直まだ気持ちの整理がついていません。
一緒に柏レイソルを応援し、各地のアウェーにも出かけ、降格の悔しい涙もその後の黄金期の歓喜の涙も一緒に流してきた大切な親友を失いました・・・。
連れて行った奥会津も気に入ってくれて、2011年の豪雨災害の時は寸断されたR252を迂回しまくりながらたどり着き、一緒にボランティアをした事もありました。
本当に大切な仲間でした・・・。

DSC_7376.jpg

もう自分より親友に先立たれるのはこれっきりにしてもらいたいです。
彼の魂をタンチョウが天国に連れて行ってくれたら・・・と思っています。  合掌。






スポンサーサイト

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/07(日) 18:26:08|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<久々の釧網本線 | ホーム | 丹頂鶴>>

コメント

ご友人のこと、ご冥福お祈り申し上げます。
私も40年来の付き合いの同い年の友人を昨年11月に亡くしました。
大学時代に知り合い、30歳代半ばまでは良き友人でしたが、その後は借金やらのこともあり疎遠になった困った奴でした。
そんな奴でも折に触れ思い出にふれる事で供養になればと考えています。
本当に思い出は宝物です。
  1. 2016/02/25(木) 07:58:21 |
  2. URL |
  3. アニおた #SFo5/nok
  4. [ 編集]

アニおた様:

おばんです。
ありがたきお言葉、申し訳ございません。

旅立って早や1カ月が経とうとしています。
ずいぶん立ち直ったはずなんですが、昨日はJリーグ開幕戦。
年間指定席で、周りの人々もずっと同じ顔触れなんで報告をしなければなりませんでした。
皆さまも絶句・・・。試合後の報告の方がよかったなと・・・。
主のいない席を見ていると、悲しみがぶり返してきてしまいました・・・。

悲しくても悔しくても腹は減るし、眠くなれば寝るし、世の中の風景は何一つ変わってないし・・・
人生ってそういうもんなんでしょうね。
  1. 2016/02/28(日) 22:11:58 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1695-81733c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター